Powered By 画RSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/24(日)13:26:31 ID:
     アメリカで韓国女性たちによる大規模な性売春が発覚し、大きな波紋を呼んでいる。
    1月8日、ワシントン州ベルビュー市にある13の高級マンションで売春行為を
    展開していたオンライン売春あっせん業者が摘発された。

     現地警察によると、このあっせん業者はウェブサイトを通じて買春者を募り、
    1回当たり300ドル(約3万5,000円)で韓国人女性たちに売春させていたという。
    逮捕された中には、売春を管理していた韓国人女性マネジャーもいた。
    彼らは「The League」と呼ばれる全国規模の売春ネットワークを使って、
    韓国人女性たちをワシントン州だけではなく、アメリカ国内15の大都市に
    派遣させて売春行為を行っていたというから驚きだ。

     現地警察によると、逮捕された韓国人女性たちの大半は、家族が抱えた
    借金を返すために韓国の犯罪組織に売れられ、アメリカで売春を強要されていたという。

    その多くが不法入国で、1日12時間近く働かさる監禁状態だったという。
    現地警察は彼女たちを「被害者」と位置付け、取り調べの後にアメリカに
    合法的に滞在できるような処置を取ったというが、今回の事件はアメリカで
    韓国人女性の売春が増加していることをあらためて明るみにした。

    サイゾー
    http://www.cyzo.com/2016/01/post_26155_entry.html
    http://www.cyzo.com/2016/01/post_26155_entry_2.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/575
    2:2016/01/24(日)13:27:38 ID:
    後の慰安婦である
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【現代の慰安婦】韓国人女性を監禁&1日12時間売春を強要していたあっせん業者摘発で、FBIも動きだす!? 】「親の借金のカタに……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/24(日)05:51:09 ID:
    甘利大臣を窮地に追い込み…姿を消したタカリ秘書の素性

    「記憶があいまい」「秘書の行動についてはウソじゃないかと思った」――。
    金銭スキャンダルを記憶と秘書のせいにして言い逃れようなんて、古い悪徳政治家の典型だ。
    1200万円賄賂疑惑の甘利明・経済再生相(66)は、野党の追及にシドロモドロ。
    告発者にタカリまくり“親分”を窮地に追い込んだ秘書は「永田町一のワル」ともっぱら。
    次なる醜聞が飛び出すのも時間の問題とされる中、タカリ秘書は姿をくらましている。

    ■「カネのにおいをかぎ分ける男」

     告発者である千葉の建設業S社の総務担当者を“食い物”にしたとされるのは、甘利大臣の地元、
    神奈川・大和市の事務所を仕切る公設第1秘書の清島健一氏(39)だ。

     週刊文春の記事によると、清島氏はURとのトラブル処理の見返りに、役人への口利き依頼の
    「経費」などと称して何度も現金や商品券を受け取っただけではない。
    告発者に会うたび同僚秘書とつるんでキャバクラやフィリピンパブで接待を受け、
    高級車までせびったというから、まさに“ゲスの極み”だ。

    (略)

    「気になるのは、少なくとも醜聞発覚の20日昼から自宅はもぬけの殻であること。
    家族ごと、いなくなってしまった。大和事務所にも今週に入ってからは一度も顔を出していません」(地元政界関係者)

     来月4日にTPPの署名式を控え、16年度予算成立後、通常国会も後半となる春先には
    TPP論戦が本格化する。「TPPの答弁ができるのは甘利大臣だけ」(自民党国対筋)といわれる
    “片腕”を失いたくない安倍首相以下、官邸と党本部が全力で守れば守るほど、
    甘利大臣の“針のむしろ”の時間は長引いていく。

     過去にも親分に醜聞の責任を押し付けられて不遇な目に遭った秘書は数知れず、
    命を落としたケースもある。失踪中の清島氏の身に何事もなければいいのだが……。

     livedoor news/2016年1月23日 10時26分 日刊ゲンダイ
    http://news.livedoor.com/article/detail/11097116/
    2:2016/01/24(日)05:56:07 ID:
    えぇ…
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【甘利大臣を窮地に追い込んだ第1秘書が家族ごといなくなる→2ch探偵団「なりすまし犯が韓国へ高飛び」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/23(土)14:14:35 ID:
    【ウイークリーワールド】
    英国防相はこう繰り返した…「日本は同盟国だが、中国は違う」

     先に来日した英国のマイケル・ファロン国防相は多忙な日程の中、
    日本の新聞社の論説委員らを夕食会に招いて日英両国間で進む防衛協力や
    国際情勢について意見交換をした。英国防相が日本の新聞社に接触するのは異例のことだ。
    中国への傾斜を強める英国への不信感が日本で募る中、
    英国はどんなメッセージを日本に伝えたかったのか。(内藤泰朗)

    「招かれなかった」

     東京・半蔵門の駐日英国大使公邸でファロン国防相との「特別夕食会」が開かれたのは9日夜。
    それに先立ち行われた日英防衛相会談で両国は、航空自衛隊と英空軍が共同訓練を行うことなどで合意した。

     ファロン国防相、空軍など英国防省の最高幹部のほか、ヒッチンズ英国大使らが、
    在京の主要新聞社、通信社の論説委員ら7人を歓待。カクテルに続いて夕食会は始まった。
    食事をしながらの質疑応答だった。

     昨年10月に習近平・中国国家主席が英国を公式訪問し、
    中国傾斜が進む英国に懸念の声が日本で上がっている点など、中国問題が話題となった。

     「日本は中国との貿易を拡大させている」。国防相はこう指摘し、
    英国の対中関係も経済が中心だと強調した。そのうえで、中国の防衛当局との間に深い交流はなく、
    習主席を歓迎する英王室主催の公式晩餐会にも招かれなかったエピソードを披露した。

     さらには、日本が民主主義や人権など共通の価値観を有する
    「英国の同盟国だが、中国は違う」と繰り返し強調した。

    ※以下小見出し

    中国にはルールを

    P1敗北の理由

    全文 産経ニュース 全3ページ
    http://www.sankei.com/world/news/160123/wor1601230003-n1.html
    11:2016/01/23(土)15:11:46 ID:
    日英同盟きたー
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【英国防相「日本は同盟国だが、中国は違う」航空自衛隊と英空軍が共同訓練で合意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/22(金)12:39:29 ID:
    -前回は、韓国の保守系紙が「親中外交をやめて米国側に戻ろう」と言い出した、との話でした。
    そして「だが、米国回帰は容易ではない」とのことでしたが……。

    鈴置:韓国が米国側に素直に戻れない最大の理由は、米国に対する不信です。北朝鮮の4回目の核実験の翌日の韓国各紙の社説や論評には「オバマ大統領の失敗」という単語が溢れました。

     中央日報の金永煕(キム・ヨンヒ)国際問題担当大記者のコラム「金正恩『水爆奇襲』…米国に核対話圧力」(1月7日、日本語版)は
    「世間の笑いモノ」とまで書きました。以下です。

    ・「戦略的忍耐」と呼ばれたオバマ政権の対北朝鮮政策は失敗を越えて世間の笑い話になった。

     「戦略的忍耐」と称し、何もしなかった。これが北の核開発につながった――とのオバマ政権への非難です。
    そして、金永煕大記者は以下のように主張したのです。

    ・韓日米三角同盟の誘惑だけに陥ってはいけない。北朝鮮が核兵器を放棄しないのは韓国と米国が暗黙的に認めている。
    韓日米は3カ国同盟より国際協調で核モラトリアム(凍結)を誘導し、北朝鮮の非核化を成功させなければいけない。

     北朝鮮が核実験をすれば当然、韓国人は米国の軍事的バックアップが欲しくなる。
    ことに2015年12月28日に日本と「慰安婦合意」をした直後です。「日米韓」安保協力の声が、
    米国や日本からだけではなく韓国の保守からもあがりました。

     でも、金永煕大記者は「国際協調で」――つまり、中国を頼りに解決しようと訴えたのです。
    軍事力を行使するつもりがない限り、北と深い経済的なつながりを持つ中国を頼りにするほかはない。
    ことに、中国は「日米韓」安保協力を中国包囲網と見なしている。3カ国同盟などを振りかざせば、
    中国にそっぽを向かれてしまう――との判断でしょう。

    -それにしてもオバマ大統領に厳しいですね。

    鈴置:韓国紙が書いているだけではありません。米国の保守もオバマ大統領の“弱腰”に批判的です。
    穏健とされる日経新聞だって、1月8日朝刊の北朝鮮核実験を解説した記事の主見出しは「オバマ外交が危機招く」でした。
     その記事の他の見出しは「『不安定の芽』を放置」「漂う手詰まり感」。
    本文も「『米国は世界の警察官ではない』と開き直っている」と指摘し、オバマ大統領のやる気の無さが「北の核」を許したと評しています。

     朝鮮日報は1月7日の社説「米中にも解決が難しい北の核、国と国民を守る非常措置をとらねばならない」(韓国語版)で
    「核武装を議論しよう」と主張しました。理由として、やはりオバマ政権の「やる気の無さ」を挙げています。

    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/012100031/?P=1
    5:2016/01/22(金)17:14:52 ID:
    ヘル朝鮮つーか、デス朝鮮つーか…
    まあ、その調子でなw
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【韓国崩壊】「在韓米軍撤収」を保守も主張し始めた韓国の反米は中国の手に乗るのか!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/24(日) 07:02:55.54 ID:
    2016/1/22 16:07

    週刊新潮が朝日新聞の給与削減と早期退職制度について報じている。地方支局にいる40代の中堅社員は社員専用のホームページを開いてビックリしたという。来年の給与改革で給与水準の抑制をするというのだ。
    「平均年収は、16年度対比で約160万円減少する見込みです」。月に10万円以上減るというのだから相当ドラスティックなものである。

    また、40歳以上で早期退職を募ると組合の機関紙にあったそうだ。
    件の社員のように40代だとだいたい5000万円ぐらいもらえるらしいので、それを老後にとっておいて仕事を探すのも悪くないかなと週刊新潮に話している。2010年にも早期退職を募集したが、案の定、できる人間が辞めてしまうのだ。

    それにしても朝日新聞の窮状は相当なもののようだ。<「この3年間で100万部落ち、昨年11月時点で660万部まで減りました。売り上げはこの10年で1000億円以上減少し、広告費も半分以下に減っています」(件の社員)>

    この頃の朝日新聞の紙面に活気がないのは、こうしたことが原因か、心配である。

    引用元:J-CAST ニュース http://www.j-cast.com/tv/2016/01/22256362.html?p=4
    237:2016/01/24(日) 08:46:39.97 ID:
    >>1
    ざま~
    5:2016/01/24(日) 07:08:06.00 ID:
    捏造で反日
    誰が読むの?
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【助けて!朝日新聞、給料カットや早期退職で優秀な人材ほどやめて行くんです・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ