Powered By 画RSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/20(水)16:42:38 ID:
    中国メディア・鳳凰網は18日、「日本が核爆弾を保有するのにどれほどの時間が必要か」と題した解説記事を掲載した。

     記事はまず、原子の連鎖的な核分裂を利用する原子爆弾を代表する2つの方式を紹介した。
    広島に投下された原爆の方式であるガンバレル型はウラン235を用いること、
    技術的には簡単だが核原料の利用効率が悪いうえ汚染の心配があることを説明。
    一方、長崎に用いられたタイプのインプロージョン方式は、
    プルトニウム239もしくはウラン235が使える一方で爆発を引き起こすには
    高い技術が必要であるとした。

     そのうえで、ウラン235の生産には大規模な工場建設を必要とするのに対し、
    プルトニウム239は生産が難しいものの、日本の原子力発電において
    「こっそりと製造」することができると解説。日本の爆薬工業技術を加味したうえで
    「短ければ数カ月で核実験にこぎつけることが可能」と論じた。

     一方で、日本の核爆弾製造における最大の問題点は製造技術ではなく、
    爆弾の大きさにあると説明。
    「航空能力が弱い日本にとって(核爆弾の小型化は必須でありその開発は)
    年単位で勘定しなければならない難題」とした。

    続き exciteニュース/サーチナ 2016年1月20日 09時33分 (2016年1月20日 16時30分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160120/Searchina_20160120016.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/376
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【中国の分析、日本が核爆弾を持つのに、どれだけの時間が必要か!?→「航空能力が弱い日本に小型化は必須は難題アル」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/21(木)12:26:32 ID:
    靖国神社(東京都千代田区)の爆発音事件で、黒色火薬を不法所持したうえ金属製パイプに詰め発火させた疑いが強まったとして、
    警視庁公安部は21日、火薬類取締法違反容疑で、韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)被告(27)=建造物侵入罪で起訴=を再逮捕した。
    捜査関係者によると、これまでの調べに「靖国神社にA級戦犯が祀られていることに個人的不満があった」という趣旨の供述をしており、
    公安部は、神社に損害を与えようと時限式発火装置を仕掛けたとみて捜査している。

     爆発音は昨年11月23日午前10時ごろ、神社南門近くの公衆トイレ男性用個室で発生。
    穴が開いた天井裏で束ねた金属製パイプ4本が見つかったほか、床にタイマーなどが散乱していた。
    パイプ内部には黒色火薬が詰められ、うち3本の火薬は、ほぼ燃焼していた。
    再逮捕容疑は事件当日、東京都千代田区内のホテルから現場のトイレまで黒色火薬を不法所持。
    パイプ内に詰めた火薬を発火、燃焼させたなどとしている。

    公安部によると、全容疑者は事件当日に空路で初めて来日。装置の部品はすべて韓国から持ち込んだとみられ、
    滞在先のホテルで組み立てたうえ、神社のトイレに仕掛けた疑いがある。

    全容疑者は昨年12月9日には、自ら再来日した際、
    爆発音事件で発見された装置と同様の部品や黒色火薬約1・8キロを持ち込んでおり、公安部は動機などについてさらに捜査を進める。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000515-san-int
    12:2016/01/21(木)17:38:24 ID:
    やはりテロリストだったか
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【靖国爆破】韓国人のチョンチャンハン容疑者の動機が完全にテロリストな件・・・火薬類取締法違反容疑で再逮捕で「A級戦犯が祀られている事に個人的不満」と発言!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/21(木)12:23:58 ID:
    【務安聯合ニュース】韓国南西部、全羅南道の李洛淵(イ・ナクヨン)知事は20日、
    大阪府の松井一郎知事と会談し、投資や観光など両地域の懸案について意見交換した。

     会談で李知事は「最近大阪は経済の活力を取り戻しており、
    東京に奪われた韓国人観光客数1位の座を取り戻すことを願う」と話した。
    また「大阪に(本社が)ある住友精化は私が道知事に就任した後、
    全羅南道に投資した初めての外国企業」と紹介しながら日本企業との縁を強調した。


     これに対し松井知事は、東京五輪の開かれる2020年までに大阪府は
    年間1000万人の観光客誘致を目標にしており、韓国人観光客が増える傾向にあると説明。
    その上で全羅南道からも多くの観光客が大阪を訪れるよう協力を求めた。

     松井知事は先ごろ大阪市議会が「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)の抑止対策を盛り込んだ条例を可決したことに言及。その上で、在日コリアンが最も多く居住し、多くの韓国人観光客が訪れる大阪で韓国人に対して差別的な考えを持つのは正しくないと強調した。

     李知事は会談に先立ち、昨年12月に全羅南道に50万株相当のヒノキの種を贈った土屋品子衆院議員と朝食を共にし、贈り物に対する謝意を伝えた。

     聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/01/20/0400000000AJP20160120004300882.HTML
    8:2016/01/21(木)14:08:09 ID:
    大阪の人はまた騙されたのか

     

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【おおさか維新】松井知事、韓国・全羅南道知事と会談「韓国人観光客が訪れる大阪で韓国人に対して差別的な考えを持つのは正しくない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/20(水)14:57:26 ID:
     朝鮮学校に対し、自治体が市有地などを無償または格安で貸与するケースは
    たびたび問題化しており、行政の対応を批判する声が上がっている。

     大阪市では、中大阪朝鮮初級学校(同市東成区)の用地として、
    半世紀にわたって市有地約5千平方メートルを無償貸与してきた。
    平成21年以降有償化交渉を本格化させたが、不調に終わり、
    24年に同校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」に土地の明け渡しなどを
    求めた訴訟を大阪地裁に起こした。現在、学園側に市有地を売却する方向で和解協議が進んでいる。

     また、兵庫県伊丹市も、伊丹朝鮮初級学校(同市桑津)の用地として、
    市有地約4100平方メートルを“相場”の約20分の1の年約48万円で、
    約30年間にわたって貸与。契約は毎年更新だが
    「過去の経緯などもあり賃上げのメドは立っていない」(市管財課)という。

    続き 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/160120/wst1601200068-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/160120/wst1601200068-n2.html
    24:2016/01/21(木)16:50:46 ID:
    半世紀て…

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日特権崩壊】朝鮮学校賃料問題 大阪では無償貸与で訴訟に 「朝鮮学校への隠れた補助金」と専門家指摘】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/21(木)20:49:09 ID:
    高速鉄道が「見切り発車」=中国、許可なしで起工式―インドネシア

     【ジャカルタ時事】中国が受注したインドネシア・ジャワ島の
    ジャカルタ―西ジャワ州バンドン間高速鉄道の「起工式」が21日、
    同州ワリニの農園で行われた。
     監督官庁の建設許可はまだ出ていないが、「見切り発車」の形で
    事業がスタートすることになった。

     高速鉄道は、新幹線方式を提案した日本との競合の末、
    「インドネシア政府の財政負担や保証は一切いらない」と約束した
    中国の受注が昨年9月に決まった。
    事業費は約56億ドル(約6550億円)で、2018年完工、19年の開業を目指している。
     ただ、許認可の遅れなどから当初、昨年中に予定されていた
    起工式は延期。現時点でも区間内のトンネルや橋のデータ不足で
    運輸省の建設許可が下りておらず、予定通りに事業が進むかは不透明だ。


     式典にはジョコ大統領や中国の政府関係者らが出席。
    大統領は「事業が国家予算を使わない点を高く評価したい」と述べた。 

    全文 Yahoo!ニュース/時事通信 1月21日(木)16時49分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000099-jij-asia

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/448
    4:2016/01/21(木)20:50:14 ID:
    それ違法な工事ちゃうん


     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【土人】インドネシア高速鉄道で中国が違法に工事開始→大統領「高く評価したい」なお、予定通りに事業が進むかは不透明な模様・・・。】の続きを読む

    このページのトップヘ