Powered By 画RSS

    国会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/20(月) 04:31:09.52 ID:
    かじやま てつや @t_kajiyama 2017年3月19日 14:45
    #森友10万人デモ のクライマックスで500人位?が大集結。
    盛り上がりも最高潮の国会前。 pic.twitter.com/YwCNd0HX5O
    https://twitter.com/t_kajiyama/status/843337513590697985?ref_src=twsrc%5Etfw




    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【左翼悲報】国会前で「森友10万人デモ」開催ドヤァ ⇒ 実際は数百人しか参加してない件www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/11(火) 18:12:19.12 ID:

    「若者全員、自衛隊に触れる制度を」 過去に稲田氏発言

    稲田朋美防衛相は11日の参院予算委員会で、過去の月刊誌の対談で「教育体験のような形で、
    若者全員に一度は自衛隊に触れてもらうという制度はどうですか」と述べていたことを社民党の
    福島瑞穂氏から問われた。福島氏は発言の撤回を求めたうえで、「『若者全員に』と言っている。
    極めて問題で、徴兵制と紙一重だ」と批判した。

    福島氏が問題にしたのは、月刊誌「正論」2011年3月号での対談。稲田氏はこの中で「タブーといえば
    徴兵制もそうですね」と語った後に、若者全員を対象にした自衛隊体験制度を提案。「自衛隊について
    国民はまったく知らないし、国防への意識を高めてもらうきっかけにもなると思う」「『草食系』といわれる
    今の男子たちも背筋がビシッとするかもしれませんね」と述べた。

    この日の答弁で、稲田氏は「学生に見て頂くのは教育的には非常に良いものだが、意に反して苦役で
    徴兵制をするといった類いは憲法に違反すると思って、そのようなことは考えていない」と説明した。

    http://www.asahi.com/articles/ASJBC4JTKJBCUTFK00D.html

    【動画】

    11:2016/10/11(火) 18:18:11.62 ID:
    ミズポが変な日本語連呼してたのだけは覚えてる

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【国会動画】福島みずほ、稲田防衛相の過去の発言に「徴兵制と紙一重!発言を撤回せよ!」と火病で発狂www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/15(木) 09:11:37.44 ID:
     
    二重国籍であることを認めた蓮舫氏

     民進党代表選挙(15日投開票)の期間中、日本と台湾の“二重国籍”疑惑がクローズアップされ「私は日本人」と強く否定し続けていた蓮舫代表代行(48)が一転、自身に台湾籍が残っていることを認めた。
    13日、国会内で「記憶の不正確さで混乱を招いたことをおわびしたい」と陳謝。代表選への悪影響は少ないとみられる中、舞台裏では“蓮舫・新代表”阻止勢力も見え隠れする激しい攻防が繰り広げられていた。
    本紙は、何者かが作成した蓮舫氏にまつわる“怪文書”を独占入手。その中身とは…。

     先月末、蓮舫氏は自身の二重国籍疑惑が持ち上がってから「私は昭和60年に国籍選択の宣言をして台湾籍を抜き、日本人です」と主張。ただ、その後の発言が二転三転し、苦しい弁明を続けていた。

     この日、蓮舫氏は台湾の駐日代表部に当たる台北駐日経済文化代表処から12日に台湾籍が残っていると連絡を受けたと説明した。台湾籍を否定していたことには「発言が統一性を欠いたことは率直に申し訳ない」と話した。

     また、日本と台湾の二重国籍であったことを認めた上で「違法性はないと思う」と語り、代表選から撤退せず、選挙戦を継続する意向を示した。

     ところが、自ら終止符を打ったのもつかの間、永田町では「蓮舫氏に関する怪文書が出回っている!」という衝撃的な情報が飛び交った。

     本紙は問題の“怪文書”を独自に入手。その内容は、蓮舫氏、前原誠司元外相(54)、玉木雄一郎国対副委員長(47)が出馬した代表選に期待した党員・サポーターに水を差すものだった。

     その内容は「蓮舫候補の二重国籍問題への対応で安住国対委員長は7日、岡田代表に対して臨時国会への影響について説明した。詳細は不明」
    「前原候補は、7日のオフレコ懇談で菅政権下、外交ルートを通じて蓮舫候補が二重国籍であることを確認し、この事実を首相官邸が隠蔽していたと証言。水面下で岡田執行部に蓮舫候補の名誉ある撤退を働きかけている」などというものだが、
    当然のことながらこれだけではない。入手した怪文書に本紙がモザイクをかけた部分には、蓮舫候補が民進党代表に選出された場合、とてつもなく大きな火種になりかねないカネや危ない人脈などの話がつづられている。事情通がこう証言する。

    「過去の話とはいえ、対応を誤れば蓮舫候補の政治生命に直結する爆弾級の内容ですよ。大スキャンダルで。すでに一部週刊誌が取材に奔走しているとの情報もあり、蓮舫候補にとっても枕を高くして寝られない日々が続きそうだ」

     怪文書の火元については「与党内から出たのではないか」「いや身内である民進党の足の引っ張り合いでは?」などと、様々な臆測が飛び交っている。

     永田町関係者は「確かに独走状態の自民党内でも蓮舫候補が民進党代表になることを脅威に感じている者は決して少なくない。事実、国民的人気も高いし、メディアの露出も多い。それだけに今のうちから潰しておきたいのが本音だろう」。

     もちろん民進党内部から出た可能性も捨て切れないが真相はやぶの中だ。

     またこの日、3候補者は東京・有楽町の日本外国特派員協会で、共同記者会見を行った。それぞれが自身の政策に関する主張を述べたが、怪文書に関して前原、玉木両氏は、知らぬ存ぜぬのムードを漂わせた。

     本紙は12日に永田町の同党本部のエレベーター内で、蓮舫氏に「すでに代表選勝てる手応えをつかみましたね」と直撃。蓮舫氏は「いや、全然…。まったく分からない」と、ぶぜんとした表情で答えた。

     エレベーターが到着階に着いた瞬間、蓮舫氏に「代表選の最中に怪文書が出回っていたことはご存じでしたよね?」と質問した。蓮舫氏は「…」と何もコメントせず、うつむきながら秘書らしき男性と足早に立ち去った。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/592999/

    >>2以降に続く)
    2:2016/09/15(木) 09:11:58.92 ID:
    >>1の続き)

     怪文書の存在について前出の永田町関係者は「知らなかった。蓮舫さんはプライドの高い政治家。代表選は前原、玉木両氏と良好な関係を保ちながら全国を回り、党員・サポーターに支持を訴え続けた。
    仮に前原、玉木両陣営の誰かが、蓮舫さんを新代表にしたくないがために二重国籍疑惑に関する怪文書をばらまいたとするならば、怪文書の存在を認めたくないのが心情。不在者投票も行われた。票読みも行われている。
    選挙情勢は蓮舫さんが優勢です」と話した。

     結果的に二重国籍問題を拡大させてしまった蓮舫氏。代表選スタートと同時に納得できる説明がなされていれば、大混乱を招かなかった可能性が高い。

    (おわり)

    39: :2016/09/15(木) 09:27:37.83 ID:最短命党首の誕生のお棺

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【二重国籍騒動】東スポ「蓮舫氏の爆弾怪文書を独占入手」→「とてつもなく大きな火種になりかねない話がつづられている」 キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/10(土) 22:53:36.90 ID:
    2016.09.10

    民進党代表選では優勢が伝えられる蓮舫氏(右)【拡大】


     民進党代表選(15日投開票)は後半戦に突入し、蓮舫代表代行(48)が所属議員や地方議員の支持を固めて、1回目の投票で新代表に選出される公算が大きくなっている。歯にきぬ着せぬ発信力が注目されそうだが、発言が二転三転して疑問視された「国籍」問題については、与野党とも高い関心を示している。法律の不備も含めて、26日召集の臨時国会で追及される可能性が出てきた。

     「私は日本人です。日本で生まれ、日本で育ち、日本の風土で育てられ、日本で結婚し双子を育ててきています。そして、我が国のために働きたいと国会議員として仕事をしています。日本を良くするために、まだまだ努力をしようと強く思っています」

     蓮舫氏は8日夕、自身のフェイスブックでこう訴え、台湾籍の放棄をアピールした。

     「日本」を強調したのは、問題発覚後、かつて受けたインタビュー記事に、「自分の国籍は台湾なんです」(CREA、1997年2月号)、「自分の中のアイデンティティーは『日本』とは違うと感じる」(朝日新聞、1992年6月25日夕刊)、「私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティーは『台湾人』だ」(週刊ポスト、2000年10月27日号)といった発言が掲載されていたことが、明らかになったからか。

     ただ、蓮舫氏の民進党代表選での優勢は変わらない。

     岡田克也代表ら現執行部のほか、野田佳彦前首相率いる「花斉会」や、旧社会党系のグループなど、所属議員の半数近い約65人の支持を固め、地方議員票なども半数以上を獲得する勢いだ。

    つづく

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160910/plt1609101530001-n1.htm

    2: :2016/09/10(土) 22:54:08.16 ID:
     こうしたなか、他党は蓮舫氏の「国籍」問題に注目している。 

     日本維新の会の馬場伸幸幹事長は8日、国会議員や国家公務員らが日本以外の国籍を持つ「二重国籍」を禁じる法案を国会に提出する考えを示した。早ければ今月末に召集される臨時国会への提出を検討している。 

     馬場氏は都内で記者団に「国政に携わる者が二重に国籍を持つことはあってはならない」と述べ、国籍法や公職選挙法などの改正で対応する考えを示した。 

     菅義偉官房長官も7日の記者会見で「ご自身が説明すべき問題だ」といい、「一般論として申し上げれば、外国の国籍と日本の国籍を有する人は、22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択する必要があり、選択しない場合は日本の国籍を失うことがあることは承知している」と語った。 

     自民党では、衆参の予算委員会や法務委員会で、法務省の見解などをただすことも検討しているという。中国、台湾の法律も絡むため、外務委員会でも質問が出る可能性もある。 

     法務行政に精通する自民党のベテラン議員は「もし、蓮舫氏が『二重国籍』のまま、民主党政権の閣僚をやっていたことが確認されれば、その時点で議員辞職だろう。民主党は2009年の政策集に『重国籍容認に向け国籍選択制度を見直します』と掲げていた。当然、民進党の姿勢も問われる」と語っている。 

    おわり
    159: :2016/09/10(土) 23:39:32.46 ID:
    >>2 
    蓮舫終わったな 

    誰だよこんな奴に票入れたの

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】自民、維新が蓮舫氏を国会で徹底追及へ!二重国籍禁止法案を提出で日本国籍剥奪 クル━━━━(゚∀゚)━━━━!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/05/16(月)19:25:17 ID:
    【衆院予算委】
    「セクハラに気づかない現象と似ている」 民進・山尾志桜里政調会長が「男尊女卑政権」発言の撤回拒否

     16日の衆院予算委員会で安倍晋三政権を「男尊女卑政権」と批判した
    民進党の山尾志桜里政調会長が発言撤回を拒否した。同日の記者会見で
    「セクハラをしている人は自分がセクハラをしていることに気づかない現象と非常に似た光景だ。
    安倍政権の男尊女卑の価値観が根深く染みついていることは大きな問題だ」と強調した。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/160516/plt1605160027-n1.html



    【動画】 
    【民進党】山尾しおりvs安倍総理
    →前代未聞の特大ブーメランで完全論破されフルボッコwww


    動画が再生されない場合はこちら [動画再生
    3:2016/05/16(月)19:28:06 ID:
    これ女からも嫌われるパターンだべ。
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【民進党・山尾しおり政調会長が安倍総理にブチギレで「男尊女卑政権」発言の撤回拒否www「セクハラに気づかない現象と似ている」】の続きを読む

    このページのトップヘ