Powered By 画RSS

    ドナルド・トランプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/05/04(水) 10:54:47.45 ID:
    ★トランプ氏、インディアナ州で圧勝へ 民主は接戦 米予備選
    2016年05月04日 09:01 発信地:ワシントンD.C./米国

    【5月4日AFP】米大統領選に向けた共和・民主両党の候補指名争いは3日、
    インディアナ(Indiana)州で予備選が行われ、米メディアは不動産王
    ドナルド・トランプ(DonaldTrump)氏が圧勝する見込みだと伝えた。
    トランプ氏は大きく躍進し、同氏の指名獲得を阻止する勢力の希望を
    打ち砕く格好となった。

    開票率約13%の時点の得票率はトランプ氏が53.8%、テッド・クルーズ
    (TedCruz)上院議員が33.9%、オハイオ(Ohio)州のジョン・ケーシック
    (JohnKasich)知事が9.4%。

    民主党は、ヒラリー・クリントン(HillaryClinton)前国務長官とバーニー・サンダース
    (BernieSanders)上院議員が接戦を繰り広げており、開票速報ではクリントン氏が
    小差でリードしている。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3086040

    ★共和クルーズ氏、撤退表明 米大統領予備選
    2016/5/4 9:46

    【ワシントン=川合智之】米大統領選の共和党候補指名争いに立候補していた
    保守強硬派のテッド・クルーズ上院議員(45)は3日、選挙戦からの撤退を表明した。
    同日の中西部インディアナ州予備選で不動産王ドナルド・トランプ氏(69)の勝利が
    確実になり、クルーズ氏の候補指名獲得は厳しい情勢だった。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK04H0J_U6A500C1000000/
    3:2016/05/04(水) 12:34:47.16 ID:
    おおぉー、トランプすげーw
    一体アメリカでなにが起こってるんだ?
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】トランプ氏、インディアナ州で圧勝へ共和クルーズ氏、撤退表明に続きケーシック氏も撤退へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/25(月)10:41:53 ID:
    「韓国守る必要なし」トランプ氏に喝采送る米有権者、かつて「敵前逃亡」した韓国軍に“根深い”不信
    軍事ワールド

     米大統領選で大方の予想を裏切り、今も共和党候補のトップを独走する不動産王、ドナルド・トランプ氏が、
    在韓米軍の撤退を筆頭に、韓国を軍事的に見捨てる発言を繰り返している。在韓米軍の撤退や核兵器保持の容認など、
    総じて「北朝鮮と韓国の戦争に、なぜ米国が巻き込まれなければならないのか」との、
    従来の米国の軸足を変えるような主張だが、有権者の多くに支持され、4月19日のニューヨークでの予備選では圧勝した。
    身勝手にもみえる発言の裏には、朝鮮戦争で「自分たちの戦争」を米国に押しつけて敵前逃亡した韓国軍の
    イメージが当時を知る人の間で浸透しているという事情がある。     (岡田敏彦)

    続き 産経ニュース 全3ページ
    http://www.sankei.com/smp/west/news/160425/wst1604250006-s1.html

    10: :2016/04/25(月)11:36:59 ID:
    朝鮮人てホント口だけだなw
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在韓米軍撤退】トランプ大統領候補「韓国守る必要なし」かつて「敵前逃亡」した韓国軍に“根深い”不信www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/12(火)13:46:41 ID:
    アメリカ大統領選挙の共和党の候補者・トランプ氏は11日、
    日本の核兵器保有を認めていると報じられているのはメディアによるうそだと主張した。

     地元、ニューヨーク州での集会で、トランプ氏は日本の核保有を認めていると
    報じられていることについて、反論した。

     トランプ氏「ニューヨークタイムズやワシントンポストが、私が日本に核を
    保有させたがっていると報じたが、彼らはうそつきだ」

     その上でトランプ氏は「日本が大好きだ。防衛してやってもいい」と強調したが、
    日本は駐留米軍の費用をさらに負担すべきだとの持論も繰り返した。

     ニューヨーク州では19日に予備選挙が行われるが、ウォールストリートジャーナル・NBC調べの世論調査(6日~10日)では、トランプ氏が54%、ケーシック氏が21%、クルーズ氏が18%で、トランプ氏が2位の候補に2倍以上の差をつけてリードしている。

    http://www.news24.jp/sp/articles/2016/04/12/10327125.html
    3:2016/04/12(火)16:09:32 ID:
    なにをいまさら
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】ドナルド・トランプ氏がブレたw「日本の核保有容認はうそだ!日本が大好きだ、防衛してやってもいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/03(日) 21:29:39.52 ID:
    2016年アメリカ大統領選で、共和党の指名争いのトップを走る実業家ドナルド・トランプ氏が、
    日本に対し、北朝鮮への武力攻撃を期待する趣旨の発言をした。

    CNNによると、4月2日、選挙運動で訪れたウィスコンシン州で、以下のように述べた。

    「彼ら(日本)を武装させたくないが、巨額の金を失い続けたくない。
    そして率直に言うと、北朝鮮に対しては、自分たちで身を守れということになる。
    おそらく、(日本は)一瞬でやっつけるだろう」

    トランプ氏は「19兆ドルの借金を21兆ドルに押し上げてまで、世界の警察官をやることはできない」と、
    在日・在韓米軍の駐留経費の負担軽減というこれまでの主張を繰り返し「もし日本が戦えば、
    とんでもないことになるだろう。とんでもないことに。でも日本は、やるときはやる」とも述べた。

    トランプ氏はニューヨーク・タイムズ紙が3月26日にネット配信したインタビューで、
    日本と韓国が、アメリカの核の傘に依存せずに自ら核武装することを「アメリカにとってそれほど悪いことではない」と述べ、
    オバマ大統領が「外交や世界をよく分かっていない」と批判していた。

    http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/02/tramp-japan-north-korea_n_9602710.html
    206:2016/04/03(日) 21:53:44.00 ID:
    すーんばらすぃー
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【ドナルド・トランプ氏「日本はやる時はやる」「北朝鮮へ自ら核武装し武力攻撃を期待…「もし日本が戦えばとんでもないことになる。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/27(日) 18:55:24.88 ID:
    米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は26日、
    大統領選共和党指名争いで独走状態の実業家トランプ氏がインタビューで、
    日本と韓国の核保有を排除しない考えを示したと報じた。
    在日、在韓米軍の撤収や日米安保条約再検討の可能性にも言及した。

    トランプ氏の党指名獲得は現実味を帯びつつある。
    本選を含めて勝ち進み大統領になった場合、
    今回の発言は第2次大戦や冷戦を経て築かれた日米関係や国際秩序が見直される事態も起こり得ることを示した。

    http://this.kiji.is/86576359027164662?c=39546741839462401

    米大統領選の共和党指名争いで首位を走るドナルド・トランプ氏(69)は、
    大統領に就任した場合、日本が駐留経費の負担を大幅に増額しなければ、
    在日米軍を撤退させる考えを示した。
    米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が26日に掲載したインタビューで語った。

    トランプ氏はこれまでも「日米安全保障条約は不公平だ」と負担増を求める意向を示していたが、
    米軍撤退の可能性に言及したのは初めて。

    インタビューで、日米安保条約について「片務的な取り決めだ。私たちが攻撃されても、
    日本は防衛に来る必要がない」と説明。
    また「米国には巨額の資金を日本の防衛に費やす余裕はもうない」と述べ、米国の財政力衰退を指摘した。

    その上で、インタビュアーが「日本は世界中のどの国よりも駐留経費を負担している」とただしたのに対し、
    「実際のコストより、はるかに少ない」と強調。
    さらに「負担を大幅に増やさなければ日本や韓国から米軍を撤退させるか」と畳み掛けられると、
    「喜んでではないが、そうすることをいとわない」と語った。 

    トランプ氏は日本政府と再交渉し、安保条約を改定したい考えも表明。
    日韓両国が北朝鮮などから自国を防衛できるようにするため、両国の核兵器保有も否定しないという見解も示した。

    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016032700018
    4:2016/03/27(日) 18:56:58.93 ID:
    反日バカサヨ発狂wwwwwwwwww
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】トランプ氏「日本は核武装しても良いから沖縄からも在日米軍撤退させてね?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/08(火) 22:39:59.42 ID:
    英紙『ガーディアン』(2月25日付)が早々とトランプ政権の誕生を予測し、その陣容と政策を「トランピズム」と命名した。
    1年前は“道化師”とからかわれたドナルド・トランプ候補(69)だが、今や大衆に強く支持されて共和党候補のトップを走っている。

    その理由は全身をポピュリズムで武装しているからだ。

    「ポピュリズム、いわゆる大衆迎合主義というのは支持基盤がもろいので、トランプブームは一過性というシナリオも描いておく必要がある。
    ただ、8年前にオバマ大統領が『チェンジ』を掲げ、彗星のごとく登場したときのように、既存の政治と政治家に対する不満を一手に引き受け、
    国民に夢を抱かせるような候補者がトランプ氏以外に見当たらないのも事実です」(在米日本人ジャーナリスト)

    トランプ候補は、いわば民衆の“怒り”のはけ口となっているのだ。しかし、陣営には政策担当者がいない。
    それもあって、誰もトランプ氏の暴言・失言を止められないでいる。

    まずは【移民、難民、イスラム教徒、女性蔑視】について。

    「メキシコ人は強姦犯だ」
    「(不法移民を締め出すために)国境に万里の長城を築く。ただし費用はメキシコ持ちだ」
    「移民なんかクソくらえ」

    高卒の保守層労働者にとって、メキシコ移民は自分たちの仕事を横取りする存在だ。
    暴言には違いないが、労働者は怨念を晴らしてくれたと拍手喝采を送った。とはいえ難民、不法移民は米国に1400万人もいる。
    彼らはすでに既得権益化し、強力なロビー活動を頻繁に行っており、簡単には解決できない。

    「すべてのイスラム教徒の入国を拒否すべきだ」
    この発言には与野党一体となっての非難の大合唱。イスラム教徒やメキシコ人排撃は、ポピュリズムの極端なアピールだが、
    そもそも移民の連邦国家がアメリカであって、WASP主流(白人エリート支配)という考え方が成り立つはずもない。

    また、女性蔑視発言は大の得意技。特に強烈な2つを紹介しよう。まずは同じ共和党唯一の女性候補だったフィオリーナ氏について。
    「あの顔を見てみろよ。誰があんな顔の奴に投票するってんだ?」

    民主党ヒラリー・クリントン候補にはこんな一言。
    「夫を満足させられないヒラリーが、アメリカを満足させられると思うか?」
    http://wjn.jp/article/detail/6371270/

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】 トランプ氏 「夫を満足させられないヒラリーが、アメリカを満足させられると思うか?」シモネタキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/27(土)19:31:58 ID:
    【ワシントン=今井隆、ロサンゼルス=田原徳容】テキサス州で25日開かれた米大統領選の共和党指名候補争いを巡る第10回テレビ討論会では、
    首位の不動産王ドナルド・トランプ氏(69)がライバルから集中砲火を浴びた。

     討論会でトランプ氏は「日本、韓国などを守ることなどできない」として、米軍駐留経費の負担増を求めると主張。
    マルコ・ルビオ上院議員(44)が、日本も一部負担していると説明し、
    「米国がいなくなれば日韓は核兵器保有国になるだろう」と疑問を投げかけると、
    トランプ氏は「いなくなるなんて言っていない。(日本などに)もっと金を払わせたいんだ」と語気を強めた。

    http://www.yomiuri.co.jp/world/20160227-OYT1T50040.html
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】共和党ルビオ「トランプでは日本や韓国が核武装しかねぬ」→トランプ「駐留米軍撤退はしない。日韓がもっと金を払わせ増額させる」】の続きを読む

    このページのトップヘ