Powered By 画RSS

    皇室ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/05(月)09:15:15 ID:
    明星大特別教授 高橋史朗

    姜徳景『責任者を処罰せよ』(1995年/韓国・ナヌムの家「慰安婦」歴史館所蔵)
    「女たちの戦争と平和資料館」(東京)の入り口横に掲げられた慰安婦の絵画で絵画中央の木に縛り付けられた人物は
    昭和天皇とされる。昭和天皇をレイプ犯とした「女性国際戦犯法廷」の原点となった絵画だとされる(提供画像)


    ※この記事は月刊正論10月号から転載しました。ご購入はこちらへ。

     ユネスコの「世界の記憶」遺産に旧日本軍「慰安婦」関連資料の登録を申請した共同申請書の抜粋が
    8月2日(パリ現地時間)の夕刻、「世界の記憶」事務局のウェブサイトで掲載公開された。

     申請主体になったのは8つの国と地域の14の市民団体で構成される国際連帯委員会と、
    英国の帝国戦争博物館(連帯申請者であるが、委員会には参加していない)である。

     申請された資料は2744件で、その半分以上(1449件)は、慰安婦の証言、
    慰安婦の絵画、治療記録などである。

    次に多いのが、市民運動などの活動資料(732件)で、2000年に東京で行われた「女性国際戦犯法廷」などの
    「訴訟文書」や、1992年にソウルで日本大使館に抗議する目的で始まった水曜デモ、
    学生による陳情ハガキ等の活動記録が含まれている。

     さらに、日本軍「慰安婦」関連の公文書(560件)と私文書(3件)も申請されているが、
    最も注目されるのは、中国政府が様々な批判を考慮して、前回申請した「慰安婦」関連文書の大幅な削減を
    余儀なくされたことである。

     昨年登録された「南京虐殺」資料、並びに同資料が登録されたにもかかわらず、未だに目録しか
    公開されていないことや蘇智良上海師範大学教授を中心とする「中国人慰安婦」研究に対する
    強い批判を日本が展開してきたことが影響していると思われる。

     昨年末の日韓合意によって、これまで共同申請を主導してきた韓国も政府主導ではなく
    韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)を核とする民間団体主導に方針転換した。

     このため、中韓両国政府に代わって、日本の「女たちの戦争と平和資料館」と「日本の戦争責任資料センタ-」が
    大きな役割を果たし、日本の資料が申請の中心になっていることが明らかになった。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    産経 9月5日付
    http://www.sankei.com/premium/news/160905/prm1609050003-n1.html
    2:2016/09/05(月)09:16:08 ID:
    ふざけるな
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【サヨク速報】中国・韓国のプロパガンダ「昭和天皇=レイプ犯」というデタラメが世界記憶遺産登録の背後に反日日本人の援護射撃…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/27(土)12:10:15 ID:
    産経:杉田水脈リポート



     前回のなでしこレポート(12)でご紹介したひまわりJAPANがニューヨークで開いた講演会
    「このままでいいのか、日本!」に行ってまいりました。
    おかげさまで在米日本人の方々約100人がご参加いただき、大盛況でした。

     講師は、明星大学教授などを務める教育学者の高橋史朗先生、弁護士の徳永信一先生、
    ニューヨークで歴史問題研究会を主宰しておられる高崎康裕先生、そして私の4人が務めました。

     私はともかく、他の3人の先生のお話はどれも非常に興味深い内容でしたが、もっとも衝撃的だったのは、
    高橋先生の講演「ユネスコ記憶遺産『慰安婦』共同登録申請の問題点と課題」でした。

     昨年(2015年)10月、フランス・パリに本部があるユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記憶遺産に、
    中国が申請した旧日本軍による南京事件に関する資料11点が登録されたことは記憶に新しいと思います。

     2014年6月に中国がこの「南京事件」に関する登録申請をユネスコにした際、
    同時に慰安婦問題も申請していました。ですが、ユネスコは南京事件のみを採択して、慰安婦問題の登録を見送り、
    他国の資料も合わせて共同申請するように推奨したのです。(中略)

    を握っているのは中国ではありません。元々、この申請を陰で主導していた韓国政府も日韓合意後は手を
    引いています。では、一体どこが主導しているのか? それは日本なのです」
     つまり、この件を主導しているのは日本の民間団体NPO法人「女たちの戦争と平和人権基金 
    WAM(Women’s Active Museum on war and peace)」だったのです。
     この団体は、世界中で「従軍慰安婦」問題に火を付けて回った元朝日新聞記者でジャーナリストの
    故松井やより氏の遺志を受け継ぎ、2002年12月に設立されました。2003年6月にはNPO法人の認証を取得し、
    2005年には東京都の西早稲田に戦時性暴力や慰安婦問題を伝える資料館「女たちの戦争と平和資料館」を
    オープンさせています。(中略)

     高橋先生は、今回のユネスコに提出された資料を色々と提示されました。
    ほとんどは、米国などで次々に建てられている慰安婦像の写真や絵画、イラストなどにすぎず、
    「歴史的価値」があるとは到底思えません。

     その中で、ひときわ目を引く赤い絵がありました。
    なんと昭和天皇とみられる男性が目隠しされて木に縛り付けられ、今にも処刑されるようにいくつもの
    銃口が向けられているのです。
     この絵は、法廷を模した民間団体の抗議活動「女性国際戦犯法廷」の象徴になっているらしく、
    「女たちの戦争と平和祈念資料館」に飾られているそうです。そして彼らは、
    この赤い絵までも「慰安婦問題の歴史的証拠」としてユネスコに提出しているのです。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    産経 8月27日付け、全6ページ
    http://www.sankei.com/premium/news/160827/prm1608270016-n1.html
    2:2016/08/27(土)12:10:45 ID:
    ☆☆関連記事☆☆

    【政治】二階幹事長、女性天皇を認めねば「時代遅れ」[H28/8/25]
    http://seikeidouga.blog.jp/archives/1060526530.html

    34: :2016/08/27(土)21:19:15 ID:ひっどおおおおおおい

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【不敬】杉田水脈、反日・日本人による「昭和天皇を銃殺刑にする絵が」ユネスコ記憶遺産申請をブチギレ暴露!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/25(木)21:41:26 ID:
    ◆二階幹事長、女性天皇を認めねば「時代遅れ」
    [読売新聞 2016年08月25日 18時51分]


     自民党の二階幹事長は25日、BS朝日の番組収録で「女性尊重の時代で、
    天皇陛下だけはそうならないというのはおかしい。時代遅れだ」と述べ、
    女性天皇を認めるべきだとの認識を示した。

     皇室典範は皇位継承を男系男子に限っており、女性天皇の実現には典範改正が
    必要になる。

     二階氏は収録後、記者団に「諸外国でもトップが女性である国がいくつかある。
    日本にもそういうことがあったらよい」と語った。

    また、政府が天皇陛下の生前退位を巡って有識者会議設置を検討していることに関し「(女性天皇の検討も)この機会に一緒にやれれば良いが、やれなければ切り離せば良い」と述べた。

    【動画】 

    動画が再生されない場合はこちら [動画再生]

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160825-OYT1T50114.html

    7: :2016/08/25(木)21:47:28 ID:
    >>1
    ホームラン級の馬鹿だな

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【不敬】自民・二階幹事長、女性天皇を認めねば「時代遅れ」=ネット「中国共産党からの指示?」「さすが支那の下僕 」「日本は日本」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/09(火)15:54:35 ID:
    天皇陛下 来月にも「お気持ち」 同級生、体を気遣う
    2016年7月30日 朝刊


     生前退位の意向を周囲にしめされている天皇陛下が八月中にも自らの「お気持ち」を
    表明される見通しになったことについて、学習院初等科から大学までの同級生で、
    ジャーナリストの橋本明さん(83)は本紙の取材に
    「お体の状態から責任を全うできないと思われたのかもしれないが、もうひと頑張りしていただけないか」
    と心配そうに語った。

     橋本さんは、今年に入って学習院初等科のクラス会などで、陛下と三回会ったという。「とりとめのない話しかしなかったが、受け答えも明快で、昔のこともよく覚えておられる。足元もしっかりしていて、『まだまだ現役でいける』と安心していた」

     思い当たるのは、昨年八月十五日の全国戦没者追悼式という。陛下はおことばを述べる手順を間違え、同年十二月の誕生日に先立つ記者会見で「年齢というものを感じることも多くなり、行事の時に間違えることもありました」と言及した。橋本さんは「ご本人はこれが相当ショックで、以来一年かけて考えてきたのではないか」と推し量る。

     陛下の負担を軽減するため公務の削減が図られてきたが、現実にはあまり進まなかった。この点についても「削減されると、自己否定されているような気分なのだろう」とおもんぱかる。

     橋本さんは「天皇自身の意思に基づく譲位や、女性宮家も認めた方がいい。制度が硬直化して現実に合っていない」と、皇室典範の改正には理解を示す。一方で「八十歳を過ぎたら忘れっぽくなるのは当たり前だし、体の悪いところは治せばいい」とも指摘する。

     日本が終戦まで三十五年間にわたり植民地として支配した韓国への訪問に、
    陛下が強い意欲を持っていると感じるという。
    「懸案の歴史問題も陛下が訪問されれば氷解する。やり残したことがあるはずだ」と話した。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016073002000128.html

    3:2016/08/09(火)15:57:00 ID:
    敬意の無い国に行っても益無し
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【天皇陛下「お気持ち」】橋本明「韓国への訪問に、陛下が強い意欲を持っている!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/09(火) 14:18:27.41 ID:
    「生前退位の意思」と報道=改憲論けん制? ―韓国紙


    時事通信 8月9日(火)9時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000078-jij-kr

     【ソウル時事】9日付の韓国各紙は、天皇陛下のビデオメッセージ公表について、
    「生前退位の意思表明」(朝鮮日報)などと大きく報道した。
     
     同紙は、天皇がお言葉の中で「憲法の下、天皇は国政に関する権能を有しません」と話され、
    「象徴」という言葉を繰り返した点を挙げ、「天皇を国家元首にすべきだという改憲論に間接的にくぎを刺した」と解説。
    「生前退位表明は、安倍晋三首相への政治的打撃になるとの分析もある」と伝えた。

     東亜日報も「改憲へのけん制球?」という見出しを掲げ、天皇が「憲法の精神」を強調したと指摘。
    皇室典範の改正作業などが始まれば、改憲論議の延期は不可避という見方が支配的だと伝え、
    「改憲の信号弾を打ち上げるのは、かなり負担が重くなった」と報じた。 
    2:2016/08/09(火) 14:19:40.52 ID:
    日本のサヨクと同じ論調だな
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【韓国メディア】天皇陛下の生前退位で改憲論議の延期ニダ→日本の在日マスゴミの見解と完全一致www】の続きを読む

    このページのトップヘ