朝日新聞旗

twitternew_thumb
 
スポンサーリンク


◆厳選ニュース






【ツイッターの反応】



あたたかいみなさんは「無視しろ」と言います。
でも職場でも学校でもいじめられるたびそう言われましたが、無視して救われたことないです。
現実問題として、無視したって解決しませんから。
やられる側に「まぁまぁ」と諫めるなら、加害側に一緒に立ち向かってほしい。
学校のいじめと同じ問題です。
そう書いたそばでこんなリプライが届きましたが、そこまでヒラ記者の私個人に何かしてほしいなら、朝日新聞の社長か役員にでもなれるよう運動してくださいね。
 https://twitter.com/xumenzhen/status/1239152262775050242?s=20 
私は幸い読者の皆様に支えられています。
読者との対話型イベントを伝統メディア記者としていち早く始めたのは、既存メディア記者としての危機感と焦燥感からです。
SNSでいくら罵倒されても私は対応しようがないので、私と議論したい方々はサロンに登録の上おいでください。
 https://twitter.com/erika_asahi/status/1239120832367980544?s=20 
SNS記者って何?とも聞かれるので私なりの理解で説明すると、朝日新聞は2012年、各分野の記者にSNSを通じた発信を担うソーシャルメディア記者制度を立ち上げ、当時LA支局にいた私は初期メンバーに。ソーシャルメディアでの記者の実名発信は世界でデフォルトですが日本は制約するメディアもまだ多いです
@erika_asahi 頼むから死なんといてな…
@erika_asahi 無視、ブロック、無視、ブロック

 無視、ブロック、無視、ブロック
@erika_asahi 何をしてますねんな。真面目に相手しなさんな。
@erika_asahi 酷いんですねネットって。面識もなくただ同じ会社にいるだけなのに、不満のはけ口にされているのですね。みんな自分の事だけ考えてそこしでも誰かの上に立ちたいって言う思考なんですかね。
@erika_asahi この問題は謝罪で一区切りついています。クレーマーからあなたや小滝さんを守ることが大切です。度を越したものは我慢する必要はありません。弁護士とも相談し法的措置含め対処してください。
@erika_asahi 冷静になりましょう。なぜ、攻撃されるのかを、分析しましょう。あなたには、沢山の理解者がおられます。あせらずに、明日、締め切りの原稿に集中してください。まずは、仕事に専念して、一時的でも忘れてください。心静かに。なんて言いつつ、明日締め切りの原稿、大変なんですね。
@erika_asahi 個人攻撃している人たち、よっぽどお暇なんですねえ(やべ、オレにもブーメラン(;゜0゜))

いざとなれば相手にツケを精算させてやるも手です(こういう事しか言えませんが、無理して我慢は必要ないかと)
@erika_asahi 生命は宇宙の全ての財宝を集めた価値より価値があり計り知れない尊い宝です。
@erika_asahi とりあえずすべて通報してます、役に立つのかどうか…
@erika_asahi 会社の看板背負って公式マーク付けてるのに、『無役ヒラ』とか言い訳するのは無理筋ですよ。 #朝日新聞 #小滝ちひろ
@erika_asahi お疲れ様です。
業務に支障が出ないよう、ミュートして無視してください。
@erika_asahi あなたは悪くない。
革命思想おじさんが無責任にも逃げてしまったから朝日新聞記者に文句が言ってしまう。
本人がでてきて直接謝罪すべきだね。
はじめに逃げずに謝罪しとけば良かったのに、隠れて逃げるから朝日新聞全体の責任になる。
@erika_asahi SNSといえどもジャーナリストが発信すれば批判されることもある

いじめかどうかは知りませんが、頑張ってください

私は朝日新聞は嫌いですが、小滝さんを批判したあなたのツイートは至極真っ当だと思いました

朝日に限らずどこにでも当てはまる話です
@erika_asahi 貴方のように聞く耳をもって冷静にかつ論理的な意見を仰る左翼の方は貴重な存在です。おそらく右翼に位置づけられる私とはほとんど見解の合わない貴紙ですがそれでも議論することでお互いの理解を深めたいと思っています。
今後も頑張ってください。
@erika_asahi えりかさんの問題と少し違うかも知れません。私は小学校5年の頃から22年間ほぼ毎日、朝日新聞を読んで育っています。あるジャズミュージシャンから西村幸祐先生の本を紹介されて目が覚めたといいますか、保守よりになりました。それだけ長い期間読んだからこそ、オール讀物読者賞最終選考にも残り、地
@erika_asahi でも、朝日も何でもかんでも式批判するやん。
少なくとも、看板背負って仕事しよんやろ。ならしゃーない。いやならふりーになり。
死ねはいかんと思う。無役平は関係ない。報道機関は会社のスタンス表明して仕事しよるんやからね。いやなら辞めはしゃーない。
@erika_asahi どうか法的手段を。
@erika_asahi どうにもならない人はブロックでいいと思います。本当どうにも会話できない方はいると思うので。
@erika_asahi 「死ね」に関してはツイッターだけじゃなくて警察に通報した方が良いですね。朝日新聞は藤さんを守るべきです。
@erika_asahi それより記者会見を開き、経過説明と謝罪をすれば良いのでは‼️記者の方々は説明を求めると思います。貴女は先に自ら進んで開かれた方が賢明だと思います。
@erika_asahi 皆で悪質リプを通報しましょう。
@erika_asahi 新聞記者になるということは、その社の思想信条にある程度同意をするということで、単に報道の仕事をしたいというだけでは済まされないところがある。会社の看板で仕事をしているんだから。そりゃいろいろ言われますよ。それも給料のうち。
@erika_asahi 死んでも誰も気にも止めませんよ
気になさらずお仕事お続け下さい
@erika_asahi 訴えるなら小口支援します。
@erika_asahi 頑張れ!負けるな!死ぬな!やっつけろ!
@erika_asahi 余命信者がどうなったか

彼らは記憶から抹消したんでしょう
@erika_asahi 貴女が今、理不尽に受けているその個人攻撃は、

貴方方マスコミが、普段の取材とやらで事件の加害者家族や被害者家族に与えているものと全く同じものです。
@erika_asahi つまらん事で騒いでいますね。天下の朝日新聞と言うレッテルを貼っているのが問題。また、朝日新聞記者は、エリート意識が高い人達。話を聞いていてイライラします。だから、嫌われるでしょう。炎上していますが、消化は不可能でしょう。水と油ですから。
@erika_asahi おっしゃる通りです、貴方に罪は無いです。でもこれらは朝日新聞が不祥事を起こした企業の社員に対して行ってきた事であることをお忘れなく。
@erika_asahi ミカタ100人、敵100人です。
@erika_asahi 他の民間の会社に不祥事があったとき、あなた方は同じ事をしていましたよ
@erika_asahi 逆切れはあかんよ!
親切丁寧に対応してくださいね!
見てる人は見ているんですよ!
@erika_asahi あえて矢面に立つ義務はないはずです。責任を負えない役職を矢面に立たせる貴社は最悪ですね。
@erika_asahi はい。それも一つの意志の表明にはなります。
社員は誰であれ会社の看板を背負っているという自覚が欠落している。
@erika_asahi 貴方には全く関係がない事だと思います😀
矢面に立つ必要もありません😀
鮫ちゃんもそう思うよね😀
@SamejimaH
@asahi
@erika_asahi なるほど。攻撃される側に立ってようやく痛みを覚えましたか。

ならば今すぐに、今までの貴社紙面で今あなたが受けているような理不尽な批判がなかったかどうか、検証を始めてください。#朝日新聞 が人々の信頼を取り戻す唯一の方法と思います。
@erika_asahi 訴えましょう。
@erika_asahi 度を越した批判は良くないと思いますが、批判的な記事を書けばそれに対するカウンターが来るのは当然の職業。覚悟を持って書いた記事なら法的措置含め毅然とした対応をすればいいし、今後も批判的な記事を書いていくなら覚悟を持って取り組んでいかれる他無いと思います。
@erika_asahi お疲れ様やで、朝日新聞ってそれだけ嫌われてるってことだと思います。
@erika_asahi 所詮、ここで攻撃してくる方々は、その発言に責任を持ちません。

私も流す事が最善とは思いますが、それが矜持として出来ないのであれば、時間的・物理的限界を自分への言い訳として次に進んで頂きたいです。
今ここで出来る事もありますが、次の場所で違う事も出来ます。時間は有限です。
@erika_asahi 無役のヒラ社員が矢面に立たないといけないのですか?
その境遇には同情します。組織人でいらっしゃるなら会社に訴えた方がよいですよ。
もし訴えをきいてくれないなら、労働組合に相談される事をおすすめします。
@erika_asahi 慰安婦の捏造記事と同じ。本人がどうなろうが事態はなくならない。取り返しのつかない、責任が取れない事を取り扱っている意識に欠けてるからこうなる。自分で好んで行動しているのだから受け入れてください
@erika_asahi 個人攻撃にうんざりするのはわかる(殺害予告みたいなのは論外だけど)が、
マスコミ自体が煽動的な報道をすることもあるし、賛同も否定もできかねる。
この人が問題発言したわけでもないのにこの人に個人攻撃するのは間違いだよなぁ。

ただ「死んだら満足ですか?」ってマスコミにいいたかった犯罪者や不適切発言した人たくさんいると思う。  https://twitter.com/erika_asahi/status/1239143882882813952 
というかバカにやみくもに攻撃される痛みにマスコミは鈍感であるという証明ではあるわな。
@erika_asahi 小滝さんを矢面に立たせない会社が悪い。

↓話題のニュースはこちら↓