Powered By 画RSS

    慰安婦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/17(水)22:12:22 ID:
     日本政府が国連で、慰安婦の強制連行を完全否定した。
    「政府発見の資料には軍や官憲による強制連行を確認するものはなかった」「性奴隷は事実に反する」などと説明し、
    国際社会に誤解が広がった背景として、吉田清治氏と朝日新聞を名指しした。事実上の“断罪”といえそうだ。

     これは、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で16日午後(日本時間同日夜)に開かれた、
    女子差別撤廃委員会の対日審査会合で披露された。

     政府代表である、外務省の杉山晋輔外務審議官はまず、昨年末の日韓外相会談で、
    慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決」することで合意したことを説明した。

     そのうえで、強制連行説は「韓国・済州(チェジュ)島で女性狩りをした」とする吉田氏による「捏造」で、
    朝日が吉田氏の本を大きく報じたことが「国際社会にも大きな影響を与えた」と指摘した。
    内容は「複数の研究者により『完全に想像の産物』であったことがすでに証明されている」とも明言した。

     また、「慰安婦20万人」についても、朝日が(戦時中の勤労奉仕団体の1つである)女子挺身隊を「混同した」と説明した。
    「慰安婦=性奴隷」との表現についても「事実に反する」と強調した。

     日本政府が国連の場でこうした事実関係を説明するのは初めて。遅きに失した感もあるが、
    中韓主導で日本を貶める“歴史戦”で反転攻勢に出たといえそうだ。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160217/dms1602171700009-n1.htm

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朗報】日本政府、吉田清治氏と朝日新聞の捏造を国連委で名指しで糾弾した上で慰安婦の強制連行を“完全否定” キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/17(水)18:30:28 ID:
    【日本国の恥晒し】
    委員会から一夜明け、これから帰国します。
    いつも仕事は自分との戦いだと思ってやってきましたが、今回は違いました。
    目の前に敵がいる!
    大量の左翼軍団です。
    大型連休でもない、また観光シーズンでもないこの時期にスイス・ジュネーブに100人を超す日本人が訪れるのはやはり異様です。
    彼らは街でも、レストランでも、ホテルでも、国連の中でも一目でわかります。
    ハッキリ言って“小汚い”なんでこんなにきたない人ばっかりで集団を作れるのか不思議です。
    曲がりなりにも国際会議です。近所のスーパーに買い物に行くのとはわけが違います。(私は近所のスーパーに行く時でもあんな格好はしませんが)「場をわきまえる」という日本人なら誰でもできることができていないのです。
    我々はみんな各自でフライトやホテルを予約して、現地集合です。
    (あっちはツアーで来ているのか、胸にバッチを付けています。そういうツアーを専門的に請け合うところがあると優美子さんに聞きました。そこからして規模が違う。)
    今回も一人でお気に入りのホテルに泊まっていたのですが、朝食のレストランに行くと、それらしい集団が居て、ジロッと一斉に睨まれる。
    私は左翼活動家の名前も顔も一切知りませんが、向こうは知っているかもしれません。さすがにゾッとしました。
    レストランでも我々が食事をしていると近くのテーブルにそれらしい団体が座ります。その途端、話を中断しなければいけません。
    国連の会議室では小汚い格好に加え、チマチョゴリやアイヌの民族衣装のコスプレおばさんまで登場。完全に品格に問題があります。
    そんな中、唯一見たことがある方を発見しました。糸数慶子参議院議員です。確か今は国会会期中のはず。不思議に思って名刺交換をして少しお話しを伺いました。
    そのことは今度詳しく書くとして、国会議員が在特会なんかと写真に写ると大問題になるのに(在特会のことは全く支持しませんが)、左翼活動家と写真に写っても何の問題にもならないなんて、おかしな世の中です。
    左翼活動家の方が暴力的で危険ですし、共産党員は公安の監視対象です。

    委員会終了後、彼らが記者会見をするというので聞きに行こうとしました。日本政府の発言を受け、どんな反応かを知りたかったのです。
    でも、近寄ろうとすると大勢の人間に囲まれました。辺野古の時と同じです。
    「あなた、杉田さんですよね。(やっぱり知っている!)こっちに来ないでください。」
    「どうしてですか?皆さん、多くの人に知って欲しくて記者会見するんですよね?私は一般市民です。聞かせてください。広く広報したいのに一般市民に聞かせないなんて矛盾していませんか?」とお願いしてみました。
    「駄目です!あなた、杉田水脈でしょ!来ないでください。」と、人間の壁を作られてしまいました。


    とにかく、同じ空気を吸っているだけでも気分が悪くなるくらい気持ち悪く、国連を出る頃には身体に変調をきたすほどでした。
    とにかく、左翼の気持ち悪さ、恐ろしさを再確認した今回のジュネーブでした。
    ハッキリ言います。
    彼らは、存在だけで日本国の恥晒しです。






    全文は「杉田水脈の公式ブログ」の「【日本国の恥晒し】流石に怖かった今回の国連」で
    http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8508016.html

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【日本国の恥晒し】国連に集合した反日パヨク団体の実態を杉田水脈が大暴露→小汚い格好、チマチョゴリ、アイヌ民族衣装のコスプレ→「同じ空気を吸っているだけでも気分が悪くなる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/17(水) 14:53:46.43 ID:
    2016年2月17日、韓国・KBSは、スイス・ジュネーブで開かれた国連の女子差別撤廃委員会で、
    日本政府が従軍慰安婦問題について、「強制連行があったと裏付ける資料は見つからなかった」と述べ、
    軍などによる強制連行を事実上否定したと伝えた。

    16日、国連女子差別撤廃委員会の対日審査会合が始まった。
    日本政府代表として出席した外務省の杉山晋輔外務審議官は、旧日本軍の従軍慰安婦問題に関し、
    「日本政府が発見した資料には、軍や官憲による強制連行を確認できるものはなかった」と主張した。
    同審議官はまた、「慰安婦が強制連行されたとの見解が流布された原因は、
    『韓国の済州島で多くの女性を強制連行した』という吉田清治氏の虚偽の証言のため」と指摘。
    吉田氏の証言を報道した朝日新聞は2014年に
    「誤報だったと認め、正式に謝罪した」と説明した。

    これについて、韓国のネットユーザーからの意見は批判的なものが多く、
    「また日本に裏切られた」「これでも朴大統領は昨年末の日韓合意を受け入れろと言うのか?」
    「やっぱり日本は反省していなかった」「慰安婦関連の資料をユネスコ記憶遺産に登録するしかない」
    「日本がみじめに見えてきた。なぜ自国の過去を認められない?」
    「今後日本に何があっても、絶対に心配なんてしない」
    などのコメントが寄せられた。

    一方で、「日韓関係が悪化したことで多くの国民が傷ついている。日本から謝罪を受ける必要はあるのだろうか?」「事実を捏造(ねつぞう)しているのは韓国の方では?日本軍が強制連行した証拠は韓国にもないんでしょ?」「50年前に終わった話をなぜ蒸し返す?」
    「日本は十分謝罪した。これ以上謝罪を要求したら、韓国が悪者になってしまう」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/堂本)
    http://www.recordchina.co.jp/a126712.html
    3:2016/02/17(水) 15:04:21.70 ID:
    何で証拠が出せないニダ、ガツンと言ってやれニダ

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【超朗報】日本政府、国連女子差別撤廃委で従軍慰安婦の“強制連行”を否定で韓国ネットの反応www「また日本に裏切られた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/06(土) 20:15:37.26 ID:
    総選挙控え韓国でミニ政党結成の動き 「土匙」党から慰安婦人権党まで…
    登録 : 2016.02.04 09:07 修正 : 2016.02.04 12:00

    総選挙控え続々とミニ政党//ハンギョレ新聞社

    政界不信のため相次ぎ結党の動き
    日帝強制動員被害者・遺族ら
    結党準備委設置して…日本で面談計画

    大学生・非正規雇用・失業者も集結し
    「青年のための政党」推進委発足
    農民連盟も農民を代弁する政党を議論

     「土の匙(生まれながら格差問題を抱える人たち)のための政党をつくる」、「韓日過去史清算は私たちの手で解決する」…。

     4月の総選挙を2カ月後に控え、新しい政党を作る動きが相次いでいる。既成政党に自分たちの要求を貫徹させる代わり、「自分の問題は自分が解決する」と直接乗り出したのだ。

     アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会など20余りの団体に所属する日帝強制動員被害者と遺族100人余りは3日、ソウル鍾路区中学洞の駐韓日本大使館前にある「平和の少女像」横で記者会見を開き、政党をつくると宣言した。「日帝(日本帝国主義)強制動員被害者・日本軍慰安婦の人権政党(仮称)」創党準備委員会は会見で、「韓国政府に日帝強制動員被害者の人権を回復させ、補償特別法と福祉支援政策を用意させるのが最初の目標」と明らかにした

     日帝強制動員被害者遺族団体が直接結党に向け動き出したのは、「もはや政府と政治家たちを信じられない」と思ってのことだ。実際、与野党が推進してきた日帝強制動員被害者補償法は「予算がない」との理由で19代国会ですべて破棄される事態になり、首相傘下にあった関連調査委員会は昨年末に閉鎖された。チェ・ヨンサン臨時党代表は「国会議員を出すのが目標ではない。遺族団体の名で活動するのに限界を感じ、国会外政党としてでも政党名で活動する」と明らかにした。彼らは来月、日本を訪問し、自民党などに公式面談を要請する計画だ。

     彼らに先立ち、アルバイト、大学生、青年失業者、芸術家、非正規雇用労働者などの青年104人は「土の匙のための政党」を作るとして2日、ソウル光化門(クァンファムン)広場で「新しい革新政党のための青年推進委員会」を発足させた。チェ・ギョンウン推進委員会執行委員は「与党が『労働改悪』をしながら青年問題を解決するといい、野党でも若者が主体となって直接乗り出したケースはなかった。これからは青年が誰かを期待して待つだけでなく、我々が直接作らなければならないという認識と熱望が沸き上がった」と話した。少なくとも比例代表1議席を目標にすると明らかにした。

     また、昨年オンライン政治プラットフォームを通じ、市民が直接政策を作る「市民革命党推進委員会」が登場し、全国農民会総連盟も最近、代議員会で「農民の利害を代弁する政党」が必要とする意見を集約させ、結党に関連した基礎的な議論をしている。

     こうした動きについて専門家たちは、既存の政界に対する不信が広がる中、自分たちが置かれた問題を解決できる最もいい方法が“政治”にあるという市民の認識が強まっている証拠だと評価する。しかし、資金・組織力の問題など現実的に難関にぶつかるほかないとも指摘される。カン・ウォンテク・ソウル大教授(政治学)は「閉鎖的な政党構造で受け入れられなかった議題で政党を作り、積極的に政治に参加するという点は肯定的に評価できる」とする一方で、「政党を作ることからして容易ではなく、選挙運動や後援金などの条件が厳しく、現実的にかなりの困難に直面するしかない」と話した。

    パク・スジ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

    韓国語原文入力:2016-02-03 22:11
    http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/729222.html訳Y.B

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/23250.html

    2: :2016/02/06(土) 20:16:24.38 ID:売春婦組合 
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国で「慰安婦の人権党」が結成で日韓合意破棄のフラグが立つwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/05(金)12:07:26 ID:
    【ソウル聯合ニュース】
    前略:外交部は慰安婦被害者と個別に面談した。238人のうち生存者46名(国内42、日本1、
    中国3)のうち国内18名と中国の3名と面会。4人は意思疎通が困難、6名は身元が明かされるの
    を避けて断った。日本在住者とも実現しなかった。


     外交部によると、意見を聴取した国内の18人のうち、慰安婦合意について14人は肯定的な反応
    を、4人は否定的な反応を示した。肯定的な反応には▼生前の問題解決に向けた朴槿恵(パク・クネ)
    大統領の決断と政府の努力▼合意を受け入れ、政府の決定または世論に従う――などがあった。日本
    政府が拠出することにした10億円の用途については、個別補償を希望するなどの意見が寄せられた。

     肯定的な反応を示した被害者のうち、財団の設立に関しては賛否が分かれた。ソウルの日本大使館
    前に設置されている慰安婦被害者を象徴する「少女像」の移転問題で合意が破棄され、支援を受けら
    れなくなることを懸念する声もあった。

     否定的な反応としては▼政府の努力は認めるものの合意内容に納得できない▼日本首相の直接謝罪
    が必要▼少女像の移転は不適切▼最終的かつ不可逆的解決に反対▼財団設立に反対――などの意見が
    あった。亡くなった被害者への補償を求める意見もあった。否定的な反応を示した4人はいずれも意
    思疎通が困難で、保護者を通じて意見を伝えた。

     ただ、被害者の意見を肯定的・否定的と画一的に分類したとの指摘が出ている。外交部は肯定的な
    反応を示した被害者のうち、支援団体の「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」に対し、強い拒否
    感を表明した人もいたと公開し、団体側の反発を買う可能性もある。

     中国に暮らす被害者の中からは、「(補償額は)南北統一費用など、国が困難な時に使ってほしい。
    お金は要らない」「(日本側が)過ちを認めたのならそれで満足」などの反応があったという。


    後略:挺対協施設、ナヌムの家在住の13人と、同施設で面会済みの1人は対象外とした。

    聯合ニュース

    省略部の詳細はソースで
    Chosun Online | 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/04/2016020403672.html
    6:2016/02/05(金)21:15:08 ID:
    合同レッスンですね

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国外交部、慰安婦被害者21人と個別面談で嘘のすり合わせと演技指導キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/04(木)19:03:26 ID:
    2015年12月28日の電撃的な慰安婦合意から1ヵ月あまりが過ぎた。
    これまで合意を履行する具体的な動きは見えてこず、これに反対する慰安婦団体の行動が目に付く。

    韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)を中心に活動する元慰安婦は、この合意を受けて、
    「当事者である元慰安婦に相談もせず、慰安婦問題の不法性、法的責任抜きに合意したのは裏切りである」
    「少女像を関連団体と協議し解決に努力するとした点も屈辱的である」と非難した。

    挺対協が日本大使館前に設置した少女像も、そもそも公道に鍾路区の許可なく建てたもので違法である。
    私は大使として再三その動きに抗議した。日本大使館前には多くの警察官が公館警備のため詰めているが
    誰も止めていない。その状況で、私も韓国側に正式な許可を出させなかったのが精一杯であった。

    慰安婦とその関連団体の強硬な反発にもかかわらず、韓国の国民世論は比較的冷静である。
    ギャラップや、中央日報の世論調査でも合意反対がそれぞれ56~58%ほどであるが、
    そもそも日本に関する世論調査では“日本が嫌い”というのが7割ほどというのが通例である。
    韓国人であれば、日本が好きというのは憚られるという建前があるからで、本当は嫌いではない。
    この点から類推すれば、韓国の一般国民の合意への評価はそれほど悪くないと考えられる。

    日本として韓国の多くの国民が反発し、朴大統領の国内説得を難しくさせるようなことをしてはいけないと考える。
    特に日本では、“少女像が日本大使館前から撤去されるまでは韓国政府の作る慰安婦基金に10億円を拠出するべきではない”
    との議論があることを懸念している。

    少女像の撤去は韓国の国民世論が現状において最も反発する部分である。
    韓国政府は現在この合意で国内説得に苦労しているところである。少女像の撤去まで同時に国民を納得させる余裕はない。
    撤去は合意が履行され、慰安婦問題が解決したと韓国国民に納得させてから、説得してもらう以外ないであろう。
    その時には、抗議の象徴として慰安婦像が大使館の前に置かれる必要はなく、
    あくまでも記念碑として慰安婦博物館にでも移転してもらうべきである。

    10億円の拠出に抵抗する場合には2つの問題がある。

    第一にそれを喜ぶのは挺対協である。挺対協はこの合意によって自分たちの運動が萎んでいくことを恐れている。
    しかし、これを自分たちが潰せば朴政権と正面衝突することになる。
    日本が少女像の撤去を合意履行の条件とすれば合意は潰れるであろう。日本が合意を潰してくれれば、
    日本を叩く格好の材料になる。そして、今後いっそう少女像を各所に設置していくことであろう。

    第二に、国際的に見れば、この問題は今般の合意によって解決したのである。
    仮に、朴政権が国内を説得できなかったとしても、批判の矛先は韓国に向くであろう。
    しかし、日本が潰したとなれば、日本が再び批判の矢面に立たされ、それを収拾する場合のコストはより高いものになりかねない。
    挺対協の主張する解決策を国際世論が支持するようになれば、日本の国益を損なう。

    したがって、現在日本が取るべき道は、静かに朴大統領の国内説得の成否を見守り、
    これを妨害するような不協和音は立てないことである。10億円についても粛々と合意の一環として提供することが日本として賢明な道である。

    http://diamond.jp/articles/-/85711
    http://diamond.jp/articles/-/85711?page=2
    http://diamond.jp/articles/-/85711?page=3
    http://diamond.jp/articles/-/85711?page=4
    4:2016/02/04(木)19:18:24 ID:
    接待受けたか
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【日韓合意】武藤前駐韓大使「少女像撤去にこだわり慰安婦合意を潰せば挺対協の思う壺。日本は無条件で10億円支払え」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/03(水)13:04:39 ID:
    前略:観客は衝撃と怒りに包まれているように見えた。「なぜこんなことが…本当に信じられない」


     米国人観客たちはしばらくの間、席を立てなかった。鉛の塊のように胸が重かったのだろうか。衝撃と怒りに包まれていたように見えた。
     実話を基にした慰安婦映画『鬼郷』(チョ・ジョンレ監督)の特別試写会が行われた先月30日、米
    ニュージャージー州エッジウォーターのマルチプレックス映画館に集まった観客たちは一様に従軍慰
    安婦被害者らが経験した実状に身震いした。

     知られている通り、この映画は1943年に15歳で連行され、地獄のような生活をした姜日出(カン・
    イルチュル)さん(88)の実話をモチーフに作られた映画だ。姜日出さんは病気になったほかの少女
    たちと一緒に生きたまま火の中に投げ込まれたが、朝鮮独立軍により脱出、絵で日本の蛮行を証言し
    た。

     映画を見たアン・ヘウォンさんは「20万人を上回る少女たちのほとんどが戦場で性奴隷を強要され、
    苦痛を受けながら死んだり、永遠に故郷の地を踏めなかったりしたのではないか。魂だけでも戻って
    こられるよう望む『鬼郷』というタイトルがあまりにも胸を痛める」と語った。

    ニューヨーク= ノ・チャンヒョン特派員=

    NEWSIS/朝鮮日報日本語版

    省略部の詳細はソースで
    Chosun Online | 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/02/2016020200717.html

    17: :2016/02/03(水)20:59:40 ID:実話をもとにだってさw 
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【韓国】慰安婦映画で日本の蛮行を実話として告発!『鬼郷』NYプレミアに米国人が衝撃と激怒:パリセイズ・パーク市長ら観客「みんなで見るべき映画」】の続きを読む

    このページのトップヘ