Powered By 画RSS

    1:2016/05/28(土) 08:35:39.69 ID:

    http://www.sankei.com/world/news/160527/wor1605270064-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/160527/wor1605270064-n2.html
    【北京=矢板明夫】伊勢志摩サミット(主要国首脳会議、G7)で南シナ海で軍事拠点化を
    進める中国に対し、名指しを避けながらも“重大警告”が明記された首脳宣言を採択したことを
    受け、中国外務省の華春瑩報道官は同日、定例記者会見で「強い不満と徹底反対」を表明した。

     華報道官は「今回、日本はG7の主催国である立場を利用して南シナ海問題を騒ぎ立て、
    緊張した雰囲気を作り出した。地域の安定に役立たないことだ」と日本を名指しして批判した。

     他の参加国に対しても不快感を表明し、「G7に参加する国々は、客観かつ公正な態度を保ち、
    領土問題で中立的な立場を守り、無責任な言論を発表することをやめてもらいたい」と強調した。

     その上で、「今日の複雑な経済情勢の中で、G7は世界経済の発展などについて
    話しあうべきだった」とも語り、いらだちを隠せない様子だった。

     今年4月に広島で開催されたG7外相会合では、南シナ海情勢を懸念する「広島宣言」が
    発表された。中国当局はそのときも強い不満を表明していた。

    中国の外交関係者によれば、その後、中国当局は、岸田文雄外相の訪中を受け入れたほか、
    他のG7参加国も説得するなど、サミットで南シナ海の話題に触れないようさまざまな
    外交工作を展開したが、奏功しなかった。

     中国は一方で、9月に浙江省杭州で予定されている20カ国・地域(G20)首脳会議の方が
    G7より重要な会議であることを内外にアピールしている。王毅外相は26日、
    「G20まで100日」に迫ったとして記者会見し、「G20は先進国と途上国が対等な立場で
    同じテーブルを囲み、平等に協議して決める場であり、時代の発展の潮流に合致している」
    と強調した。
    3:2016/05/28(土) 08:36:13.24 ID:
    効いてる効いてる
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【中国「日本がG7で南シナ海問題を騒ぎ立て緊張した雰囲気を作り出した。許さないアル」「G20こそ時代に合致している」】の続きを読む

    1:2016/05/27(金)16:03:56 ID:
    2016年5月25日、韓国のインターネット掲示板に立った歴史と文化に関するスレッドの書き込みと韓国人のコメントに、
    中国のネットユーザーが関心を寄せている。

    スレッドは「わが国は5000年の歴史があるのに、なぜそれに見合うような伝統的な祝日がないのか」と題されている。
    中国には「旧正月」、日本には「花火」や「花見」、米国には「ハロウィーン」や「独立記念日」、
    ブラジルには「サンバ」などがあるものの、韓国には伝統的と言える祝日や行事がない、というのがスレッド主の主張だ。

    これに対して、韓国のネットユーザーからは

    「キムチ節がある」「韓服の文化が残っていればなあ」

    「儒教のせいだ」「中秋節と正月の文化はあるだろう」

    「もともと5000年の歴史があるっていうのがうそ」

    「歴史の先生が言ってたけど、
    『5000年の歴史』ってのは無条件に愛国心を抱くようにねつ造されたものらしい」

    「朝鮮時代は毎日のように侵略されて、生活するのも苦しかった。
    伝統的な祝日がないのも当然」などのコメントが寄せられた。


    一方で、これを見た中国のネットユーザーからは

    「中国の祝日は韓国の祝日。半島人はほとんどが中国から渡ったんだから」

    「5000年の歴史だって?そりゃ中国のことでしょ」

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    レコードチャイナ 5月27日付け
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=139748

    5: :2016/05/27(金)16:09:36 ID:
    ごせんねん!?
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国人「ウリナラ5000年の歴史があるのに、なぜ伝統的な祝日がないニカ?」→中国人の反応クソワロタwww】の続きを読む

    1:2016/05/27(金)14:39:32 ID:
     伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)が26日、三重県で始まった。
    昨年以降、フランスやベルギーでソフトターゲットを狙ったテロ事件が続発するなど、
    世界中で過激派組織「イスラム国」(IS)をはじめとする「テロの嵐」が吹き荒れている。

     英国で2005年、グレンイーグルズ・サミットが開催された際は、ロンドンで多数の死傷者を出す
    同時爆破テロが起きた。日本も「対岸の火事」と決め込むわけにはいかない。

     警察庁は、地元・三重県警や警視庁をはじめ、約2万3000人の警察官をかき集め、
    厳重な警備を実施している。サミット主会場が置かれた三重県志摩市・賢島は海上保安庁の巡視船が取り囲む。

     防衛省もサミット警備を実施している。航空自衛隊のE-767早期警戒管制機が上空からにらみを利かし、
    太平洋上には海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いせ」などが配置に就く。
     陸上自衛隊は「テロに備えるため、ある部隊をいつでも動ける態勢とした」と噂されている。

     それが「特殊作戦群」である。略して特戦群と呼ばれる。

     1998年に日本唯一の落下傘降下部隊である第1空挺団内に、編成準備室が立ち上がった。
    特戦群は「S」という隠語で呼ばれ、その存在は完全に秘密とされた。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    zakzak 5月27日付け
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160527/plt1605271140001-n1.htm
    9:2016/05/27(金)15:52:49 ID:
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【国防】陸自「特殊作戦群」発足から12年…いまなお秘密だらけの“ニンジャ部隊”】の続きを読む

    1:2016/05/28(土)09:21:50 ID:

     川崎市の福田紀彦市長が、在日コリアンの排斥を訴えるヘイトスピーチデモを繰り返している団体側に、
    市が管理する公園での集会を許可しない方針を固めたことが関係者への取材でわかった。
    団体は6月5日に市内でデモを予告しており、公園でヘイトスピーチをさせない狙いだ。

     ヘイトスピーチ解消に向けた取り組みを国や地方自治体に求める法律が今月24日に成立しており、
    その趣旨を踏まえての判断とみられる。市議会も、市側に許可しないよう要望する。

     川崎には多くの在日コリアンが暮らしており、「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」によると、
    2013年以降少なくとも12回のヘイトスピーチが市内であった。ネットワークは25日に出した声明で、
    「ヘイトデモを行わせないためのあらゆる措置」を市に求めていた。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    朝日デジタル 5月28日付け
    (全文閲覧するには、ログインが必要です。)
    http://www.asahi.com/articles/ASJ5W5F8LJ5WULOB00Y.html

    9: :2016/05/28(土)10:23:14 ID:
    これさ、北朝鮮による核実験への抗議デモじゃないの?
    川崎市長は広島の平和公園に訪問しないの?

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日新聞】川崎市長「在日コリアン排斥デモに公園での集会、許可しないニダ!」ヘイト規制法案の影響か・・・?】の続きを読む

    1:2016/05/28(土)10:11:37 ID:
    【5月27日 AFP】洗濯機に押し込められた黒人が、白い肌のアジア人に変身するという内容の
    中国のコマーシャルに非難が殺到している。批判の声は国内よりも国外から多く上がっている。

     問題となっているのは洗剤ブランド「Qiaobi」のコマーシャル。黒人男性が口笛を吹きながら
    若い中国人女性にウインクする。女性は男性をそばに呼び、口の中に洗剤のジェルカプセルを入れ、
    男性の頭から洗濯機の中へ押し込む。男性が悲鳴を上げる中、女性は洗濯機の上に座る。
    しばらくすると洗濯機の中から、清潔な服を着たアジア人の男性が現れ、女性はにっこりとほほ笑む。

     この広告は米国のニュースサイト「Vox.com」で激しい怒りを買った。
    同サイトでは、中国における黒人差別の事例としてこの動画を紹介。
    「この広告は露骨な差別だ。中国では人種や肌の色に対する態度が非常に悪い場合があることを
    思い起こさせるものだ」と述べている。

     だが、この動画は中国国内ではほとんど話題になっておらず、ソーシャルメディアではわずかな
    コメントが投稿されただけで、動画共有サイト「優酷(Youku)」では2000回以下の再生回数だった。

    続き AFPBB
    http://www.afpbb.com/articles/-/3088590

    【動画】

    動画が再生されない場合はこちら [動画再生]
    12: :2016/05/28(土)10:55:59 ID:
    ナオミよ~ぐらいにしとけば良かったのに


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【 【動画】中国のCMが人種差別的だと非難殺到→洗剤で黒人が白い肌に・・・】の続きを読む

    1:2016/05/27(金) 19:57:39.73 ID:
    米大統領広島訪問:「韓国人慰霊碑訪ねなかった」聯合速報 - 毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20160528/k00/00m/030/067000c


     【ソウル米村耕一】オバマ大統領が献花や会見などを終えて広島市の平和記念公園を離れると、韓国の聯合ニュースは「(公園内の)韓国人原爆犠牲者慰霊碑は訪ねなかった」と速報し、韓国側の失望をにじませた。

     韓国外務省は先だって「私たちの関心事について米国側に伝達している」と説明していた。広島で多くの朝鮮半島出身者が被爆したことに留意するよう米国側に求めたとみられる。

     韓国在住の被爆者でつくる韓国原爆被害者協会は、オバマ氏の広島訪問に合わせて代表者を広島に派遣し、謝罪するよう訴えていた。韓国のテレビ局、YTNはオバマ氏が共同記者会見で「韓国人被爆者について言及した」と報じた。言及で韓国国内の世論が軟化する可能性もある。
    2:2016/05/27(金) 19:58:16.06 ID:
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【毎日新聞】米大統領広島訪問「韓国人慰霊碑訪ねなかったニダ」→オバマがスピーチで朝鮮人の嘘を完全論破キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

    1:2016/05/26(木)16:04:05 ID:
     日本帝国主義の象徴である旭日旗を掲揚し、韓国の海上で演習を行った日本の艦船が
    韓国海軍の済州基地への入港計画を撤回した。旭日旗に対する強い反感を持つ韓国世論を意識した措置とみられる。

     韓国海軍本部によると、韓国南部の鎮海、済州沖では25日から6月3日まで「西太平洋潜水艦脱出・救助演習」
    (パシフィックリーチ2016)が実施される。今回の演習には韓国海軍をはじめ、
    米国、日本、オーストラリア、シンガポール、マレーシアの計6カ国の潜水艦と救助戦力が参加する。

     参加艦船は23日から順次鎮海港に入港し、開幕式、停泊演習、シンポジウムなどに臨んだ後、
    29日から6月2日まで済州沖で海上演習を行う。化机上演習を終えた艦船は6月3日に済州基地に入港し、
    演習に対する講評を行う予定だった。

     しかし、済州基地に入港予定だった6カ国の艦船のうち日本の艦船2隻が旭日旗を掲揚していることが分かり、論争が起きた。

    日本海軍(原文ママ、海上自衛隊)は、艦首に国旗である日本旗(ママ、日章旗)、艦尾には旭日旗を掲げ、24日午前に鎮海港に入港した。


     旭日旗は韓国で「旭日昇天旗」として広く知られるが、これは誤った表現で、「旭日旗」が公式な名称だ。


     旭日旗は日本の海上自衛隊が現在軍旗として使用しており、日本の艦船が旭日旗を掲げて済州港に入港しても、自国の国旗と軍隊旗を掲揚することが慣例の国際法からみて、韓国側がそれを制止する方法はない。


     しかし、韓国では報道を受け、旭日旗を掲げた日本の艦船が済州基地に入港することは認められないとする世論が沸騰した。演習参加国は対応を検討した後、済州基地には入港しないことを決めた。6カ国は済州沖で合同演習を終えた後、再び鎮海港に戻り、演習の講評を行う予定とされる。


    ヤン・ジヘ記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/26/2016052600605.html
    3:2016/05/26(木)16:29:18 ID:
    祝日韓断絶
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【旭日旗】韓国の異常な反日行為に世界の海軍がドン引き撤退→6カ国演習艦船が済州基地入港見送り、韓国世論に配慮か・・・?】の続きを読む

    このページのトップヘ