Powered By 画RSS

    マスゴミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/23(金) 10:09:29.96 ID:

    原記者の「医療・福祉のツボ」
    2016年12月22日
    コラム
    貧困と生活保護(45) 在日外国人は保護を受けやすいという「デマ」
    https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161221-OYTET50036/

     外国人・他民族を差別・侮蔑・排斥するヘイトスピーチは、日本の恥です。
    その中心的な材料に使われているのが生活保護。在日韓国・朝鮮人は「特権」を持っているから生活保護を受けやすいと排外主義者は主張しています。
    一部の国会議員も、生活保護たたきと偏見をあおる発言を繰り返しています。ネットにもその種の発言がまき散らされ、うのみにしている人が少なからずいるようです。

     デマ、あるいは妄想としか言うほかありません。
    日本人でも外国人でも、生活保護を受ける要件や給付の基準は同じで、特別扱いなど、ありません。
    在日韓国・朝鮮人が保護を受けている割合が高いとすれば、過去の就職差別や社会保障制度からの排除の影響によって、貧困層が多いからでしょう。
    むしろ、差別を受けてきた結果なのです。
    15:2016/12/23(金) 11:34:46.48 ID:
    というデマ、あるいは妄想

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【マスゴミ】在日韓国人だからと言って生活保護を受けやすいと言うのは「デマ、あるいは妄想」 ~読売新聞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/22(木) 09:49:51.62 ID:
    160225-1-001

    サイバー攻撃手法が多様化 警戒強化を 公安調査庁

    在日アメリカ軍基地が集中する沖縄県をめぐり、中国の大学やシンクタンクが、沖縄の独立を求める団体の関係者と交流を深めているとしたうえで「中国に有利な世論を沖縄でつくることによって日本国内の分断を図る狙いが潜んでいると見られる」と注意を喚起しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161222/k10010815761000.html
    222:2016/12/22(木) 11:24:47.03 ID:
    >>1
    知ってた
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【知ってた速報】公安「中国が沖縄独立の為に日本国内で分断工作している!」とNHKが報道www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/22(木) 02:06:07.20 ID:

    ・・・11月25日。東京・四谷の韓国文化院で、イベント「KMA JAPAN発足&レセプション 韓流再跳躍の東京宣言」が行われた。
    出席したのはプロダクション社長ら韓国芸能関係者と日本の韓流メディア関係者の100人ほど。

    「じつはこの集まりは、ピンチはチャンスとばかりに、中国で“韓流禁止令”が出たいま、日本で再び韓流ブームを起こそうと関係者が集まった決起集会でした」(出席者)

    スターも日本に再び顔を向け始めている。大ブレーク中の俳優パク・ボゴム(23)は、来年2月に初の来日ファン集会を東京で開くことを発表。
    アイドルグループも次々と来日ファン集会の開催を告知した。これまでの“中国重視”が嘘のような動きだ。

    「好きな韓流スターが高額なギャラに引かれ、中国にばかり目を向けていて寂しい思いをしていた日本のファンは多いと思います。
    今回、安定した“韓流マーケット”である日本を“やっぱり大切な市場だよね”と韓国側が再認識してくれるきっかけになるといいですね」(韓流ナビゲーター・田代親世さん)

    来年は大物来日ラッシュ!?

    アイドルにモザイクも…中国「韓流禁止」でスター続々来日か
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161216-00010006-jisin-ent
    495:2016/12/22(木) 10:39:45.68 ID:
    >>1
    こっちくんなゴミ共

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【マスゴミ】韓国と日本の芸能関係者ら決起集会開催で韓流ゴリ押し再開への決意を表明 キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/19(月) 17:54:07.90 ID:

    フジテレビの30代の記者が、過剰な接待を受けた見返りに、知り合いの暴力団関係者からの依頼に応じて、高級車の購入について名義を貸すなど利益供与していたことが、関係者への取材でわかりました。警視庁もこうした情報を把握していて、事実関係を調べることにしています。

    暴力団関係者に利益供与していたのは、フジテレビの社会部に所属する30代の男性記者です。

    関係者によりますと、この記者は、知り合いの山口組系の暴力団関係者から高級車の購入について名義貸しを依頼され、それに応じたということで、購入された車は、別の山口組系の暴力団員が使用していたと見られるということです。

    この記者は、数年前まで警視庁の記者クラブで暴力団が絡む事件などの取材を担当していて、今回の暴力団関係者とも取材を通じて、おととしの春ごろに知り合ったということです。

    一方、フジテレビは19日夜、「記者が不適切な取材活動をしていた」と公表し、それによりますと、記者は取材対象者からことしの春まで2年間にわたって、都内の高級飲食店などで20回以上過剰な接待を受けていたということです。
    すでにこの記者を記者職から外し、警視庁にも報告したということです。

    フジテレビは、この取材対象者について「反社会的勢力に属する人物かどうかは確認できていない」としていますが、警視庁も事実関係を調べることにしています。

    フジテレビは「取材者たる記者と取材対象者との関係として不適切なものであったと言わざるをえません。記者の不適切な行動について、視聴者の皆様に心よりおわび申し上げます」とコメントしています。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010812321000.html
    5:2016/12/19(月) 17:57:45.17 ID:
    安定のフジテレビ

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日マスゴミ】フジテレビ、暴力団とズブズブ関係の暴露されトカゲの尻尾切り キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/18(日) 20:21:31.13 ID:
    女性自身 12/16(金) 17:01配信


    韓国芸能界が大騒ぎだ。中国政府が韓流スターを国内から締め出す“限韓令(韓流禁止令)”をテレビ局や興行会社に通達したという。その結果、韓流スターの出演番組の放送中止やCM降板、イベント中止が次々と判明、スターだけでなく、韓国の芸能関係者までが入国拒否に――。

    「中国政府が“見せしめ”として、ファンに影響力のある韓流スターや作品をターゲットにしているようです。ソン・ジュンギ(31)やチョン・ジヒョン(35)がいい例で、2人は中国でトップ3に入るスマホメーカーのCMモデルに抜擢されていましたが、2人とも降板させられました。また、『チャングムの誓い』のイ・ヨンエ(45)が13年ぶりに出演したドラマ『師任堂』も、今年10月に中国と韓国で同時に放送開始されるはずでしたが、中国での放送許可が下りずに延期されました」(韓流雑誌編集者)

    さらに信じられないことまで――。『江南スタイル』を世界中に大流行させたPSY(38)は、中国でレギュラー出演する音楽番組『THE REMIX』に出演した際、顔や全身をモザイクで消されて“いなかったこと”にされた。人気アイドルグループ『iKON』も、出演番組から消されるはめに……。今回紹介したのはこれでもごく一部。尋常な嫌がらせではない。

    だが、中国で“わが世の春”を謳歌していた韓流スターが、なぜこんなことに?

    「発端は、今年7月にアメリカと韓国が、北朝鮮の脅威に備えるためとして、米軍の最新鋭迎撃ミサイル(THAAD)を在韓米軍に配備するという決定をしたことです。米軍の最新ミサイルとその運用のためのレーダーが自国近くに配備されることに、中国は猛反発していましたが、韓国は聞かなかった。これがきっかけで、限韓令が発動されたのです」(外信部記者)

    弱りきっている韓国芸能界。いちるの望みを託しているのが、来年1月に就任するトランプ次期米国大統領(70)だ。“トランプ当選”を当初から予想していた評論家の副島隆彦さんがこう話す。

    「トランプは中国を重視しており、今後の安全保障については、アメリカと中国で決めるべきと考えています。THAAD配備計画を“棚上げ”する可能性はありますね」

    そうなれば、たしかに中国政府が韓国をいじめる理由もなくなるが――。その前に、すでに“脱中国”に動きだした韓流芸能関係者もいる。

    11月25日。東京・四谷の韓国文化院で、イベント「KMA JAPAN発足&レセプション 韓流再跳躍の東京宣言」が行われた。出席したのはプロダクション社長ら韓国芸能関係者と日本の韓流メディア関係者の100人ほど。

    「じつはこの集まりは、ピンチはチャンスとばかりに、中国で“韓流禁止令”が出たいま、日本で再び韓流ブームを起こそうと関係者が集まった決起集会でした」(出席者)

    スターも日本に再び顔を向け始めている。大ブレーク中の俳優パク・ボゴム(23)は、来年2月に初の来日ファン集会を東京で開くことを発表。アイドルグループも次々と来日ファン集会の開催を告知した。これまでの“中国重視”が嘘のような動きだ。

    「好きな韓流スターが高額なギャラに引かれ、中国にばかり目を向けていて寂しい思いをしていた日本のファンは多いと思います。今回、安定した“韓流マーケット”である日本を“やっぱり大切な市場だよね”と韓国側が再認識してくれるきっかけになるといいですね」(韓流ナビゲーター・田代親世さん)

    来年は大物来日ラッシュ!?

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161216-00010006-jisin-ent 
    27:2016/12/18(日) 20:29:10.00 ID:
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【韓国ゴリ押し】マスゴミ「中国で韓流禁止令が出た今、日本で再びブームを起こそう」韓流再跳躍の東京ステマ宣言www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/17(土) 17:34:54.48 ID:
    【悲報】池上彰さん、ついに一線を超えてしまう
    http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481929747/



    「縦軸がね…」
    「目盛り壊れちゃう~」
    「こんなことしだしたら終わりやね 」
    「目盛りがガバガバじゃねぇかお前んグラフゥ! 」
    「縦軸合わせたら日本もちょっと下がってるくらいやんけ」
    「こんなことして恥ずかしくないのか池上」
    「これ流石にやばない? 」
    「これBPOやろ」
    「ガイジグラフかな」
    「ひどいな、こんなひどい内容でドヤってんのかこいつ」
    「アメリカの格差に比べたら日本の格差なんてカワイイもんやな」

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【マスゴミ】池上彰が「日本の格差の深刻さ」で使用したグラフが酷すぎる話題にwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/15(木) 18:20:42.64 ID:
    東京)呉監督 知人ら しのぶ会


     ◇「在日の心の叫び映像化」

     在日韓国・朝鮮人のルーツを追った記録映画「戦後在日五〇年史 在日」を制作した調布市の映画監督呉徳洙(オ・ドク・ス)さんが74歳で亡くなって1年。しのぶ会が千代田区内で開かれた。

     呉さんは在日韓国人2世。在日外国人の指紋押捺(おう・なつ)制度に対する運動を描いた「指紋押捺(おう・なつ)拒否」(1984年)、在日1世から3世6人の姿を追った「在日」(97年)などで差別の歴史や実態を伝えてきた。

     しのぶ会は11日で、映画監督の崔洋一さんが「運動家や映画監督など多面的な人だった」とあいさつ。父が映画「在日」に登場した大阪市立大の朴一(パク・イル)教授が「愛情あふれ、人情あふれる人だった。弱者の立場の心の叫びを受け止め、映像化した唯一で最後の監督だった」と話した。

     東映で呉さんら契約社員の解雇を撤回する組合闘争の仲間だった映画監督伊藤俊也さんは「在日の人たちを代表する気概で日本における在日を描ききった」と述べた。在日2世のブルースシンガー新井英一さんは「監督とは20年前に映画で会いました。最後のお別れにと思って来ました」と、父の故郷に向かう旅を歌った「清河への道」を披露した。

     呉さんの随想や講演を掲載した追悼集も発刊された。タイトルは呉さんの最後の言葉という「不条理ながら、面白くも楽しい人生だった」から「不条理ながら」と名付けた。B5判46ページ、千円。問い合わせは編集委員会(03・3309・6107)。

     (青木美希)
    http://www.asahi.com/sp/articles/CMTW1612151300001.html
    3:2016/12/15(木) 18:25:22.70 ID:
    密入国した祖先をうらめニダ。

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【アホの朝日新聞】在日韓国人、差別の歴史を映像化し実態を伝えてきた呉徳洙監督の死去から一年、しのぶ会が開催…】の続きを読む

    このページのトップヘ