Powered By 画RSS

    ヒラリー・クリントン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    グラミー賞の授賞式で放映されたビデオ

    twitternew_thumb
     
    【動画】


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米ぱよw】グラミー賞の授賞式でヒラリーがトランプをボッコボッコに叩きまくった結果wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/07/27(水)14:14:03 ID:
    【米大統領選】
    トランプ氏支持率上昇、クリントン氏を上回る


     米CNNテレビは25日、共和党大会で実業家トランプ氏が大統領候補に
    正式指名された後に実施した世論調査で、トランプ氏の支持率が48%に上昇し、
    民主党候補になるクリントン前国務長官の45%を上回ったと伝えた。
    指名前の前回調査ではクリントン氏が7ポイントリードしていた。

     CNNの調査で、トランプ氏とクリントン氏の一騎打ちならどちらに投票するかとの問いに、
    トランプ氏は無党派層からの支持率が指名前の38%から50%に増えた。
    逆にクリントン氏は48%から37%に落ち込んだ。

     クリントン氏について「信頼できない」との回答は68%に上った。民主党候補指名争いを競ったサンダース上院議員の支持者のうち約4分の1は本選でクリントン氏に投票しないと回答しており、挙党態勢の構築が課題になっている。(共同)
    産経ニュース/共同通信
    http://www.sankei.com/world/news/160726/wor1607260010-n1.html


    トランプ氏、平均支持率でリード…5月下旬以来

    (略)

     米政治情報サイト「リアル・クリア・ポリティクス」が集計した25日現在の各調査の平均支持率は、
    トランプ氏が44・3%、クリントン氏が44・1%だった。トランプ氏がリードするのは5月下旬以来。
    18~21日に開かれた共和党大会で注目を集め、支持率が上昇した。

    全文 読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20160726-OYT1T50102.html

    2: :2016/07/27(水)14:15:35 ID:
    なんで?

    3
    : :2016/07/27(水)14:18:27 ID:
    >>2
    連日のように世界でテロが起こってるってのも大きいんじゃなかろうか
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】 トランプ支持率上昇でクリントン氏を上回るwww日本の対米独立 クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/05/05(木)00:11:45 ID:
    2016/5/4 22:30

     【ワシントン=川合智之】共和党のドナルド・トランプ氏は4月、外交政策について初めて演説し「米国第一」の
    原則を掲げた。
    米国の利益にならない海外の米軍展開を縮小。
    中国、ロシアとの関係改善も打ち出し、米外交を大幅に転換しようとしている。

     対日政策は強硬だ。日米安保条約は「不公平だ」として、在日米軍の駐留経費で日本の負担を大幅に
    増やさなければ撤収すると表明した。日本に自衛力強化を促し、核武装を容認する姿…

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    産経 5月4日付け
    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H1C_U6A500C1PE8000/?dg=1&nf=1
    19:2016/05/05(木)06:52:35 ID:
    >>1
    どう見ても逆w
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】トランプ氏、在日米軍撤退も クリントン氏はアジア重視→逆だろwwwマスゴミのクリントン押しが始まりましたwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/08(火) 22:39:59.42 ID:
    英紙『ガーディアン』(2月25日付)が早々とトランプ政権の誕生を予測し、その陣容と政策を「トランピズム」と命名した。
    1年前は“道化師”とからかわれたドナルド・トランプ候補(69)だが、今や大衆に強く支持されて共和党候補のトップを走っている。

    その理由は全身をポピュリズムで武装しているからだ。

    「ポピュリズム、いわゆる大衆迎合主義というのは支持基盤がもろいので、トランプブームは一過性というシナリオも描いておく必要がある。
    ただ、8年前にオバマ大統領が『チェンジ』を掲げ、彗星のごとく登場したときのように、既存の政治と政治家に対する不満を一手に引き受け、
    国民に夢を抱かせるような候補者がトランプ氏以外に見当たらないのも事実です」(在米日本人ジャーナリスト)

    トランプ候補は、いわば民衆の“怒り”のはけ口となっているのだ。しかし、陣営には政策担当者がいない。
    それもあって、誰もトランプ氏の暴言・失言を止められないでいる。

    まずは【移民、難民、イスラム教徒、女性蔑視】について。

    「メキシコ人は強姦犯だ」
    「(不法移民を締め出すために)国境に万里の長城を築く。ただし費用はメキシコ持ちだ」
    「移民なんかクソくらえ」

    高卒の保守層労働者にとって、メキシコ移民は自分たちの仕事を横取りする存在だ。
    暴言には違いないが、労働者は怨念を晴らしてくれたと拍手喝采を送った。とはいえ難民、不法移民は米国に1400万人もいる。
    彼らはすでに既得権益化し、強力なロビー活動を頻繁に行っており、簡単には解決できない。

    「すべてのイスラム教徒の入国を拒否すべきだ」
    この発言には与野党一体となっての非難の大合唱。イスラム教徒やメキシコ人排撃は、ポピュリズムの極端なアピールだが、
    そもそも移民の連邦国家がアメリカであって、WASP主流(白人エリート支配)という考え方が成り立つはずもない。

    また、女性蔑視発言は大の得意技。特に強烈な2つを紹介しよう。まずは同じ共和党唯一の女性候補だったフィオリーナ氏について。
    「あの顔を見てみろよ。誰があんな顔の奴に投票するってんだ?」

    民主党ヒラリー・クリントン候補にはこんな一言。
    「夫を満足させられないヒラリーが、アメリカを満足させられると思うか?」
    http://wjn.jp/article/detail/6371270/

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】 トランプ氏 「夫を満足させられないヒラリーが、アメリカを満足させられると思うか?」シモネタキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ