Powered By 画RSS

    皇室ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/06/16(金) 19:20:19.14 ID:
    配信先、産経ニュース、2017.6.16 18:47更新
    http://www.sankei.com/politics/news/170616/plt1706160038-n1.html、

     民進党の山尾志桜里前政調会長は16日、BS朝日の番組収録で、男系男子のみを皇位継承者と定めた皇室典範について「歴史的経緯があるというのが、唯一の理由だ。

    歴史的にそうしてきたことと、これからもそうすべきだという価値判断は、まったく論理必然ではない。新しい工夫や知恵が必要だ」と述べ、女性・女系天皇容認も検討すべきとの認識を示した。

    一方、自民党の下村博文幹事長代行は同じ番組の収録で「これまで8人いる女性天皇は否定しない。女系天皇は反対だ」と述べた。

    その理由として下村氏は「2000年以上の男系男子の歴史がある。皇族の女性が一般男性と結婚し、子供も皇族とした場合には、天皇家としての血筋が終わる。新しい王朝ができる。今の物差しだけですべて考えるのは歴史への冒涜(ぼうとく)だ」と述べた。

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【日本死ね】民進党・山尾議員の天皇陛下の世界一の歴史を冒涜する不敬極まりない一言が自民党議員を激怒させる!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/06/08(木) 12:11:32.43 ID:

    「辻元清美さんは皇室を『生理的に嫌だ。同じ空気を吸いたくない』と書いた」日本維新の会・足立康史氏が攻撃

    6/8(木) 12:00配信
    産経新聞

     日本維新の会の足立康史衆院議員は8日の衆院憲法審査会で、民進党の辻元清美衆院議員が皇室について
    「生理的に嫌だ」と記した過去の著書などを挙げて批判した。辻元氏は「一面的だった」と反省の弁を述べた。

     足立氏は辻元氏が過去に「私はいま『護憲派』といわれているが、(憲法)1条から8条はいらない。天皇制を
    廃止しろとずっと言っています」と発言していたと指摘し、辻元氏を改憲派に位置付けた。

     


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【 【不敬】足立議員に追及された辻元清美、過去の天皇侮辱発言の言い訳が嘘だったとねらーに即効で暴露されるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2017/06/04(日) 10:58:42.73 ID:XNVjXe2J0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    「生理的に嫌だと思わない?ああいう人達というか、ああいうシステム、ああいう一族が近くで空気を吸いたくない」
    「人生訓とか、道徳を押し付けたがるし。 でも、そういうのって、天皇とあの一族の気持ち悪さに直結してるよね。
    天皇制ってなくなるかな。」
    「憲法について言えば、私はいま『護憲派』と言われているわけですが、本当のことを言えば、1条から8条は
    いらないと思っています。天皇制を廃止しろとずっと言っています。
    天皇制を廃止する、女が総理大臣になる、安保を廃棄する、この3つで日本は大きく舵を切れる」

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%83%E6%B8%E7%BE%8E

    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1496541522/



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【不敬】民進党・辻元清美「天皇の存在が気持ち悪くて許せない!同じ空気を吸ってると思うと吐き気がする…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/23(火) 06:36:47.28 ID:

    毎日新聞が21日付朝刊で天皇陛下の譲位に関する政府の有識者会議内での一部意見について、陛下が強い不満を漏らされていたとの記事を掲載したことを受け、
    宮内庁の西村泰彦次長は22日の定例会見で「天皇陛下のご発言の報道があったが、そうした事実はない」と全面的に否定した。

     毎日新聞の記事は、「陛下 公務否定に衝撃」「『一代限り』に不満」などの見出しで1面トップで掲載。昨年11月の有識者会議のヒアリングで
    、保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「批判をされたことがショックだった」と強い不満を漏らされていたと紹介した。

     また、有識者会議の議論が陛下一代限りでの譲位を実現する方向で進んでいたことについても、陛下は「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」と話し
    、政府の方針に不満を示したとしている。

     記事は、陛下のお考えが宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられたとしているが、西村次長は「陛下が(お考えを)話された事実はなく、
    従って、宮内庁として内閣に報告していない」と重ねて否定。「極めて遺憾だ」と述べた。

     毎日新聞社長室広報担当は「十分な取材に基づいて報道しております」とのコメントを出した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000545-san-soci

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【フェイクだったの?】宮内庁、毎日新聞「陛下 公務否定に衝撃」報道を否定 宮内庁「極めて遺憾」www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/17(水) 01:21:25.44 ID:
     民進党の蓮舫代表は16日夜、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが国際基督教大学(ICU)の同級生だった男性とご婚約に向けた準備を進められていることについて、「ご婚約を国民の一人としてお喜び、祝福申し上げます」とコメントした。産経新聞の取材に答えた。

     蓮舫氏は、今後眞子さまが一般男性とのご結婚で皇籍を離脱する見通しを念頭に、「私たちは(天皇陛下の譲位に関する)議論のとりまとめで、女性宮家のあり方を早急に検討し、期限を切り結論を出すべきだと主張してきた」と述べた。

     与野党は譲位を可能とする特例法案に、安定的な皇位継承に関する議論のあり方を付帯決議に盛り込む方向で調整している。蓮舫氏は「(議論に)期限を区切る形で、女性宮家の問題も結論を出していく方向で議論を持ちかけていきたい」とした。

    http://www.sankei.com/politics/news/170516/plt1705160051-n1.html

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【眞子さまご婚約】不敬な民進党・蓮舫代表「国民の一人としてお喜び申し上げる」 女性宮家の議論「期限切り結論出すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/17(水) 01:03:27.28 ID:

    こたつぬこ @sangituyama
    NHKがこのタイミングで皇室の婚約の独占情報を流したのは、共謀罪の強行採決から目をそらすためだろうな。

    こたつぬこ @sangituyama
    宮内庁は「不本意なかたちで出された」と怒りのコメント。そりゃそうで、天皇退位法案の国会審議の
    直前に娘の婚約騒動とか秋篠宮の立つ瀬はないでしょう。それでもあえてNHKはこのタイミングでスッパ抜いた。
    皇族婚約騒動と国会の与野党正面対決のさなかに、天皇退位が審議という異常事態になる

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】しばき隊「NHKがこのタイミングで皇室の婚約の独占情報を流したのは、共謀罪の強行採決から目をそらす為」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/17(水) 00:00:49.68 ID:
    <眞子さまご婚約>「女性宮家」与野党協議に影響
    毎日新聞 5/16(火) 21:37配信

     秋篠宮さまの長女眞子さま(25)の婚約が明らかになり、皇族の減少が喫緊の課題として改めて浮き彫りになった。
    現行の皇室典範では、女性皇族が結婚すると皇族から離れるためだ。
    19日に国会に提出される天皇陛下の退位を実現する特例法案では、付帯決議に女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」に関する記述を盛り込むよう野党が求めている。
    眞子さまの結婚までに制度確立を求める野党の声が強まりそうで、与野党協議への影響は必至だ。

     皇族減少に関し、衆参両院の正副議長がまとめた3月の国会見解では、「女性宮家の創設等について、政府において特例法の施行後速やかに検討」と記述し、
    結論の時期について「明示は困難」と「1年をめど」の両論を併記した。民進党の主張に配慮した記述だった。
    ただ、4月21日に政府の有識者会議が公表した最終報告では「皇族数の減少に対する対策について速やかに検討を行うことが必要」と記され、女性宮家の文字は盛り込まれなかった。
    特例法案も皇族減少には踏み込まず、安定的な皇位継承に関する付帯決議の内容が与野党間の焦点となっている。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【売国奴】民進党、眞子さまのご婚約をさっそく政治利用「眞子さまに適用できるよう女性宮家創設を」「適用できるよう秋の臨時国会で議論議論!」】の続きを読む

    このページのトップヘ