1:2017/05/01(月)10:29:00 ID:
2017/5/ 1 07:00

 秋篠宮ご夫妻の次女で、国際基督教大学(ICU)3年に通う佳子さま(22)が今年の秋から英国中部にあるリーズ大学に、
今年の秋から来年6月まで留学することが決まった。
 英国の高級紙として知られた「インデペンデント」もすぐに留学を報じる記事をオンラインで掲載。
日本の「可愛すぎるプリンセス」への関心の高さの表れか、わずか3日ほどで100件近いコメントが書き込まれた。


◆厳選ニュース



Sponsored Link

◆オススメの記事



 秋篠宮ご夫妻の次女で、国際基督教大学(ICU)3年に通う佳子さま(22)が今年の秋から英国中部にあるリーズ大学に、
今年の秋から来年6月まで留学することが決まった。
 英国の高級紙として知られた「インデペンデント」もすぐに留学を報じる記事をオンラインで掲載。
日本の「可愛すぎるプリンセス」への関心の高さの表れか、わずか3日ほどで100件近いコメントが書き込まれた。

<リーズの町に、(プリンセス佳子のような)可愛い少女が来れば、町も変わるよ>
<ドイツやロシアのプリンセスが来た時代を懐かしく思い出すね>

 歓迎ムードの一方で、佳子さまの留学に対する皮肉や疑問、揶揄など意地悪な書き込みは、全体の7割を占めた。
<日本のプリンセスがヨークシャー・アクセントの英語を勉強したいとは驚きだ!>
<EU離脱派のメイ首相は外国人留学生が大キライ。追い出されるかもしれない>
<彼女は自分が何のためにイギリスに来るのか、わかっていないのではないか>

 英国事情に詳しいジャーナリストの多賀幹子さんがこう話す。

「EU離脱のプロセス真っただ中にある英国の状況にひっかけたコメントも多いですね。英国から外国人が出ていく中、
わざわざやってくるプリンセスにいぶかしさや驚きを感じているのでしょう。
でも、英国人の悪口や皮肉は、誇らしさや喜びの裏返しです。このくらいで負けてはいけません。
佳子さまは、きっとたくましく成長なさって帰国されるでしょう」

 というのも、佳子さまは留学への応募にあたり、ずいぶんと努力なさった形跡があるのだ。
佳子さまは、昨年10月に大学の交換留学プログラムに応募。
 書類選考や面接審査を通り、今年3月にリーズ大学から受け入れの通知を受けた。

◎週刊朝日/https://dot.asahi.com/wa/2017043000037.html

--------
海外「とてつもない名誉だ」 佳子内親王殿下のご留学決定にリーズ市民が大興奮 ~リーズ市民は、本当に大歓迎という雰囲気でした。
◎ソース元/https://www.facebook.com/TheTabLeeds/posts/1233913636706605?match=UHJpbmNlc3MgS2FrbyBvZiBBa2lzaGlubyxwcmluY2VzcyBrYWtvLHByaW5jZXNz

先日宮内庁は、現在国際基督教大学(ICU)3年の佳子内親王殿下が、
今年9月から来年6月までイギリスのリーズ大学に留学されると発表しました。
履修科目は未定ですが、心理や美術の分野にご関心があるそうで、
そういったことを念頭に、今後検討されていく見通しです。
この報道に、リーズ大学在学・卒業生やリーズ市民からは、
興奮が伝わる喜びの声が多く寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでご覧ください。
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2299.html
18: :2017/05/01(月)14:16:17 ID:
>>1
今はネットで簡単に元ソース調べられるのに
なんで朝日は恥ずかしげもなく捏造することができるのか
3:2017/05/01(月)10:47:16 ID:
><日本のプリンセスがヨークシャー・アクセントの英語を勉強したいとは驚きだ!>

吉田茂が麻生をアメリカからわざわざ呼び戻してイギリスに留学させなおしたエピソードとか教えてやればいいのに
4:2017/05/01(月)10:55:47 ID:
英語がきちんとしゃべれるから、英国が受け容れてくれたということか
まずは日本語をというレベルの下々の者とは出来が違うということか
5:2017/05/01(月)10:58:35 ID:
>>4
呼び戻したっていうか一度帰ってきたときに喋らせたら「下品な英語」になってたんで、学びなおさせるためにイギリスに変えたらしいと言う話
6:2017/05/01(月)11:00:49 ID:
ヨークシャー・アクセントって日本で言うとどんな感じ?

イギリス英語を京都弁、アメリカ英語を東京弁とするとヨークシャーは大阪弁って感じ?

てかヨークシャー・アクセントとか初めて聞いたわ
7:2017/05/01(月)11:04:36 ID:
>>6
まあ、田舎扱いなんで東北とかかも知れない
12:2017/05/01(月)11:41:44 ID:
>>6
バーネット夫人の三部作(小公子・小公女・秘密の花園)の

秘密の花園の舞台がヨークシャーだよ。

全訳で読めば、ヨークシャー訛りについても書かれてる。
8:2017/05/01(月)11:06:04 ID:
でも、まあ、ちょいと屈辱ではあるよね。

なんで英語を学ぶ為に留学せにゃならんのか、と。
英語を話せないとコミュニケーションが取れないのは事実で、仕方無いんだけども。

内親王お二方は良いとして、親王様には同じコースには乗って頂きたくない感じ。
13:2017/05/01(月)12:21:41 ID:
>>8
下々の語学留学なんぞと違って、外交的にも意義のある物なんだろう。
やはりイギリス王室は影響力が別格。皇太子殿下もオックスフォードに留学あそばされたし。
9:2017/05/01(月)11:06:36 ID:
わかりやすい例として言うなら「ハロー」が「アロー」みたいな訛りになる
エイリアン通りで「お前イギリス人だろw」ってあるキャラが指摘されるシーンがそれだったんだけどw
22:2017/05/01(月)14:34:58 ID:
>>9
そもそも会話でのハローという挨拶がイギリス人ぽかったとかは?
10:2017/05/01(月)11:17:56 ID:
危険な国に留学して、
危険な目に遭うのがオチ。
14:2017/05/01(月)12:31:45 ID:
>歓迎ムードの一方で、佳子さまの留学に対する皮肉や疑問、揶揄など意地悪な書き込みは、全体の7割を占めた。
これが言いたかった記事にも見える
改竄、偏向してなければいいけど
19:2017/05/01(月)14:20:29 ID:
> 佳子さまの留学に対する皮肉や疑問、揶揄など意地悪な書き込みは、全体の7割を占めた
向こうの人の声だけか?
国内のパヨクや半島人が必死になって書き込んでそうだけど
21:2017/05/01(月)14:34:20 ID:
まあそういうブラックなジョークを言いたがるのが国民性なんだろ
23:2017/05/01(月)14:36:40 ID:
ほんとかどうかは知らんが、ハローって挨拶が広まったのはアメリカ由来じゃないかね。
もともとフランスのボンジュールみたいに「良い一日を」という意味でGood dayと言っていたのが、
電話の普及でハローが一般の挨拶になったと聞いたが。
2:2017/05/01(月)10:35:19 ID:
治安は大丈夫なのだろうか。
最早英国もイスラム圏に思えるし。