1:2017/06/02(金) 20:18:44.52 ID:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00000082-mai-soci

 ◇対策法施行から1年 言動過激化の経緯証言

 6月3日、ヘイトスピーチ対策法が施行されて1年となる。在日コリアンらを標的に、差別をあおるヘイトスピーチデモに参加し、「突撃隊長」と呼ばれた男性会社員(38)が毎日新聞のインタビューに応じた。ネット上に掲載されたデマを真実と思い込んでデモに参加し続け、言動が過激化していった経緯を証言した。「いま振り返ると間違っていた」。そう、深い後悔の念を示す。【後藤由耶/写真映像報道センター】

 ◇参加のきっかけは東日本大震災

 ヘイトスピーチデモに参加したきっかけは、2011年3月11日の東日本大震災だった。東京電力福島第1原発事故に伴う計画停電の影響で、勤務先の業務に支障が生じ、3日間も帰宅できなかった。そんな中、ネットで「反原発は、左翼勢力と在日コリアンの勢力が結託して日本経済を破壊するために行っている」といった趣旨の書き込みをいくつも目にした。そのうちそれを信じ込み、反原発運動や原発の停止に不満を募らせていった。

 翌4月、原発再稼働を訴えるデモをネットで知って参加した。帰宅してネットにアップされたデモの動画に寄せられたコメントなどを読むと、思いは共有されていると感じた。このデモにはこれまでヘイトスピーチを繰り返してきた団体が参加していた。団体の活動をネットで調べると、共感することも多かった。声を上げなくてはいけないという「正義感」から、繰り返しデモに足を運ぶことになった。

 高校卒業後、男性は運送関係に勤めたが、倒産や事業の縮小で会社を転々とした。20代前半、ネットで見つけたサバイバルゲームのチームに入り、週末に関東の山中に集まっては戦うのが趣味になったという。

 偶然見つけたチーム。ただ、メンバー同士の会話は、ネット掲示板「2ちゃんねる」の書き込みそのものだったと振り返る。何か失敗すると「お前は在日か」と責められ、語尾に「~ニダ」を付けて話すことがはやっていた。ゲームの合間、仲間から教えてもらった人物のブログを読むのが日課になった。「中国のスパイが日本にいる」「長野五輪の応援で来た中国人に人民解放軍の関係者が紛れていた」などと書き連ねるその内容に、マスコミが報じない真実が書かれていると感じたのだ。

 2002年9月、日朝首脳会談で北朝鮮の金正日総書記は日本人拉致事件を認め、「これからは絶対にない」と謝罪した。それまで無関心だったが、男性は「北朝鮮憎し」の感情がわき出てきたという。サバイバルゲームでも、金総書記のお面をかぶせたマネキンをエアガンの的にし、バットで殴ったり、首にロープを掛けて引きずり回したりした。ゲーム仲間との会話は、およそ10年後に出会うヘイトデモのメンバーと交わす会話と変わらなかった。

中略

 ◇傷ついたマイノリティーを忘れずに

 <ヘイトスピーチ問題に詳しいジャーナリスト、安田浩一さんの話>自分自身を批判的に語り、ヘイトスピーチをしてきたことを反省する人を彼以外にほとんど知らない。彼の反省の言葉を信じたい。

 彼のようにネットで何かを感じ取って、ついデモに参加し人間関係ができて、気づいたらヘイトデモの隊列のど真ん中にいたという人は少なくない。実社会とヘイトデモの隊列にはそんなに大きな段差はないということだと思う。ネット言論に端を発したメディアや政治家などが作り出す空気で、差別を一つ一つ学んでいく人が多い。それらが、彼のような人を生み出してしまっているのではないか。

 社会をかき乱し、亀裂と分裂を与え、人のことを傷つけても、やめれば本人は何事もなかったかのように日常を送ることも可能だろう。しかし、傷つき絶望を感じ、被害を忘れたくても忘れることのできない多くのマイノリティーがいることを忘れてはいけない。ヘイトスピーチとはマイノリティーの尊厳を奪う暴力であり、制度的にも被害救済が確立されておらず、かき乱された心の傷は容易にはいやされることはないからだ。
2:2017/06/02(金) 20:19:41.50 ID:
まだ架空人物か
◆厳選ニュース



◆オススメの記事


 ◇対策法施行から1年 言動過激化の経緯証言 

 6月3日、ヘイトスピーチ対策法が施行されて1年となる。在日コリアンらを標的に、差別をあおるヘイトスピーチデモに参加し、「突撃隊長」と呼ばれた男性会社員(38)が毎日新聞のインタビューに応じた。ネット上に掲載されたデマを真実と思い込んでデモに参加し続け、言動が過激化していった経緯を証言した。「いま振り返ると間違っていた」。そう、深い後悔の念を示す。【後藤由耶/写真映像報道センター】 

 ◇参加のきっかけは東日本大震災 

 ヘイトスピーチデモに参加したきっかけは、2011年3月11日の東日本大震災だった。東京電力福島第1原発事故に伴う計画停電の影響で、勤務先の業務に支障が生じ、3日間も帰宅できなかった。そんな中、ネットで「反原発は、左翼勢力と在日コリアンの勢力が結託して日本経済を破壊するために行っている」といった趣旨の書き込みをいくつも目にした。そのうちそれを信じ込み、反原発運動や原発の停止に不満を募らせていった。 

 翌4月、原発再稼働を訴えるデモをネットで知って参加した。帰宅してネットにアップされたデモの動画に寄せられたコメントなどを読むと、思いは共有されていると感じた。このデモにはこれまでヘイトスピーチを繰り返してきた団体が参加していた。団体の活動をネットで調べると、共感することも多かった。声を上げなくてはいけないという「正義感」から、繰り返しデモに足を運ぶことになった。 

 高校卒業後、男性は運送関係に勤めたが、倒産や事業の縮小で会社を転々とした。20代前半、ネットで見つけたサバイバルゲームのチームに入り、週末に関東の山中に集まっては戦うのが趣味になったという。 

 偶然見つけたチーム。ただ、メンバー同士の会話は、ネット掲示板「2ちゃんねる」の書き込みそのものだったと振り返る。何か失敗すると「お前は在日か」と責められ、語尾に「~ニダ」を付けて話すことがはやっていた。ゲームの合間、仲間から教えてもらった人物のブログを読むのが日課になった。「中国のスパイが日本にいる」「長野五輪の応援で来た中国人に人民解放軍の関係者が紛れていた」などと書き連ねるその内容に、マスコミが報じない真実が書かれていると感じたのだ。 

 2002年9月、日朝首脳会談で北朝鮮の金正日総書記は日本人拉致事件を認め、「これからは絶対にない」と謝罪した。それまで無関心だったが、男性は「北朝鮮憎し」の感情がわき出てきたという。サバイバルゲームでも、金総書記のお面をかぶせたマネキンをエアガンの的にし、バットで殴ったり、首にロープを掛けて引きずり回したりした。ゲーム仲間との会話は、およそ10年後に出会うヘイトデモのメンバーと交わす会話と変わらなかった。 

中略 

◇反省のきっかけ

 男性の窮地を救ったのは、カウンター活動をする在日コリアン2世の男性(52)だった。ツイッターでメッセージを男性に送った。「脅迫とか嫌がらせがあったらなんでも言ってこいよ」。嫌がらせに屈して、再びデモに戻らないでほしい一心だった。

 その言葉に男性は「自分が攻撃してきた在日コリアンがなんでこんなことを言ってくれるんだろう」と信じられない思いだった。正直、ありがたくもあり、申し訳なくもあった。この言葉をきっかけに、自身を省み始めた。どうしたら許されるのか、尋ねた。返信があった。「許してもらおうと考えるのではなく、自分が何をしてきたかを書き連ね、許されなくてもいいから二度としないと決めてほしい」

 自分の何が間違っていたのか? 書きつづってネットにアップした。何年も在日コリアンなどを標的に攻撃してきたこと。在日コリアンは納税していないとか、通名で守られているというのはデマで、在日特権なんてなかったと知ったこと。これらはヘイトデモ参加者をあおるデマで、完全に乗せられていたと気づかされたこと。多くの人を傷つけてしまい、なんてバカなことをしてしまったのか--。

 男性は過去の自分に向き合うため、カウンターの人たちと連絡を取り、面会した。取り返しの付かないことをしてしまい、ただただ申し訳ない、と伝えた。「してきたことを忘れないで、幸せになりなさい」「出会いを大切にして」。掛けられた言葉に涙が頬を伝った。

 ◇傷ついたマイノリティーを忘れずに 

 <ヘイトスピーチ問題に詳しいジャーナリスト、安田浩一さんの話>自分自身を批判的に語り、ヘイトスピーチをしてきたことを反省する人を彼以外にほとんど知らない。彼の反省の言葉を信じたい。 

 彼のようにネットで何かを感じ取って、ついデモに参加し人間関係ができて、気づいたらヘイトデモの隊列のど真ん中にいたという人は少なくない。実社会とヘイトデモの隊列にはそんなに大きな段差はないということだと思う。ネット言論に端を発したメディアや政治家などが作り出す空気で、差別を一つ一つ学んでいく人が多い。それらが、彼のような人を生み出してしまっているのではないか。 

 社会をかき乱し、亀裂と分裂を与え、人のことを傷つけても、やめれば本人は何事もなかったかのように日常を送ることも可能だろう。しかし、傷つき絶望を感じ、被害を忘れたくても忘れることのできない多くのマイノリティーがいることを忘れてはいけない。ヘイトスピーチとはマイノリティーの尊厳を奪う暴力であり、制度的にも被害救済が確立されておらず、かき乱された心の傷は容易にはいやされることはないからだ。
2: :2017/06/02(金) 20:19:41.50 ID:
まだ架空人物か

5
:2017/06/02(金) 20:21:14.55 ID:
侮日お得意のフェイクニュースか
107:2017/06/02(金) 20:52:12.68 ID:
>>1
変態記事の次は、フェイクニュースかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
6:2017/06/02(金) 20:21:19.00 ID:
え、変態報道の反省記事じゃないの?



3:2017/06/02(金) 20:20:46.78 ID:
>>1
韓国に逃げた安田の作文
104:2017/06/02(金) 20:50:05.58 ID:
>>1

「おっぱいもみもみ」まで読んだ、
てか風俗ジャーナリスト安田にそれ以上は求めてないがw
201:2017/06/02(金) 21:26:18.83 ID:
>>1
変態毎日がネット上のデマとか
どれだけ自虐記事なんだ。
228:2017/06/02(金) 21:41:01.95 ID:
>>1
これってパヨクのことだよね。。
232:2017/06/02(金) 21:42:34.84 ID:
>>1
自己投影ですね。
323:2017/06/02(金) 22:49:12.65 ID:
>>1
ああ~毎日か
じゃあいつものフェイクニュースだな



11:2017/06/02(金) 20:22:45.52 ID:
毎日新聞の記事ってだけで信憑性低い。
今までの捏造歪曲誹謗中傷侮日の記事ばかりの配信していたからね。
12:2017/06/02(金) 20:22:56.95 ID:
てっきりスペッチの末端の話だとばかり。
13:2017/06/02(金) 20:23:00.77 ID:
日本人は変態で差別主義者とレッテル貼りをしたい
変態マスゴミ毎日新聞の情報操作記事です。
16:2017/06/02(金) 20:25:33.16 ID:
捏造しかしない変態毎日新聞がソースかw
26:2017/06/02(金) 20:30:22.06 ID:
変態のデマ記事にドン引きw
27:2017/06/02(金) 20:30:31.39 ID:
なんの後悔?w
20:2017/06/02(金) 20:26:42.18 ID:
突撃隊長?だれーw
30:2017/06/02(金) 20:31:09.88 ID:
突撃隊長って

桜井だろ
桜井は、いま日本第一党の党首だぞ

変なの?
79:2017/06/02(金) 20:42:46.15 ID:
突撃隊長ってだいたい誰のことよ?
ぐぐってもさっぱりそれらしい奴出てこないけど



84:2017/06/02(金) 20:44:05.35 ID:
>>79
やまもといちろう大先生でわw
35:2017/06/02(金) 20:32:55.13 ID:
架空の人物だろう
なんで最後にニダをつけるんだよ
51:2017/06/02(金) 20:36:09.50 ID:
こんなん元パヨクの方が圧倒的におおいやろW
56:2017/06/02(金) 20:37:39.04 ID:
>>51
学生運動なんてほとんどの人にとって後悔の塊だろうな
74:2017/06/02(金) 20:42:10.14 ID:
毎日も在日職員多いのでな。
78:2017/06/02(金) 20:42:34.59 ID:
ああ、『転向』だね。どうにも古臭いねこりゃ
108:2017/06/02(金) 20:52:34.47 ID:
突撃隊長なんて作ってる反韓国人組織なんてあったら、今頃とっくに新大久保は灰。
112:2017/06/02(金) 20:53:47.68 ID:
左翼と在日が結託して反原発運動やってるだろ。どこがデマなんだよ。



114:2017/06/02(金) 20:55:12.71 ID:
毎日新聞だからなあ・・・
132:2017/06/02(金) 20:59:18.74 ID:
>ネット上のデマ

変態WaiWaiのことか