Powered By 画RSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/04(金)15:54:29 ID:
    難民問題
    難民ら送還恐れ改宗 独で急増、洗礼待ち400人 ベルリンの教会、対立の火種で議論も

    【ベルリン中西啓介】難民問題でドイツ政府が認定手続きの厳格化を図る中、
    イスラム教徒の難民・移民らがキリスト教に改宗するケースが目立っている。
    厳格な宗教戒律からの解放を理由に挙げる人が多いが、改宗で出身国への送還を免れ、
    滞在資格を得ようとする人もいる。改宗は難民間の対立の火種にもなっており、
    教会の役割を巡る議論になっている。

    (略)

     ドイツの難民審査では送還後に身の危険が予想される場合、滞在許可が出ることが多い。
    この教会の改宗者で強制送還された人はおらず、オシドバルさんも「なんとしてもドイツにとどまりたい」と言う。

    続き 毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20160304/dde/007/030/027000c

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【移民難民】ドイツ難民ら送還恐れ改宗が急増で対立の火種→ネット民「帰化とか、通名変更と同じだろ」「どっかの在日みたいだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/02(水)09:44:08 ID:
    夫婦別姓制度導入に「反対」61%…読売調査

     読売新聞社の全国世論調査(郵送方式)で、夫婦別姓制度の導入について聞いたところ、
    「反対」が61%で、「賛成」の38%を上回った。(略)

     夫婦別姓の導入に反対する理由(複数回答)のトップは
    「子どもと親で姓が異なることに違和感があるから」の75%で、
    賛成する理由(同)は「夫婦別姓を認めることは時代の流れだから」の48%が最も多かった。

     夫婦別姓が導入された場合に、自らはどうしたいかを尋ねると、
    「同じ姓」が87%で、「別の姓」の12%を大きく上回った。

    以下略 全文 読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160301-OYT1T50218.html
    3:2016/03/02(水)09:47:06 ID:
    まだ国民は正気ってことか。
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【サヨク悲報】夫婦別姓制度導入に反対が61%!世論調査で示された民意に在日パヨク発狂www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/04(金) 07:48:30.14 ID:

    内外情勢の回顧と展望(平成28年1月)(以下抜粋)

    「戦争法案」と決め付け,政権打倒を目指した大規模な抗議集会やデモを実施

    平和安全法制の整備をめぐっては,1 月に女性グループが中心となって国会周辺で抗議行動が
    実施され,5 月以降には各地で学生団体「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)を
    始めとする若者グループの結成が相次いだほか,9 月の同法制関連法案の可決・成立の前には,
    連日,国会正門前で抗議行動が実施されるなど,全国で反対運動が活発化した。
    こうした中,共産党は,同法制関連法案を「戦争法案」と決め付け,7 月の「安倍政権NO !0724
    首相官邸包囲」や8 月の「国会10 万人・全国100 万人大行動」,9 月の「国会正門前行動」など
    国会周辺での抗議行動に,志位和夫委員長ら党国会議員や党員を継続的に参加させて,「戦争法案を
    廃案に追い込み,安倍政権を打倒するために力を合わせよう」などと訴え,反対運動の盛り上げを
    図った。また,法案成立後は,「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」構想を発表し,同法制に
    反対する野党各党などに対して,「政権打倒」に向けた幅広い連携を呼び掛けるとともに,引き続き,
    国会周辺などで実施された抗議行動に党国会議員らを参加させて,「新しい政府を打ち立てるために,
    話合いを野党間でも続けていきたい」などと訴えた。

    参院選を見据え,無党派・青年層への支持拡大を図る中で,連携姿勢をアピール

    阻止・党勢拡大大運動」(期間:6 月~ 9 月末)を提起し,平和安全法制関連法案反対運動の
    盛り上げを図りつつ,次期参院選に向けた支持・党勢拡大活動を推進した。同法案反対運動では,
    無党派・青年層の運動に着目し,「政党として連帯し,さまざまな形でサポートする」(7 月の
    志位委員長の記者会見)として,志位委員長ら国会議員が学生団体「SEALDs」(自由と民主主義の
    ための学生緊急行動)などが主催する集会に参加し,「安倍政権をみんなの力で打ち倒そう」と
    呼び掛け,無党派・青年層などとの連携姿勢をアピールした。また,党の国会論戦のダイジェスト版
    DVD を視聴する「集い」などに参加し
    た青年・学生などに対して,各地で党員が,入党や「しんぶん赤旗」購読を働き掛けた。
    http://www.moj.go.jp/content/001177471.pdf
    5:2016/03/04(金) 07:52:13.40 ID:
    やったぜ
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【サヨク悲報】 SEALDs、公安調査庁刊「内外情勢の回顧と展望」デビューおめでとうございます→五寸釘ほなみは対象外だからセーフ !?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/04(金)13:10:06 ID:
     民主党の枝野幸男幹事長は4日、
    (略)

    「安倍さんの唯一優れているところはネガティブキャンペーンの能力だ。
    『民共』だなんてレッテル貼りはちゃんちゃらおかしい」と不快感を示した。
    国会内で記者団に語った。

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/160304/plt1603040014-n1.html
    18:2016/03/04(金)14:27:16 ID:

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【民主党ブーメラン】枝野幹事長「安倍さんが唯一優れているのはネガキャンの能力」→民主党の優れている所は・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/04(金)15:08:37 ID:
    安倍首相が、憲法改正で踏み込んだ発言を続けている。

     改憲案を国民投票にかけるのに必要な3分の2以上の議席確保をめざす考えに続き、
    先の参院予算委員会では「私の在任中に成し遂げたいと考えている」と、期限まで示した。

     政治家だから、自らの政治目標を語ることは一般的にはあるだろう。しかし、憲法への首相の態度にはあべこべがある。

     ひとつは改憲の進め方だ。

     首相はまず3分の2の勢力を集めたいという。では憲法のどこをどう変えるのかと問われると、
    「各党が(案を)出して、(国会の)憲法審査会で議論していくことが求められている」と繰り返す。

     何でもいいから変えたい、やりやすいところからやりたい。こう言っているに等しい。

    (略)

     憲法は、表現の自由など国民の権利がおかされないよう、権力に様々な制約を課している。
    ところが安倍政権は、こうした制約を乗り越えてしまうことに、あまりにためらいがない。

     憲法を軽んじる姿勢が、中身はともかく改憲をという態度につながっているのではないか。

     安倍首相は憲法によって縛られる側にいる。憲法は、権力者たるあなたのものではない。

    全文 朝日新聞
    http://www.asahi.com/paper/editorial.html
    2:2016/03/04(金)15:11:41 ID:
    朝日新聞のものでもない。
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日新聞社説】安倍首相へ あなたの憲法なのか→ネット炎上www「朝日新聞のものでもない」】の続きを読む

    このページのトップヘ