Powered By 画RSS

    韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    火病

    twitternew_thumb
    遂にFGOにまで…
    韓国の愛国烈士様達により、FGOは謝罪を要求される模様… pic.twitter.com/q4uvMIKFoz
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【遂にFGOにまで…】韓国の愛国烈士様、FGOに謝罪を要求wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日韓通貨スワップ

    twitternew_thumb 【動画】
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国が日韓通貨スワップを必死で日本に懇願するヤバ過ぎる理由が判明 ⇒なおタイムリミットは9月末の模様wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    東海

    twitternew_thumb
    琴浦町にある日韓友好資料館・物産館。人口17000人弱、年間予算が約15億円の町で、3億9千万円を投じて造られた施設です。隣に併設された「風の丘?日韓友好交流公園」は恋人の聖地となっています。が、この公園ができた当初、設置された碑文が物議を醸しました。(続く) pic.twitter.com/gUQVPVqG8Q

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【鳥取にある日韓友好資料館の隣の公園、碑文に「日本海」と「東海」が併記されていた件wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    池内さおり

    twitternew_thumb
    日本軍慰安婦絵本…??
    幼児用エロ本?
    てかさ…
    慰安婦の絵本て笑顔で
    写真撮れる様な問題なのか?
    オイラは至極疑問に思う…
    アンタならどう思う?pic.twitter.com/8tIkZl6YHz z
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【共産党】池内さおり「日本軍「慰安婦」を描いた絵本がついに刊行!「慰安婦」を否定する勢力の妨害等を懸念し8年越しで世に出すことができた!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    3005716f

    twitternew_thumb
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【来日犯罪】京都・嵯峨嵐山の竹林に刃物で中国語やハングル落書き100本 ⇒担当者「人力車の引き手が落書きの現場を見た!非常に悲しい…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    3005716f

    twitternew_thumb
    昨日の報道、日本で報じられたか?京都の嵐山の竹林が落書きされ→「中文簡体字」と「ハングル」だよ。人種にも関わらず、何故中韓が多い?落書された竹はもう伐るしかない。
    嵐山の竹林の道は世界遺産に指名されたの、日本を破壊しに来るなら、この2つ国の人達に入国審査をもっと厳しくすべきだ。 pic.twitter.com/t1YBnd3wob

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【来日犯罪】海外メディア「京都・嵐山の竹林でハングルや中国語の落書き!」⇒なお日本のメディアwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    慰安婦

    twitternew_thumb
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【その手があったかw】はすみとしこの「MeToo」運動で世界中の慰安婦像を駆逐する素晴らし過ぎるアイデアがネットで話題にwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ