Powered By 画RSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/25(木)14:41:17 ID:

    記事名/「対策法では足りない」全差別を対象に

     差別的言動の被害を受ける在日コリアンらは「ヘイトスピーチ対策法では足りないことが分かった1年だった」などと訴える。

     母親が在日コリアンのジャーナリスト、中村一成(いるそん)さん(47)は、
    法により「ヘイトデモ参加者の一部には萎縮効果もあった。

    ヘイトデモへの抗議活動ばかり抑圧していた警察が対応を変えたケースもある」と評価。
    一方で「デモは続いているし、ネット上の差別扇動は野放し状態。法改正や条例整備で禁止策を…

    ◎毎日新聞 会員限定有料記事2017年5月24日
    https://mainichi.jp/articles/20170525/k00/00m/040/062000c?ck=1

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【毎日新聞】在日韓国人「ヘイトスピーチ対策法では足りないことが分かった1年だった。デモは続いているし、ネット上の差別扇動は野放し状態!!全差別を対象にすべきだ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/05/25(木) 21:50:04.25 ID:CAP_USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2108647




    5月25日の蓮舫代表記者会見で、二重国籍問題での戸籍謄本公開はしないのかと尋ねた記者に対し蓮舫代表が「ないです!」と明言する一幕がありました(画像は民進党より)。

    戸籍謄本の公開は「ないです!」

    これは自民党の小野田紀美参議院議員が5月中旬、米国籍の喪失証明書をSNS上で公開し自身の二重国籍問題が最終的に決着したことを報告していたのを受けて記者が蓮舫代表に対し質問をぶつけた際の出来事でした(関連記事参照)。

    記者が小野田議員がSNSで米国籍の喪失証明書が届いたが、と切り出すと蓮舫代表は「小野田さんて誰かしら?」とピンと来ていない様子を見せていましたが、「二重国籍の件なんですけれども」と補足すると合点がいったようで「あ~わかったハイハイ」。

    しかし、小野田議員を念頭に「改めて戸籍謄本の内容を公開されるお考えはないのか」と問われると蓮舫代表は即座に、そして強く大きくきっぱりとした口調でこう答えたのです。

    以下ソース

    引用元: http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1495716604/



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【二重国籍】記者「蓮舫さん戸籍謄本の公開されません?」→蓮舫「ないです!はい次行きます」神経質な対応浮き彫りにwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    文部科学省の組織的な天下りあっせんに関与したとして、事務次官の前川喜平氏が先週「辞任」した。依願退職の形だという。天下りにメスが入ったのは結構だが、実は次官の退職金は8000万円だった。

     官僚の退職金の計算式は、最後の月給に勤続年数を掛け、さらに長期勤続の割り増し乗数(10年以上の勤続でおおむね1.4~1.5)を掛ける。次官の月給は人事院によれば141万円で、前川氏は79年旧文部省入省の勤続約38年。退職金は割り増しがついて7500万円以上、8000万円弱とみられる。

     内閣人事局は14年の国家公務員退職者への「退職手当の支給状況」を公表している。それによれば、常勤職員の退職金は2000万円以上2500万円未満が最も多いが、7500万円以上8000万円未満の者が3人いた。これが次官級の退職金とみられる。6000万円台は76人、5000万円台が103人。一般国民とはかけ離れた世界だ。

    東大を出て難しい公務員試験に受かり、日本の教育行政を担ってきたエリートなのだから、それくらいもらっても当然という意見もあろう。だが、前川氏が行ってきたことは違法行為である。

     この問題の発端となった早稲田大への天下り。同大のホームページにある吉田大輔教授(文科省高等教育局長からの天下り、先週大学を辞職)の職務には堂々と、「文部科学省等の各種事業関係に関する連絡調整等への関与」とあった。噛み砕いて言うと、天下り教授の仕事は、文科省の各種事業の補助金・交付金をもらうためのパイプ役だ。

     文科官僚は国民の税金で私腹を肥やしているのである。これはれっきとした賄賂罪(収賄罪)。安倍内閣は横領次官を懲戒免職にすべきである。その上で検察は、この次官を収賄もしくは横領の罪で逮捕するべきだ。
    (ジャーナリスト・若林亜紀)

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198059/2

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【今年の1月頃は、民進党の蓮舫や日刊ゲンダイは、前川喜平は懲戒免職にすべきと批判してた人物なのに今は前川喜平の証言を鵜呑みですかwww2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/25(木)13:56:52 ID:
    野間易通 @kdxn

    多数派が選んだ道で国が滅びるなら、
    反対してるのは「声がでかいだけの少数」ではなく
    「声がでかくて正しい少数」でしょう。

    間違ってても数が多ければいいなんてのは
    政治でもなんでもないし、議会制民主主義とも関係ない。
    ----
    きゅうり@猟師になりたい @kakiminn
    返信先: @kdxnさん
    議会制民主主義の国で多数を否定するの?
    それ故に国が滅ぼうがそれはそれでちゃんと
    日本人の多数派が選んだ道だよ。
    ----
    午後11:16 ・ 2017年5月24日
    13件のリツイート
    18件のいいね
    https://mobile.twitter.com/kdxn/status/867383735921983488

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【しばき隊】野間易通「多数が多ければいいなんてのは 政治でもなんでもないし、議会制民主主義とも関係ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/25(木) 10:13:34.96 ID:

    前川氏「不適切行為していない」 「出会い系バー」報道


    読売新聞は22日付朝刊で、前川喜平・前文部科学事務次官が
    「在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていた」
    とする記事を掲載した。

    特集:加計学園問題
     前川氏は朝日新聞の取材に出入りの事実を認めたうえで「不適切な行為はしていない」と説明。
    「(次官在職中の)昨秋、首相官邸幹部に呼ばれ、『こういう所に出入りしているらしいじゃないか』と注意を受けた。
    なぜ、読売新聞に報じられたかわからないが、誤解を招きかねない行為だった」と語った。

    http://www.asahi.com/articles/ASK5S5HGYK5SUTIL02V.html
    6:2017/05/25(木) 10:15:19.27 ID:
    >>1
    リークした奴がスキャンダル暴露されてやんのw
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【アホの朝日新聞】前川前事官は出会いバーに入り浸ってたがJCとセ○クスしたわけでは無い→ねらーが即効で前川の通っていたバーを特定で完全アウトwww】の続きを読む

    このページのトップヘ