1:2016/07/15(金) 15:14:32.66 ID:
小林よしのり2016年07月14日 09:28
★主権の行使の機会を奪った野党


野党は鳥越俊太郎に一本化するために、宇都宮健児を
強引に降ろしてしまったようだ。
あまりに鳥越が無知だから、票が宇都宮に流れてしまう
ことを危惧したのだろう。
あくまでも有名人、ポピュリズムで行くのが野党の
鉄の意思だ。

これでわしが投票する候補者はいなくなった。
国民主権なんて言いながら、主権を行使する機会が
政党によって奪われてしまう。
これが『民主主義という病い』だ。

万が一、鳥越が勝ったら、無知なうえに、体力も
心もとないという最悪の都知事が生まれることになる。
今後は海外に行くときにファーストクラスも使えないし、
かなり短期間で倒れる危険性がある。

そしたらまた都知事選になって、壮大な税金の
無駄づかいを繰り返すことになるのだ。
一体、何のために舛添を辞任させたのか?

http://blogos.com/article/183541/
2:2016/07/15(金) 15:43:48.78 ID:
無学で、無知で、認知症
もう人として終わってる
 
◆厳選ニュース

◆オススメの記事



4
:2016/07/15(金) 17:57:25.04 ID:
トンキン禿で懲りただろう?もう○○人はやめておけ
3:2016/07/15(金) 16:15:47.55 ID:
都民はお祭りが好きだから、
もう一度、都知事選挙ができてよかったと思うのでないの?
オリンピック期間中に都知事選挙が重なると言う問題も自然解決だしww
5:2016/07/15(金) 19:05:58.18 ID:
小林よしのりの馬鹿よりは鳥越俊太郎氏の方があらゆる面でマシだろうよ。
漫画家風情が天下国家語ってんじゃねーぞ。
 
 

【ツイッターの反応】


引用元:
  • http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1468563272/