Powered By 画RSS

    ヘイトスピーチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/07(月)12:13:40 ID:
     東京・銀座の繁華街で6日、外国人排斥を訴える差別的な「ヘイトスピーチデモ」があり、憂慮する市民グループの呼びかけで、
    「ヘイト反対」の意思を示すプラカードを無言で掲げる抗議活動が行われた。

     日の丸を掲げたデモ隊は「朝鮮学校をぶっ潰せ」「(中国人らへの)国費留学制度廃止」などと訴えて銀座の大通りを行進。
    これに対して抗議する市民らは「銀座の街はヘイトスピーチを許さない」「人種差別反対」
    などと書いたプラカードを掲げて沿道に立った。双方合わせて数百人規模の人々が集まり、一部で言い争う場面もあった。

     銀座では、これまで何度もヘイトデモが行われており、市民グループが拡声機などで抗議をしてきたが、双方に対して騒音の苦情が出ていたという。

    http://www.asahi.com/articles/ASJ365G1LJ36ULZU002.html
     東京都中央区で6日、在日朝鮮人らを標的としたヘイトスピーチ(差別扇動行為)デモが行われたのに合わせて、
    市民らが抗議するため沈黙しながら反対のメッセージを掲げる「サイレント・カウンター」を実施しました。
    精神科医の香山リカ氏や日本共産党の池内さおり衆院議員も参加しました。

     国会前のデモで参加者に水を配る活動をする「東京給水クルー」(TQC)と
    対レイシスト行動集団「C.R.A.C.」が呼びかけ、計約500人が参加しました。

     今年1月に大阪市議会が全国初のヘイトスピーチ規制条例を成立させるなど、ヘイトスピーチへの批判が高まっています。
    そのさなかに、今回のデモはありました。数十人のデモ参加者は、「朝鮮人との共生? 拒否します」などと書かれたカードを掲げて、
    海外観光客が多く訪れる銀座を行進。「朝鮮学校を解体せよ」などの差別的スローガンを叫びました。

     池内氏は「彼らの声がよく聞こえ、耐えがたい言葉を浴びせられそれでも沈黙する人の思いが想像できた。
    以前よりカウンター参加者は多くなっている。市民社会ではね返したい」。
    香山氏は「人が人を排除することは虐殺につながりかねない」と話しました。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-07/2016030701_04_1.html

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日】「日の丸掲げ『朝鮮学校解体せよ』はヘイトスピーチ」「在日韓国・朝鮮人虐殺に繋がる」銀座でカウンターのしばき隊・香山リカらの抗議を英雄視!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/08(火) 21:46:41.58 ID:
    http://select.mamastar.jp/96419
    「障がい児産んだら人生終わった」またしてもママの悲痛な声
    先日、その鋭い文体で話題になりついに国会にまで取り上げられた「保育園落ちた日本死ね!!!」という匿名ブログ。
    国会答弁で首相は「匿名なので…」と明言を避けましたが、その声に怒ったのは実際に子どもが待機児童となったママたち。
    ブログの著者ご本人も名乗り出るなど、国会前での「保育園落ちたの私だ」というデモにまで広がり、
    ついに首相も態度を変えて、「待機児童問題や保育士の待遇改善に取り組む」と理解を示しました。

    ■待機児童だけじゃないママが抱える苦しみ
    匿名ブログから始まったこのムーブメントですが、それに応じて新たな匿名ブログが静かに注目を集めてきました。
    それが、「障害児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたい」というブログです。著者は数カ月前に子どもを産んだママ。
    夫婦共働きならどうにかやっていけると思って、子どもを産んだけれど、子どもは口から栄養を取ることができない
    重い障害を持って生まれてきました。医師や保健師からは「こういう状態の子供を産んで働いている母親はいない」と言われ、
    途方に暮れています。片働きになれば、今の家には住めなくなるし相当切り詰めた生活をしなければならない。
    次の子を持つのも難しい。だったら、子どもと一緒に死にたい…と悲痛な叫びをもらしています。
    このブログが反響を呼び、同じ境遇にいるママやパパからの励ましもあり、追記で「もうちょっと生きてみようと思います」
    と書いていました。私もいちワーキングマザーとして、今後いかなる障害が子どもを襲うかもわかりません。なぜこのような叫びとなったのか、
    簡単ですが調べてみました。

    実は、新生児医療の発達により救える命が増え、このブログに出てくる赤ちゃんのように口から栄養を取れず、点滴などを使う経管栄養や痰の吸引が
    必要な「医療的ケア児」の数は平成23年と平成25年の比較だけでも約6000名増えています。
    おそらく多くのママが妊娠したときや、出産後に「我が子に障害があったら」と思いをめぐらせたことがあるのではないでしょうか。私自身も我が子が
    NICUに入った経験もあり、「もしかしたら仕事は辞めなければならないかも」と考えたことがあります。もちろん考えることと、
    それが現実になることは別です。でも、調べてみれば障害は先天的なものや出生時だけでなく、障がい者人口で言えば後天的なものが半数以上を占めます。
    現時点で当事者でなくとも、いつ自分が当事者になってもおかしくないと感じました。
    ブログ著者のママが言うように、経管栄養や痰の吸引などは、原則「医療行為」のため保育士では対応が難しいのが現実のようです。
    保育園には児童数に応じて看護師も配置されますが、保育士不足の中で看護師が保育現場のサポートをしていたり、保健指導や検診、
    体調を崩した子どもの対応など、とても医療的ケアが必要な子どもに1日ついて看ることは不可能でしょう。実際に障がい児のいる世帯の
    母親の常勤雇用率は5%とも言われており、健常児の母親に比べて格段に少なくなっています。さらに、全国医療的ケア児者支援協議会に
    よれば障がい児の母親の10人に9人が十分な睡眠をとれていないそう。こうした背景を知ると、とても働ける状況ではないことがよく分かり、
    ブログを書いたママの叫びがより現実的なものに聞こえてきました。もしかしたら、実際にはもっともっと多くのママが同じような気持ちでいるのかもしれません。

    まったく救いの手がないのかというと、このブログのコメントにも書き込んでいる人がいましたが、NPO法人フローレンスでは医療的ケア児を受け入れる
    日本初の保育園「障がい児保育園ヘレン」を開園しています。また、全国医療的ケア児者支援協議会という団体が立ち上がり、政策提言などを行った結果、
    医療的ケア児の支援強化へ向けて法改正が進んでいるようです。でもまだまだ足りていないのは素人の私から見ても歴然です。
    私自身はついつい自分の子育てで手一杯になってしまいますが、今回の匿名ブログの発信によって、保育園問題にあまり興味を持っていなかった人が
    興味を持ったりや障がい児の保育園がないことに気づかされたり、自分が当事者以外の問題にも目を向けていかなくてはと思う出来事でした。
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【 【ヘイト】「障がい児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたい」またしてもママの悲痛な声がブログに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/19(金)13:52:23 ID:
     ヘイトスピーチ(憎悪表現)をする恐れがある団体や個人が大阪市の施設の利用を
    予定しているとして、ヘイトスピーチの規制を求めている弁護士や在日コリアンらでつくる
    市民団体が19日、利用許可の取り消しなどを求める要望書を市に提出した。

     市民団体によると、2月に同市西区の靱公園で、3月には同市平野、
    東住吉両区の市の施設で、それぞれヘイトスピーチをする恐れがある団体などによる
    集会や講演会が企画されている。

     要望に対し、市の担当者は「憲法上に表現の自由があり、事前規制は限界がある。
    正当な理由がない限り拒めない」と応じた。また、これまで不許可を求める内容の
    電話が市に約80件かかってきたことを明らかにした。

     NPO法人「多民族共生人権教育センター」の理事で、要望書を提出した文公輝氏は
    「利用の許可を受けた人物に対しヘイトスピーチはすべきでないことをしっかり啓発してほしい」と求めた。

    続き 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/160219/wst1602190039-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/160219/wst1602190039-n2.html
    2:2016/02/19(金)13:59:11 ID:
    「反ヘイト」という名のヘイト

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【しばき隊】ヘイトスピーチする恐れの団体、個人の市施設利用「取り消しを」大阪、反ヘイト団体が要望→パヨクが#安倍政権打倒フォーメーションで活気づくwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/17(水) 11:10:33.37 ID:
    響 光一@GTR1HAZEL0084 13時間前
    @gogodaigorou @rkayama
    これで私も立派なネトウヨとして認められたって事でしょうかね(笑)
    こちらはただの素人ですから文化人の香山先生とボキャブラリーの量が
    違うので言葉足らずで未熟なところはありますが(^_^;)。
    少なくとも公で中指立てたりはしません(笑)
    https://twitter.com/GTR1HAZEL0084/status/699586347812524032

    ふかみ@gogodaigorou 13時間前
    @GTR1HAZEL0084 @rkayama まったくその通りです!公共の場で、しかもほぼ公人としての
    立場である方なのに中指立てて鬼の形相で喚き立てるなんて…普通の勤め人の私には
    到底真似が出来ませんし、社会人として躾けてくれた両親に申し訳ないです。
    https://twitter.com/gogodaigorou/status/699592964008312834

    香山リカ@rkayama 12時間前
    ただの「公共の塲」ではなく民族虐殺につながるヘイトデモを眼前にして、
    ということをお忘れなく。親のしつけ云々とありますが、私は「差別はいけない」としつけられました
    https://twitter.com/rkayama/status/699594243279495168

    neo basara@Leo_0816 11時間前
    @rkayama @gogodaigorou @GTR1HAZEL0084 民族虐殺?ボスニア?どこの国の話なんだか。
    https://twitter.com/Leo_0816/status/699603927365345282

    香山リカ@rkayama 11時間
    日本の話ですよ。ヘイトスピーチからヘイトクライム、ジェノサイドは地続きです
    https://twitter.com/rkayama/status/699604318853304320
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【ツイッター】香山リカ「私が中指を立てたのはただの公共の場ではなく民族虐殺につながるヘイトデモを眼前にしてということをお忘れなく」見苦しい言い訳キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/14(日)07:19:40 ID:
    在日朝鮮人に対する差別的言動などのヘイトスピーチ(憎悪表現)の動画がインターネット上で公開されているのは人権侵害に当たるとして、
    法務省が複数のサイト管理者に削除を要請し、一部が応じていたことが13日、関係者への取材で分かった。
    ヘイトスピーチによる人権侵害を抑止するための法務省の措置が、削除につながった初のケース。

     法務省は昨年12月「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の元代表にヘイトスピーチをしないよう勧告するなど、抑止の取り組みを強めている。
    今回は被害者側の申し立てに基づく要請で、勧告と同様に強制力はない。
    しかし、削除要請の具体的基準は示されておらず、行き過ぎた対応が表現の自由の制限につながらないよう、慎重な対応を求める声もある。

    以下略
    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/160214/afr1602140006-s.html
    2:2016/02/14(日)07:25:15 ID:
    法務省の言論弾圧が始まった
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【言論弾圧】法務省が在特会に対しヘイトスピーチ動画を削除要請を実行で初のケース】の続きを読む

    このページのトップヘ