Powered By 画RSS

    慰安婦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2015/12/29(火) 13:55:44.57 ID:

    インドネシア外務省の報道官は「問題が開かれた場で公に議論されたことを歓迎する」とコメントした。インドネシア国内でも1990年代以降、
    従軍慰安婦の存在が注目されてきたが、
    政府は「1958年の戦後賠償協定で問題は解決済み」との立場を取り、最大規模の投資・援助相手国でもある日本と政治問題化しないよう配慮してきた。

     ただインドネシアでも、元慰安婦への支援を求める声は根強い。日本の戦争責任について研究している国際未来研究所の氏は
    「今回の日韓合意は外交的に現状を打破した。これを機にインドネシア政府もより積極的に問題に取り組んでほしい」と期待を示した。
     
     
    http://mainichi.jp/articles/20151229/k00/00m/030/182000c
    2:2015/12/29(火) 13:56:41.91 ID:
    乞食共が
    4:2015/12/29(火) 13:57:30.79 ID:
    あと台湾、中国やフィリピンの慰安婦もいるでw
    あべびょん新年から大忙しだね
    5:2015/12/29(火) 13:57:50.32 ID:
    各国続々出て来るな。
    この地図の範囲の全ての国が賠償を求めるだろう。
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【乞食速報!インドネシアも日本に元慰安婦支援でタカリにキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2015/12/28(月) 10:25:26.63 ID:

    ▲在韓日本大使館の前にある慰安婦平和碑(少女像)の手。両手を固く握っている。

    少女はソウル中学洞(チュンハクドン)日本大使館の前に座っている。
    悲しい表情、固 く握った両手は怒りを帯びている。
    この慰安婦平和碑(少女像)は日帝強占期に慰安婦として
    強制動員された13歳の「朝鮮少女」を形象化した。
    日本政府の公式謝罪と賠償を望 む生存女性46人を代弁する象徴物でもある。

    「韓国政府が慰安婦問題交渉に進展がある場合、
    少女像を移転することを検討中」とい う報道が
    日本メディアから出た27日、慰安婦被害者は怒りを表した。
    「生きている被害者 は少ないのに日本が
    少女像の移転などとんでもない話をすれば、
    交渉時間だけが長くなる だけだ」。
    金福善(キム・ボクソン)さん(83)は中央日報との電話でこのように話した。
    金さんは少女像よりも1歳低い12歳の時に慰安婦として動員された。
    金さんは「日本政 府が(韓日外相会談で)謝罪からすることを望む」と付け加えた。

    一方、日本政府に1億ウォン(約1000万円)の損害賠償金を
    求めて2013年8月にソウル中央地裁に調停申請
    をした
    金君子(キム・クンジャ)さん(90)ら10人は2 4日、裁判所に
    「調停をしない決定」をしてほしいという申請書を出したことが27日、
    確認された。「調停をしない決定」とは、
    裁判所が当事者間の合意を前提とする調停で解決 するのに
    適当でないという判断を出すことをいう。
    この決定が下されれば調整申請日にすでに民事訴訟が
    提起されたと見なされる。
    金さんらがその間の訴訟に進展がないため調停 
    でなく正式裁判が必要だという意向を明らかにしたのだ。

    ソース:中央日報日本語版<韓日外相慰安婦会談>
    「少女像は国民が設置、日本はこれ以上卑怯なことをするな」
    http://japanese.joins.com/article/089/210089.html
    8:2015/12/28(月) 10:28:38.37 ID:
    12歳で慰安婦とかおかしいだろ
    21:2015/12/28(月) 10:30:38.39 ID:
    国民が好き勝手やっていい国って
    もはや法治国家じゃないだろ
    23:2015/12/28(月) 10:31:07.69 ID:
    >>1
    違法設置した物は取り除けるだろw
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国人慰安婦「日本政府は卑怯なことするな!一億ウォンの賠償金を寄こすニダァ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/12/28(月)09:37:00 ID:2Ni
    「ありえないことだ!」と書き出したいが、あの国の今までの動きを考えれば、むしろ「ありえることだ」とも納得してしまう。
    従軍慰安婦という虚構をもって、我が国に20億円を要求してきたとの報道。
    日本はこれを拒否。

    絶対に払うべきではない。
    1円でも支払ったが最後、誰がどう考えても『永遠にたかる』という証文となることは明白で、言質を与えるだけである。
    あろうことか金銭でも支払えば、我が国が認めたこととなってしまう。

    有り得ない話ではない。
    「そうなる危険性」も、低くはないと思っている。
    外務省は【またしても失態】を犯すのではないか、と不安に思うのだ。

    日本は拒否しているが、報道の触れ方では「(韓国の)要求金額を拒否」したのみで、「支払うことを拒否」とは読めなかったからだ。
    この記事の書き方、関係各所の人間が「ギリギリやれる範囲」で、メッセージを送ってきたかのようにも見える。

    万が一、支払った場合、安倍政権にとっても大打撃となるだろう。
    ゆえに【急報】とタグを付けさせて頂いた。

    趣旨に賛同して頂ける方は、まずもってFBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。
    以下、報道の紹介を含め詳述していきます。

    no title


    全文は「小坪しんやのHP」の「【急報】従軍慰安婦という虚構で20億円を韓国は要求、日本は拒否!」で
    https://samurai20.jp/2015/12/kolia-7/

    >>2へ続く

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【拡散】従軍慰安婦という虚構で20億円を韓国は要求、日本は拒否!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/25(金)05:44:20 ID:rZf
     安倍晋三首相は24日、首相官邸で岸田文雄外相と会談し、
    旧日本軍による従軍慰安婦問題の早期妥結に向け、
    年内に韓国を訪問するよう指示した。
    28日に訪韓し尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談する。
    妥結案として日本は元慰安婦への支援を広げるため、
    政府支出での新たな基金を設立する方向で検討に入った。

    続き 日経新聞・会員記事
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS24H86_U5A221C1MM8000/
    no title

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【在日マスゴミ&売国奴が日本政府は慰安婦支援に舵を切ったと偏向報道で安倍政権崩壊を狙う・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/26(土)03:55:45 ID:rhF
     旧日本軍による従軍慰安婦問題の決着を目指した岸田文雄外相の訪韓をめぐり、
    ソウル郊外にある元慰安婦の支援施設「ナヌムの家」の安信権所長は25日、
    日本政府が検討している医療・福祉支援の拡充などの妥結案では
    「名誉回復にならない」と否定的な見解を示した。

    (略)

     南東部大邱の支援団体「挺身隊ハルモニと共にする市民の会」の安李貞善代表は
    「日本が慰安婦問題は日韓請求権協定で解決済みとの立場を崩さず、
    人道支援で問題の矮小化を図る姿勢が根本的に変わっていない現状では、
    どんな妥結案も受け入れ難い」と語った。(共同)

    全文 ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151225/frn1512251943008-n1.htm
    no title

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【日韓断交?韓国側が慰安婦問題でちゃぶ台返し→日本政府の提案は受け入れ難いニダァー!】の続きを読む

    このページのトップヘ