Powered By 画RSS

    尖閣

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    c95bf1b9

    twitternew_thumb


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【これは酷い…】岩波書店の広辞苑、尖閣問題でも中国寄りだった事が判明wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    尖閣諸島に中国潜水艦
    尖閣諸島に中国潜水艦

    twitternew_thumb
     
    【動画】

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【速報】海上自衛隊、尖閣沖の接続水域に中国海軍のフリゲート艦と潜水艦を確認 ⇒ 外務省・杉山事務次官、中国・程永華駐日大使に猛抗議 キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ウーマン村本

    twitternew_thumb
     
    【動画】

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【パヨク脳w】ウーマン村本「尖閣はあげてもいい発言がダメなら無知な奴を番組に出すな!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    sty1712020016-f1

    twitternew_thumb
     
    【ニュースソース】

    古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)【まとめ】

    ・「米中経済安保調査委員会」は中国が尖閣諸島を軍事力を使ってでも自国領にしようとしているとの報告書まとめる。
    ・中国は尖閣諸島を軍事的に奪う作戦を少なくとも3種類実際に立案している
    ・尖閣に上陸を許した時どうするか、日本は対応を迫られている。

    【注:この記事には複数の写真が含まれています。

    http://blogos.com/outline/267046/



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【中国、尖閣諸島を奪う作戦を実際に3種類立案!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    DQCKhF4UMAABI4h

    習近平氏、沖縄・尖閣諸島で軍事行動明言

    【台北共同】中国の習近平国家主席が軍幹部の非公開会議で沖縄県・尖閣諸島について「軍事行動」を強化するよう指示していたことが2日、軍の内部文献で分かった。尖閣周辺に軍艦船や軍機が接近してくる可能性もありそうだ。

    http://www.sankei.com/photo/story/news/171202/sty1712020016-n1.html 



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【中国・習近平、軍の非公開会議で尖閣諸島で軍事行動を明言していた事が判明www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    「中国の主張を完璧に覆す」尖閣領有を否定する台湾の公式文書解釈の誤りを指摘
    2017.11.17 20:30
    DO0xamWUMAEVAxQ

    尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権をめぐり、中国が主張の根拠としている歴史資料を否定する台湾の公式文書が存在することが17日、分かった。尖閣諸島を示す台湾名の「釣魚台」は尖閣とは別の島を指していた内容で、長崎純心大学の石井望准教授(漢文学)が同日、東京都内で開いた記者会見で発表した。

    石井氏によると、中国側の「尖閣諸島が歴史上、台湾に付属していた」という主張の根拠とする歴史資料は2つあるが、このうち1つはすでに誤りだと判明している。今回の資料は残りの1つで、台湾の文書が否定したことによって中国側は主張の根拠を完全に失うことになる。

    石井氏は今回、中国側がこれまで領有権を主張する根拠としていた歴史資料の1つで、清代の役人が記した台湾の地理書「台海使槎録(たいかいしさろく)」(1722年)の解釈の誤りを指摘した。

    同書には「山後(台湾東部)は大洋なり、北に山有り、釣魚台と名付けらる、大船十余を泊すべし」という記載がある。中国側はこの「釣魚台」が尖閣諸島を指すとしてこの記載を基に「歴史的に尖閣諸島は中国の領土」と主張してきた。

    だが、1970年に台湾政府が発行した公式の地理書「台湾省通志」は、台海使槎録に明記された「釣魚台」を台湾東南部の「台東県の島」と認定し、尖閣諸島ではないことが記されていたという。

    台湾省通志はすでに公開された文書だったが、石井氏が今年9月に尖閣諸島の歴史を研究する過程でこうした記載があることを発見した。

    石井氏は「中国の主張を完璧に覆し、国際法だけでなく、歴史的にも尖閣諸島は日本の領土だという日本側の主張を補強するものだ」としている。

    http://www.sankei.com/politics/news/171117/plt1711170026-n1.html



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朗報w】中国の尖閣領有主張を完璧に覆す台灣の公式文書が存在 キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/09/07(木) 11:30:36.41 ID:CAP_USERno title

    尖閣国有化5年 日中関係の改善へ道筋を 

    日中関係が著しく悪化するきっかけとなった尖閣諸島の国有化から11日で丸5年。中国の習近平国家主席が推進する現代版シルクロード構想「一帯一路」に安倍晋三首相が支持を表明するなど関係改善の兆しも出ているが、南シナ海問題ではなお対立が続く。 

    今年は日中国交正常化45周年、来年は日中平和友好条約締結40周年。日中首脳は「善隣友好は両国民の利益」という大局観に立ち戻り、本格的な関係改善へ道筋を付けてほしい。 

    2012年9月、日本政府はタカ派の石原慎太郎東京都知事が主導した都による購入を阻止するため尖閣を国有化。中国政府は「実効支配の強化だ」と激しく反発し、両国関係は「国交正常化後で最悪」といわれる状態にまで冷え込んだ。 

    14年11月、両国政府は関係改善に向けた「戦略的互恵関係の発展」など4項目合意に達したが、その後、中国が南シナ海で大規模埋め立てを強行したことが問題化。安倍首相が対中批判を強め、再び関係が悪化した。 



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【また共同?】地方紙・時節「尖閣問題は棚上げすべき!日本は中国の平和的な台頭を歓迎しろ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ