1:2016/06/19(日) 13:22:36.95 ID:
舛添氏“負の遺産”…韓国人学校「都有地貸し出し」 都知事選争点に

「(韓国人学校への都有地の貸し出しは)地元の理解がなければ絶対に成功しない。協議は始めたが、慎重に地元の意見を聞きながら、ゆっくりと進めていきたい。地元の理解なくして進めることはない」
(中略)

冒頭の舛添発言を聞くと、貸し出し問題は「保留」か「中止」になったと思いがちだが、舛添氏は「協議を打ち切る」とは言っていない。

 都の行政手続きとしては、現在も「継続中」の案件であり、後任の新知事が「舛添路線」を継承すれば、都有地の貸し出しが実現してしまう。

 この問題を徹底追及してきた自民党の古賀俊昭都議は「まさに舛添都政の代表的な『負の遺産』だ」といい、続けた。

 「舛添氏は、朴大統領と会談した際、島根県・竹島(韓国名・独島)の不法占拠に言及しなかった。
日本の立場を主張しない舛添氏には、そもそも『都市外交』を語る資格はなかった。
舛添氏が辞職しても、都有地の貸し出し計画が消滅したわけではない。
舛添氏の異常なまでの『韓国優遇政策』は、次の都知事には必ず改めてもらわないといけない。都知事選の重大な争点といえる」

 1300万都民の生命と財産を預かる次期リーダー候補は、都民に対して優先順位を明確にすべきだろう。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160619/plt1606190830002-n1.htm



次の都知事候補・小池百合子 2016/05/29

小池百合子
「(舛添氏の)お金の問題もさることながら、韓国人の学校を作るってのは
いつどこで誰が決めたんだっていう、そっちの方が大きな問題ではないか。
まさに政治姿勢、政策の問題。記者会見でなぜ突っ込まないのか」


今のところ問題意識をもって反対的立場をとってるのって小池百合子だけじゃね?
他は与党系でもわからないし、野党系ならほぼ推進だろう 
6:2016/06/19(日) 13:27:13.23 ID:
あらま。白紙撤回じゃないんだ。びっくり。

 
ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
【【都知事選】舛添氏の韓国人学校「都有地貸し出し」は継続中の案件であり都知事選の争点】の続きを読む