Powered By 画RSS

    慰安婦問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/06(木) 16:23:18.19 ID:
    Shinta Yabe@syabe257 3時間前


    絶対にこの歴史的事実をなかったことにしてはいけないと思います。
    横浜市教育委員会への電話、FAX、メールでのロビーイングを。|
    神奈川新聞石橋さんの記事。

    〈時代の正体〉 あすヤマ場の副読本問題 「朝鮮人虐殺」記述どうなる
    http://www.kanaloco.jp/article/204007

    https://twitter.com/syabe257/status/783881214318874624

    2: :2016/10/06(木) 16:23:55.91 ID:火事場泥棒退治のこと?

      
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】故・SEALDs幹部「絶対に朝鮮人虐殺の歴史的事実をなかったことにしてはいけない。横浜市教委にロビー活動ニダ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/24(木) 14:58:39.83 ID:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000048-yonh-kr
    【ロサンゼルス聯合ニュース】訪米中の韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんは22日(米太平洋時間)、
    核安全保障サミット(3月31~4月1日、米ワシントン)を機に韓日首脳会談の開催が取り沙汰されていることに
    関連し「慰安婦被害者が望むのはカネではなく歴史的な真相究明と心からの謝罪だ」と訴えた。
     李さんはこの日、米ロサンゼルス市議会から功労賞を贈られた後、「韓日政府は昨年合意したとおり、
    在韓日本大使館前の(慰安婦被害者を象徴する)少女像を撤去する代わりに(被害者を支援する)
    財団を設立すると聞いた。(少女像の撤去は)考えただけでも胸が張り裂け怒りがこみ上げてくる」と話した。
     続けて、日本政府への要求事項として▼旧日本軍の慰安婦制度運営の認定
    ▼慰安婦被害者に対する徹底した真相究明▼日本の国会による正式な謝罪
    ▼法的賠償▼犯罪者の起訴▼徹底した慰安婦問題についての教育▼慰霊碑建設――など7項目を挙げた。

     李さんは、「東京のど真ん中に少女像を建て、自分たちの先祖が私たちに行った蛮行を
    後世の人たちが見て記憶できるようにすべきだ」と強調した。
     また、ロサンゼルス市議会側に慰安婦被害者のために慰霊碑を建ててほしいと伝え
    「これは女性の人権を重視するロサンゼルスの象徴になり歴史教育のすばらしい資料になる」と述べた。

     ロサンゼルス市議会は李さんが第2次世界大戦中の旧日本軍による慰安婦の実態を広く知らしめ、
    女性人権の伸長の先頭に立った功労を評価した。
     李さんは17日にカリフォルニア州議会上院からも功労賞を贈られている。

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【慰安婦問題】李容洙「東京のど真ん中に少女像を建て、先祖の蛮行を記憶せよ」→認知症売春婦だと発覚www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/16(水)14:46:23 ID:
    2016年3月15日、韓国・文化日報によると、日本政府が
    「慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意に基づき、ソウルの日本大使館前にある
    慰安婦少女像を移転しなければならない」と主張する中、日本の活動家らが
    「少女像は反日の象徴ではなく歴史が与える教訓の象徴だ」と
    主張する書籍を出版したことが、韓国で注目を集めている。

    日本の季刊誌「前夜」の元編集長・岡本有佳さんのフェイスブックなどによると、
    岡本さんと在日韓国人で東京外国語大学大学院教授の金富子さんはこのほど、
    少女像の歴史と意味を分かりやすく説明した書籍「平和の少女像はなぜ座り続けるのか」を出版した。

    同書で岡本さんらは「偏見の中で始まった水曜集会
    (慰安婦問題の解決を訴えるべく毎週水曜日にソウルの日本大使館前で行われるデモ)
    が20年以上続く間に、日本大使館前の道路は被害者の苦痛を共有し、
    歴史の教訓を深く考える場として生まれ変わった」とし、
    「少女像が米国に設置されたために日系の子供たちが学校で苦しんでいるとの主張は根拠が希薄だ」
    などと主張している。

    岡本さんらは同書について、「反日の象徴となり、日本政府が撤去まで要求する
    平和の少女像に対する理解を深めるのに役立ててほしい」と語った。

    この報道に韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「ありがたい。朴大統領の代わりに韓国の大統領になってほしい」
    「英国の国会には英国と戦ったガンジーの銅像がある。もし韓国にベトナム人虐殺を
    追悼する銅像が設置されるのなら、私は賛成する。少女像を嫌う日本人の気持ちが理解できない」
    「日本には良心を持つ人もいるんだね」
    「日本は歴史と向き合う姿勢をドイツから学ぶべき」

    「ごく当たり前の主張を応援しなければならないなんて…」
    「加害者の反省がなければ被害者は許すことができない」

    「歴史の教訓を象徴する時もあれば反日を象徴する時もある」
    「少女像は反日の象徴では?同じ慰安婦なのに、米軍慰安婦や韓国軍慰安婦の像は見たことがない。韓国人が日本軍慰安婦を特別扱いしていることは確かだ。それはなぜか?と考えれば答えが出る」


    続き Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a131135.html

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【日韓合意破棄】慰安婦像は反日ではなく歴史教訓の象徴、日本の書籍が韓国で話題に=韓国ネット「当たり前の主張」「韓国にベトナム人追悼の銅像が設置されたら…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/12(土) 08:32:34.43 ID:
    ◆慰安婦問題は、なぜ国際的に誤解が広がったのか

    従軍慰安婦問題を本質的に解決していくためには、国際的に広がってしまった誤解を今後一歩ずつでも解いていくことが必要である。
    正しい理解醸成のためには、被害者感情に十分配慮した上で、きちんとしたエビデンス(証拠資料)=歴史事実に基づき、真摯に根気強く説明する努力を続けるしか方法はない。

    前回(「慰安婦問題の一次資料には何が書かれているのか」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46281)は慰安婦問題に関するエビデンスとしての代表的一次資料を整理してみた。
    こうした資料が、慰安婦問題を議論する際のベースになる。
    だが、実際には日本でも韓国でもその中身が恣意的に取捨選択・解釈され、さまざまな誤解が生じている。
    今回は一体どのような誤解が生じているのかを見ていこう。

    誤解を生ずる要因の主なものを3つ挙げる。それぞれについて、その内容と、どうすれば誤解が解けるのかを整理してみる。

    ◇要因(1)~「慰安婦」とは誰を指すのか? 

    今回の日韓合意では、「慰安婦問題」という言葉が政府によって公式に定義された。
    務省発表資料によると、「当時の(日本)軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題」という定義である。

    ところが、あえて曖昧さを残すなど様々な配慮をしたせいか、2つの異なる内容を1つの文章にまとめてしまったため、逆に「慰安婦」の実像が分かりにくくなってしまった。

    本来の言葉の意味を厳密に定義するならば、「慰安婦」とは当時の軍政規定(例えば、「軍政規定集第三號[馬来政監部]昭和18・11・11」)等で定義される、軍の特殊慰安施設(慰安所)に従事する女性」たちのことである。
    名乗り出ている人は多くないが、「本来の慰安婦」は、そのほとんどが貧しい地方の出身ながら自らの親兄弟姉妹を飢餓や借金から救うために、(現地の市民と兵士を守るために)名誉と尊厳と覚悟を持って軍慰安業務に従事した人々である。
    厳しい時代を必死に生きた人々である。
    多くの「本来の慰安婦」が将兵と結婚し、または借金返済後にさらにお金を貯めて故郷に家を建てた等の証言もある。

    ところが、そうして「本来の慰安婦」として従事したにもかかわらず、米軍調書でも「単なる売春婦」などと表記され、戦後の社会でも醜業従事者扱いされて、蔑まれ、貶められた人も大勢いた。
    特に戦後の「RAA」(詳しくは後述)管轄の「本来の慰安婦」は、一般市民を守ったにもかかわらず、GHQ命令による組織廃止後、非常に厳しい環境に置かれた人が多かった。
    慰安所制度自体が、軍および政府による統治機構の一環として導入された制度であった以上、命を懸けて戦った「本来の慰安婦」たちの歴史的「名誉回復」が図られることは重要である。

    一方、現在、被害救済補償と名誉回復を訴えている女性たちは、戦時における人身売買・拉致・監禁・暴力・傷害・強姦、性的搾取・詐欺・給与不払い等の犯罪被害者である。
    被害者の証言からも明らかなように、そこにはレイプなど性暴力犯罪の直接の被害者や、正規の慰安所とは関係のない現地売春施設に騙して連れてこられ、暴力的に監禁され、給与も支払われなかったといったケースが多く含まれている。

    これらの犯罪被害者の方々は、被害者でありながら当時犯罪申告ができず、その救済措置や加害者への科罰等が行われずに泣き寝入りするしかなかった。
    さらに、むしろ被害を受けたことで社会からいわれのない醜業従事者的扱いを受け、蔑まれ、特に戦後帰国してから厳しい生活を強いられてきた経緯を証言されている。
    現在、「慰安婦」という言葉は、もっぱらこうした犯罪被害者の総称として用いられていることが多い。こちらはいわば「広義の慰安婦」である。

    JBpress 2016年3月11日(金)6時5分
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160311-00046282-jbpressz-int
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160311-00046282-jbpressz-int&p=2
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160311-00046282-jbpressz-int&p=3
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160311-00046282-jbpressz-int&p=4
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160311-00046282-jbpressz-int&p=5

    >>2以降へ続きます。

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【慰安婦問題はなぜ国際的に誤解が広がったのか!?真実を広められて在日工作員が今日も発狂www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/01(火) 14:14:24.21 ID:
    【ジュネーブ聯合ニュース】国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が旧日本軍の慰安婦問題をめ
    ぐる昨年末の韓日合意について、国連人権メカニズムに従い忠実に合意を履行して初めて被害者
    の痛みを癒すことになるとしながら、日本に合意の履行を求めた。

     潘事務総長は29日(現地時間)、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれた国連人権理事
    会第31会期のハイレベル・パネルで演説し、「平和と安保は人権が保障されなければ存在すること
    ができず、持続可能な開発も平和と安保が担保されなければ不可能だ」とした上で、慰安婦問題
    をめぐる韓日合意に言及した。同合意はどれほど歳月が流れようと被害者の苦痛を癒す必要があ
    るということを示したとし、「国連人権メカニズムに基づく忠実な合意履行により、被害者の痛みを癒
    すことを願う」と述べた。

     また、北朝鮮で「体系的な広範囲な人権違反行為」が行われており、国連関連機関の調査でもそ
    うした事実が確かめられるとしながら、「日常的に人権を拒否する国や政府の挑戦を正すべく、(持
    続可能な開発のための)2030アジェンダの精神に基づき、国連が引き続き努力すべきだ」と呼び
    かけた。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<国連事務総長 慰安婦問題めぐる韓日合意の履行促す>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/01/2016030100741.html


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【慰安婦合意】 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が上から目線で日本に韓日合意の履行促す→ネット民「慰安婦像撤去しろよ 」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/26(金)21:12:11 ID:
    岸田外務大臣の23日の記者会見の概要があがっていました。
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000310.html

    産経新聞の田北記者からの
    「(今回杉山審議官が発言した)この内容を今後,政府として,いろいろな国際会議とか,そういう場で説明していくのか,
    また,外務省のホームページの,歴史問題Q&Aというものがありますけれども,そういうところにでも掲載して周知していく考えはあるのでしょうか」という質問に対し、
    大臣は、
    「従来から申し上げてきたことを改めて,質問を受けたので,発言したということでありますので,こうした立場,中身については,全く変化はありませんので,
    今後ともそういった内容については,変わりはないと考えております。」とお答えになっています。

    我々は「やっと日本が反論した」と感じているのに、外務大臣は「以前から何も変わっていない」と。
    ということは、外務省のホームページでの慰安婦問題の記述もQ&Aも何も変わらないということなのでしょうか?

    因みに外務省ホームページのこの部分は、国会で山田 宏先生の質問に対して石原信雄元副官房長官が河野談話の欺瞞性について証言をした後も、
    政府が河野談話の検証を行った後も、また、朝日新聞が誤報を認めた後も全く変わっていません。

    つまり、それ以前の状態のまま、放置されているのです。
    これっておかしいと思いませんか? 


    全文は「杉田水脈の公式ブログ」の「外務大臣記者会見と外務省ホームページ」で
    http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8516243.html
    2: :2016/02/27(土)09:57:20 ID:
    少し変わったとは聞いたけど
    どうだろ 
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【杉田水脈「慰安婦問題の記述もQ&Aも何も変わらない?」 岸田外務大臣記者会見と外務省ホームページを痛烈批判!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/25(月)23:58:34 ID:
     慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的な解決」を日韓外相が確認した
    昨年12月28日の日韓合意を、埼玉県の上田清司知事はどうみているのだろうか。
    上田氏は平成18年、県議会で「慰安婦はいても、従軍慰安婦はいない」
    として県平和資料館(東松山市)の年表修正を求めた。今回の合意をめぐっては、
    海外で「日本政府が慰安婦問題を認めた」と扱われていることに批判の声も強い。
    上田氏は本紙の取材に
    「英霊の名誉は回復されていない。民間の評論家は事実を挙げて反論すべきだ」と語った。(川畑仁志)

    (略)

     --岸田文雄外相は記者発表で「当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた」
    と表明した。軍の関与は「衛生管理も含めた管理、設置」を指すが、海外の一部メディアは誤った
    認識のまま慰安婦を「性奴隷」と表現し、「20万人」などと誇大な数字が一人歩きしている

     「民間の研究は自由だから、民間の評論家や歴史家が具体的な事実を挙げて反論すべきだと思う。
    今の時点で政府が声を大きくすると、かえってこじれる。
    政府は最終的、不可逆的な解決で合意したのだから、蒸し返さない努力をすればいい。
    いや、韓国側が1つ蒸し返したら1つ蒸し返せばいい。それが争いを拡大しないための一つの方策だ」

    以下略 全文 産経ニュース 全3ページ
    http://www.sankei.com/politics/news/160125/plt1601250058-n1.html
    2:2016/01/26(火)00:03:18 ID:
    さいたまやるねえ
    でも、倍返ししないとダメでしょ
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【民主系知事、「慰安婦問題、韓国が1つ蒸し返したら1つ蒸し返せ」「英霊の名誉は回復されていない。事実を挙げて反論すべきだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ