1:2016/03/04(金)06:26:17 ID:
ハーフや外国人は、国会議員になれるのか?出馬するためのたったの一つの条件って | 選挙ドットコム編集部



国会議員になるための条件はたった一つ

そもそもどんな人が国会議員になれるのでしょうか?要件はいたってシンプルで、
衆議院議員であれば「日本国民で満25歳以上であること」(参議院議員は満30歳以上)だけです。
(公職選挙法10条)つまり、現在の制度では国会議員になれないのは、
日本国籍を取得していないか、満25歳未満(満30歳未満)の人だけということになります。

次に日本国籍を取得する方法ですが、日本国民の多くは、
「出生の時に父又は母が日本国民であるとき」(国籍法第2条)という条件を満たしているので、
出生届が出されたらその時点で日本国民になったということになります。


日本に生まれたけど、親が外国出身の方や、帰化した人はどうなのか?

日本で一般的にハーフ(ダブルと言うことも)と言えば、多くの場合、
「日本人と外国人の間に生まれた人」のことを指します。
そのため、基本的に出生届を出したら日本国民になれますし、もしも外国籍を取得すれば
外国人という扱いになります。外国籍の方が、日本に住んでいて日本国籍を取得したい!
と考えた場合、次に紹介する「帰化」という手順をとります。ということは、
日本人と外国人の間に生まれ、外国籍を選択した後に、
日本で議員になりたい場合は、帰化をする必要があります。

外国人はそのままでは国会議員になれませんが、日本国籍を取得すれば話は別です。
外国人が日本国籍を取得することを「帰化」といいます。ただ、その要件は厳しく、
日本に5年以上住んだ上で、法務大臣の許可を得なければなりません。
また、日本では複数の国籍を持つこと(重国籍)はできないので、日本国籍を取得したら、
もともと持っていた国籍は放棄しなければなりません。

しかし、帰化さえすれば日本人ですから、帰化した時点で国会議員の要件を満たすことになります。
つまり、出生時から日本人であろうと、帰化した日本人であろうと、何の区別もありません。

帰化した政治家は国会議員にもいます!その人は…

公式HPで確認できる、ハーフの国会議員、もしくは帰化出身の国会議員は現在2人います。
民主党の蓮舫議員と白真勲議員です。

以下略 全文 BLOGOS/選挙ドットコム
http://blogos.com/article/163323/
2:2016/03/04(金)06:27:27 ID:
成るな!
 
ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
【【在日帰化議員】ハーフや外国人は、国会議員になれるのか?出馬するためのたったの一つの条件が暴露されるwww】の続きを読む