Powered By 画RSS

    神奈川新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2017/10/20(金) 09:29:34.94 ID:CAP_USER
    神奈川新聞

    〈時代の正体〉問われているのは日本社会 朝鮮学校補助金問題で署名活動 

    署名を呼び掛ける県民会議副議長の高梨晃嘉さん=横浜市開港記念会館 

    【時代の正体取材班=石橋 学】県が朝鮮学校に通う児童・生徒への学費補助を打ち切った問題で、補助金の支給再開を求める署名運動が市民団体によって始まった。12日夜には横浜市内で集会を開き、行政が自ら朝鮮学校を差別する現状に「日本の社会の在りようが問われている。日本人の問題として向き合わなければならない」と幅広い賛同を求めた。 

     署名を呼び掛けているのは「朝鮮学校に通う子どもたちへの『学費補助』再開を求める県民会議」。人権・平和運動団体や教職員組合など約40の団体と個人で7月に結成した。 

     県は2014年度、「国際政治・情勢に左右されずに教育を受ける権利を確保する」ため、外国人学校の運営の補助から、子どもたち一人一人の家庭を支援する制度に切り替えた。ところが、朝鮮学校に対してのみ、使われている教科書の記述を問題視。「県民の理解が得られない」として16年度から補助を停止した。県民会議は筋違いな理由を持ち出した県の措置に「自ら作った制度の理念に反するばかりか、子どもの人権をないがしろにするもの」と非難を表明。5万筆以上を目標に補助再開を求める「県民の声」を集め、県に届けるとしている。 

     集会には神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒も登壇し、「教育を受ける自由まで奪われるのは耐えられない」などと訴えた。 

     国が朝鮮学校を高校無償化制度から排除した判断の是非を問う訴訟の原告側弁護団の師岡康子弁護士も講演。9月に東京地裁が下した国勝訴の判断を「朝鮮学校に向けられた偏見に負けた判決」と批判し、補助金停止に共通する問題として「問われているのは朝鮮学校を等しく扱えない日本社会の在りようだ。朝鮮学校や民族教育への理解を深め、偏見を払しょくする世論を高めていく必要がある」と訴えた。 

    http://www.kanaloco.jp/article/284060

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【神奈川新聞】朝鮮学校への補助金打ち切りは差別⇒パヨク団体「日本社会が問われている!日本人の問題として向き合うべき!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2017/09/20(水) 21:58:03.08 ID:mi3pEjQP0 BE:384148533-PLT(15000) ポイント特典
    no title

    忘却と恐慌に抗う 安保法成立2年 記者の視点 デジタル編集委員 石橋学 
    神奈川新聞 

    既視感を覚えた。臨時国会冒頭にも安倍晋三首相が衆院解散に踏み切るという報に、である。 

    北朝鮮による核実験と弾道ミサイルの発射が続く。日本の領空のはるか上、宇宙空間をかなたへと
    飛ぶミサイルに全国瞬時警報システム(Jアラート)が打ち鳴らされ、危機は喧伝される。他方で自ら政治空白を生じさせるという倒錯はどうだ。 

    国民を置き去りにした大義なき政権維持戦略の傲慢は、それでいて選挙では北朝鮮への対応を問うと言ってのける厚顔にも通じている。 

    突如吹き始めた解散風の中、日朝平壌宣言15周年という節目の集会で拉致問題の解決を誓って 
    みせた安倍首相の空疎さに鼻白むのを抑え切れない。とりわけ安倍政権は自らが望む方向へと 
    事を運ぶため、北朝鮮の危機を放置、あるいはあおり、利用してきたからだ。 

    https://www.kanaloco.jp/article/278904

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【神奈川新聞「東アジアに和平が訪れていたら拉致事件は起きなかったと反省しない安倍!Jアラートとミサイル避難訓練で排外主義の高まり、朝鮮学校無償化除外判決は忖度だ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ねこ名無し ★ 2017/08/25(金) 14:42:06.23 ID:CAP_USER

    11c1948e
    北朝鮮の弾道ミサイルの飛来を想定し、県内で初めて行われた平塚市の住民避難訓練。参加者約200人が体育館に集まり頭を抱えてうずくまった。自治体担当者は趣旨について「まず必要な行動を知ってもらいたい」と強調する。 

    だが識者からは「意味がない」「非常時の心理を日常化する狙いではないか」と問題視する声が上がる。飛来する弾道ミサイルに対処する訓練に、一般市民を参加させる。これはもう「戦前」ではないか-。 

    19日午前、平塚市では毎年恒例の「総合防災訓練」が開催されていた。その冒頭、午前9時15分。関東近辺に向けて弾道ミサイルが発射されたと想定し、会場となった体育館周辺と市総合公園に「訓練、訓練。ミサイル発射、ミサイル発射」と、全国瞬時警報システム(Jアラート)の音声が響き渡った。 





    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【神奈川新聞】北朝鮮のミサイル避難訓練に一般市民が参加する…これは戦争への備えであり、もはや「戦前」ではないのか?安倍はいい加減にしろ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) c2ch.net [JP] 2017/08/15(火) 16:38:14.06 ID:6+WktC0K0 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    【時代の正体取材班=石橋学、牧野昌智】自民党総裁や官房長官、外相、衆院議長を歴任した河野洋平氏(80)
    が戦後72年の終戦記念日を前に神奈川新聞社のインタビューに応じ、安倍晋三政権の政権運営や外交政策を
    批判した。
    かつての自民党ハト派の重鎮は「政治とは戦争をしないことだが、その逆をやっている」と断じ、対米追従一辺倒の
    姿勢に警鐘を鳴らした。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【老害・売国奴】河野洋平、息子に忠告「「中国や韓国との関係改善を望む!北朝鮮と国交を!安倍政権は国民にとって実に不幸!」-神奈川新聞・例の記者の取材にて…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/06/22(木) 07:04:14.65 ID:
    〈時代の正体〉「朝鮮学校補助金再開を」 県に保護者ら要請|カナロコ|神奈川新聞ニュース

    【時代の正体=石橋 学】県が、県内の朝鮮学校5校に通う子どもへの学費補助を打ち切った問題で、南武朝鮮初級学校(川崎市高津区)の学校関係者、保護者らは14日、県庁を訪れ、補助金支給の再開を要請した。

     県は拉致問題に関する歴史教科書の記述が改訂されていないことを理由に2016年度から補助を打ち切った。県私学振興課に提出した要請書では、子どもと無関係の問題が持ち出されていることや外国人学校のうち朝鮮学校だけ改訂が支給の条件にされている不条理や、「国際情勢、政治情勢に左右されることなく安定的に教育を受ける機会を確保する」目的で創設された補助制度の理念との矛盾などを指摘。「なぜ、私たちの子どもたちは朝鮮学校に通っているというだけで差別されなければならないのでしょう」と訴えている。

     応対した職員を前に父母は経済的負担とともに差別的に取り扱われていることへの精神的苦痛、子どもたちへの悪影響を口々に語った。在日朝鮮人3世の張(チャン)留美(ルミ)さん(48)は、日本の小学校で4年生にあたる次男から「朝鮮人がそんなに嫌いなの」と尋ねられるという。「民族の言葉や文化、歴史を学ぶという当たり前の権利を主張しなければならないこと自体、大変な苦痛が強いられることに気づいてほしい」と話した。

    http://www.kanaloco.jp/article/258009
    2:2017/06/22(木) 07:05:08.01 ID:
    帰れよ
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【差別にだw】神奈川新聞「朝鮮学校補助金再開を」→ 在日3世の子「朝鮮人がそんなに嫌いなの?」→保護者「苦痛が強いられることに気づいてほしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/17(水) 02:35:41.66 ID:
    緊張が続く朝鮮半島情勢を受け、
    秦野市は今夏、友好都市の韓国・坡州(パジュ)市を訪問する予定だった小中学生の派遣延期を決めた。
    市は「北朝鮮情勢などを踏まえ、本年度中に実施するか中止するか、判断したい」としている。

    派遣延期になるのは、坡州市内の英語研修施設を7月に訪れる予定だった中学生約20人の訪問団と、
    8月に同市内に遠征する予定だった小学生のサッカーチーム。
    北朝鮮情勢の悪化と韓国大統領選挙の混乱から、市は「友好も大切だが、子どもの安全が第一」としている。
    9月の「秦野たばこ祭」に参加する坡州市の中学生訪問団は予定通り、来日するという。

    坡州市はソウル北方の軍事境界線に面し、北朝鮮との最前線に位置する。
    北朝鮮が韓国侵攻のために秘密裏に建設した南侵トンネルも発見されており、
    有事の際は戦場となる可能性が指摘されている。

    両市は2005年10月に友好都市提携。
    少年サッカーチームや舞踊団など両市民による相互訪問は毎年、続いてきた。

    以下ソース:神奈川新聞 2017/05/17 02:00
    http://www.kanaloco.jp/article/251428

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【神奈川新聞】小中学生の韓国訪問を延期=朝鮮半島情勢で秦野市は「友好も大切だが、子どもの安全が第一」決定!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/04/25(火) 19:54:29.79 ID:
    田崎 基(神奈川新聞記者)
    もし、本当に北朝鮮からミサイルが飛んで来て、国内で人的・物的被害が出るような事が起きたとしたら、それは、安倍政権の外交・安全保障の敗北に他ならない。ただ実際に飛来しなくても、「飛来する危険性が高まってる」と吐露してるわけだから、この政権に明確なNOを突き付けなければならない。
    https://twitter.com/tasaki_kanagawa/status/855422979215286272



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【神奈川新聞】田崎記者「ミサイル飛来したらアベの敗北。飛来しなくてもNOを突きつける」と主張しネット炎上www】の続きを読む

    このページのトップヘ