Powered By 画RSS

    在日発狂

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/13(月) 08:09:46.96 ID:
    恐いけど、黙らない。黙ってはいけないこと。
    17.03.10 by 李信恵

    最初はネットで、それから新聞で。最近では、連日のようにテレビのワイドショーでも取り上げられるようになった塚本幼稚園や瑞穂の国小学校、そして森友学園。このことについて、書こうと思いながら悩んで、なかなか筆が(実際はキーボードを打っているのだけど、そんなことはまあいい)進まなかった。

    それでも書こうと、メモ代わりにしているTwitterにまとまらない文章を投稿してみた。

    2月18日
    塚本幼稚園がなんで大阪に出来たのか、他の地域じゃなくってよりによってなぜ大阪なのか。大阪だからこそ出来たのか、そういうことを考えてる。やっぱり、(たかじんの)そのまま言って委員会や橋下徹や維新が支持される土地柄だからなのかな。それにしても、大阪が関わるヘイト事例は多過ぎる。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】李信恵「日本人は合法的に差別を行うために北朝鮮問題を使っているニダ!私は黙らない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/12(日) 15:48:24.75 ID:

    我那覇真子 @ganaha_masako
    「東京MXTV問題の本質:辛淑玉氏等在日朝鮮人による反日反米工作を糾弾する国民集会」
    日時 3月26日(日)
    場所 日本交通協会 大会議室
    開演 14:00
    入場料 \1000
    当日受付
    最大300名
    当日の妨害混乱を避ける為入場制限として当会の主旨に賛同される方を対象と致します
    https://twitter.com/ganaha_masako/status/840193904943149056


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【香山リカ「辛淑玉に反発する沖縄県民は利用されてる悲しい人!一時はチヤホヤされるアイヌ利権を主張するアイヌ、在日叩きの在日と一緒!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/11(土) 21:58:35.65 ID:
    【ニッポンの新常識】東日本大震災から6年-日本が得た国益 冷静さと気丈さに外国人から尊敬

     東日本大震災と、それに伴う大津波の発生から11日で丸6年になる。震災や津波の犠牲者と、ご遺族の方々には、改めてお悔やみを申し上げる。現在も不自由な生活を余儀なくされている被災者のみなさんが、早く平穏無事な生活に戻れることを心から願っている。

     東日本大震災は、日本が改めて世界の注目を集めるきっかけにもなった。大津波の衝撃的な映像と同じくらい世界が驚いたのは、パニックや暴動、略奪や火事場泥棒がほとんど起きなかったことだ。

     地震の後、首都圏の公共交通機関はすべてストップしたが、駅の階段に座って運転再開を待つ人々は冷静で、他の人が通れるスペースを空ける配慮をしていた。徒歩で自宅に帰ろうとする人々の大行列は極めて静かに流れた。幹線道路沿いの飲食店や商店は休憩場所やトイレを無償で提供した。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】Kギルバート「沖縄でヤンキー、ダイ(=アメ公、死ね)」とヘイトを行う彼らを放置する行為は日本の国益に反している」→2ch「そいつら日本人じゃないからw」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/11(土) 13:55:14.61 ID:
    国交正常化実現をめざす地域交流を/福岡で春季彼岸会供養、朝・日犠牲者を偲ぶ


    約30人が参列した春季彼岸会供養

    1945年の祖国解放前、日本の炭鉱労働で亡くなった朝鮮半島出身者や日本人の犠牲者(無縁仏)を祀る福岡県鞍手郡小竹町新多の供養塔「松岩菩提」で5日、恒例の春季彼岸会供養が行われた。

    これに総聯と民団の同胞、地元町民ら約30人が参列した。「遺族の会」同胞代表はケガのため今回欠席した。

    参列者たちは、午前8時半に集合し、約1時間掃除、草刈りなどを行い、午前9時40分から恒例の供養を行った。全員で黙とうを捧げ、小竹町合盟供養塔管理組合の山崎浩組合長が主催者を代表してあいさつした。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】総連・李委員長「朝鮮学校無償化、朝鮮と日本の国交正常化実現をめざして人権・平和の発信を続けようニダ!」-福岡で交流】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/03/09(木) 18:29:34.79 ID:
    普段は政治的発言を控えている民団(在日本大韓民国民団)が慰安婦問題に対して、異例の立場を表明した。
    本国との軋轢も予想されるなか、あえて厳しい文言を選んだ背景とは。ジャーナリストの李策氏がレポートする。

     * * *

    「(少女像は)撤去すべきというのが在日同胞の共通した切実な思いだ」

    民団の呉公太団長は1月12日、東京都内で行われた新年会のあいさつで、
    韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像についてこのように述べた。

    民団関係者によれば、「この問題について、そろそろ我々が何か言うべきじゃないか、との意見は、昨年末から幹部の間から出ていた」という。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】民団団長「韓国と日本の関係悪化による一番の被害者は在日同胞ニダ!」→慰安婦像撤去求めた「在日」の苦悩…】の続きを読む

    このページのトップヘ