NHK

twitternew_thumb
 
スポンサーリンク


◆厳選ニュース






【ツイッターの反応】



@majin100 @mogura2001 そういう種類の話なら90年代に「宝島30」でも、実名を挙げて描かれていましたね。これはおそらく、町山智浩氏@TomoMachi の功績です。

「あなたが行方不明帰国者を厳しく追及していることで、総連中央の担当者は非常に困っている」
「彼の立場を考えてもっと穏やかにやってもらえないだろうか」 pic.twitter.com/MflZsfBw4Y
@gryphonjapan @mogura2001 @TomoMachi 興味深い文章ですね。宝島30の編集が町山さんだということだと思いますが、画像の原稿を書いたのはどなたでしょうか?
@gryphonjapan @mogura2001 @TomoMachi 町山智浩氏ウィキ??
『月刊誌『宝島30』編集部にいた頃には、当時は政府も認めていなかった朝鮮総連のスパイ行為や、北朝鮮による日本人拉致問題をいちはやく追及し、左翼文化人や岩波書店を名指しで攻撃、
@gryphonjapan @mogura2001 @TomoMachi 送られてきた内容証明を誌上で公開するなどした事がある[13][14]』

??ずいぶん今とイメージが違いますね。
@majin100 @mogura2001 @TomoMachi 文章を書いたのは張明秀という、元は朝鮮総連の幹部でその後、金王朝批判に転じた人です。この文章を含め単行本になりました。
他にも資料画像はあるので、機会あれば紹介します
@gryphonjapan @mogura2001 @TomoMachi 詳しい説明ありがとうございます。徐勝のことに詳しい張明秀氏でしたか。
@majin100 宝島30は当時、興味深い記事を多数掲載していました。
北朝鮮批判や、今では評判が悪い岩上安身氏の角川一族の記事とかも、読み応えがありました。
西原理恵子先生の契約書を誌面に晒したり、宮内庁職員による皇后陛下批判記事で銃弾を会社に撃ち込まれるなど、右にも左にも尖った面白い雑誌でした。
@mogura2001 面白そうですね。図書館でバックナンバー借りられるかもしれないな。
@majin100 「帰国後、そうした北朝鮮側の情報操作の受け皿が何とTBSだったことを、家内へのTBS外信部長岡元隆治氏の手紙で判明しました」
kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugii…
@TonyTakahashi @majin100 キム・ヘギョンさんにインタビューしたフジテレビ記者は総連幹部の娘です
nippon-senmon.tripod.com/hantou/kitacho…
@TonyTakahashi @majin100 女性国際戦犯法廷含むNHKなどのドキュメンタリーの制作会社の代表の人、TBSの報道局でバイトしてたらしいです。
shidairen.or.jp/download?file_… pic.twitter.com/A5nu4VeoJC
@majin100 @Sayonara_K 国交がないのに居座る朝鮮総連、なんかおかしいんじゃないの!
@majin100 手引きしたNHK記者の実名を出してしまえば、よりNHKの企業姿勢を問えるのに。
組織としてなのか、記者個人レベルなのかはともかく。
@majin100 北朝鮮に太いパイプを持つ野党の大物政治家って誰だろう…?
@freestyle_walk @majin100 あー!!
それとか眉毛か!!
現役だとミズポやバイヴかな?
@freestyle_walk @majin100 1990年だと、まだピッカリ先生は共産党員でしょうし、北と共産党の関係が回復(?)したのは1998年のようですね。
@majin100 @SYAMON95MM NHKに説明してもらいたいです。

あと、記事に土井たか子(大物野党議員)の件が触れられていますね。石岡享さんが必死に家族に届けた手紙を北にばらしてしまい、小泉訪朝の際には死亡者リストに入っていました。亡くなった日付は土井がばらした3ヶ月後だったそうです。

許せない。
@majin100 『日本赤軍と繋がりが噂される書店店主をNHK記者が拉致被害者家族に紹介し、拉致被害を訴える会見を潰した』?
どういう経緯でNHK記者がそんな行動をしたのか非常に気になりますね。
@majin100 憲法改正よりも先にスパイ防止法制定が必要です。
@majin100 ウニタの遠藤が、北朝鮮なのか公安なのか、どちらもあり得る。
@majin100 拉致問題はまず一番に被害者救出しなければならないが、国内で犯行に関わった人、問題解決を妨害した人、非協力的だった人、それら組織的な構造を明かにして指弾しなきゃまた起こる。
3月26日産経の「私の拉致取材」是非読んで下さい。
有本さん、息子が北朝鮮にいること公表する実名での記者会見を決断。
記者会見の前に会って欲しい人がいる。NHK記者が神田の書店店主を紹介。
水面下での努力が水泡に帰すので止めて欲しい。
#NHK は最低だな
@koizumi231019 @sankeidenshiban これ読みました。
1991年、日朝交渉に伴う水面下での努力が無駄になるとのことで、実名での会見を有本さんらが断念。その原因がNHKの紹介した書店主の要請だったそうで。

この頃私はまだNHKを信頼してたし、私の周りも多くがそうだった。拉致被害者のご家族の無念と無力感は如何ばかりだったろうか。
@koizumi231019 これも有名な話の続編です。
中山は(2002年)拉致被害者の有本恵子さんの母親に電話して、「日本人が日本人を連れて行ったもので、北の工作員が関与していないという話の方が帰国させやすい」と説明し、北朝鮮で会わせる事を持ちかけた。彼の言動が家族会の不審を招き、議連会長の辞任に至った。
@koizumi231019 @sankeidenshiban これは有名な話です。
中山正暉(自民党)を忘れてはいけません。彼は(1997年)平壌を訪問以降から拉致事件否定説を唱え、強硬姿勢から豹変し、拉致議連会長のまま日朝友好議員連盟の会長に収まり、政府政策と矛盾する「ダブルスタンダード」の顔を通したのです。(平壌訪問で何があったのか)
更にかつて #朝までテレビ でマスコミの現状を吐露し以後テレビから完全に干された #野坂昭如
twitter.com/moeruasia/stat…
@bladerunner1985 こういうのを見てると日本のテレビ局ってガチで在日に支配されてるんだな~・・・と実感してしまう(;´・ω・) 未だに南朝鮮は西側と考えてる人多いようですが・・・個人的にはもうあれは北と大差ない敵性国家(´・ω・`)
@bladerunner1985 @hiizurukunihito 私も草なぎ、チョナンカンでいいから韓国人になったら!と思いました。顔も、もろにあちら風だし。それとNHKは最近、戦争は酷い、戦争はしたら駄目みたいなアピールの番組多いですが、NHKから聞かなくても誰もが思っていますよね。改憲反対のプロパガンダ始まったのかな?
@Ru8san1hacha3ke @METALMAX185 芸能人として飯くってかないけないし、私は彼を攻撃しませんよ。攻撃するのはこんな番組つくるNHKです。そこは分けないといけませんね。
@bladerunner1985 私は草彅くんのファンですが、この番組は見ませんでした。何故って南北朝鮮が大嫌いだから。草彅くんもそんなに韓国が好きならあっちへずっと逝ってればいいのにとファンのなのに思います。こういうのやってる草彅くんは大嫌いです。
田口八重子さんはお腹の妊娠線まで見せて産まれたばかりの子がいます、日本に帰してくれと懇願していた。有本恵子さんご両親は拉致問題訴えの初の記者会見をNHKに騙され潰されました。藤田進さんは北朝鮮から写真が出ましたがまだ政府から被害者認定さえされません。

拉致問題は最重要課題ですか。 twitter.com/kotsubo48/stat…
@kona_knight 美幸さんのブログURLを貼っておきます。
konaboration-ssq.seesaa.net

藤田進さんと同じ年令、同じ昭和51年失踪、同じ武蔵野地域大学生の特定失踪者、高野清文さんの弟様ですね。リプライありがとうございます。なんとしてでも取り戻すと民間は本当に頑張ってます。宜しくお願いします。
@shellymamy1 はい、特に特定失踪者家族は、立場が曖昧(中には拉致で無い人もいる可能性)なので、民間の皆様の心によって支えられて来たと思っております。ブログの紹介ありがとうございます。最近サボってしまったいますが(^_^;)男性に間違えられるのは嬉しい事なのですが、一応妹です。
@kona_knight すみません失礼いたしました。
なんとか一日も早く全ての特定失踪者をもちろん含む拉致被害者全員を取り返すために北朝鮮金王朝解体を願い活動していきます。
@shellymamy1 拉致「問題」ではありません。国際拉致「事件」です。自国民の奪還が日本の急務の課題です。
@hayabusa_tky_jp 早くしなければ早くしなければとずっと最重要課題なら国会議員は、外務省は、焦って考えてくれているのか。と、日々思います。
@shellymamy1 @negotoseiji ちなみに小泉元首相は拉致の解決をする気は無かったと聞いたことがありますが本当でしょうかね。

それはそうと、さすがNHKですね、本当に尊敬に値するレベルです。ある意味

↓話題のニュースはこちら↓