Powered By 画RSS

    東京新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    望月衣塑子


    twitternew_thumb
    望月衣塑子‏ @ISOKO_MOCHIZUKI

    #共同 特ダネ❗️政府は隠さず真相解明を❗️森友学園に大阪府豊中市の国有地が、
    ごみ撤去費分で8億円超値引された問題。会計検査院が撤去費は2億~4億円程度で済み、
    値引き額は、最大約6億円過大だったと試算。何故官僚は「忖度」したのか。

    https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/923398261112573952
     

    【ソース】

    国交省積算ごみ撤去費 森友値引き6億円過大 検査院が疑義
    2017年10月26日 06時59分

     学校法人「森友学園」に大阪府豊中市の国有地が、ごみの撤去費分として約八億円値引きされて売却された問題で、売却額の妥当性を調べていた会計検査院が撤去費は二億~四億円程度で済み、値引き額は最大約六億円過大だったと試算していることが二十五日、関係者への取材で分かった。 

     官僚の「忖度(そんたく)」が取り沙汰された問題は、税金の無駄遣いをチェックする機関からもごみ撤去費の積算に疑義が突き付けられる見通しとなった。検査院は関連文書の管理にも問題があったとみており、売却に関わった財務省と国土交通省の責任が改めて問われるとともに、政府に説明を求める声が強まるのは必至だ。

     検査院は詰めの調査を進め、両省への指摘内容を年内にも公表する見通し。

     森友学園は二〇一五年五月、財務省近畿財務局と国有地の定期借地契約を締結。その後、国有地の購入を申し出たことから、財務局は地中に埋まっていたごみの撤去費の見積もりを、以前に現場周辺の地下の埋設物を調査していた国交省大阪航空局に依頼した。

     学園は「地下九・九メートルまでごみがある」と申告。航空局は詳細に調べ直さないまま、以前の調査を基に、土壌全体の47%にごみが混入しているとみなし、撤去費を約八億二千万円と算出。財務局は一六年六月、この額を評価額の約九億五千万円から値引きし、約一億三千万円で売却した。

     検査院が残された資料を検証したところ、47%というデータは、航空局が以前に現場の敷地を掘削した数十ポイントのうち、ごみが出てきた六~七割のポイントの土壌に限っての混入率だった。残る三割以上では、ごみが見つかっていないのに混入率に反映させていなかったという。検査院が計算し直したところ、混入率は30%程度で撤去費は約二億円にとどまった。別の計算方法を用いても四億円余りだったという。

     ただ、撤去費単価に関する文書や、国と学園とのやりとりの記録は破棄されており、正確な見積もりはできなかった。検査院は文書管理の改善も求めるとみられる。

    <森友学園問題> 学校法人「森友学園」が、大阪府豊中市の国有地を約8億円値引きされた価格で取得していたことが今年2月に発覚。この土地で建設を計画していた小学校の名誉校長には安倍晋三首相の妻昭恵氏が一時就任し、国会で追及された。大阪地検特捜部は国や大阪府、市の補助金を詐取したなどとして、詐欺罪などで籠池泰典前理事長と妻を起訴。近畿財務局長らの背任容疑などについても刑事告発を受け捜査している。

    (東京新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017102690065942.html






    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【アホの東京新聞・望月イソコ「森友ゴミ問題で特ダネだぁー!政府は隠さず忖度を説明しろー!」⇒ただの会計検査院の発表だった件www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    玉川徹


    twitternew_thumb
    Mi2‏ @YES777777777

    【望月衣塑子こそ本当の記者】テレビ朝日社員・玉川徹
    「東京新聞の望月さんこそ本当は記者だと思う。ところがああいう人が出ると
    排除される感じになって何を考えてんだと」 不正確な情報やツイッターで転がってる
    情報をソースに質問する記者が本当は記者って相変わらず同じ穴の狢。#モーニングショー

    https://twitter.com/YES777777777/status/923717441707896832
     

    【動画】




    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【パヨク脳w】テレ朝・玉川徹「東京新聞の望月さんこそ本当は記者!ああいう人が排除される感じになって何を考えてんだと思う…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    北丸雄二


    twitternew_thumb
    CatNA‏ @CatNewsAgency

    NYタイムズに載ったキングストン教授のコメントを元東京新聞の北丸雄二がラジオで紹介している。『安倍は人間的に不人気で指導力も低いのに、何故か選挙で勝つ。謎だ』
    →日本メディアの安倍叩き報道ばかり見ているから、勝つ理由が説明できなくなってしまっている。海外の報道なんて、こんなレベル。

    https://twitter.com/CatNewsAgency/status/922578473809350657
     

    【動画】




    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【パヨク脳w】元東京新聞・北丸雄二「NYタイムズで海外のエラい教授が安倍は人間的に不人気で指導力も低いのに何故か選挙で勝つ!謎だ!と言っていた!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    東京新聞・望月記者が見た安倍政権「戦争ビジネスへの道を限りなく切り開いた」
    iFpXU2cq

    2017年10月21日 11時15分 週刊女性PRIME
    http://news.livedoor.com/article/detail/13778844/

     衆院選を前に「政治とニッポンの行方」について緊急インタビュー。武器輸出をテーマに取材を続ける東京新聞の社会部記者、そして子育て中のママとしての顔も持つ望月衣塑子さん(42)に伺いました。

    ●主要政党の政策を比較してみた

    疑惑に答えられない政府のもとで──
     選挙はまだ終わっていないのに、いま、ものすごい失望感に襲われています。

     政局報道一色で政策論争は深まっていません。消費税の増税分を何に使うか。強行採決で成立した安全保障関連法の運用拡大の是非は。安倍首相にどうやって森友・加計学園疑惑の説明責任を果たさせるか。国民に丁寧に説明すると約束したはずです。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【東京新聞】望月イソ子、選挙はまだ終わっていないのに敗北宣言かw「ものすごい失望感」「政局報道一色で政策論争は深まっていません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fsfsfsafs6f0as96f40s9afs

    CatNA‏ @CatNewsAgency

    東京新聞イソ子『ネットで北のスパイ呼ばわりされた』
    『だが質問することが使命』
    『メディア不信が叫ばれる中、質問しないと不信を増長する』→違うでしょ。
    左翼活動家目線の嫌がらせ質問を繰り返し、偏向記事ばかり書くから、
    メディア不信が高まっているんですよ。勘違いも甚だしい。

    https://twitter.com/CatNewsAgency/status/920217628571942912


    【動画】


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【パヨク脳w】東京新聞・望月イソ子「ネットで北朝鮮のスパイ呼ばわりされた!だが質問することが私の使命!メディア不信が叫ばれる中、質問しないと不信を増長する!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    佐藤圭



    ↓↓↓




    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【アホの東京新聞・佐藤圭記者、自民党憲法改正推進本部長の不出馬表明の理由を安倍総理を批判する為に捏造 ⇒ ネット大炎上www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title

    http://www.sankei.com/politics/news/170925/plt1709250110-n1.html

     東京新聞社会部の望月衣塑子(いそこ)記者が講師を務める憲法学習会の開催について、報道各社が加盟する新潟県の県政記者クラブに告知をしながら、本紙記者だけが取材を拒否される事態があり、産経新聞社新潟支局は25日、学習会を主催した新潟県平和運動センター(新潟市中央区)に口頭で抗議した。

     学習会は、同区のホテルサンルート新潟で23日午後に開かれ、望月記者は「武器輸出と日本企業-安倍政権の危険なねらい」と題して講演した。

     本紙記者は会場で同センター側から取材と写真撮影の許可を得たものの、学習会の開始直前になって同センターの有田純也事務局長が「望月記者が話したいことを話せないので、産経だけは駄目だ」などと取材を拒否し、本紙記者は抗議したものの会場から退去させられた。

     新潟支局の25日の抗議に対し、有田事務局長は「望月記者との紛争当事者である産経新聞の取材に対し、参加者から拒否感や心配する声があり、主催者として判断した」と取材拒否の理由を説明。「産経新聞が取材に来るとは考えず県政クラブに告知した。会場で取材を断ったことは手続き上のミスで申し訳ない」としながらも、本紙に対する取材拒否は「今後もあり得る」とした。

     また、学習会での取材拒否そのものを謝罪するかは「組織として判断したい」と述べるにとどめた。

     望月記者は、官房長官の記者会見で産経新聞の報道を「官邸のリーク」とした事実誤認の発言を撤回し、本紙に謝罪した経緯がある。

     関係者などによると、望月記者は新潟市での講演で、衆院解散・総選挙をめぐって「投票によって、自民党ではない方向を指し示していかなければならない」と発言し、自民党以外の候補者への投票を事実上呼び掛けた。

     また、弾道ミサイルを発射し続ける北朝鮮に関して「安倍(晋三)政権が対話や柔軟な外交姿勢を軽視し、欧米列強にならい、軍事的なオプションのみを考え続けた結果が、今の北朝鮮問題に結実する」と主張。国際的な非難を無視し続ける北朝鮮の挑発行動は、日本政府が対応を誤ったことが一因だとした。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【差別だろw】報道の自由を叫ぶ東京新聞・望月記者、産経新聞だけ取材拒否で排除した理由が酷いと話題にw⇒「話しづらい…テロリストと同じ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ