Powered By 画RSS

    朝日新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/05/02(月) 08:26:14.47 ID:
    2月15日に日本記者クラブで行われた記者会見では、ゲストの杉本和行・公正取引委員会委員長に
    “押し紙が横行している”旨の質問が切り出された。

    「押し紙」とは、新聞社が部数水増しのため販売店に注文させて買い取らせる新聞のこと。

    会見からひと月あまり後、販売店からの「注文部数を減らしたい」という申し入れに了承しなかったことで、
    朝日新聞社が公取から口頭で「注意」処分を受けるという事態が起きていた。

    仮に朝日新聞の発行部数の30%が「押し紙」であれば、その数は約200万部となり、朝日は最大で収入の約27%を失うことになる。
    新聞社の最大のタブーである「押し紙」行為に手を入れられ、朝日の社内に大きな衝撃が走ったという。

    これらの動きは、他の大手紙にとっても、決して「対岸の火事」ではない。さる全国紙の販売店主が言う。
    「販売の点から言えば、朝日はむしろ穏健というのが定説です。他の大手紙でも大幅な『水増し』があっても、まったく不思議ではありません」

    実際、各紙の販売店主に聞いてみると、「うちの店は、最大で40%を超える『水増し分』があった」(近年廃業した都内の元読売販売店主)
    「私のところも約2割はありました」(同じく近年廃業した都内の元日経店主)

    新聞販売問題について詳しい、ジャーナリストの黒薮哲哉氏によれば、
    「私のところに最近来た相談では、関東の産経の店主で、水増しが約26%、毎日に至っては約74%が配達されていなかったという、信じがたい店がありました」

    もちろん、これらの数字が各社の一般的なものではなかろうし、それが「押し紙」であるのか、
    あるいは、「積み紙」(「折込チラシ」の代金欲しさに、販売店が実売より多い部数の新聞を注文すること)の性格が強いのかは、判然としない。

    しかし、問題はこうした異常な水増し部数を抱えた店が頻繁に見られること。
    実際、“新聞界のドン”読売グループ本社の渡邉恒雄会長自らが、今年の東京管内の販売店新年総会で、
    「不要な予備紙の整理が必要」と述べているように、割合はともかく、水増し部数がもはや維持できない量に達しているのは間違いなさそうである。

    「現場で働いていればわかりますが、新聞の部数を増やすのは、もはや限界に来ています」と言うのは、先の全国紙の販売店主である。

    「新聞離れとオートロックのマンションが増えたこともあって、今では400軒営業に回って、会話をしてもらえるのが4~5軒。
    そのうち契約が成立するのが1軒あれば良い方で、解約はそれを遥かに上回る。
    しかし本社は、契約を取れ、取ればかり。それが出来ないと、“紙を切るときはクビを切るときだ”など、脅し文句を浴びせられます」
    http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05020400/?all=1
    2:2016/05/02(月) 08:27:22.06 ID:
    広告料詐欺
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【押し紙】販売店主が告白する各新聞社の衝撃の水増しの実態を大暴露→毎日変態新聞が本格的に倒産の危機と判明キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/30(土) 13:37:35.31 ID:

    朝日新聞出身で知韓派だった若宮啓文氏が亡くなった。訪問先の北京で急死だった。
    筆者よりかなり若い60歳代だったから身につまされる。日韓関係のセミナーや座談会、
    討論会などでよく一緒になった。他人からは「黒田のライバル」と冷やかされ(?)たりしたのでお悔やみ記事を書く。

     韓国では、日本を批判し韓国に同調してくれる日本人を「良心的日本人」という。若宮氏もその一人で、韓国で最ももてはやされた日本人だった。
    贖罪(しょくざい)意識が強い進歩的知識人の典型で、安倍政権批判や日本の右傾化批判などが韓国人の耳には心地よかったようだ。

     それでも最近は対韓姿勢に“進化”が見られ、何でもかんでも日本の足を引っ張るような韓国の反日・愛国主義をたしなめる発言が目立った
    韓国の自制なき反日現象が日本の反韓・嫌韓感情を刺激していることにそれなりに危機感を感じていたようだ。さらなる進化を期待していたのだが。

     日本の反省や自己批判を前提に日中韓3カ国の友好協力という理想を追いかけた人でもあった。今週もソウルでのセミナーの後、北京に向かった。
    理想に生きたという意味で北京での客死はもって瞑(めい)すべし、かもしれない。韓国に入れ込みながら、
    酒が飲めず生真面目な人だったので緊張やストレス解消策が足りなかったか。合掌。(黒田勝弘)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000514-san-kr

    no title


     8: :2016/04/30(土) 13:43:54.23 ID:
    名誉韓国人
     
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【名誉韓国人】元朝日新聞・若宮啓文氏追悼へwww韓国で最ももてはやされた日本人ニダ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/30(土)14:23:10 ID:
     元朝日新聞社主筆の若宮啓文氏が、4月28日、訪問先の中国北京のホテルで亡くなっているのが発見された。
    報道によれば外傷はなく、病死とみられている。68歳、突然の訃報だった。
     若宮氏は1970年に東京大学を卒業後、朝日新聞に入社。
    政治記者として自民党の宏池会を担当するなどキャリアを積み重ね、2002年より論説主幹、
    11年より主筆を務めた。
    “朝日新聞的リベラル”の象徴的存在として認知している人も多いだろう。
     一方、予期されることではあったが、ネット上では若宮氏死去に際して、引用するのもためらうほどの
    罵詈雑言が飛び交っている。

    〈ざまあみろ売国奴。地獄で懺悔してきな、悪党〉
    〈国賊がひとり減って誠に清々しい〉
    〈売国奴死す。御冥福お祈り致しません。38度線に骨でも巻いてもらえや〉
    〈正直、反日的なことを発信する迷惑な人間が死んだのは日本にとってプラスだと思う〉などなど……。

     品性下劣さに吐き気を催すが、さらに作家の百田尚樹氏にいたっては、
    ツイッターでこんな陰謀論まで披露する有様だった。

    〈これは私の妄想です。もし中国のハニートラップにかかり、あるいは金を貰ったりして、
    中国の利益になるような報道記事をいくつも書いた日本人記者がいたとして、彼が晩年その行いを反省したとしたら…。
    ヤバいことをいろいろ知っている彼を、中国はどうするだろうか。〉(4月29日)

     反論する術を持たない死者に向かって、一方的に「売国奴」「国賊」と悪罵を連ね、
    “中国のスパイ”扱いしたあげく“謀殺されて当然”などと、いったい、連中はどんな思考回路をしているのだろう。

     しかも、こうした“若宮ディス”の根拠のひとつとしてがなりたてられているのが、“若宮は「安倍叩きは朝日の社是」
    と得意げに言っていた”なる逸話。
    これをもってして若宮氏を“極左反日メディアの大ボス”みたいにいうのだから呆れはてる。
     だいたい、若宮氏の手がけた社説やコラムを少しでも読めば、
    彼が、ごくごく穏健派のリベラル保守であることは誰にでも分かるし、というか、
    その“「安倍叩きは朝日の社是」と若宮が言った”なる物語自体が大ウソ、
    安倍応援団が連携して仕込んだデマゴギーだ。
    どうやら連中には、血眼になって死者を愚弄するほどに人間性も欠けていれば、
    常識的に情報を精査する能力も欠如しているらしい。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    リテラ 4月30日付け
    http://lite-ra.com/2016/04/post-2200.html
    13:2016/04/30(土)15:10:17 ID:
    リテラがいうな

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【リテラ火病】急死した元朝日・若宮啓文にネトウヨと百田尚樹が「ざまあみろ」と攻撃!「安倍叩きは朝日の社是」はデマなのに・・・と発狂www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/29(金)01:29:34 ID:
     朝日新聞社で論説主幹や主筆を歴任したジャーナリストの若宮啓文(わかみや・よしぶみ)さんが28日、
    訪問先の北京市内のホテルで亡くなっているのが見つかった。68歳だった。
    シニアフェローを務めている公益財団法人・日本国際交流センターから家族に連絡があった。
    現地の警察当局によると、外傷はなく、病死とみられる。北京で28、29両日に開かれる
    日中韓3カ国のシンポジウムに出席するため滞在していた。

     27日、ソウルから北京入り。同センターのスタッフと北京で合流したが、同日夜から体の不調を訴えていたという。
    28日昼過ぎ、電話をしても応答がないことを不審に思ったスタッフがホテルの従業員と部屋を確認したところ、
    浴室で倒れていた。

     1970年に朝日新聞に入社。長野支局時代に、部落差別の現状を伝える連載キャンペーンを展開。
    加筆して著書「ルポ現代の被差別部落」を刊行した。

     75年に配属された政治部では、宮沢喜一氏らの宏池会などを担当した。

     2002年に論説主幹に就くと、「闘う社説」を掲げる一方、国際社会の中で日本がとるべき針路を改めて問うた。
    07年の憲法記念日に21本の社説を一挙に掲載した「提言・日本の新戦略――社説21」を主導。
    憲法9条は堅持しつつも、新しい平和安全保障基本法で自衛隊の役割を位置づけるべきだと主張した。

     小泉純一郎首相の靖国神社参拝では、読売新聞の渡辺恒雄主筆と雑誌「論座」で対談。
    両紙を代表する2人が足並みをそろえて「参拝反対」を訴えた。


    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    朝日デジタル 4月28日付け
    http://www.asahi.com/articles/ASJ4X6CTHJ4XUHBI022.html
    2:2016/04/29(金)01:29:47 ID:
    逝ったか

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【訃報】若宮啓文・元朝日新聞主筆が中国・北京のホテルで死去→死因は・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/28(木)15:10:43 ID:
    新聞業界に激震が走った。3月末、朝日新聞社が「押し紙」問題で、公正取引委員会から「注意」を受けたのだ。
    「押し紙」というのは、新聞社が広告料金を維持するために、宅配部数以上の部数を刷って、
    販売店に余分な新聞を押し付け、発行部数を水増しするという手法。全国の日刊紙の発行部数の2割がこの押し紙で、
    毎日1000万部が廃棄されているという話もある。

     また、新聞社は販売店にこの押し紙の分も代金を払わせており、明らかに独占禁止法に抵触する。
     そして、この押し紙については新聞各社がこれまでその存在を一切認めず、新聞業界最大のタブーとして隠蔽されてきた。

    そこに、今回、とうとう公取委が切り込んだというわけだ。
     しかし、不思議なのは、なぜ、注意を受けたのが朝日新聞だったのか、という点だ。
    というのも、「押し紙」は新聞全紙がやっているうえ、一番有名なのは読売新聞だったからだ。
     たとえば、09年には「週刊新潮」(新潮社)が読売新聞の販売店主の実名告発で「押し紙」問題を連続して取り上げ、
    大きな注目を集めた。

    「わたしは今年3月まで、滋賀県で2店のYC(読売新聞販売店)を経営していました。
    配達していた朝刊は約7000部。しかし、読売新聞社は一方的に毎朝8750部もの新聞を搬入し続けていました。
    当然、1750部は配達されないから販売収入もありませんが、その分も卸代金を請求されたのです」(09年6月11号より)

    「週刊新潮」では他にも複数の販売店主からの証言や、「押し紙」が回収され、
    古紙として売られる現場写真を掲載するなど追及を続けたが、
    しかし、一連の記事に対し、読売新聞は新潮社と執筆者でジャーナリストの黒薮哲哉氏を名誉毀損で提訴した。
     裁判は最高裁まで争われ、その過程で、さまざまな「押し紙」の証拠が提出されたが、
    結果は、読売側の主張が認められ、13年に読売新聞の勝訴が確定している。
    販売店が過剰な部数の新聞を買い取っていることは証明されたが、
    新聞社が買い取りを強制したことが立証不十分とされたのだという。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    リテラ 4月28日付け
    http://lite-ra.com/2016/04/post-2194.html
    2:2016/04/28(木)15:13:23 ID:
    ウリへの愛が足りないニダ?
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【リテラ】朝日新聞が「押し紙」で公取委から注意! 読売にも疑惑あるのに朝日だけが狙われたのはなぜ? 背後に安倍政権ニダ!】の続きを読む

    このページのトップヘ