Powered By 画RSS

    ヘイトスピーチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/17(日) 14:51:52.78 ID:
     
    18歳選挙権への不安に社会学者「おじいちゃんおばあちゃんが考えて投票していると思いますか?」
     


    社会学者の古市憲寿氏が、1月16日放送のNHK「週刊 ニュース深読み」に出演し、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることに不安を持つ若者に
    「日本のおじいちゃんおばあちゃんが、いろいろ考えて選挙に行っていると思いますか?」と語った。

    この日、番組では10代の若者がスタジオに集まり、「政治を知らないのに投票権を持っても良いのか」などの疑問をぶつけた。番組に出演した18歳のタレント、
    石神澪さんは、「大人は、18歳になったから投票しろという。何も知らない私たちが投票していいのか?」などと述べた。

    また、同じく18歳でタレントの水咲優美さんも、「私の周りには、政治が分かる子がいない。私も分からない。年齢を下げたところで何になるのか?
    投票できる人の人数だけ増やしても意味が無いのではないか」と質問した。

    これに対して古市氏は「そこは悩まなくていいと思っている。日本のおじいちゃんおばあちゃんが、いろいろ考えて選挙に行っていると思いますか?」などとアドバイス。
    さらに番組では、どうやって投票先を選んでいるのかを質問した街頭インタビューで、
    「年金や消費税」と答えた70代女性のコメントや、40代の男性の「安全保障」などの回答と共に、20代男性の「直感。
    清潔感などの見た目。政策にはこだわらいない」との回答や、60代男性の「好きなタレント。
    嫌いな人がいたらその候補の対立候補」などとするコメントを紹介した。
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/16/18-election_n_8996960.html
    146:2016/01/17(日) 15:26:51.72 ID:
    >>1
    古市憲寿は社会学者じゃなくてまだ大学院生だぞ。
    3:2016/01/17(日) 14:52:53.18 ID:
    お年寄りを侮辱している発言だろ
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【古市憲寿がヘイトスピーチ、18歳選挙権への懸念に「お爺ちゃんお婆ちゃんがいろいろ考えて投票していると思いますか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/18(月)01:20:22 ID:
    レイシストをしばき隊の後継団体、対レイシスト行動集団は
    大阪市でヘイト条例が成立した翌1月16日、
    Twitter上で、上記の声明を発表した。

    趣旨は、「ドイツでFaceBookがヘイトスピーチ監視のために
    業者に委託した人数は100人以上に上る」からだという

    C.R.A.C Twitter web魚拓
    http://megalodon.jp/2016-0118-0116-25/https://twitter.com:443/cracjp/status/688302968844632064?lang=ja
    36:2016/01/18(月)15:34:18 ID:
    暇人だね
    5:2016/01/18(月)05:55:49 ID:
    >>1
    業者と違って趣味だから無料なんだよね。
    4:2016/01/18(月)05:29:46 ID:
    ただのストーカー行為やん
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【しばき隊、「ヘイトスピーチ監視人なら数百人レベルでシフト組めますよー。 」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/15(金)21:13:41 ID:
     
    15日午後7時半ごろ、全国初となるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止策を
    定めた条例案を審議中の大阪市議会本会議場(大阪市北区)で、
    傍聴席にいた男性がカラーボールのようなものを議場内に投げつけた。
    男性はその場で警備員に取り押さえられ、議場外に出された。
    人には当たっておらず、けが人はなかった。
    審議は中断され、大阪府警が現場の確認などを行っている。

     騒ぎが起きたのは、大阪維新の会の市議が演壇に立ち、条例案に賛成する討論をしていた最中。
    傍聴席にいた男性が「日本人の人権を守れ」「表現の自由を守れ」などと叫びながら、
    カラーボールのようなものを2つ投げつけた。


    【動画】
     

    続き 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/160115/wst1601150094-n1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/57
    8:2016/01/15(金)22:11:42 ID:
    国民の権利を制限してまで外国人を守る意味が分からない

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【動画】ヘイトスピーチ抑止条例に反対で議場へカラーボール犯人が在日ヤラセの可能性?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/13(水)12:26:08 ID:
    浅田氏“憲法94条の改正を”


    おおさか維新の会の政務調査会長を務める浅田・大阪府議会議員は12日、
    地方自治体が国の法律にしばられずに条例を制定できるよう、
    憲法を改正すべきだという考えを示しました。

    おおさか維新の会は、夏の参議院選挙に向けて、統治機構改革のための
    憲法改正案をとりまとめる方針です。

    これについて浅田政務調査会長は、大阪府議団の会合で、
    「憲法94条には『地方公共団体は、法律の範囲内で条例を制定できる』と書かれているが、
    『法律の範囲内で』という言葉を取り払えば、いろいろな条例ができる。
    そうなれば、地方はいままで以上に独自性を発揮できる」と述べ、
    地方自治体が国の法律にしばられずに条例を制定できるよう、
    憲法を改正すべきだという考えを示しました。

    また、浅田氏は「条例が法律に抵触するかもしれないという場合に備えて、
    調停機関のようなものをつくる必要がある」とも述べました。

    以下略 全文 NHK
    http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20160112/4985291.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 34◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451185156/845
    2:2016/01/13(水)12:27:02 ID:
    はい大阪民国
    4:2016/01/13(水)12:29:31 ID:
    良かったなハシゲ維新支持者
    これがおまエラの望んだ世界だ
    98:2016/01/13(水)15:30:43 ID:
    >>1
    「法から逸脱した条例」でしか確立出来ない地方の独自性って何だ?
    醸造とかなら今でも特区として申請すれば可能だぞ?
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【悲報】おおさか維新の会「ヘイトスピーチ規制条例が法律に縛られない為の憲法改正をすべきだ」と大阪民国独立宣言に等しい衝撃発言キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/15(金)13:27:26 ID:
    ニコ生からですが、一応



    2:53 第31回大阪市人権施策推進審議会 会議録

    第31回 大阪市人権施策推進審議会 会議録

    部分抜粋

    ○森委員

    どうもありがとうございます。先ほどの1つ目の質問に関連してなのですけど も、前回この会議で議論しました中身とずれがあるなと思っていまして、前回のこの場所 での議論では、日本人に対するヘイトスピーチは含まないという進み方だったように記憶 しているのですけども、その点はどうですか。

    ○川崎会長

    私もちょっと、そうは思ったのですけど。

    ○中井会長代理

    以前はやはり、マイノリティに対する社会としての受け入れに問題が生 じている社会、大阪というところから問題意識がスタートしているので、マイノリティ、 外国人の人たちを排斥するということに対応する一連の動きだったと私も理解をして、そ のようにお答えした覚えもあるのですけれども、ただ条例案としてできあがったときに、 例えば、向こうから日本人に対してヘイトスピーチが行われたということに対して、それ を客観的な形で、できあがってみますと、排斥するような読み方はできないかなと。むし ろ、一つ一つの要件に当てはめてみると、多数の日本人に向けられて社会から排除するこ とに当たるのかどうかと思いますね。1個1個見ていくと当たらないよねということにな りますが、入り口として、この表にはそれこそ前文を付けていませんので、対象がマイノ リティであるということは打ち出していないというのは事実かなと思います。だから、日 本人だから即対象に当てはまりませんよという話ではなくて、一旦受け付けて、この要件 に該当しないという検討まで入ることは可能ではないか思いますが。始まりと帰着点は確 かにちょっと違っていますけれども、結果として大きく受けとめて、中で審査できる仕組 みになっていると私は理解しました。

    ○森委員

    ヘイトスピーチにかかわる議論はどっちもどっちということになるのを危惧し ているところがありまして、それもあるから前文というのを申しあげたのですけれども、 どういう趣旨でこの条例を出すのかという趣旨文があれば、そういうこともスムーズに進 むと思うのですけれども、それがないと文言だけで議論をするような話になって、両者の 集団間にある力関係だとか差別にかかわる歴史だとか、そういうことが、詐称されてしま うのじゃないかという心配をすごくするところはあります。

    ○中井会長代理

    部会で検討したときに、そういうことで答申の一番頭に6行、8行ほど ですけれども、大阪市の基本的な考え方というのを打ち出して、大阪市では在日韓国人、 朝鮮人をはじめとする、こういう現状の中でヘイトスピーチを許さないという姿勢を明確 に出していくんだということを訴えました。ここを、条例案という、条例ということには なじまないのかもしれませんが、今後、市で採択していただくなり、希望的観測ですがし ていただけるとすると、そこで何か宣言のようなものにご活用いただけると、私たちの意 思、森委員のご指摘の点は反映できるのかなというように思いますけれども、そこを強く 希望したいと思います。

    ○平澤室長

    本市にいただきました意見も踏まえまして、今後の議論には生かすような形 にはしていきたいとは考えております。

    ○川崎会長

    それでは時間の関係もありますので、ただ今の委員各位のご意見、ご指摘を 踏まえまして、事務局においてご検討の上、ヘイトスピーチへの対処にかかる取組みにつ いて確実に進めていただきたい。せっかくこれまで多くの検討をいただきましたので、廃 案にならないようにお願いしたいと思います。

    http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/cmsfiles/contents/0000007/7141/kaigiroku31.pdf

     

    4:2016/01/15(金)13:35:41 ID:
    日本で日本人が差別される街、大阪
    5:2016/01/15(金)13:35:59 ID:
    <丶`∀´> 勝った勝った、また勝ったw
    6:2016/01/15(金)13:36:39 ID:
    大阪市民は投票先を間違えたね
    12:2016/01/15(金)13:41:28 ID:
    ヤバすぎて笑えない…つか引く
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【拡散】大阪市ヘイトスピーチ防止条例、委員長「日本人に対するものは含まない」→大阪民国創立を目論む大阪市人権施策推進審議会メンバーが発覚!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/13(水)19:13:39 ID:
     
    公明党の高木美智代政調副会長は13日、東京都内で開かれた在日本大韓民国民団の新年会であいさつし、
    特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)について
    「何としても根絶しなければならない」と訴えた。

    同時に「国でも法的規制をすべきだと考えている。そのあり方について、
    民団の方たちの意見を真摯(しんし)に承り続けながら、日本が本当に人権を守る国、
    平和な国の流れを堅持できるよう頑張っていく
    」と述べた。

    http://www.sankei.com/politics/news/160113/plt1601130019-n1.html
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【公明党】高木政調副会長、民団新年会で「ヘイトスピーチ根絶する。在日韓国人の方々の意見を真摯に承り法規制する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     【動画】百田尚樹が大阪維新のヘイトスピーチ規制条例を痛烈批判!
     
    以下【ツイッターの反応】

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【動画】百田尚樹が大阪維新のヘイトスピーチ規制条例を痛烈批判→ヘイト認定するのは審査会に外国人の可能性あり!?】の続きを読む

    このページのトップヘ