Powered By 画RSS

    北朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です (大阪府) [EG] 2017/05/25(木) 22:45:45.10 ID:PgqKoT9B0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
    北朝鮮の幹部、講演で中国への核攻撃に言及か

    北朝鮮のある中央幹部が、地方の幹部らに対し、中国全域が既に北朝鮮の核の射程圏内に入っていると話したとの報道が飛び出した

    これは米政府系放送局「自由アジア放送(RFA)」が北朝鮮の消息筋の話として伝えたもの この発言が講演で飛び出したものなのか、個人の考えを語ったものなのかは明確でないという

     北朝鮮両江道の複数の消息筋によると、今月20日に両江道の朝鮮労働党委員会会議室で地方幹部らを対象に行われた講演会の司会者が
    「最近、開発に成功した新型ミサイル『火星12号』は、中国全域を確実に打撃できる核運搬手段」と発言したという RFAが伝えた


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【中朝戦争】北朝鮮「中国への核攻撃も選択肢の一つニダ!」「中国による北朝鮮制裁など全く恐れることはない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【加計学園】桜井誠「文書を流した前川さん、民主党政権で朝鮮学校無償化の旗振り役だったと判明!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/22(月) 10:49:05.20 ID:
    ニューヨーク・タイムズ紙の4月17日付解説記事が、北朝鮮の核・ミサイル計画は、
    北朝鮮体制の崩壊という脅威に対処するためのものであり、トランプはいずれ、北朝鮮が力や脅しで解決できない、
    より複雑な力学に動かされていることに気づくだろう、と言っています。要旨は以下の通りです。

    北朝鮮の弱みこそが、国の歴史と国内の力学と相まって、同国指導者にコストを顧みず核とミサイル計画を追求させている。
    トランプはいずれ、北朝鮮は力や脅しで解決できない、より複雑な力学に動かされていることに気づくだろう。

    北朝鮮の核、ミサイル計画は、体制の崩壊という脅威に対処する戦略の中核をなすものである。
    冷戦後、世界中で共産主義政権が倒れ、北朝鮮も続くと思われた。当時の指導者の金正日は、軍優先の「先軍」政策で対応し、
    いつ起きてもおかしくない戦争への準備態勢を整えた。

    この政策で、北朝鮮の物不足と配給が巨大な軍の維持に必要であることを説明するとともに、
    国内の敵を一掃し、戦時によくある愛国主義を鼓舞するため、弾圧を正当化しようとした。

    今日、北朝鮮は安定しているように見える。しかし、そのため、常に戦争に近い状態にあるという代価を払っている。
    外国の脅しも譲歩も、この状況を変えられなかった。

    ソ連の支援を失い、米国とその同盟国の脅威にさらされた金正日は、いかなる戦争もコストが大きすぎるようにしようとした。

    当初、核・ミサイル計画は、米国との「大取引」の取引材料と考えられていた。しかし、戦争のリスクを伴う挑発が繰り返されるにつれ、
    核・ミサイル計画は象徴的に有用であるのみならず、戦略的に必要となった。

    北朝鮮は近隣国からの攻撃を恐れ、計画の中止は国の壊滅をもたらすとして、核・ミサイル計画を中止できなくなった。

    米国の強さもまた逆説的に弱さを意味する。北朝鮮は短時間のうちに米国の全面攻撃にさらされることを知っている。
    従って紛争の初めから核攻撃にエスカレートさせる以外に選択肢はない。また北朝鮮は米国が政権を打倒しようとすることを恐れ、核での報復を繰り返し警告している。

    このように北朝鮮の弱みが米国の選択を制限している。
    北朝鮮に対する懲罰的攻撃、あるいは核・ミサイル計画を妨害する攻撃は、北朝鮮の全面攻撃への恐れを呼び起こし、核紛争に至るであろう。

    北朝鮮の核弾頭搭載ICBMの開発は、全面戦争以外に阻止できないだろう。サイバー攻撃は開発を遅らせるだけである。

    情報分析家は、時間とともにリスクは大きくなると見ている。Arms Control Association のDaryl G. Camball専務理事は、
    現在の「行動―反応」というパターンが続けば、朝鮮半島非核化の見通しを暗くするのみならず、破滅的な核戦争のリスクが増大するだろうと述べている。

    John R. Bolton元国連大使は、北朝鮮の核兵器計画を終わらせる唯一の方法は北朝鮮を終わらせることであると言っている。
    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9663

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【NYタイムズ紙「北朝鮮の核弾頭搭載ICBMの開発は、全面戦争以外に阻止できない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/15(月) 20:04:20.82 ID:
     在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、ミサイル発射や核実験を強行している北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働党委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに作成していたことが15日、分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。2月の正恩氏の異母兄、金正(ジョン)男(ナム)氏殺害事件を受け、正恩氏の偶像化推進と動揺する組織の引き締めを図ることが目的。朝鮮総連は韓国大統領選で北朝鮮寄りの左派政権が誕生したとみて、韓国と比べ、より日米を敵対視する姿勢を強めそうだ。



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】朝鮮総連「日本は敵!無慈悲な核実験で打撃!朝鮮人民は偉大なる太陽である元帥様に仕えるニダ!」と学習資料を作成www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/15(月) 16:36:06.43 ID:
    ミサイル着弾を煽って国民をパニックに陥れたと思ったら、今度は一転してスルー。この政権はあまりにデタラメだ。

    14日午前5時28分ごろ、北朝鮮北西部亀城付近から東北東方向に発射された弾道ミサイル。
    休日の早朝という時間帯に加え、Jアラート(全国瞬時警報システム)も鳴らなかったため、
    北朝鮮のミサイル発射にすぐに気付いた国民は少なかっただろう。

    北朝鮮が挑発行動に出た場合、米国は武力攻撃を含めた「あらゆる選択肢」の制裁行動を示唆している。
    この方針は変わっていないワケで、政府がミサイル脅威を煽りまくった4月と今回の状況は同じ。

    それなのに前回の張りつめた緊迫感がウソのように今回は静かだった。
    つまり、「北のミサイル脅威論」がどれだけインチキなのかがよく分かるのだが、特に許し難いのは安倍首相だ。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【マスゴミ】日本にとって最大のリスクは北朝鮮のミサイルじゃない 、安倍首相の存在である!→さてどこの雑誌でしょう?】の続きを読む

    このページのトップヘ