Powered By 画RSS

    皇室ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/25(木)21:41:26 ID:
    ◆二階幹事長、女性天皇を認めねば「時代遅れ」
    [読売新聞 2016年08月25日 18時51分]


     自民党の二階幹事長は25日、BS朝日の番組収録で「女性尊重の時代で、
    天皇陛下だけはそうならないというのはおかしい。時代遅れだ」と述べ、
    女性天皇を認めるべきだとの認識を示した。

     皇室典範は皇位継承を男系男子に限っており、女性天皇の実現には典範改正が
    必要になる。

     二階氏は収録後、記者団に「諸外国でもトップが女性である国がいくつかある。
    日本にもそういうことがあったらよい」と語った。

    また、政府が天皇陛下の生前退位を巡って有識者会議設置を検討していることに関し「(女性天皇の検討も)この機会に一緒にやれれば良いが、やれなければ切り離せば良い」と述べた。

    【動画】 

    動画が再生されない場合はこちら [動画再生]

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160825-OYT1T50114.html

    7: :2016/08/25(木)21:47:28 ID:
    >>1
    ホームラン級の馬鹿だな

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【不敬】自民・二階幹事長、女性天皇を認めねば「時代遅れ」=ネット「中国共産党からの指示?」「さすが支那の下僕 」「日本は日本」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/09(火)15:54:35 ID:
    天皇陛下 来月にも「お気持ち」 同級生、体を気遣う
    2016年7月30日 朝刊


     生前退位の意向を周囲にしめされている天皇陛下が八月中にも自らの「お気持ち」を
    表明される見通しになったことについて、学習院初等科から大学までの同級生で、
    ジャーナリストの橋本明さん(83)は本紙の取材に
    「お体の状態から責任を全うできないと思われたのかもしれないが、もうひと頑張りしていただけないか」
    と心配そうに語った。

     橋本さんは、今年に入って学習院初等科のクラス会などで、陛下と三回会ったという。「とりとめのない話しかしなかったが、受け答えも明快で、昔のこともよく覚えておられる。足元もしっかりしていて、『まだまだ現役でいける』と安心していた」

     思い当たるのは、昨年八月十五日の全国戦没者追悼式という。陛下はおことばを述べる手順を間違え、同年十二月の誕生日に先立つ記者会見で「年齢というものを感じることも多くなり、行事の時に間違えることもありました」と言及した。橋本さんは「ご本人はこれが相当ショックで、以来一年かけて考えてきたのではないか」と推し量る。

     陛下の負担を軽減するため公務の削減が図られてきたが、現実にはあまり進まなかった。この点についても「削減されると、自己否定されているような気分なのだろう」とおもんぱかる。

     橋本さんは「天皇自身の意思に基づく譲位や、女性宮家も認めた方がいい。制度が硬直化して現実に合っていない」と、皇室典範の改正には理解を示す。一方で「八十歳を過ぎたら忘れっぽくなるのは当たり前だし、体の悪いところは治せばいい」とも指摘する。

     日本が終戦まで三十五年間にわたり植民地として支配した韓国への訪問に、
    陛下が強い意欲を持っていると感じるという。
    「懸案の歴史問題も陛下が訪問されれば氷解する。やり残したことがあるはずだ」と話した。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016073002000128.html

    3:2016/08/09(火)15:57:00 ID:
    敬意の無い国に行っても益無し
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【天皇陛下「お気持ち」】橋本明「韓国への訪問に、陛下が強い意欲を持っている!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/09(火) 14:18:27.41 ID:
    「生前退位の意思」と報道=改憲論けん制? ―韓国紙


    時事通信 8月9日(火)9時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000078-jij-kr

     【ソウル時事】9日付の韓国各紙は、天皇陛下のビデオメッセージ公表について、
    「生前退位の意思表明」(朝鮮日報)などと大きく報道した。
     
     同紙は、天皇がお言葉の中で「憲法の下、天皇は国政に関する権能を有しません」と話され、
    「象徴」という言葉を繰り返した点を挙げ、「天皇を国家元首にすべきだという改憲論に間接的にくぎを刺した」と解説。
    「生前退位表明は、安倍晋三首相への政治的打撃になるとの分析もある」と伝えた。

     東亜日報も「改憲へのけん制球?」という見出しを掲げ、天皇が「憲法の精神」を強調したと指摘。
    皇室典範の改正作業などが始まれば、改憲論議の延期は不可避という見方が支配的だと伝え、
    「改憲の信号弾を打ち上げるのは、かなり負担が重くなった」と報じた。 
    2:2016/08/09(火) 14:19:40.52 ID:
    日本のサヨクと同じ論調だな
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【韓国メディア】天皇陛下の生前退位で改憲論議の延期ニダ→日本の在日マスゴミの見解と完全一致www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/09(火) 02:55:20.95 ID:
     生前退位の意向を周囲にしめされている天皇陛下が八月中にも自らの「お気持ち」を表明される見通しになったことについて、学習院初等科から大学までの同級生で、
    ジャーナリストの橋本明さん(83)は本紙の取材に「お体の状態から責任を全うできないと思われたのかもしれないが、もうひと頑張りしていただけないか」と心配そうに語った。

     橋本さんは、今年に入って学習院初等科のクラス会などで、陛下と三回会ったという。「とりとめのない話しかしなかったが、受け答えも明快で、昔のこともよく覚えておられる。足元もしっかりしていて、『まだまだ現役でいける』と安心していた」

     思い当たるのは、昨年八月十五日の全国戦没者追悼式という。陛下はおことばを述べる手順を間違え、同年十二月の誕生日に先立つ記者会見で「年齢というものを感じることも多くなり、行事の時に間違えることもありました」と言及した。
    橋本さんは「ご本人はこれが相当ショックで、以来一年かけて考えてきたのではないか」と推し量る。

     陛下の負担を軽減するため公務の削減が図られてきたが、現実にはあまり進まなかった。この点についても「削減されると、自己否定されているような気分なのだろう」とおもんぱかる。

     橋本さんは「天皇自身の意思に基づく譲位や、女性宮家も認めた方がいい。制度が硬直化して現実に合っていない」と、皇室典範の改正には理解を示す。一方で「八十歳を過ぎたら忘れっぽくなるのは当たり前だし、体の悪いところは治せばいい」とも指摘する。

     日本が終戦まで三十五年間にわたり植民地として支配した韓国への訪問に、陛下が強い意欲を持っていると感じるという。
    「懸案の歴史問題も陛下が訪問されれば氷解する。やり残したことがあるはずだ」と話した。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016073002000128.html



    ■TBSの8/8生放送でも発言「残された仕事韓国訪問」


    安住アナ「橋本さん少し気になる事あるそうですね」

    橋本明「天皇には退位されるまでには時間があります」

    橋本明「その時間がある内に残された仕事をやって欲しい」

    橋本明「それは韓国訪問だ」

    TBS番組「皇室特別番組陛下82歳「お気持ち」」



    ■橋本明(はしもと あきら)
    橋本 明(1933年5月24日 - )は、
    日本のジャーナリスト、評論家。
    今上天皇の「ご学友」ということで、
    様々なメディアから皇室の諸問題に
    関する意見を求められることが多い。
    大日本麦酒の常務を務めた橋本卯太郎の孫で、
    内閣総理大臣を務めた橋本龍太郎や
    高知県知事を務めた橋本大二郎は父方の従弟である。

    【動画】

    動画が再生されない場合はこちら [動画再生]
    2:2016/08/09(火) 02:55:56.48 ID:
    2なら韓国大爆発

    82
    : :2016/08/09(火) 04:01:02.59 ID:
    >>2 
    ドカーン!
    267: :2016/08/09(火) 08:26:06.82 ID:
    >>2 
    GJ! 
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【動画】橋本明「天皇、退位までに残された仕事。それは韓国訪問だ」と発言後に空気が凍るマジキチ放送事故…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/08(月)20:29:31 ID:
    【緯度経度】天皇陛下を今なお「日王」…韓国メディアはいつまでこの非礼を続けるのか
    2016.08.08

     天皇陛下の生前退位問題は韓国でも関心が持たれていて、メディアは比較的熱心に日本の動静を伝えている。
    背景には陛下を平和愛好家の“護憲派”と位置付け、からめ手でいつもの安倍政権批判につなげようという魂胆がある。

     その代表例は東亜日報(7月25日付)の東京特派員コラムで、天皇陛下護憲派説を紹介するとともに
    「日王は朝日新聞の愛読者といわれてもいる。どうみても日本の保守右傾化の流れとは距離が遠い人だ」と書いている。

     東亜日報は朝日新聞とは緊密な提携関係にあるが、陛下が朝日新聞の愛読者とは! 
    ここまで書かれたのでは陛下もご迷惑だろう。こういうのを日本では「ひいきの引き倒し」という。

     それに、そんな陛下に対し相変わらず「日王」と書いている。なぜ、国際的常識にしたがい
    「天皇」と書かないのだろう。「日王」などという不思議な呼称を使っているのは、世界でも韓国のメディアしかない。

    退位問題報道を機にこの「日王」に珍しく疑問を提起した報道があった。東亜日報のライバル紙の朝鮮日報でこちらも東京特派員コラム。退位問題の記事を書きながら「天皇と書くべきか日王と書くべきか」しばし手が止まったが、結局は「日王」と書いたという。

     それでも韓国政府は正式呼称として「天皇」を使い、中国や台湾など漢字圏を含め諸外国も「天皇(英語ではエンペラー)」と表記しているという事実を紹介。「日王を日王と呼んだからといってわれわれが強くはならない。同じく天皇と呼んだからといってわれわれが低くなるものでもない」という。
     正論である。朝鮮日報が先頭に立って韓国のメディアの国際的非常識をぜひただしてほしいものだ。

     韓国が「天皇」に拒否感を示してきたのは、東アジアの中華圏では「皇帝」は中国のみに存在し、他の国の王はその下に存在するという、19世紀以前の“華夷秩序”意識に由来する。つまり日本が「皇」を使うのがシャクにさわるのだ。

     国際情勢も変わり、今や中国だって何も気にしていないのに、韓国だけがこだわっているのだから切ない。このこだわりが国際的には逆に韓国の品格を下げ、日本ではひんしゅくを買っているという現実に、朝鮮日報東京特派員はやっと気付いたようだ。

     韓国メディアも以前は「日皇」が多かった。韓国の抗日愛国者の代表格である金九の自伝『白凡逸志』でも「日皇」だ。これも「天」を省略した格下げの意味があったが、さらに格下げのつもりが「日王」で、これが一般化したのは1990年代以降ではなかったか。

     東亜日報は98年10月8日付「社告」で、いったんは外交慣例にしたがってその国の呼称にしたがうと「天皇」にしながら、2004年10月3日付で「国王」「日王」に改めると発表し、後退している。

     そもそも漢字を知らない現代韓国人に「ファン(皇)」と「ワン(王)」の見分け、聞き分けなどできないし、違いも分からない。正式に「チョンファン(天皇)」を使っても日本の“元首”の固有の呼称だといえば済む話なのだ。

     国際的には「プレジデント」である中国、北朝鮮の「主席」や台湾の「総統」を韓国のメディアは自分流に「大統領」とはいわずそのまま使っているのに、天皇だけは勝手に日王などといっている。国際的非礼以外の何ものでもない。
    ZAKZAK 全2ページ
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160808/frn1608081140003-n1.htm
    3: :2016/08/08(月)20:32:07 ID:
    日王なんて存在しないし。勝手に妄想してろ。

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【反日不敬】韓国メディアが天皇陛下を今なお「日王」と表記する理由…いつまでこの非礼を続けるのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ