Powered By 画RSS

    マスゴミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/11(月)10:21:17 ID:
    朝日新聞デジタル
    「お前は人権の臭いがする」 国と同化、自己肯定の差別
    ■寄稿 作家・中村文則さん


     僕の大学入学は一九九六年。既にバブルは崩壊していた。

     それまで、僕達(たち)の世代は社会・文化などが発する「夢を持って生きよう」とのメッセージに囲まれ育ってきたように思う。「普通に」就職するのでなく、ちょっと変わった道に進むのが格好いい。そんな空気がずっとあった。

     でも社会に経済的余裕がなくなると、今度は「正社員になれ/公務員はいい」の風潮に囲まれるようになる。勤労の尊さの再発見ではない。単に「そうでないと路頭に迷う」危機感からだった。

     その変化に僕達は混乱することになる。大学を卒業する二〇〇〇年、就職はいつの間にか「超氷河期」と呼ばれていた。「普通」の就職はそれほど格好いいと思われてなかったのに、正社員・公務員は「憧れの職業」となった。

     僕は元々、フリーターをしながら小説家になろうとしていたので関係なかったが、横目で見るに就職活動は大変厳しい状況だった。

     正社員が「特権階級」のようになっていたため、面接官達に横柄な人達が多かったと何度も聞いた。面接の段階で人格までも否定され、精神を病んだ友人もいた。

     「なぜ資格もないの? この時代に?」。そう言われても、社会の大変化の渦中にあった僕達の世代は、その準備を前もってやるのは困難だった。
    「ならその面接官達に『あなた達はどうだったの? たまたま好景気の時に就職できただけだろ?』と告げてやれ」。そんなことを友人達に言っていた僕は、まだ社会を知らなかった。

     その大学時代、奇妙な傾向を感じた「一言」があった。

     友人が第二次大戦の日本を美化する発言をし、僕が、当時の軍と財閥の癒着、その利権がアメリカの利権とぶつかった結果の戦争であり、
    戦争の裏には必ず利権がある、みたいに言い、議論になった。その最後、彼が僕を心底嫌そうに見ながら「お前は人権の臭いがする」と言ったのだった。

     「人権の臭いがする」。言葉として奇妙だが、それより、人権が大事なのは当然と思っていた僕は驚くことになる。問うと彼は「俺は国がやることに反対したりしない。
    だから国が俺を守るのはわかるけど、国がやることに反対している奴(やつ)らの人権をなぜ国が守らなければならない?」と言ったのだ。 
    当時の僕は、こんな人もいるのだな、と思った程度だった。その言葉の恐ろしさをはっきり自覚したのはもっと後のことになる。


    詳細のソース
    http://www.asahi.com/articles/ASHD23R1JHD2UPQJ003.html
    5: :2016/01/11(月)10:27:51 ID:
    アカヒの臭いがする

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【左翼大学生、発狂!「国がやることに反対している奴らの人権をなぜ国が守らなければならない?」「お前は人権の臭いがする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/09(土) 00:40:38.18 ID:
     30日放送の「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、おぎやはぎの小木博明が、タレントのベッキーを「鎧をかぶった性欲のかたまり」と評した。

    同番組で、小木と相方の矢作兼は、週刊誌などのゴシップを元にトークすることが多い。
    この日の放送でも二人は、翌日に発売となる写真週刊誌「FRIDAY」から、ベッキーとウーマンラッシュアワー村本の「密会」報道を話題としてとりあげていた。

    矢作は「かたや、嫌われもの。かたや好感度ナンバーワン。だから、ありえるね、むしろ」などと、好き勝手に報道を分析していた。

    すると小木も、記事中で「ベッキーが村本の大ファン」とされていることに触れ、「(ファンだから)ベッキーから近寄ったんだよ」と独自の推理を披露した。

    さらに小木は、ベッキーの性格を「ちょっとこわいとこあるかもしれない」「本当にいい子だったら、村本なんて絶対無理」と語り、
    ついには「鎧をかぶった性欲のかたまりじゃん、これは有名じゃん」と評した。

    矢作は、さすがにこれには同意せず「違いますよ」「ベッキーをそういう目で見てないからさ、全員」とツッコミを入れていた。

    なお、小木は過去にも同番組でベッキーを「鎧をかぶった性欲のかたまり」と評していたようだ。

     


    http://news.livedoor.com/article/detail/9420225/


    【動画】
     
    11: :2016/01/09(土) 00:46:14.27 ID:
    肉ベンキー

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【動画】おぎやはぎ小木「ベッキーは鎧をかぶった性欲のかたまり」 と過去に衝撃発言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/08(金) 21:03:57.01 ID:
    【第二の矢口は不要】「不倫騒動」で次々スポンサー離れ!CM損害5億円でベッキー芸能人生終了へwへ

    タレントのベッキーさん(31)と人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音さん(27)の不倫交際騒動の影響がさっそく出始めた。 
    ベッキーさんが出演するCMについて、事実上の打ち切りを決める企業が次々出てきたのだ。 

    ■公式サイトのCM出演情報が空欄に 
     スポーツ各紙のこれまでの報道をまとめると、「太田胃酸」はベッキーさん出演CMを別製品のCMに切り替えることを決定。契約は3月までだが、 
    再開の見通しは立っていないといい、事実上の打ち切りとなる。 

     入浴剤のCMに起用している「花王」は、当初の予定どおり1月中旬で放送を終了。CM放送を継続する「NTT都市開発」も予定通り1月末で契約を終了するという。 
    「ローソン」と「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」は検討中とのことだ。 

     こうした状況を受けてか、7日までベッキーさんの公式サイトに掲載されていたCM出演情報は、8日夕時点で空欄となっている。 

     今後の芸能活動はどうなっていくのか。芸能評論家の肥留間正明氏は「相当厳しくなるでしょう。いばらの道が待っている」と話す。 

      「彼女は女優業や歌手業で成功しているわけではなく、いわばイメージのみで売っているCMタレント。スポンサー対策として建前の会見は行ったものの、 
    従来の清純なイメージは一気に崩れた。今後はCM出演も非常に少なくなり、一時的に低迷することは間違いない」 

     ベッキーさんクラスのタレントの場合、CM契約料は半年で1本3000~5000万円という。大黒柱のCM仕事の激減は、事務所にとっても大きな痛手だろう。 

     同じ不倫スキャンダルでは、元モーニング娘。の矢口真里さんの例が記憶に新しい。報道後、矢口さんは「体調不良」を理由にレギュラー番組を次々降板、 
    最終的には無期限活動休止の道を選んだ。 
     だが肥留間氏は「そもそも、矢口さんと彼女とではタレントとしての影響力が全く違う」として、 
      「ベッキーさんはもともとタレントとしてNo.1クラスの人。彼女の中に本当に才能があれば、 
    うまく路線変更して、逆にチャンスに変えられるでしょう。今まで順風満帆だったからこそ、これが試金石になる」
     
    しばき隊がベッキーを擁護開始www


     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【ベッキー「Kの法則」発動で芸能界引退の危機www在日に擁護された末路で電通、博報堂から死刑宣告キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/08(金) 08:57:06.66 ID:
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【マスゴミが捏造?芸日芸能人チョソ顔ランキングが酷すぎるとネット炎上www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/08(金) 16:33:00.67 ID: 
    「報ステ」古舘氏後任に富川悠太アナ決定「いきなりタスキを繋ぐことに…」

    テレビ朝日は8日、「報道ステーション」の4月からのメーンキャスターに富川悠太アナウンサー(39)が決まったと発表した。
    報道各社にファクスを送った。古舘伊知郎キャスターが3月いっぱいでの降板を発表している。富川アナは12年間、
    同番組のフィールドリポーターを務め、古舘氏の夏休み中にはメインキャスターを務めており、後任候補として早くから名前が挙がっていた。

    富川アナは「背中を追い続けても全く近づくことすら来なかった古舘キャスターからいきなりタスキを繋ぐことになり、
    まだ現実のものとして受け止められておりませんが、少しでも視聴者の皆様の『役に立てる』よう努力して参る所存です」と決意をコメントした。

    富川アナは愛知県出身、横浜国立大学卒。1999年に入社し、04年4月に「報道ステーション」が始まって以来、
    12年間、フィールドリポーターとして、事件、事故、災害、政治など国内外のあらゆる現場を取材してきた。
    ジャンルの異なる現場を年間100カ所以上取材し、リポートをこなしてきた“現場を知る男”。

    11年からは日曜日の「報道ステーション SUNDAY」でキャスターも務め、安定感やバランス感覚も評価されていた。また、
    古舘氏が夏休み中には、メインキャスターを何度も務めている。

    同局では「現場主義のポリシーそのままに、メインキャスターとなってもフットワーク軽く現場に赴く、
    新しい時代のニュースキャスターに挑戦します」と期待を寄せている。

    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/01/08/0008705590.shtml


    2: :2016/01/08(金) 16:33:19.56 ID:
    誰?
    180: :2016/01/08(金) 17:19:28.64 ID:
    >>1 
    朝日「よし!局アナで出演料安く済ませるわwww」
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【「報道ステーション」の新キャスターが富川悠太アナウンサーの正体・・・。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/07(木)10:40:51 ID:
    昨年末の日韓外相会談で、慰安婦問題をめぐり「最終的かつ不可逆的な解決」を図る合意が交わされた。

     ただ、これは合意さえすれば自動的に「解決」に結びつく、というものではない。
    現に、日韓双方から批判や不満の声が聞こえてくる。
    韓国では、慰安婦問題について日本が法的責任を認めて国家賠償することを求めてきた
    運動体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)が合意に強く反発。
    ソウルの日本大使館に置かれたのと同じ少女像を世界中に設置すると宣言した。

    日本では、左右両極から批判が起きている。「強制連行はなかった=日本に問題はない」とする
    “右派”の人々からは、「安倍晋三首相に裏切られた」という怨嗟の声が上がり、
    他方、日本が法的責任を認めるべきと考える“左派”からは「被害者の声に耳を傾けるべきだ」との批判がある。

     そんな中、本当の合意、最終解決に持っていこうとするならば、
    これが傷つけられた女性たちの人権を回復させるための取り組みである、
    という認識をできるだけ多くの人々が共有し、日韓両政府によるさらなる努力と細やかな配慮が求められる。

    この合意で不可逆性が求められているのは、韓国だけではない。安倍首相は、これまでも河野談話を引き継ぐとしてきたものの、
    自分の口から謝罪を述べることを、できるだけ避けようとしているように見えた。しかし、その安倍首相が、
    今回の合意にあたって、自ら「日本国の首相として心からおわびと反省の気持ち」を表明した。
    岸田外相も、合意を発表する場で「慰安婦問題は、当時の軍の関与のもとに、
    多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している」と明言した。

    こうした言葉も「不可逆的」でなければならず、今後の日本政府や首脳が、この認識を覆したり、
    逆行させるような事態があってはならない。日本にはなんら責任がないかのような、
    あるいは元慰安婦の名誉を傷つけるような発言が、とりわけ与党政治家から飛び出し、
    今回の合意を日本側から傷つけたりすることがないよう、安倍首相は自民党総裁としても努めてもらいたい。

    また、巷で元慰安婦の人権を侵害するようなヘイトスピーチが公然となされるような事態がないよう、
    政府はさまざまな努力をすべきだろう。

    ところが、合意を進めるのとは逆行するような現象も出ている。合意発表後、
    「韓国政府が設立する財団に日本政府が10億円を資金拠出することをめぐり、
    安倍晋三首相がソウルの日本大使館前の少女像撤去が前提との意向を示していることが31日、分かった」
    (時事通信)などといった報道が、各メディアに流れた。不満を抱く“右派”をなだめるためなのかもしれないが、
    謝罪をした側がこういう条件をつければ、さらなる韓国側の反発を招く。

    国際社会にも「おわびと反省」の誠意が疑われ、札束で主張を通すように見られれば、
    日本の国としての品格にもかかわる。誰が流した情報かわからないが、安倍首相はきっぱり否定してほしい。

    今回の合意を維持するには、韓国政府のほうに大きな困難が伴う。朴槿恵大統領が「合意を受け入れず、白紙に戻せと言うなら、
    政府にはおばあさんたちの存命中にこれ以上何もする余地がないということをわかってほしい」などと、
    国民に理解を求める談話を出さねばならない事態になった。

    日本政府は、誠実に合意された事柄を実行し、安倍首相の「おわびと反省」を肉声として
    元慰安婦に届けるなど、被害者や韓国の国民ができるだけ納得するように努力する必要があるだろう。
    「韓国のことは朴政権の責任」と突き放した態度では、せっかくの合意の実現が困難になりかねない。

     


    http://news.livedoor.com/article/detail/11035960/
    2: :2016/01/07(木)10:43:06 ID:
    まだ生きてたのか


     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【朝日新聞検証委員、江川紹子「慰安婦問題日韓合意、“不可逆的な解決”のため謝罪した日本側が韓国に誠意を示せ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/06(水) 10:16:29.83 ID:
    古舘伊知郎の3月降板が決定した「報道ステーション」(テレビ朝日系)にて、
    新キャスター候補の一人にあげられているフリーアナの宮根誠司。
    知名度やアナウンス技術では申し分なさそうだが、
    テレビ誌のライターは、宮根とテレ朝の縁が薄いことを懸念している。

    「朝日放送(ABC)の人気アナだった宮根は、2004年の独立後もABCに出演し続けるかたわら、
    他局にも積極的に進出。現在は『ミヤネ屋』(日本テレビ系)と『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で
    レギュラーを務めていますが、テレ朝に関してはVTR出演が1回あったのみでまったく出演していないのです。
    テレ朝と朝日放送は系列局なので余計に不思議ですね」

    通常なら東京のキー局と大阪の準キー局は親子も同然。
    ABC出身の宮根をテレ朝は快く迎え入れそうなものだが、
    実はこの両局、かつては相当仲が悪かったそうなのだ。
    週刊誌記者が教えてくれた。

    「テレビ局としての歴史はABCのほうが長く、資本的にも親子というより兄弟に近い関係で、
    両社の関係はスムーズではありません。今でもテレ朝の情報番組がABCでは放送されないことも
    あるほどです。しかも古舘の出世作であるプロレス中継に関してはABCが制作協力を嫌がり、
    関西での試合はTBS系の毎日放送が制作していたこともあるほどです」

    これではテレ朝側がABC出身の宮根を敬遠しても不思議はない。
    しかも「報道ステーション」の制作には古舘プロジェクトが関わっているのだから、
    宮根だけは避けたいと考えても無理はなさそうだ。

    「ABC出身の宮根がテレ朝との関係を知らないはずがありません。とはいえ、目立ちたがり屋の
    宮根ゆえ、無理だと分かっていてわざと、興味があるフリをしているだけかもしれませんね」(前出・週刊誌記者)

    そうだとしたら、宮根も大したタヌキである。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_50150/

    宮根誠司
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【報ステ】宮根誠司が古舘伊知郎の後任になれないワケとは?ABC放送とテレ朝の闇・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ