Powered By 画RSS

    嫌韓

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2017/07/26(水) 06:19:14.36 ID:pyW4Sg/t0 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典
    ?今週の本棚:橋爪大三郎・評 『今こそ、韓国に謝ろう』=百田尚樹・著 - 毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20170723/ddm/015/070/023000c?

    あの百田尚樹氏が『今こそ、韓国に謝ろう』を出版した。謝る、本気なの? と思って読むと、やっぱり変化球だ。「ほめ殺し」を思わせる屈折したメッセージになっている。
    章立ては、日本統治の実際/朝鮮の伝統文化/「七奪」/ウリジナルの不思議/モラルのない韓国/慰安婦問題、となっている。
    たしかに《サクサク読めて》(帯)わかりやすい。
    なのでなおさら、本書は困りものだ。どうせ「ヘイト本」だから、とスルーできない。
    安倍首相も、各界の指導的な立場の人びとも読むだろう。ほっておけば影響力をもち、世論や外交を左右しかねない。


    引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1501017554/




    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朗報】毎日新聞、百田尚樹の「今こそ、韓国に謝ろう」にヘイト本だからとスルーできない面白さと良くある嫌韓とは違った正論と書評wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2017/07/22(土) 16:12:14.05 ID:urZ3SK2U0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
    日本と韓国の共同の世論調査で、日本人の韓国に対する印象が悪化したことが分かりました。
    一方で、韓国人の日本に対する印象は改善しました。

     調査を行ったのは、日本の非営利組織「言論NPO」と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」です。
    先月中旬から今月初めにかけて、日本と韓国でそれぞれ約1000人を対象に世論調査を行いました。
    相手国に対する印象について「悪い」と回答した日本人は48.6%で、前の年(44.6%)より
    4ポイント上がりました。韓国人は56.1%で、前の年(61%)より約5ポイント低下し、改善しています。
    言論NPOの工藤代表は「韓国では日本への旅行者が増え、直接的な交流によって相手国への
    印象が改善した一方、日本では韓国での反日報道が過熱したことで、
    相手国への印象が悪化した」と分析しています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000105933.html


    引用元: http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500707534/




    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【嫌韓用日】日本人、韓国に対する印象悪化→韓国人、日本に対する印象改善→何故なのかwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/07/04(火) 08:11:48.29 ID:
    (写真)


    日本の某雑誌が公開した『最悪の有名韓国人』の名簿が、韓国のネチズンの公憤を買っている。

    先月30日、YouTubeチャンネル『問題王TV』では、『日本人が選んだ最悪の韓国人10人』という
    タイトルの映像をアップした。

    公開された映像には、日本の某雑誌が紹介した日本人が選んだ最悪の韓国人について説明して
    いる。 この名簿には朴槿恵(パク・クネ)元大統領をはじめ、安重根(アン・ジュングン)義士、
    李健熙(イ・ゴンヒ)三星(サムソン)電子会長などが含まれている。

    沈没する船を捨て、真っ先に脱出したイ・ジュンソク元セウォル号船長と潘基文(パン・ギムン)
    元国連総長、『ナッツ・リターン』事件で世界的な恥を晒した大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョナ)副社長、
    そして2007年にバージニア工科大学で銃器を乱射して32人を殺害した韓国籍の趙承熙
    (チョ・スンヒ)も含まれていた。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【嫌韓】日本人が選んだ最悪の韓国人10人にキムヨナが選出されネチズンが火病で発狂wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/07/03(月) 09:55:02.17 ID:
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、アメリカのドナルド・トランプ大統領による初の首脳会議が終わった。文大統領にとっては大統領就任後、初の外遊となったアメリカ訪問の成果と課題に注目が集まるところだが、相手国を見つめる米韓の眼差しに、意外なギャップがあることをご存じだろうか。

    まずは韓国である。韓国人の“アメリカ人好き”は世界最高レベルというデータがある。

    米世論調査機関『ピュー・リサーチセンター』がアメリカを除外した37カ国、4万447人を対象に設問調査を実施し、その調査結果(調査期間は2月16日~5月8日)を6月26日(現地時間)に発表したのだが、それによると、韓国人のアメリカ全体に対する好感度は75%で、全世界3位。

    また、「アメリカ人」に対する好感度は86%にまで上ったという。ちなみに日本は75%となっており、韓国の数字はベトナムと並ぶ世界1位タイだった。

    しかも、アメリカ人に対する否定的な評価は韓国9%、ベトナム12%となっている。好感度と否定評価を総合すると、韓国人は世界一の“アメリカ人好き”といっても良いかもしれない。

    ■またしても好きな国に嫌われる構図に

    しかし、皮肉なことにアメリカ人は韓国をそれほど好いてはいないようなのだ。

    世界的な調査会社『ユーガブ』がアメリカ人(7150人)を対象に「アメリカの親友と敵」という世論調査を行っているのだが、意外な結果が出ている。

    同調査結果によれば、韓国を「同盟」(32%)、「友好国」(29%)と肯定的に評価したアメリカ人は60%を超えたが、「非友好国」という回答が10%に上り、さらに「敵国」と考えるアメリカ人が9%もいたというのである。

    日本を「敵国」と考えるアメリカ人はわずか4%にすぎず、また中国を「敵国」と考えるアメリカ人(11%)とほぼ同数なだけに、韓国の数字の高さは気になるところである。好きな国にこそ嫌われるという構図は、ドイツのケースとそっくりなのだ。
    (参考記事:韓国否定派が65%!! なぜドイツは世界一の“嫌韓国家”なのかhttp://s-korea.jp/archives/4255)

    ■アメリカで起きている事件の背景に“嫌韓感情”が!?

    アメリカ人の10人に1人が韓国を「敵国」と考えているわけだが、実際に近年、アメリカでは“嫌韓”を背景にしたようなトラブルが起こっている。

    例えば今年2月、“ホワイト・パワー暴行事件http://s-korea.jp/archives/17591”となるものが韓国のネットで話題になった。

    ロサンゼルスで暮らす韓国系アメリカ人の老婦人が突然、白人の女に襲われたというニュースで、事件を写真付きでフェイスブックに上げた女性によれば、暴行した女は「ホワイト・パワー!!」(白人の力を思い知れ)などと叫んで、韓国系老婦人を衝撃したらしい。

    また、過去には正真正銘のK-POPアイドルが売春婦認定されるという珍事もあった。

    アルバムのジャケット撮影のために米ロサンゼルス空港に到着したとあるガールズグループが、売春婦ではないかと疑われ、15時間以上も空港で抑留されているのだ。
    (参考記事:米ロサンゼルス空港で“売春婦”と誤解された韓国ガールズグループの悲劇http://s-korea.jp/archives/4046)

    アメリカではここ数年、売春に関わる韓国人が逮捕・起訴される事件が相次いでいるとはいえ、彼女たちからしてみれば「迷惑」どころか「悲劇」としか言いようがない。

    政治的にも複雑化している米韓

    こうした一例を見ても、アメリカにおける嫌韓感情が高まっていると感じざるを得ないが、その一因には政治的な問題も関係しているのだろう。

    慰安婦像や記念碑をアメリカ本土に次々と建設していることなども遠因に挙げられるが、つい先日には、史上初となる駐韓アメリカ大使館へのデモが行われている。
    (参考記事:幹部が直接明かした本音!! 韓国系団体がアメリカに慰安婦像や碑を設置するワケhttp://s-korea.jp/archives/14685)

    主催者発表によれば、3000人が「THAAD反対」を訴えて、ソウルの米大使館を「人の鎖」で包囲したという。韓国の裁判所が許可を出したうえでのデモで、米韓関係はますます複雑化しそうだ。

    いずれにしても、韓国人はアメリカが好きだが、アメリカ人は韓国を好きではないということはデータ的にも間違いない。果たして、そのギャップが埋まる日は来るのだろうか。米韓首脳会議が、両国の関係改善のキッカケになればいいのだが…。

    慎武宏
    ライター/S-KOREA編集長
    1971年4月16日東京都生まれの在日コリアン3世。

    7/3(月) 6:30
    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20170703-00072709/
    2:2017/07/03(月) 09:58:01.66 ID:
    逆に聞きたいけど韓国を好きな国ってどこだよ?
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【嫌韓】米国人、韓国を中国と同じレベルで敵国と見なしていたことが判明wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/06/27(火) 22:25:39.46 ID:
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170625/Litera_3272.html

    一橋大学での講演会が中止になって、見当違いにも「言論弾圧だ」などと騒いでいる百田尚樹センセイ。
    これまで散々、韓国・朝鮮人や中国人へのヘイトを振りまいてきたこのネトウヨ作家の講演会に、
    学生らから反対運動が起きるのは当然のような気もするが、その百田センセイが懲りずにまたヘイト本を出版した。

     タイトルは『今こそ、韓国に謝ろう』(飛鳥新社)。

    百田センセイはツイッターで〈嫌韓本ではありません! 韓国の主張に100%沿った「反日」本です!〉などとPR。
    同じ飛鳥新社のウヨク雑誌・月刊「Hanada」も〈あの百田さんがまさかの転向!?〉と煽っているが、
    ようするに、その手法は、韓国に謝るふりをしながら、結局はいつものように、日本の韓国侵略を美化し、
    韓国人を徹底的にバカにし、おぞましい民族差別的言辞を浴びせるというシロモノ。

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【李テラ】百田尚樹の新作本を韓国ヘイトの嫌韓本だと批判するもAmazonランキング一位へ→またパヨクが本の宣伝wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/06/26(月) 06:29:12.49 ID:
    http://news.searchina.net/id/1638453?page=1

     日本を訪れる中国大陸の観光客はこの5年で爆発的に増えたが、同じく台湾からの観光客も激増している。台湾メディア・東森新聞雲は23日、「台湾人の旅行、日本はブームで韓国は好まず 5つの残酷な真相」とする記事を掲載した。

     記事は、台湾・交通部観光局が発表した2011ー16年の出国目的地別人数統計のデータを紹介。16年に日本へ出かけた台湾人が延べ429万5000人だったのに対して、韓国は80万8000人と5倍以上の差が開いていることを伝えた。

     日本を訪れた台湾人観光客は04年に100万人を突破して以降11年までは100万人台前半を推移していたが、その後6年間でほぼ4倍となる急増を見せている。一方韓国は15年の50万人から1年間で30万人ほど増えたが、日本はそれ以上のペースで増加した。

     記事はこの統計について台湾のネット上で「日本と韓国ではフライト時間はあまり変わらないのに、どうして5倍もの差がついたのか。韓国はつまらないのか、それとも他の理由があるのか」という疑問があるネットユーザーから投げかけられたことを紹介。これに対して、ほかのユーザーから様々な意見が寄せられたと伝えた。

     そして、ユーザーから寄せられた意見をまとめた結果「多くの人が、韓国と台湾がとても似ていること、文化的な特色が不鮮明であること、遊べる場所が少ないこと、行く目的がショッピングに限られていること、韓流スターの追っかけだけが目的になっていること」という「5つの真相」が浮かびあがったとしている。

     韓国を目的地にする台湾人観光客も増えていることから、決して「台湾人は韓国が嫌い」という訳ではなさそうだ。現状として、それ以上に日本旅行に注目が集まっているということだろう。ただ「魅力に欠ける」という台湾ネットユーザーの意見をしっかり汲み取って、台湾人が魅力に感じるコンテンツ開発やPRに取り組む必要があるのは、言うまでもない。

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【親日嫌韓w】台湾人が日本に行きたがり、韓国には行きたがらない理由くそワロタwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/06/20(火) 21:55:48.01 ID:

    ▲TBS社長室国際部韓流担当部長・長生啓(ナガオ・アキラ)氏

    中国との関係悪化で韓流コンテンツ輸出が危機になって久しい。現地の「嫌韓」感情が日に日に激しくなり、コンテンツ輸出の活路も行き詰って国内ドラマ製作者の息の根もやはり詰まている。すっきりした解決策もない。一方、日本を見ても韓流熱風は冷めた境遇を免れない。

    文化輸出の旗じるしを掲げて得た熱風と政治的危機を言い訳に冷めてしまった沈滞を体験して日本での「韓流の危機」はターニングポイントが可能だろうか。日本放送会社TBS社長室国際部韓流担当部長、長生啓(ナガオ・アキラ、写真)氏との一問一答を通じてその実体に少しでも接近してみた。

    長生啓氏は2008~2014年まで韓国ドラマを購入、韓日共同製作などの業務を担当した日本国内韓流コンテンツ専門家だ。私たちの立場では聞き苦るしい毒舌があるが、彼の意見なので返事を加減なしに掲載した。以下は彼との一問一答だ。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【どうした?w】 TBSのエラい人「日本人の間で韓国コンテンツが流行することないと思う!反日だけどドラマは買え!というのはもう通用しない!」とド正論直球www】の続きを読む

    このページのトップヘ