Powered By 画RSS

    朝日新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/04(金)15:08:37 ID:
    安倍首相が、憲法改正で踏み込んだ発言を続けている。

     改憲案を国民投票にかけるのに必要な3分の2以上の議席確保をめざす考えに続き、
    先の参院予算委員会では「私の在任中に成し遂げたいと考えている」と、期限まで示した。

     政治家だから、自らの政治目標を語ることは一般的にはあるだろう。しかし、憲法への首相の態度にはあべこべがある。

     ひとつは改憲の進め方だ。

     首相はまず3分の2の勢力を集めたいという。では憲法のどこをどう変えるのかと問われると、
    「各党が(案を)出して、(国会の)憲法審査会で議論していくことが求められている」と繰り返す。

     何でもいいから変えたい、やりやすいところからやりたい。こう言っているに等しい。

    (略)

     憲法は、表現の自由など国民の権利がおかされないよう、権力に様々な制約を課している。
    ところが安倍政権は、こうした制約を乗り越えてしまうことに、あまりにためらいがない。

     憲法を軽んじる姿勢が、中身はともかく改憲をという態度につながっているのではないか。

     安倍首相は憲法によって縛られる側にいる。憲法は、権力者たるあなたのものではない。

    全文 朝日新聞
    http://www.asahi.com/paper/editorial.html
    2:2016/03/04(金)15:11:41 ID:
    朝日新聞のものでもない。
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日新聞社説】安倍首相へ あなたの憲法なのか→ネット炎上www「朝日新聞のものでもない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/03(木)19:53:20 ID:
    官房長官記者会見
    平成28年3月3日(木)午前-内閣官房長官記者会見


     ことし5月の伊勢志摩サミットに、日本政府が韓国の朴槿恵大統領を招待する方向で調整していることがわかった。

     伊勢志摩サミットは5月26日と27日の日程で、主要7か国の首脳が集まり、世界経済やエネルギー問題、
    さらにテロ対策などについて議論する予定。

     サミットの一部会合には主要7か国以外の複数の国の首脳も招くことが通例だが、政府関係者によると、
    日本政府は韓国の朴槿恵大統領を招待する方向で調整しているという。


    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://www.news24.jp/articles/2016/03/03/04323820.html

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【動画】菅官房長官が朝日新聞などマスゴミの願望的な捏造報道を一蹴www「伊勢志摩サミットに朴槿恵を招待するか全く決まっておりませんし議論もしておりません。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/02(水) 20:12:36.42 ID:
    井上太郎

    朝日がここにきて販売部数を減らしてます。
    さすがの反日偏向報道に保守中道が多くを占める知識層に完全に忌み嫌われたと分析。
    政権交代時約800万部がここ三年で減り出し昨年12月末で約750万部になってます。
    この傾向は続くと言われます。世論工作の不信、やはりネットの力が大きいと思います。
    https://twitter.com/kaminoishi/status/704935568547962880?lang=ja


    8: :2016/03/02(水) 23:27:34.59 ID:
    >>1 
    軽減税率反対

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朗報】朝日が販売部数を減らしてます。反日偏向報道、世論工作の不信、やはりネットの力が大きいと思います。知識層に完全に忌み嫌われた【井上太郎】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/02(水) 18:50:36.70 ID:
    (株価と為替をお伝えします。東京市場日経平均株価は昨日と比べて661円高い、16,746円で大幅続伸です。
    また為替は1ドル114.42円付近とこちらも1円以上の円安となっております。)


    【宮崎哲弥】

    原因は、原油の値段が高くなったことだと思います。
    こういうことなんだよ。結局、外来の要因なんです。

    すぐ下がるとアベノミクスの限界、アベノミクスの終焉。とか言うでしょ。
    私は別にアベノミクスの全てを評価しているわけではないし、1本目と2本目の矢しか評価していないんですが、
    最大の問題は2本目の矢が不発弾だった。財政出動が不十分だということで、これは後で言いますが、問題だと思うのは、

    私は別に株価が600円上がろうが、千円上がろうが、拍手はしません。株価が上がっても良かった良かったとは思わない。
    何故なら、株価とか為替というのはその国の経済の実勢を短期的に反映しているとは言えない。長期的には反映するんだけど、
    短期的な上下がそれを示すものではないから、マクロ政策の成果として、あるいはマクロ政策のマイナスの影響として
    参考にするのは間違っていると私はずっと言い続けてきた。だから私は拍手はしない。

    むしろ、各種雇用統計とか、GDPの動きの方が非常に重要だと思っています。だから株価で一喜一憂しない。
    為替で一喜一憂しない。ところがそう思っていない人たちがいる。

    どこにいるかというと、築地方面の新聞社にいるわけです。私の取材によると、株価が下がったら、拍手が出たんだって。
    どういう国なんだろうね。この国の新聞社。はっきり言って、朝日新聞というのは日本の新聞じゃありませんね。

    この人たちは株価が下がると、すぐ社説なんかで政策の評価に結びつけたがる。アベノミクス止めろって言うんだけど。
    金融緩和止めろと言うんだけど、財政政策なんてバラマキだと言うんだけど。果てはバブルを起してしまうと言うんだけど、
    そう言いたいと思っているというのは分からなくもないんだけど、でも自国の株価が下がって拍手をするというのはどうでしょう。

    私はアベノミクスを批判してもいいと思うんですよ。
    でも株価が下がって、安倍政権が弱体化するという理由で、拍手をするというのは信じられない。
    そういうことが外国で有り得るのか。朝日新聞記者はニューヨークタイムズやルモンドでいいから、聞いて欲しいよ。
    自分たちがどういう卑しい根性で新聞の紙面を作っているか。

    私は株価が上がっても拍手はしないけど、株価が下がったというのは決して良いことじゃないんだよ。
    国全体として、自民党がどうとか、安倍政権がどうとか、民主党がどうとかではなくて、そういう政局的な判断によって、
    こういうものを喜んだり、残念がったりする根性の卑しさって何なんでしょう。

    (色んな指標が出ていますが、今日マネタリーベースの指標が発表されていまして、2月末のマネタリーベースは過去最高、
    358兆8015億円と、前の月と比べて403億円増え、3か月連続で過去最高です。これは日銀は緩和を一生懸命やってる)

    まあ、そうですね。まあ対して、ここは毎日新聞が言っているように、金融一本立ちでは駄目なんです。
    2013年は何故うまく行ったか、当然それに見合う財政出動をやったからです。ということで、あらゆる新聞の論調は揃うんだけど、
    第三の矢こそが重要であると、違う。みんなそこ言うだけど、違うんです。第三の矢はやってもいいんだけど、長期的な変化。
    長期的に体質を改善して、潜在成長率を高めるのは重要なんだけど、やっても5年後に聞いてくる効果。

    問題なのは2番目の矢。財政出動が2014年以降、緊縮しているからです。

    (過去最高の96兆7,218億円に上る2016年度予算案がきょう衆議院を通過し、参議院に送られました。
    予算案は、憲法の規定により年度内の成立が確実となりました。)

    予算規模としては過去最大という話があるんですが、歳入が57兆とかなり高い規模で推移していますので、それを考えると、
    過去最大というと膨大な財政出動が行われたように見えるが本当にそうなのか。

    2015年10月~12月はGDPがマイナス成長だったでしょう。個人消費は駄目。それだけではなく公共投資も大幅マイナス2.7
    三四半期連続でマイナス。これは事実上の財政緊縮ですよ。これを何故誰も問題視しないのか。
    機動的財政出動ですよ。財政出動すべきところが実はマイナス。これ自体が、政策の失敗だったのではないか。
    アベノミクスは計画通りやられているのか。

    >>2
    ニッポン放送 2016年3月2日(水) ザ・ボイス そこまで言うか! 
    2:2016/03/02(水) 18:59:24.62 ID:
    >>1

    【宮崎哲弥】
    15ヶ月予算を組んだ2013年は良かった。しかし消費増税はするわ。
    しかるべき財政出動はしないわで、かなりの財政緊縮になっている。

    1年を経るか経らないかという段階で財政緊縮になっている。これがアベノミクスが上手く行っていない段階ではないか。
    今、新聞にはちょこちょこ出ていますが、政府が考えていることは、消費増税を凍結する方向。それともう1つは大幅な財政出動。
    この2つが出ている。緊急経済対策という形で出てくるのかもしれませんが、やっと財政緊縮から転じられるかもしれない。

    ニッポン放送 2016年3月2日(水) ザ・ボイス そこまで言うか! 
    4:2016/03/02(水) 19:02:57.13 ID:
    >>2

    【宮崎哲弥】

    サミットに向けて安倍政権はどう出てくるのか。G20でも共同声明出した。だから日本もやったと諸外国に示さなければならない。
    ちまたでは、5兆円と言われているが、私は全然足りません。過去2年間は緊縮やってきたんだから、初心に帰って2本目の矢を
    ちゃんとやらなければいけない。それで同一労働同一賃金もやっていって抜け出せるかどうかだと思います。

    ニッポン放送 2016年3月2日(水) ザ・ボイス そこまで言うか! 
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【宮崎哲弥「朝日新聞では株価が下がったら拍手が起こる。紙面で安倍批判始めたいのだろうが自国株価が下がり喜ぶとはどういう卑しい根性か」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/03(木)06:47:10 ID:
     高市早苗総務相が放送法違反を理由に放送局へ「停波」を命じる可能性に
    言及したことについて、憲法学者らが2日、東京都内で記者会見し、
    「政治的公平」などを定めた放送法4条を根拠に処分を行うことは
    憲法違反にあたるとする見解を発表した。

     会見したのは樋口陽一・東大名誉教授(憲法)ら5人で、
    法学や政治学などの専門家でつくる「立憲デモクラシーの会」の会員。
    見解は「総務大臣に指揮命令される形で放送内容への介入が行われれば、
    放送事業者の表現活動が過度に萎縮しかねず、権限乱用のリスクも大きい」とし、
    漠然とした放送法4条の文言だけを根拠に処分することは
    「違憲との判断は免れがたい」と指摘している。

     樋口氏は
    「何人も自分自身がかかわっている事柄について裁判官になってはならないという、
    自由民主主義社会の基本原則が肝心な点だ」と述べ、
    政治的公平を政治家自身が判断することの問題点を指摘した。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASJ32569KJ32UTIL02X.html
    13:2016/03/03(木)07:32:50 ID:
    憲法寄生虫
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日新聞】「高市氏言及の停波は違憲」 憲法学者ら見解表明→一方、民主党の過去の言論弾圧はスルーする模様・・・。】の続きを読む

    このページのトップヘ