Powered By 画RSS

    中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/12/26(月)14:56:08 ID:


    500円? @_500yen
    日テレのニュースでは、暴れているけど
    当たり障りのない部分だけを放送してて、
    実際の動画では中国人女性が空港スタッフや
    駆け付けた警官にも暴力を振るっていてるwww
    ここまで暴れてるのに中国人観光客を逮捕しないのかよwww
    2:20
    午後2:22 ・ 2016年12月26日
    167件のリツイート
    86件のいいね
    【動画】

    動画が再生されない場合はこちら [動画再生]

    22
    :2016/12/26(月)19:41:34 ID:頭悪すぎ
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【マスゴミ】新千歳空港中国人暴動事件を報道しない自由を公使→ネットで動画拡散→中国人女性が空港スタッフや警官にも暴力を振るうが逮捕されず…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/23(日) 06:17:46.18 ID:
     せっかく朴記者にお会いしたので、思っていることを全てぶちまけましょう。韓国経済は崩壊の道を歩んでいます。間もなく中国に完全にやられてしまうでしょう。希望はありません。

     中小企業の商売人に何が分かるのかって? 私のように中国に頻繁に行ってビジネスをしている企業家は皆知っていますよ。なぜ韓国経済は崩壊の道を歩むほかないのか。

     中国は今や巨大な起業国家になりました。米国シリコンバレーのモデルをそのまま移植し、自国のものにしたわけです。中国の名門大学の近くに行ってみてください。(起業を目指す若者たちが集まる)「創業カフェ」がずらりと並んでいるのです。それを見たら背中に冷たい汗が流れますよ。中国の賢い若者たちは皆、そこに集まっています。会社を立ち上げて金持ちになるという大きな夢を抱いているからです。

     韓国の学生街はどうでしょう? 飲み屋と食堂以外に何かありますか。中国の若者たちは起業しようと必死なのに、韓国の優等生は公務員試験を受ける。これがまともな国でしょうか。若者が夢を失った国に未来があるのか、ということです。

     韓国がこうなった原因は若者たちのせいではありません。中国は夢を与えるシステムをつくったのです。中国には自分の力で稼いだ富豪たちの成功神話があふれています。韓国の若者にはどんなロールモデル(手本)があるでしょうか。韓国の長者番付の上位100人のうち、自力で富を築いた人はいったい何人いるでしょう。ほとんどが財閥2世・3世、つまり世襲による富豪ではありませんか。このような世の中でどんな夢を抱けというのでしょう。

     韓国で会社を設立し、成功することがどれだけ大変なことか分かりますか? 中小企業育成策が掲げられて30年が過ぎました。しかし状況は良くなるどころか、大企業との格差は天と地ほどに開いてしまいました。どうしてかって? 政府が見当違いな政策ばかり打ち出しているからです。本質は別のところにあるのに、突拍子もないことばかりしていた結果なのです。

     韓国が今抱えている問題は何ですか。若者の失業、非正規職問題、社会の二極化、少子化、私教育(塾や家庭教師など)、といった問題ですよね。これらはそれぞれ、独立した別個の問題だと思いますか? 違います。根幹は一緒なのです。「成長のはしご」が崩れてしまったからなのです。自力で成功できるシステムが崩壊してしまったわけです。どの問題も、「成長のはしごの崩壊」から派生した副産物にすぎないのです。ですから、根幹部分、すなわち成長のはしごさえ復元すれば、全ての問題が一度に解決します。

     考えてみてください。起業して富豪になれる「はしご」ができたら、どうなるでしょうか。まず若者の失業問題はなくなります。大企業に就職するために死にもの狂いで頑張る必要がなくなるのです。そうすれば私教育に高いお金を払う必要もなくなり、子どもを生むなと言っても自然に生むようになります。二極化は解消され、全ての問題が連鎖的に解決していきます。

     現在の韓国政府の政策は、本質を見ることができていません。失業問題は雇用労働部(省に相当、以下同じ)、少子化問題は保健福祉部、私教育問題は教育部が管轄し、それぞれが独自に動いています。根幹には手を付けず、枝葉の部分ばかり熱心にいじっているわけです。それで何か解決するでしょうか。

     「成長のはしご」の復元は口で言うほど簡単か、ということですが、発想を転換すればよいのです。投資の生態系を作ってやるのです。起業する際に最も困難なのは資金集めです。事業の初期には多方面でお金が掛かりますが、調達するところがありません。銀行は先に担保を要求し、それがなければ口もきいてもらえません。

     シリコンバレーが成功した秘訣(ひけつ)は何だったでしょうか。アイデアさえ良ければ出資してくれる投資家がいるからです。韓国は投資の不毛地帯です。ほとんどのベンチャー企業が資金不足にあえぎ、事業を諦めてしまいます。出資さえしてもらえれば優秀なベンチャー企業はいくらでも生まれます。起業の活性化は結局、金融の問題なのです。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/21/2016102102095.html

    >>2以降に続く)

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国メディア「韓国が崩壊する理由、中国に行けば分かる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/09(日) 10:11:01.34 ID:
    (写真)

    ▲ 違法操業の中国漁船を取り締まる海洋警察高速短艇(資料写真)
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    西海(ソヘ)で我が方の海洋警察高速短艇が、違法操業中の中国漁船に追突されて沈没した。幸いに
    人命被害はなかった。

    8日、仁川(インチョン)海洋警備安全処によれば7日の午後2時10分頃、仁川市(インチョンシ)甕津郡
    (オンジグン)小青島(ソチョンド)の南西76kmの西海排他的経済水域(EEZ)で、中国漁船40籍余りが
    約7km侵犯して違法操業を始めた。

    海洋警察は3000トン級の警備艦である3005艦と1002艦を急派して、高速短艇2隻を降ろして近付いた。

    しかし、鉄格子および乗船防止用網を設置した中国漁船は停船命令に応じず、ジグザグ航行をしな
    がら逃走した。

    海上特殊機動隊員9人が乗船した高速短艇1号機は、逃走する中国漁船の中の1尺(100トン級、鉄船、
    トロール漁)の右舷に接近、係留した後、8人の隊員が乗船した。

    隊員は中国船員を鎮圧するため、切断機を使って操舵室の鉄製のドアの開放を試みた。

    その瞬間、別の中国漁船が駆けつけて、故意に1号機に追突した。

    1号基は強い衝撃によって一瞬で転覆して、その上を別の中国漁船が通過したため沈没した。

    1号機に1人で乗っていて海に投げ出されたA警衛(50歳・海上特殊機動隊長)は、周辺にいた2号機
    が救助した。

    中国漁船に乗船した海警隊員は空砲弾を撃って拿捕を試みたが、中国船員は操舵室のドアを閉ざし
    たまま鉄パイプを持って激しく対立した。

    また、周辺にいた他の中国漁船も群がって来て2号基を威嚇した。海警は自衛権の次元で40mm
    多目的発射機、K1小銃、K5ピストル数十発を中国漁船に向けて射撃した。

    海警は結局、事故を憂慮して撤収命令を下した。中国漁船に乗船した隊員は2号機に乗り換えて、
    中国漁船は中国海域に逃走した。

    (中略)

    政府は9日、ソウル駐在中国総領事を呼び出して今回の事故に対して強く抗議して、再発防止を求める
    計画である。

    ソース:NAVER/ノーカットニュース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=079&aid=0002881152
    395:2016/10/09(日) 15:39:47.74 ID:
    【動画】

    動画が再生されない場合はこちら [動画再生]

    273: :2016/10/09(日) 12:58:04.16 ID:
    >>1 
    韓国海洋警察、弱杉ーwww

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【動画】中国・武装漁船、韓国海洋警察の高速短艇『沈没』させるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/10(月)14:51:21 ID:

     NHKによると、訪問先の韓国での講演会で麻生財務大臣は以下のように講演したという。

     「経済成長は民間企業の競争によって生み出されるが、政府の役割は徹底して自由でフェアな
     ルールを整備することであり、経済連携協定を推進することが重要だ」

     NHKによると、「日中韓FTAの早期締結を」とのこと。NHK記事タイトル参照。

     詳細はNHKで。(報道は今現在NHKのみ)
    【動画】

    動画が再生されない場合はこちら [動画再生]

    >麻生副総理「日中韓FTAの早期締結を」 韓国で講演
    10月10日 13時12分 NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161010/k10010724661000.html
    8:2016/10/10(月)15:28:35 ID:
    とりあえず言うことは言ったからねってことか

    9
    : :2016/10/10(月)15:52:12 ID:
    >>8
    麻生も安倍もこういう一軒前向きに見えて「スタートラインに相手を立たせない」ってやり口多いと思う

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【NHK「麻生副総理、日中韓FTAの早期締結を」と韓国で講演→実際「政府の役割は徹底して自由でフェアなルールを整備すること」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/07(金) 05:26:58.69 ID:
     札幌市中心街にある札幌市資料館近くのビルの合間に、中国人専用のゲストハウスの建設工事が進んでいる。

     土地を買ったのは上海出身の中国人男性。約3千万円で購入したとされる。

     札幌市内の不動産会社関係者によると、この中国人男性は、北海道への移住の下準備のため観光ビザで来日。滞在中に札幌市内の大手中国系不動産会社を通して、同市内の雑居ビルの一室に資本金約1千万円で法人を設立した。同時に、法人名義で土地を購入しゲストハウスの建設手続きを済ませたという。

     「契約書は本人が交わしたようだが、売買手続きなどは不動産会社のトップが代わって署名した。銀行口座も、実力がある中国人が仲介すると簡単に開設できる」と関係者は話す。このように不動産を購入する中国人は多いという。

    ×   ×

     道内の中国系不動産会社で働いたことがあるという札幌市内の男性は、「不動産を購入する中国人の多くは、日本での永住権を得るのが目的。不動産を持っていると永住権を得られやすいということが半ば常識化している」と明かす。

     どういうことか-。

     中国人観光客が日本を訪れる際、「相当の高所得を有する者とその家族」には、特定の訪問地要件をもうけない数次ビザ(有効期間5年、1回の滞在期間90日以内)が発給される。

     入国管理局によると、外国人が日本国内で会社を設立し、事業所が確保され、資本金が500万円以上か常勤従業員が2人以上いると、中長期在留のための経営・管理ビザを取得できる。このビザを一度取得すると、事業実績などに応じて在留期間を1年、3年、5年と更新でき、継続して10年以上在留すると、永住権を申請できるという。

     先の中国系不動産会社の元男性社員は「彼らは数次ビザで北海道に入り、90日間に法人を立ち上げ、めぼしい不動産を探してまわる。土地を買って一度本国に戻り、今度は長く滞在できる経営・管理ビザで北海道に戻ってくるのです」と話す。「ゲストハウスを経営する中国人の場合は、経営・管理ビザを取得し、更新する資格がある。何度も更新して永住権を狙うのです」

     入国管理局も「不動産を取得したからといって、即座に永住権に結びつくわけではない」としながらも、「不動産収入につながればプラスの条件になる」と含みを持たせた。

     札幌市内の中国系不動産会社で働いていたという女性は「私が働いていた会社では、『中国人に不動産を斡旋(あっせん)する最終目標は永住だ』と社長らが話しているのを何度も聞いた。実際、その手配をしていた」と明かした。

    ×   ×

     札幌市で、直木賞作家の渡辺淳一氏に関する資料を展示している渡辺淳一文学館を運営していた大王製紙が、8月1日付で同館を中国・青島市の出版社「青島出版集団」に売却した。その調印式が9月20日に行われた。

     地元メディアなどは中国人観光客の増加を期待するが、札幌にある日本の不動産会社に勤める男性は「道民の間には、中国にあまり抵抗感がないようだ。他にだれも買ってくれない、使ってくれない。なら、中国でもいいじゃないか…と」と話し、こう続けた。

     「中国人観光客が増えれば増えるほど、観光ビザで来日して、不動産を買いあさるという流れに拍車がかかることは否定できない。中国人が、さまざまな形で北海道に大量に押し寄せてくるのは時間の問題だ」

    10年後は「中国32番目の省」

     都内で多くの中国人が訪れる地域の中華料理店には、中国人向けの新聞が十数種類、配布されている。北海道から沖縄までの不動産情報が満載だ。

     在日中国人のチャイナウオッチャーは、「北海道、沖縄、大阪、東京と、全国の不動産情報が掲載されている。それだけ、日本の不動産に関心を持っている中国人がいるということ。特に北海道は注目の的だ」と言う。

    http://www.sankei.com/politics/news/161007/plt1610070007-n1.html

    >>2以降に続く)


    日本国内の不動産情報が満載されている中国語新聞

    札幌市のビルの合間で建設が進むゲストハウス=8月23日


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【北海道が危ない】中国人が永住権狙い不動産物色 危機感なく「買ってくれるなら中国でも…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/06(木) 21:53:18.43 ID:


    アフガニスタン復興支援国際会議で話す国連の潘基文事務総長(右)とジョン・ケリー米国務長官=5日、ブリュッセル(AP)

     国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、まもなく2期10年の任期を終えて退任する。後半の5年間は特に、安保理常任理事国の中国に肩入れしたほか、出身国・韓国への“ひいき”も露見するなど、国連のトップとして中立性が問われる場面が目立った。

    ■大統領選へのPRか

     日米欧の首脳らが軒並み欠席する中、潘氏は昨秋、中国の軍事パレードを含む抗日戦争勝利70年記念行事に出席し、国際社会から「中立的でない」と批判を浴びた。2014年には、香港で約2カ月半続いた大規模デモへの中国当局の対応を「内政問題」と片付けるなど、国際社会の非難をよそに中国政府に一方的におもねる姿勢をみせた。

     中国側に過度に配慮するのは、「韓国の次期大統領選をにらんだ動きと無関係でない」(国連外交筋)との見方が強い。日本外務省筋は「出馬して当選した場合の中韓関係を第一に考えている」と推測する。

     潘氏にとって、国連は大統領選を控えた母国に自身を最大限PRできる舞台であったことは確かで、韓国を意識した行動や発言は、たびたび波紋を広げてきた。

     14年の国連総会時には、各国首脳を国連本部で迎える一方で、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領をマンハッタン内の事務総長公邸に招き入れ、韓国メディアに特別に取材させた。15年1月には、世界の首脳に先駆けて朴大統領に年頭のあいさつをした。その直後、韓国メディアを含む各国報道陣にこの件についてメールで一斉に告知し、「自国へのあいさつは、後回しにするのが常識。“えこひいき”だ」と一部メディアから酷評された。

    ■前支局長起訴に沈黙

     産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が朴大統領に対する名誉毀損(きそん)で在宅起訴されると、潘氏は「司法手続きが進んでいるとき、自分の立場を表明しない」と語った。海外の人権団体やメディアが韓国の司法システムを批判し、訴訟終了後の態度が注目されたが、今も口を閉ざしている。

     関係者によれば、潘氏は今春、元慰安婦を国連に初めて招き入れ、「被害者の声に耳を傾けることが重要」と発言した。日韓関係が微妙な状況にある中、「慰安婦発言が韓国で派手に取り上げられることを計算したパフォーマンス」と揶揄(やゆ)する声も出ている。

     国際機関のトップでありながら、韓国向けの姿勢が際立つ潘氏について、元国連外交筋は「事務総長は、英語でSG(Secretary General)と呼ばれるが、潘氏の場合、国連に君臨する『South-Korean Governor(韓国総統)』のようだ」と皮肉る。

     存在感の欠如から、欧米紙などに「透明人間」などと形容される半面、中国や母国・韓国に強烈な印象を残したことは間違いない。(前ニューヨーク支局長 黒沢潤)

    http://www.sankei.com/world/news/161006/wor1610060041-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/161006/wor1610060041-n2.html
    47:2016/10/06(木) 22:50:18.92 ID:
    >>1

    次期大統領期待してるわwww

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【国連】パン・ギムン事務総長の10年間が欧米がボコボコに叩かれてるぞwww中立欠く中国・韓国びいきで存在感の欠如に「透明人間」と酷評www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/03(月) 20:09:49.31 ID:

    中国のステルス戦闘機「J-20(殲-20)」

    早ければ来年初めに実戦配備される中国のステルス戦闘機「J-20(殲-20)」の高画質写真が公開された。中国国慶節(10月1日)を迎えて中国のネットユーザーが相次いでJ-20の写真をインターネットに載せている。

    J-20とは、中国軍部が「米国のF-22ラプターに続いて実戦配備される世界で2番目のステルス機で、性能もラプターに匹敵するか、またはそれを上回る」と誇る戦闘機。2011年1月11日に初飛行に成功し、現在8機の試製機がさまざまな性能実験をしている。

    J-20は空中給油機能を備え、長距離飛行が可能。長距離巡航ミサイルも発射できる。最先端アクティブ電子走査式位相配列(AESA)レーダーを搭載している。

    中国空軍は6月、ウェイボ(微博、中国版ツイッター)で「J-20はまだ試験段階だが、近いうちに次々と部隊に配備され、空軍の戦力をさらに引き上げることになるだろう」と明らかにした。中国共産党機関紙・人民日報のインターネット版「人民網」は、J-20が来年初めに実戦配備されるとみられると伝えた。

    米国はJ-20の開発速度に驚いている。「中国は2020年代に入ってステルス戦闘機を保有する」という当初の予想とは違うためだ。しかしエンジンやレーダーの性能が中国が誇るレベルかどうかを疑う専門家もいる。

    http://japanese.joins.com/article/328/221328.html
    4:2016/10/03(月) 20:12:05.25 ID:
    大きすぎ
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【お笑い中国軍】最新鋭ステルス戦闘機「J-20」の高画質写真を公開→ネット民に不自然な点が指摘されまくりフルボッコwww】の続きを読む

    このページのトップヘ