Powered By 画RSS

    東京新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/19(金) 09:31:32.41 ID:

    朝日新聞x18歳19歳 @asahi1819 16:07 - 2016年8月17日
    SEALDs解散について
    「意見はあるけどツイートしづらい」
    そんな意見が寄せられました
    DMをお送りください
    匿名でご紹介させていただきます
    https://twitter.com/asahi1819/status/765807330487250944

    朝日新聞x18歳19歳 @asahi1819 0:10 - 2016年8月18日 (結合)
    #SEALDs解散 DMに寄せられたご意見です

    彼らが若者の代表として振る舞う事に、同じ若者として違和感を抱いていました。
    若者内でも当然、保守的な考えを持つ人もいれば革新的な考えを持つ人もおり、
    意見は極めて多様です。また、彼らの振る舞いや言動は時に下劣であったり、
    知性が感じられないと思ってしまう事もしばしばでした。「あんな連中と一緒に
    されたくない」と感じてしまったのが正直なところです。
    https://twitter.com/asahi1819/status/765928832868102144

    【しばき隊らが猛反発】
    https://twitter.com/search?q=%40asahi1819%20RT

    朝日新聞x18歳19歳 @asahi1819 16:12 - 2016年8月18日
    #SEALDs解散
    彼らと同じ世代のみなさん
    ぜひご意見ください!
    ちょっと内容が荒れ気味ですが、遠慮することはありません
    DMをいただければコピペして紹介します
    https://twitter.com/asahi1819/status/766170834180243457

    朝日新聞x18歳19歳 @asahi1819 22:14 - 2016年8月18日 (結合)
    #SEALDs解散 意見募集について
    「若者たちとの対話」をきっかけに始めたアカウントでもあり、
    同世代の活動として賛否の声を偏りなく、広く紹介してきたつもりです
    しかし、それが逆に批判につながってしまいました
    今の状態では建設的な議論を提供する「場」を維持するには難しく
    一度、意見のRTを停止し、方法を見直します
    これまでご意見を投じていただいたみなさま
    関心を寄せていただいたみなさま
    ありがとうございました
    https://twitter.com/asahi1819/status/766262041153634305
    207:2016/08/19(金) 12:40:14.55 ID:
    >>1
    何やってんだwww
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】朝日新聞記者のSEALDs公開処刑の晒し上げ行為にしばき隊が火病で発狂の内ゲバ キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/16(火)21:57:43 ID:
    歴史知ってヘイトなくす 在日2世の宋富子さんが講演会


     在日コリアン二世の宋富子(ソンプジャ)さん(75)=川崎市川崎区=が十六日、
    ヘイトスピーチ(憎悪表現)問題について、中原区で講演する。宋
    さんは、川崎市内などで繰り返される在日コリアンへのヘイトスピーチを
    「歴史が正しく認識されればなくなるはず」と考えており、自らの体験などを交えて語るという。 (小形佳奈)

     宋さんの父は、一九二六年に来日し、土木作業員をしていた。宋さんが二歳の時に亡くなり、
    母が廃品回収などをして七人の子どもを育てた。小学校時代、宋さんは「朝鮮人は殺してやる」と言われ、
    トイレに閉じ込められたり殴られたりするいじめを受けた。「自分はだめな人間だと思い込んでいた」

     二十歳で生まれ故郷の奈良を離れて結婚。川崎区で自動車修理工場を営む夫との間に一男三女をもうけた。
    末っ子の長男(49)が通った保育園で牧師に「今は植民地時代ではない。民族名を名乗る自由がある」
    と言われ、目が覚めたという。

     「植民地ってなんだろう」「どうして今まで誰も、民族名を名乗っていいと言ってくれなかったんだろう」。宋さんは猛勉強の末、第二次大戦前に働くため日本に渡ってきた人々が戦後、日本に同化させられる中で自分の出自を隠さざるを得なくなっていった事実を知った。

     「日本人を恨むより、正しい歴史を伝えることに命をささげよう」と、在日コリアンと日本人の交流施設づくりなどに奔走。現在はNPO法人「文化センター・アリラン」(東京・大久保)の副理事長を務めている。

     「七十年前からヘイトスピーチにさらされ、死ぬことばかり考えていた人生が、人と出会い、歴史と出合って変わった」と宋さん。講演では、自らの体験と、「日本の教育では教えない」歴史について語る考えだ。

     会場のエポックなかはらは、中原区上小田中六の二二の五で、JR南武線の武蔵中原駅近く。午後一時半から戦争体験を語り継ぐ朗読劇に続き、宋さんが講演する。参加費五百円。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201608/CK2016081602000168.html

    11: :2016/08/16(火)22:51:33 ID:知られたら逆効果だろw

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【東京新聞】在日・韓国人2世「ヘイトなくすニダ!」「日本人を恨むより、正しい歴史を伝えることに命をささげよう」講演会-神奈川】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/12(金)09:33:30 ID:
    「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記 「押しつけ憲法」否定の新史料


     日本国憲法の成立過程で、戦争の放棄をうたった九条は、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相
    (当時、以下同じ)が連合国軍総司令部(GHQ)側に提案したという学説を補強する新たな史料を
    堀尾輝久・東大名誉教授が見つけた。
    史料が事実なら、一部の改憲勢力が主張する「今の憲法は戦勝国の押しつけ」との根拠は弱まる。
    今秋から各党による憲法論議が始まった場合、制定過程が議論される可能性がある。 (安藤美由紀、北條香子)

    (略)

     堀尾氏は国会図書館収蔵の憲法調査会関係資料を探索。今年一月に見つけた英文の書簡と調査会による和訳によると、
    高柳は五八年十二月十日付で、マッカーサーに宛てて「幣原首相は、新憲法起草の際に戦争と武力の保持を
    禁止する条文をいれるように提案しましたか。それとも貴下が憲法に入れるよう勧告されたのか」と手紙を送った。

     マッカーサーから十五日付で返信があり、「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです」
    と明記。「提案に驚きましたが、わたくしも心から賛成であると言うと、首相は、明らかに安どの表情を示され、
    わたくしを感動させました」と結んでいる。

     九条一項の戦争放棄は諸外国の憲法にもみられる。しかし、二項の戦力不保持と交戦権の否認は世界に類を見ない
    斬新な規定として評価されてきた。堀尾氏が見つけたマッカーサーから高柳に宛てた別の手紙では
    「本条は(中略)世界に対して精神的な指導力を与えようと意図したもの」とあり、堀尾氏は二項も含めて幣原の発案と推測する。

    続き 東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016081290070313.html
    4:2016/08/12(金)09:47:49 ID:
    やらされたんだろw
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【東京新聞】パヨク教授「9条は押し付け憲法では無い!幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記の新史料を見つけた~♪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    3:2016/08/07(日) 23:11:25.19 ID:
    ∀´>つペタッ 【新聞読むなら東京新聞】    

    http://www.sankei.com/affairs/news/160428/afr1604280034-n1.html

    東京新聞記者「韓国学校は韓国政府との約束だろ」
    小池都知事「ここは東京そして日本。わが国が判断する事だ」 @定例記者会見2016年8月5日



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【東京新聞の反日ブサヨっぷり「まとめ」が想像を絶するほどに酷い…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/08/04(木)11:30:44 ID:
    在特会前会長が都知事選で11万票余 「選挙ヘイト」不問か


     過去最多の二十一人が立候補した都知事選で十一万票余りを獲得し、五位に食い込んだのが桜井誠氏(44)である。
    在日コリアンらを排斥するヘイトスピーチ(差別扇動表現)をネットと路上で流布してきた
    「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の前会長だ。街頭演説では案の定、「選挙の自由」を盾に、
    ヘイトまがいの排外主義的な主張を繰り返した。ヘイト対策法のもと、デモが中止に追い込まれるなど包囲網が狭まる中、選挙に活路を見いだした格好だ。「選挙ヘイト」を看過していいのか。(佐藤圭、鈴木伸幸、三沢典丈)
    東京新聞・会員記事
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016080402000132.html

    16: :2016/08/04(木)12:20:45 ID:具体的な指摘はできないと

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【東京新聞】桜井誠、在特会前会長が都知事選で11万票余に「選挙ヘイト」不問か?と火病で発狂www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/07/08(金)09:46:43 ID:


    6月18日付の東京新聞朝刊。1面に4段見出しで「官邸前『脱原発』集会 200回に」という記事が載った。
    記事は次のように伝えている。

    〈 脱原発を訴え首相官邸前や国会周辺で毎週金曜夕方に開かれている抗議集会が17日、200回目を迎えた。
    参加者はドラムを鳴らしながら『地震の国に原発要らない』『川内止めろ』『伊方原発再稼働反対』と官邸に向かって声を合わせた。 〉

    官邸が発信する情報だけでなく、相対するデモや集会など市民側の動きも1面できちんと報じる姿勢は
    いかにも東京新聞らしい。
    1面題字の下に、「権力とともに」とは180度違う「読者とともに」というスローガンを掲げているのはダテではない。

    だからこそ、雑誌プレジデント(7月18日号)が外国人記者の評価に基づいて「日本のマスコミ」
    信頼度ランキングを実施したところ、東京新聞が断トツの首位に躍り出たのだろう。

    具体的には、東京新聞は10点満点中の8.2点(米ニューヨーク・タイムズ紙の東京支局長を務めた
    マーティン・ファクラー氏ら3記者による平均値)。
    産経と朝日は5.0点で並んで2位、続いて毎日(4.3点)、日本経済(2.8点)、読売(2.3点)、NHK(0.7点)となった。
    評価した記者が3人と少ないのが気になるが、最下位NHKの0.7点はショッキングな数字だ。

    ファクラー氏ら3記者は東京新聞のウォッチドッグジャーナリズム(権力監視型報道)を評価しているようだ。
    プレジデント誌上では「日本でベストの調査報道を展開している」「メディアの役割は権力側の話を
    オウム返しに繰り返すのではなく、それを監視し批判することであるのを理解している」
    「ニューヨーク・タイムズを読んでいるようなリベラルな価値観を持っている」などとコメントしている。

    「オリジナルジャーナリズム」でもトップを走る

    東京新聞が高評価の要因はほかにもありそうだ。私が全国紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)と東京新聞の6紙を選び、
    6月の1ヵ月間にわたって朝刊1面記事を点検してデータ化したところ、いくつかの指標で見て東京新聞がトップを走っているのだ。(中略)

    国民生活に重要な影響を及ぼすと考えられるにもかかわらず、放っておいたら決して明らかにならない
    ニュースを掘り起こすのはオリジナルジャーナリズム。
    鋭いニュース解説や衝撃的なルポもやはりオリジナルジャーナリズムだ。
    「貧困の『実相』」は簡単にはまねできないルポであり、東京新聞でしか読めない。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    現代ビジネス 7月8日付け
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49132
    4:2016/07/08(金)10:03:53 ID:
    ワロタ


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【マスゴミ】東京新聞は外国では最も信頼されているメディアだ!その完璧過ぎる根拠をお聞かせしよう!(ゲンダイ)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/05/02(月)14:46:40 ID:
    日本でミュージカルといえば、米国のブロードウェーや英国ウエストエンドの作品が多いが、
    最近は韓国ミュージカルも増えている。
    韓国はミュージカル市場の成長が著しく、オリジナル作品の制作も盛んだ。
    映画、ドラマ、K-POPに次ぐ「韓流ブーム」となるのか注目される。(中略)

     また、韓国で〇六~一四年にロングラン上演された「キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します」も六月から、
    日本人の配役で東京・よみうり大手町ホールで上演される。
    制作する「atlas」の後藤まどか代表(32)は「一人の俳優が二十二役を演じるマルチマンが登場するなど、
    日本の作品にはないアイデアが多い」と上演を決めた理由を語る。
     来年一月には、フランケンシュタイン博士と怪物の誕生をめぐる悲劇を描いた
    韓国オリジナル作品「フランケンシュタイン」の日本公演も控えている。

    (中略)

     日本では二〇〇〇年代の韓流ブームも手伝い、韓国オリジナル作品がいくつか上演されたが、
    文化交流の側面が強かった。
    一〇年ごろからは日本でも人気の韓国人アイドルらがミュージカルに出演。徐々に韓国人俳優による来日公演が増え、
    ここ数年は韓国作品を日本人俳優で上演する形態が増えている。
     舞台や照明、音響など優れた舞台技術を誇る日本と、オリジナル作品を生み出す韓国。
    市村さんは「日韓が互いの利点を補完して、オリジナル作品を作りたい」と夢を膨らませる。
    パク編集長も「韓国オリジナル作品のレベルを高めるためにも、
    日韓双方が共同で制作するという意識を持ってほしい」と期待する。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    東京新聞 5月1日付け
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2016050102000190.html
    5:2016/05/02(月)15:12:49 ID:
    「ブームの押し売り」お断り
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【東京新聞】韓流ミュージカル続々上映で新たなブームの予感!?パク編集長「韓国のためにも日韓双方が共同で制作するという意識を持ってほしい」】の続きを読む

    このページのトップヘ