Powered By 画RSS

    中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/06(木) 21:53:18.43 ID:


    アフガニスタン復興支援国際会議で話す国連の潘基文事務総長(右)とジョン・ケリー米国務長官=5日、ブリュッセル(AP)

     国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、まもなく2期10年の任期を終えて退任する。後半の5年間は特に、安保理常任理事国の中国に肩入れしたほか、出身国・韓国への“ひいき”も露見するなど、国連のトップとして中立性が問われる場面が目立った。

    ■大統領選へのPRか

     日米欧の首脳らが軒並み欠席する中、潘氏は昨秋、中国の軍事パレードを含む抗日戦争勝利70年記念行事に出席し、国際社会から「中立的でない」と批判を浴びた。2014年には、香港で約2カ月半続いた大規模デモへの中国当局の対応を「内政問題」と片付けるなど、国際社会の非難をよそに中国政府に一方的におもねる姿勢をみせた。

     中国側に過度に配慮するのは、「韓国の次期大統領選をにらんだ動きと無関係でない」(国連外交筋)との見方が強い。日本外務省筋は「出馬して当選した場合の中韓関係を第一に考えている」と推測する。

     潘氏にとって、国連は大統領選を控えた母国に自身を最大限PRできる舞台であったことは確かで、韓国を意識した行動や発言は、たびたび波紋を広げてきた。

     14年の国連総会時には、各国首脳を国連本部で迎える一方で、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領をマンハッタン内の事務総長公邸に招き入れ、韓国メディアに特別に取材させた。15年1月には、世界の首脳に先駆けて朴大統領に年頭のあいさつをした。その直後、韓国メディアを含む各国報道陣にこの件についてメールで一斉に告知し、「自国へのあいさつは、後回しにするのが常識。“えこひいき”だ」と一部メディアから酷評された。

    ■前支局長起訴に沈黙

     産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が朴大統領に対する名誉毀損(きそん)で在宅起訴されると、潘氏は「司法手続きが進んでいるとき、自分の立場を表明しない」と語った。海外の人権団体やメディアが韓国の司法システムを批判し、訴訟終了後の態度が注目されたが、今も口を閉ざしている。

     関係者によれば、潘氏は今春、元慰安婦を国連に初めて招き入れ、「被害者の声に耳を傾けることが重要」と発言した。日韓関係が微妙な状況にある中、「慰安婦発言が韓国で派手に取り上げられることを計算したパフォーマンス」と揶揄(やゆ)する声も出ている。

     国際機関のトップでありながら、韓国向けの姿勢が際立つ潘氏について、元国連外交筋は「事務総長は、英語でSG(Secretary General)と呼ばれるが、潘氏の場合、国連に君臨する『South-Korean Governor(韓国総統)』のようだ」と皮肉る。

     存在感の欠如から、欧米紙などに「透明人間」などと形容される半面、中国や母国・韓国に強烈な印象を残したことは間違いない。(前ニューヨーク支局長 黒沢潤)

    http://www.sankei.com/world/news/161006/wor1610060041-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/161006/wor1610060041-n2.html
    47:2016/10/06(木) 22:50:18.92 ID:
    >>1

    次期大統領期待してるわwww

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【国連】パン・ギムン事務総長の10年間が欧米がボコボコに叩かれてるぞwww中立欠く中国・韓国びいきで存在感の欠如に「透明人間」と酷評www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/03(月) 20:09:49.31 ID:

    中国のステルス戦闘機「J-20(殲-20)」

    早ければ来年初めに実戦配備される中国のステルス戦闘機「J-20(殲-20)」の高画質写真が公開された。中国国慶節(10月1日)を迎えて中国のネットユーザーが相次いでJ-20の写真をインターネットに載せている。

    J-20とは、中国軍部が「米国のF-22ラプターに続いて実戦配備される世界で2番目のステルス機で、性能もラプターに匹敵するか、またはそれを上回る」と誇る戦闘機。2011年1月11日に初飛行に成功し、現在8機の試製機がさまざまな性能実験をしている。

    J-20は空中給油機能を備え、長距離飛行が可能。長距離巡航ミサイルも発射できる。最先端アクティブ電子走査式位相配列(AESA)レーダーを搭載している。

    中国空軍は6月、ウェイボ(微博、中国版ツイッター)で「J-20はまだ試験段階だが、近いうちに次々と部隊に配備され、空軍の戦力をさらに引き上げることになるだろう」と明らかにした。中国共産党機関紙・人民日報のインターネット版「人民網」は、J-20が来年初めに実戦配備されるとみられると伝えた。

    米国はJ-20の開発速度に驚いている。「中国は2020年代に入ってステルス戦闘機を保有する」という当初の予想とは違うためだ。しかしエンジンやレーダーの性能が中国が誇るレベルかどうかを疑う専門家もいる。

    http://japanese.joins.com/article/328/221328.html
    4:2016/10/03(月) 20:12:05.25 ID:
    大きすぎ
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【お笑い中国軍】最新鋭ステルス戦闘機「J-20」の高画質写真を公開→ネット民に不自然な点が指摘されまくりフルボッコwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/30(金) 10:21:44.57 ID:

    韓国側の排他的経済水域(EEZ)で違法操業をしていた中国漁船で火災が発生し、中国人船員3人が死亡した。
    取り締まりを避けて逃げる中国漁船に乗り込んだ韓国海警が投げた閃光爆音弾が爆発し、漁船から災と煙が上がった。
    木浦(モクポ)海洋警備安全署(木浦海警)によると、29日午前9時45分ごろ、
    全羅南道新安郡紅島(ホンド)の南西約70キロの海上で102トン級の中国漁船S号で火災が発生した。

    火災の直後、木浦海警所属3009艦は消火砲を使って鎮火に入った。またS号に乗っていた船員17人のうち14人を救助し、3009艦に乗せた。
    しかし鎮火を終えた海警が船内を調べていたところ、午後12時2分ごろ、中国船員3人(30代1人、
    50代1人、60代1人)が機関室内の床にうつ伏せになった状態で見つかった。
    3人の呼吸と脈拍を確認できず海警は直ちに心肺蘇生術を実施したが、午後3時46分ごろ死亡した。
    3人に特に外傷はなかった。海警は煙で窒息死したとみている。S号に火災が発生した海上は韓国側EEZ。

    ※続きはソースで 引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000006-cnippou-kr

    29日、全羅南道新安郡紅島沖で韓国海警の検問を避けて逃げる間、閃光爆音弾を浴びた中国漁船から炎と黒い煙が上がっている。(写真=木浦海警)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000006-cnippou-kr.view-000
    2:2016/09/30(金) 10:22:33.36 ID:
    なんで日本は撃たないんだ?
    こういうのが普通の対応だろ

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【日本も見習え!】韓国海警、検問に抵抗した中国漁船に閃光弾…火災で3人死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/27(火) 05:37:41.79 ID:
    第192回国会における所信表明演説で
    「基本的価値共有」表現を削除


    安倍晋三首相が今月26日に開かれた臨時国会の開会式で、天皇が日本の国会にの開会式で行う慣例的な挨拶の「お言葉」が盛り込まれた文書を受け取っている=東京/EPA聯合ニュース

     安倍晋三首相が、日本軍「慰安婦」問題に対する韓日政府の12・28合意以降にも、韓国について「基本的な価値を共有する国」という表現を使わなかった。

     安倍首相は26日午後、日本の国会第192回臨時国会の開会式で行った「所信表明」演説で、「韓国は、戦略的利益を共有する最も重要な隣国であり、未来志向、相互の信頼の下に、新しい時代の協力関係を深化させていく」と明らかにした。 しかし、2014年まで使用していた「基本的な価値を共有する国家"という表現は、今回も使わなかった。

     韓日両国政府は1998年、金大中(キムデジュン)大統領と小淵恵三元首相の「韓日パートナーシップ宣言」を通じて、両国が自由、民主主義、基本的人権、法の支配など基本的な価値を共有する国であることを宣言し、2000年代の「韓流ブーム」などに象徴される両国間の黄金期の扉を開いた。

     しかし、安倍首相は両国間の関係の悪化などを理由に、2015年2月、韓国について「基本的な価値の共有」という表現を削除し、「最も重要な隣国」と短く言及したのに続き、今月の1月にも「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と表現した。安倍首相のこのような発言は、北朝鮮の核問題などに共同で対処するために協力しなければならない「ビジネスパートナー」にすぎず、基本的な価値を共有する「友人」ではないという認識を反映したものと見られる。

     その代わり、ロシアの重要性が高まった。安倍首相は同日、ロシアを日本の「外交・安全保障の基軸」である日米同盟に続き、2番目に言及した。安倍首相は「今月(ブラジミール・)プーチン大統領と14回目の会談を行った。(両国間の)領土問題を解決し、戦後七十一年を経ても平和条約がない異常な状態に終止符を打ち、経済、エネルギーなど日露協力の大きな可能性を開花させる」と宣言した。日本国内では、安倍首相が12月15日、プーチン大統領の訪日の際に両国間の最大懸案である領土問題で大きな進展を導いた後、これに対する信任を問うという名分で、12月末~来年1月初めに衆院を解散するという見通しが示されている。

     安倍首相は、中国については「中国の平和的な発展を歓迎する。(日中両国が)地域の平和と繁栄、世界経済に大きな責任を持つことを、共に自覚し、『戦略的な互恵関係』の原則の下、大局的な観点から、関係改善を進める」と述べた。

    東京/キル・ユンヒョン特派員

    http://japan.hani.co.kr/arti/international/25257.html
    2:2016/09/27(火) 05:40:52.95 ID:
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】韓国メディア『安倍首相「韓国は隣国に過ぎず」ロシア・中国に「好意」を持っているニダ!』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/26(月)21:46:51 ID:
    中国、韓国産の乾燥ワカメを「鳴門産」と虚偽表示 85歳女と62歳長男を書類送検


     中国、韓国産の乾燥ワカメを「鳴門産」と偽って販売したとして、徳島県警鳴門署は26日、
    不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑などで、ワカメ加工業を営んでいた同県鳴門市撫養町の
    無職女性(85)と長男の土木作業員(62)を書類送検した。

     送検容疑は昨年7~9月ごろ、数回にわたり、香川県の商店や徳島県の道の駅で中国産などの乾燥ワカメ計約160グラム(約1400円相当)を偽って販売した疑い。

     鳴門署によると、2人は容疑を認めている。輸入業者から原料を購入していた。

     県内では近年、ワカメの産地偽装が相次いでおり、県の調査で女性らの偽装も発覚。県は表示の是正を指示したが販売を続けたため、食品表示法違反容疑で刑事告発した。

    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/160926/wst1609260085-n1.html

    9: :2016/09/26(月)22:33:13 ID:名前が出ない時点で、もうね

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日犯罪?】中国、韓国産の乾燥ワカメを「鳴門産」と虚偽表示!85歳女と62歳長男を書類送検→氏名・国籍報道なし…】の続きを読む

    このページのトップヘ