Powered By 画RSS

    東京新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    望月衣塑子02

    twitternew_thumb
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【パヨク脳w】東京新聞・望月衣塑子「イージスアショアの電磁波が、健康面など日常生活に与える影響が懸念される!迎撃成功率は…50%ってNHKが言ってた!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    望月衣塑子

    twitternew_thumb
     
    【動画】

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【パヨク脳w】東京新聞・望月衣塑子「米軍ヘリ窓落下、故意だろうが過失だろうが飛行機の上から物が落ちたら罰せられる!航空特例法を見直すのが重要!」←突っ込み殺到www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    望月衣塑子

    twitternew_thumb
     
    【ニュースソース】

    お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」が17日放送のフジテレビ系「THEMANZAI2017」(日曜後7・00)が時事ネタを披露。放送後の反響を受けてボケ担当の村本大輔(37)が自身のツイッターでネタの裏側を語った。

    「ウーマンラッシュアワー」は番組で原発、沖縄米軍基地、被災地の仮設住宅などの問題を取り上げた時事ネタを披露。ネットでの大きな反響をうけて、村本はツイッターで「おれすごいでしょなんか思ってないよ」と切り出し、「沖縄に行った時、基地で苦しんでる人と話し、益城町で仮設住宅で苦しんでる人と話し、その人たちに一度今日の漫才をやったら、涙流して笑ってくれた。だったらそして全国放送の番組でやるからね、ちゃんと伝えるからねって約束してきた。約束を守っただけ」と現地で苦境に立たされている人たちとのやり取りを明かした。

    また「漫才とか漫才じゃないとか風刺とか風刺じゃないとか時事とか時事じゃないとかどうでもいい、言いたいことを言いたいだけ。様々な価値観を押し付けられて、息苦しい世の中、マイクの前だけが呼吸させてくれる」と思いのたけをつづり、「おれの話題なんか興奮してる今だけで一瞬で終わる、でもずっと褒めて欲しいし構って欲しい、だからずっと編集もカンペもないセンターマイクの前で発表し続けないといけない」と今後も時事ネタに取り組む決意を語った。

    各界の著名人もこのネタに反応。作家の乙武洋匡氏(41)は「好き嫌いは分かれるのかもしれないけれど、こういう芸人もいる、ということが何より大切なのだと思う」と理解を示し、かつて「日本の地上波テレビはオワコン」と指摘していた茂木健一郎氏(55)も「ウーマンラッシュアワーの漫才、今確認しました。すばらしい」と絶賛した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14044118/



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【パヨク脳w】東京新聞・望月衣塑子、ウーマン村本の政治ネタ漫才を大絶賛 ⇒ 村本さんがここまでやったのは「このままじゃいけない」との危機感と怒りがあったからでは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    DRFGaf0VwAE7zl1

    麻生太郎副総理は15日の記者会見で、「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法をめぐる報道に関する自身の発言の見解をただした東京新聞の記者に対し「(同新聞は処罰法を)やったら良くないと書いていた。しかしそれは嘘だった」と反論した。

    また「(処罰法ができ)結果として良かった。しかし、訂正記事が出ていない」と指摘。「あおった記事が結果として違ったら、それだけ世の中を騒がせたわけだ。“社会の公器”の責任は(どうなる)」と批判した。

    麻生氏は14日、自民党の金田勝年前法相のパーティーで、「共謀罪」と批判した報道に「議論しているときはぼろかすにたたき、いまごろ『やって良かった』という。そういう新聞にお金を払って読んでいる人の気が知れない」と述べた。

    http://www.sankei.com/politics/news/171215/plt1712150029-n1.html



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【ド正論】麻生太郎、東京新聞記者に全力で反撃 ⇒ 「煽った記事が世の中を騒がせた! 訂正記事が出ていないぞ? “社会の公器”の責任はどうなる?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    笑いが我慢できず

    twitternew_thumb
     
    【動画】




    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【菅官房長官、東京新聞・望月衣塑子の質問がアホ過ぎて堪え切れずに笑ってしまう ⇒ なお例の女性記者から突っ込まれる面白展開へwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    望月衣塑子

     
    【動画】

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【東京新聞・望月衣塑子「ニュース女子についてBPOが重大な倫理に違反すると報告を出した。政府としてどのように見ている?」菅官房長官にバッサリ斬り捨てられるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    長谷川幸洋

    twitternew_thumb
     
    【ニュースソース】

    年の瀬が近づいてきた。そこで、私の「今年の3大ニュース」を挙げてみる。1位はなんと言っても「緊迫する北朝鮮情勢」だ。2位は「野党の迷走」、そして3位は「左派系マスコミの暴走と偏向報道」である。

    この3つは深いところで密接に関係している。どういうことかといえば、出発点は北朝鮮情勢である。

    核とミサイル開発を続ける北朝鮮が日本の平和と繁栄を脅かしているのは言うまでもない。そんな北朝鮮に加えて、尖閣諸島に領土的野心を抱く中国の脅威も視野に入れて、安倍晋三政権は米国との同盟強化に力を注いできた。

    2013年に成立した特定秘密保護法や15年の平和安全法制(安保法制の見直し)、さらに17年のテロ等準備罪を含む組織的犯罪処罰法の改正は、いずれも同盟強化を念頭に置いている。憲法改正論議も同様だ。

    野党勢力は一連の法案や憲法改正に激しく反対してきた。だが、現実は北朝鮮の脅威が高まる一方で、多くの有権者は10月の解散・総選挙で安倍政権を支持した。野党がことし前半、国会で何をしてきたかと言えば、ひたすら「モリカケ問題」の追及である。

    そんな野党に支持が集まるわけもない。求心力を失っていた民進党は解散に慌てふためいて、希望の党とドタバタ騒ぎを演じ、無所属議員も合わせると4分裂する羽目に陥ってしまった。そんな野党に絶望し、代わって政権を追及したのが左派系マスコミである。

    野党がしっかりしていて政権交代が展望できるような情勢であったなら、左派系マスコミがこれほど偏向することはなかっただろう。彼らだって、表向きは「客観中立報道」の建前を掲げている。あからさまな野党肩入れ報道は本来、しにくいのだ。

    (略)

    左派系マスコミも針路を見失って、動揺を隠せないでいる。朝日新聞はモリカケ報道を批判した作家に抗議して、なんと賠償まで求めた。前代未聞だ。言論で勝負する報道機関の矜持はどこへいったのか。

    東京新聞もグラグラしているようだ。私は現役記者から「会いたい」という電話とメールをもらった。なんの用かと思ったら「いまのままでは東京新聞はヤバイという話になって最近、よく社内会議が開かれる。長谷川さんの話を聞きたい」という。

    同じような話は別の記者からも聞いた。さすがに、これまでの極左路線は「マズイ」と気が付いたのだろう。とはいえ、いまさら遅い。現実に目をつぶって、自分たちの偏向した能書きばかり垂れているから「左翼サークルの同好会新聞」になってしまったのだ。

    全文詳細は以下より
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53840


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【ド正論】長谷川幸洋「東京新聞の現役記者が今のままではヤバイと社内会議が良く開かれる!と言っていたが、いまさら遅い!左翼サークルの同好会新聞になってしまった!」】の続きを読む

    このページのトップヘ