Powered By 画RSS

    ヘイトスピーチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/25(月) 16:15:39.15 ID:
    2016年1月25日(月)
    きょうの潮流


     最近「アベ過ぎる」という言葉がはやっているそうな。インターネットで検索すると、女子高生の間で使われ始めたとか。他人の話が聞けない、聞かれたことに答えない&ごまかす。そんなときに▼

    若者言葉は本質をつく場合があります。マスメディアに映る首相の姿から連想したのでしょうが、なかなか鋭い。なにしろ、この間の国会でも野党からの指摘や批判に「アベ過ぎる」をいかんなく発揮しているのですから▼


    たとえば、アベノミクスの下でひろがる貧困と格差の問題。OECD加盟34カ国の中で日本の一人親家庭の子どもの貧困率は最悪―。深刻さを具体的に示しながら認識をただした共産党・小池晃議員に「日本はかなり裕福」とまるで実態を見ない答弁▼

    実質賃金をめぐる民主党議員の質問に“妻がパートで(月収)25万円”の例え話を持ち出したときもそう。あまりにも世間知らずな感覚を指摘されても、本人は「パートとは言っていない」「枝葉末節な議論だ」と居直る始末です▼

    一事が万事この調子。「挑戦」という言葉をちりばめた施政方針演説も、国民からの批判に耳を貸さず自分のやりたいことだけを。感想を問われた志位委員長は「深刻な現実を全く見ようとしない自画自賛の演説」だと批判しました▼

    こんな話も。全国の「アベ」姓の人たちが困っている。アベを許さないなどと聞くたびにドキッとする。早く辞めてほしい、と。同じ姓をもつ人から嫌がられ、若者にも軽んじられるような首相。それも、気づかない?

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-01-25/2016012501_06_0.html

    「女子高生の間でアベ過ぎるという言葉が流行ってる」 しばき隊、SEALDs、共産党・池内さおり議員(@ikeuchi_saori)らが拡散★3  [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453013080/
    2:2016/01/25(月) 16:16:03.76 ID:
    また妄想
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【しんぶん赤旗が安倍首相にヘイトスピーチ「『アベ過ぎる』という言葉が女子高生に流行っている!」とサラリとアサヒるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/23(土) 10:02:40.15 ID:
    時代の正体〈246〉ヘイトスピーチ考(上) 「差別の自由」いつまで

     差別から自分たちの街を守ろうと市民が立ち上がった。在日コリアンへのヘイトスピーチ(差別扇動表現)が繰り返されている川崎市で「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」が結成された。「ヘイトスピーチは共に生きるまちづくりへの重大な挑戦」。設立記者会見で語られたのは、差別を放置し、許容し続ける現状への問い掛けでもあった。

     市民ネットワークの呼び掛け団体と当事者である在日コリアンが並んだ記者会見の席上、重大かつ深刻な警告は発せられた。

     「小さいものなら、テロは各地で起きている」

     差別デモの現場に駆け付け、抗議の意思を示す「カウンター」と呼ばれる人たちのグループ「クラック川崎」の前野公彦さん(48)は、ためらいなくそう言った。

     差別主義者の列に対峙(たいじ)し、その息づかいに触れてきたその人の危機感の表明。差別をあおるヘイトスピーチは放っておけば肉体的危害に及ぶヘイトクライム(憎悪犯罪)へとエスカレートする。歴史を振り返れば、その行き着く先はナチスによるホロコーストであり、関東大震災における朝鮮人虐殺であった。

     いま、その途上-。

     公道で「朝鮮人をたたき出せ」と叫ぶ差別デモは主にJR川崎駅前の繁華街で行われ、2013年5月を皮切りに昨年11月で11回を数える。参加者の一人がデモ終了後、川崎駅ホームで通行人を模造刀で切り付ける事件が起きたのは4回目となった14年2月。周囲で配られていた抗議のチラシを手にしていたことからカウンターだと勘違いしての犯行だった。

     以後、県警が参加者の持ち物検査を実施するという異様な光景が続く。それでもデモは許可され続け、昨年11月8日には在日コリアン集住地域である川崎区桜本で計画されるに至った。

     それまでは駅前の繁華街を練り歩いていたものが日常の暮らしの中へ押し入ろうとしていた。地域の人々やカウンターによる大規模な抗議の結果、直前にルートは変更されたものの、エスカレートは明らかだった。

    以下ソース
    http://www.kanaloco.jp/article/147628
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【神奈川新聞】在日へのヘイトデモはテロ!行き着く先はナチスのホロコースト、朝鮮人虐殺!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/20(水)07:34:45 ID:
    2016年1月18日、韓国・聯合ニュースによると、ヘイトスピーチ(憎悪表現)の
    抑止対策を盛り込んだ条例が大阪市で成立したことについて、在日社会が歓迎の意を示している。

    大阪市議会が今月15日に可決した条例は、「ヘイトスピーチと認定した個人や団体名を公表する」などとしている。
    これについて、
    在日社会は「罰則規定はないが、
    約7万人の在日韓国人・朝鮮人が住む大阪市で、嫌韓デモに反対する条例が成立したことは象徴性が大きい」
    との見方を示している。

    在日本大韓民国民団(民団)の呉公太(オ・ゴンテ)団長は16日、
    「大阪市のヘイトスピーチ抑止条例に心から敬意を表わす」と評価した。
    また、民団大阪府本部のパク・ジョングァン生活部長は、「非常に意味深い。
    嫌韓デモへの抑止力となるだろう」と期待をのぞかせた。

    これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国ネット「加害者の日本がなぜ被害者の韓国を嫌う?」 ―大阪市のヘイト抑止条例を在日社会が歓迎「嫌韓デモへの抑止力に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/19(火)12:21:20 ID:
     テレビ番組の中で使ってはならない“放送禁止用語”の存在は、
    今や一般の視聴者にも広く知られている。これは、正しくは放送注意用語と呼ばれ、
    法規制ではなくテレビ局側の判断によって様々な言語の使用が自粛されているものだ。

     この放送禁止用語は常に増えているが、近年は意外な言葉まで対象となりつつあるという。関係者に話を聞いた。

    「これまで使えなかった言葉に加えて、年々、注意用語は増えています。
    そして、まだ正式に加わっているわけではないんですが、ここ1年ほどの間に追加が検討されている
    用語の一部が意味不明だと話題になっているんです」(テレビ局番組プロデューサー)

     意味不明な放送禁止用語とは一体何か。

    ・NG1、頑張れ

    「いくつかあるんですが、その中でも最もおかしいといわれているのが『頑張る』という言葉です」(同)

    「頑張る」が放送禁止とは本当に意味がわからない。

    「日常的に使うことの多い『頑張れ』とか『頑張って』など、誰かを応援する意味で使う
    言葉が規制されつつあるんです。たとえば『仕事を頑張れ』や
    『優勝を目指して頑張ってください』みたいな表現がNGになりつつあるんです。
    現在は過労死が増えていることから『仕事を頑張れ』という表現は弁護士や市民団体などから
    クレームが多いんです。
    また『優勝を目指して―』も、プレッシャーを感じてストレスになると市民団体からのクレームがきてしまいます」
    (同)

    cached


    続き トカナ
    http://tocana.jp/2016/01/post_8583_entry.html
    http://tocana.jp/2016/01/post_8583_entry_2.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/274
    3:2016/01/19(火)12:24:41 ID:
    テレビを見てると馬鹿になるなw
    35:2016/01/19(火)13:42:46 ID:
    「働け」「ハロワ行け」もアウト
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【マスゴミ】観客「頑張れニッポン!」アナウンサー「あーヘイトですねぇ?」最終的には日本語すらも放送禁止用語に?テレビの異常な自主規制の実態とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/18(月)12:21:44 ID:
     ヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止を目指す全国初の条例が大阪市で成立した。
     約7万人の在日韓国・朝鮮人が暮らす大都市が「ヘイトスピーチを許さない」との意思を明確に示した意義は大きい。

     条例は、規制対象のヘイトスピーチについて、
    「特定の人種や民族に属する個人や集団を社会から排除することや、憎悪、差別意識をあおる目的で行われる表現活動」と定義した。
     法律専門家らでつくる審査会が表現内容を調査し、ヘイトスピーチだと判断すれば、市長が表現者の名称を公表する。

    市議会での議論の結果、審査会の中立性を保つため、委員の選任は議会の同意が必要とされ、より厳格になった。
     当初案にあった被害者の訴訟費用の支援は削除されたものの、ヘイトスピーチを直接規制する法律がない現状で、
    自治体としてできる最大限の内容になったといえるのではないか。

     大阪で一昨年、議論の口火を切ったのは橋下徹前市長だった。
    野党が過半数を握る市議会でも「ヘイトスピーチへの対処は必要」という認識が深まり、条例成立に至った。
    ここ2年で、多くの地方議会で対策強化を求める意見書が採択された。朝鮮学校への悪質な街宣があった京都では、条例制定を求める運動が起きている。
     ヘイトスピーチに脅かされているのは、同じ地域社会に暮らす人々である。人権を守るため、それぞれの地域でできることをもっと考えていきたい。

    なにより行動を求められるのは、政府と国会だ。政府は「現行法の適切な運用と啓発に努める」と繰り返してきた。だが被害の訴えが相次いでいるのに、
    法務省が人権侵害として改善を勧告したのは先月が初めて。
    国会でも昨年5月、民主、社民両党などがヘイトスピーチを禁じる法案を出したが、自民党に慎重論が根強く、審議は停滞している。
     あまりに対応が遅い。「ヘイトスピーチを許さない」という意思を共有し、国として何をすべきか、議論を詰めるべきだ。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html
    4:2016/01/18(月)15:52:46 ID:
    朝日はさんざん日本軍へのヘイトスピーチ報道をしてきたよね
    5:2016/01/18(月)16:43:09 ID:
    勝ち誇っていられるのもいつまでかな?。
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日新聞/社説】大阪市、日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチ抑止条例が成立。政府も法規制議論を進めよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/08(金) 14:58:30.80 ID:
    桜井誠@Doronpa01
     


    大阪市でヘイトスピーチ抑止の条例が可決されるとの報道がありました。
    早速、民団や総連、その他の関連団体を相手に「日本人へのヘイトスピーチをやめるよう」大阪市に訴えたいと思います。
    日本国にありながら日本国や日本人への罵詈雑言を撒き散らす彼らに鉄槌を下さなければなりません!

    https://twitter.com/Doronpa01/status/685288326476136448?lang=ja
    20:2016/01/13(水) 21:19:20.14 ID:
    どえらーこっちゃ、東京キー局は全スルーかよ。
    8:2016/01/09(土) 09:22:54.34 ID:
    共産党志位「アベ死ねは表現の自由」
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【桜井誠「大阪市でヘイトスピーチ抑止条例可決。民団や総連を「日本人へのヘイトスピーチチをやめるよう」大阪市に訴える。日本国や日本人へ罵詈雑言」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/17(日) 14:51:52.78 ID:
     
    18歳選挙権への不安に社会学者「おじいちゃんおばあちゃんが考えて投票していると思いますか?」
     


    社会学者の古市憲寿氏が、1月16日放送のNHK「週刊 ニュース深読み」に出演し、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることに不安を持つ若者に
    「日本のおじいちゃんおばあちゃんが、いろいろ考えて選挙に行っていると思いますか?」と語った。

    この日、番組では10代の若者がスタジオに集まり、「政治を知らないのに投票権を持っても良いのか」などの疑問をぶつけた。番組に出演した18歳のタレント、
    石神澪さんは、「大人は、18歳になったから投票しろという。何も知らない私たちが投票していいのか?」などと述べた。

    また、同じく18歳でタレントの水咲優美さんも、「私の周りには、政治が分かる子がいない。私も分からない。年齢を下げたところで何になるのか?
    投票できる人の人数だけ増やしても意味が無いのではないか」と質問した。

    これに対して古市氏は「そこは悩まなくていいと思っている。日本のおじいちゃんおばあちゃんが、いろいろ考えて選挙に行っていると思いますか?」などとアドバイス。
    さらに番組では、どうやって投票先を選んでいるのかを質問した街頭インタビューで、
    「年金や消費税」と答えた70代女性のコメントや、40代の男性の「安全保障」などの回答と共に、20代男性の「直感。
    清潔感などの見た目。政策にはこだわらいない」との回答や、60代男性の「好きなタレント。
    嫌いな人がいたらその候補の対立候補」などとするコメントを紹介した。
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/16/18-election_n_8996960.html
    146:2016/01/17(日) 15:26:51.72 ID:
    >>1
    古市憲寿は社会学者じゃなくてまだ大学院生だぞ。
    3:2016/01/17(日) 14:52:53.18 ID:
    お年寄りを侮辱している発言だろ
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【古市憲寿がヘイトスピーチ、18歳選挙権への懸念に「お爺ちゃんお婆ちゃんがいろいろ考えて投票していると思いますか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ