Powered By 画RSS

    朝日新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2015/12/28(月) 15:51:36.38 ID:号外:慰安婦問題で日本は安倍晋三首相がおわびと反省の気持ちを表明するとした (15:45)
    岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相が会談終了後、共同記者発表に臨み、合意事項を発表した。 岸田氏は、元慰安婦支援で韓国が設立する財団に10億円規模の予算を拠出すると発表した。 また、慰安婦問題について「当時の軍の関与のもとに、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、日本政府は責任を痛感している」と指摘。 さらに、安倍晋三首相の言葉として「慰安婦として多くの苦痛を経験され、心身にわたり癒やしがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する」と述べた。


     
    3:2015/12/28(月) 15:52:28.54 ID:
    朝日は死ね
    11:2015/12/28(月) 15:57:27.60 ID:
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【朝日新聞が号外で国民を壮絶に煽るwww慰安婦問題で安倍総理がおわびと反省の気持ちを表明!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/12/26(土)09:56:27 ID:ru6
    安倍政権による2016年度予算案で、防衛費が史上初めて5兆円を突破した。
    5兆541億円。15年度に比べて1・5%増え、社会保障費の1・4%増を上回る。

    16年度は国の財政健全化計画の初年度で、
    社会保障費を除く政策予算の伸びを今後3年で計1千億円に抑える方針だ。
    その伸びの大半を16年度の防衛費で占めることになる。
    あおりで、教育など他の予算の増額は難しくなる。

    中国の軍拡や海洋進出への対応で、
    一定の防衛費の負担が避けられないのは確かだ。
    といって、財政規律をないがしろにはできない。
    中国と張り合うように予算を増やしていくことも現実的ではない。
    限られた予算の中で、防衛費をどこまで負担するかは国民の理解が要る。
    年明けの国会で政府は防衛費の将来見通しを明確に説明すべきだ。
    野党はしっかりただしてもらいたい。

    安倍首相はこれまで、
    中期防衛力整備計画(中期防、14~18年度)で
    5カ年の防衛費の総額を明示している、と説明してきた。
    安保法制が防衛費には影響しないという趣旨だ。
    だが、自衛隊の海外展開に向けた動きとともに、
    コストも増えるだろう。来夏の参院選が終われば、
    防衛費増への圧力が強まる可能性は否定できない。
    防衛大綱や中期防の見直しを求める声が高まるのではないか。
    厳しい財政状況のもとで、防衛費の聖域化は許されない。

    http://www.asahi.com/paper/editorial2.html?iref=editorial_news_one
    no title

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【朝日新聞社説「日本は中国様に配慮して防衛費を引き下げろ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ