Powered By 画RSS

    沖縄タイムス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/21(火) 13:08:15.58 ID:

    基地問題を抱える沖縄の現状に対して私が心底疑問を抱くようになったのは、大学進学で本土に出てからだった。帰省で地元に帰る度、フェンスに囲まれていると感じ、息苦しさを覚えるようになった。
    私がウチナーンチュということだけで、本土の人間から「基地は沖縄に置いておけばいい」とか「沖縄県民はゆすりたかりで税金ばかり奪っている」などといわれたこともあり、本土との溝の深さにがくぜんとした。

    その頃から近現代史に興味が湧き、いわゆる琉球処分から沖縄における国語・同化政策、地上戦と米軍施政権下の沖縄、「祖国」復帰から現在への歴史を学ぶようになった。
    沖縄の歴史と日本帝国主義の歴史を見ているなかで、私はどうしても立ち止まらなければならなかった。それは朝鮮の存在である。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【沖縄タイムス】SEALDs琉球「北朝鮮に行ってきました。日本が米軍基地を置くことで戦争に加担する現状を見た」→人民軍兵士と私たちは最後に固い握手を交わして別れたwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/16(木) 20:34:25.94 ID:
    【ニュース女子「検証」番組 私はこう見た】

    ■必死の抗議を笑う病理


     香山リカさん(精神科医 BPO元委員) 昨年まで放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会の委員だった。番組は「審議入り」は軽いものだと紹介していたが、とんでもない。放送倫理違反となれば局によっては番組の打ち切り、関係者の処分に踏み切りかねない深刻な事態だ。

    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/88556


    写真:立教大学・香山リカ教授



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【沖縄タイムス】香山リカ「基地反対派の尊厳を懸けた必死の抗議を笑いものにして、娯楽として消費する病んだ風潮を感じる!アベと共通する!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/16(木) 07:59:55.03 ID:

    <社説>ニュース女子続編 検証に値せず偏見を助長

    批判に向き合わず事実の検証を欠いては、公正な報道とは言えない。番組の問題を審議する放送倫理・番組向上委員会(BPO)には改めて厳しい審査を求めたい。

    米軍ヘリパッド建設に抗議する市民をテロリストに例えるなどした東京MXテレビの番組「ニュース女子」の制作会社DHCシアターが「続編」をネット配信した。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【効きすぎw】琉球新報「ニュース女子続報はヘイト番組!BPOは仕事しろ!」沖タイ「香山リカ先生も問題視しているぞ!」毎日新聞「居直っている!」と左翼メディアが火病で発狂w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/01/30(月) 14:07:53.60 ID:

    rezzu @rezzu


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【左翼画報】沖縄タイムスが社説で壮絶なブーメランで自爆をかますwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/07(水)15:39:46 ID:
    社説[留学生旅券預かり]法令順守の意識高めよ


     学校側に人権侵害に当たる行為があったのは明らかである。

     アジアなどの外国人留学生を対象にした本島南部の日本語教育機関(日本語学校)が、学生の旅券(パスポート)と
    健康保険証を預かり、管理していたことが分かった。

     ネパール出身の学生に対しては、一時、入管難民法で本人の常時携帯が義務づけられている在留カードも取り上げていた。

     学校側は、これらの身分証を最長で約1カ月、預かっていたという。

     日本語教育振興協会(日振協)がまとめた「留学生の受け入れに関するガイドライン」は、法律上の手続きに必要な場合に限って、
    本人の同意の下で旅券を預かることができる、と定めている。

     仮に問題が発生した場合でも「旅券や外国人登録証明書を預かったり、金銭を徴収するなどの拘束的手段をもって対処してはならない」と、いたって明確である。

     法務省の福岡入国管理局那覇支局も「たとえ本人の同意があったとしても、学校が旅券や在留カードを預かるのは人権侵害行為にあたる」と指摘する。

     学校側は「失踪や犯罪利用を防ぐため」だと言い、「きれい事ばかりでは学生の管理ができない」と反論する。

    (略)

     日振協は、日本語学校を審査し認定する役割を担っている。2010年の事業仕分けで3年ごとに再審査する制度が廃止されたため、
    現行制度では「開校の認可さえ受ければ、その後の運営に第三者の目が入ることは少ない」と佐藤由利子・東工大准教授は指摘する(6日付本紙)。

     開校後のチェック体制を確保することは、「ブラック校」出現の歯止めになるだけでなく信頼の維持にもつながる。

    続き 沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/74605
    2:2016/12/07(水)15:42:21 ID:
    だって逃げて不法就労するじゃん
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【沖縄タイムス】外国人留学生失踪防止のために旅券等を預かるのは人権侵害!民主党の仕分けで廃止されたチェック体制がヤバ過ぎるwww】の続きを読む

    このページのトップヘ