Powered By 画RSS

    慰安婦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/26(土) 21:51:43.33 ID:
    日本政府は「慰安婦」「強制動員」はなかったと再び主張した。本当にそうだろうか?文書の証拠は
    なくとも「強制的な」慰安婦動員は実際にあった。慰安婦証言集に出てくる被害者、チェ・キルレさ
    んは軍服を着た二人の男によってわけも分からないままトラックにのせられ満州に引きずられて行
    って金網の張られた軍部隊内で苦難に会ったと証言した。証言集には強制動員事例がたくさん載
    っている。

    それでは日本政府が「強制連行」を極力否認する理由は何だろうか?被害者らを「自発的」「慰安
    婦」にすることによって国家責任をまぬがれようとしているのだ。一部、日本右翼は女性が自発的に
    売春女性になったとすれば、これは単なる自由な取り引きで問題にならず犯罪でもないと主張して
    いる。しかし、彼らが注目するのはひたすら慰安所に入った時点での強制性有無だ。慰安所内で
    起きた強制性は無視する。

    しかし、日本のこういう戦略は説得力がない。すでに四半世紀前に「慰安婦」問題は黙認される「必
    要悪」ではなく処罰すべき「性犯罪」と再認識されるパラダイム転換が始まったからだ。従って強制
    連行を否定する彼らに怒る理由はなく、「それでは国家政策ではなかったのか?」と落ち着いて問
    い直せば良い。

    一方、動員の強制性に対する執着は日本の右翼だけに見られるのではない。被害者を「自発的」
    売春婦と規定する日本に対する韓国社会の対応は被害者が「強制的に引きずられて行った」「純
    潔な娘」というものだった。しかし「強制性」に対する注目は自発性を口実に売春女性を差別する論
    理を含んでいる。純潔性を強調するのは女性だけに要求される二重的性規犯を前提にする。同じ
    家父長的論理によって被害者らは帰国後、長く家族と夫によって排斥、無視されたし離婚された。

    被害者らの多様な背景を認めなければならない。被害者の中には強制的に引きずられて行った場
    合だけなく、だまされてついて行った場合、知人によって売られた場合もあって売春婦もいる。この
    ような多様性を認めないまま制限されたいくつかの典型で被害者を再現するのは「慰安婦」問題を
    単純化しかねない。

    「強制的に引きずられて行った花の様な娘」という被害者モデルに対し慎重でなければならない理
    由がもう一つある。被害者の経験をありのまま尊重する必要があるからだ。ある被害者らの経験は
    典型的な被害者イメージに合うという理由で前面に浮上し、別の経験はそうではないという理由で
    見過ごされたり沈黙されたりしかねない。

    慰安所制度の違法性は被害者動員の方法だけでなく、慰安所の中で彼女らが避けられなかった
    性的強制と監禁、望まない妊娠と堕胎など人身を拘束された点にある。従って慰安所内にいた女
    性は彼女たちが自分の足でついて行ったか強制的に引きずられて行ったか、10代少女か20代か、
    既婚女性か娼婦であったかにかかわらず、みなが同等な被害者に違いない。日本の国家政策で
    あることは被害者の動員方法や背景と関係ない。

    <キム・ジョンナン、ヨ・ソンハク博士>

    ソース:コリアタイムズ(韓国語) 慰安所の違法性
    http://www.koreatimes.com/article/20160325/978127
    26:2016/03/26(土) 21:57:54.57 ID:
    >>1
    強制では無いな。
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【慰安婦問題】 韓国「慰安所の違法性~強制性が無かったという日本にはこう問い返せ「慰安所は国家政策だったでしょ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/18(金)09:11:00 ID:
     国連の女性差別撤廃委員会が対日審査会合に関する最終見解を公表し、旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意は
    「元慰安婦らを中心としたアプローチを完全には取っていない」と指摘した。
     昨年末の日韓合意は、長年の懸案について両国政府が苦心の努力を続けて築いた。
    朴槿恵(パククネ)大統領も、合意後は以前のような強い対日批判を抑制している。
     そこに国連委の評価が得られなかったのは残念だ。日本政府は国連側に遺憾の意を伝えた。

     ただ、見解は慰安婦問題になお世界の厳しい視線が注がれていることの表れでもある。日韓合意に韓国世論の反発も根強い。
     現状を謙虚に認め、合意の実行には元慰安婦の心に寄り添っていく誠実な姿勢が求められる。
     慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決される」ことを確認した合意は、問題の終わりではなく、真の解決に向けた第一歩だ。(中略)

     しかし国連委の見解は、慰安婦問題への日本政府の取り組みはなお不十分だとして、
    元慰安婦らの「真実、正義、償いを求める権利」の保障を求めた。
     これに菅義偉官房長官は、合意は潘基文(バンキムン)国連事務総長も歓迎しているとして
    「国際社会の受け止めとかけ離れている」と反論した。

     日本が過剰に反応したら、国連委や韓国世論との対立を招きかねない。元慰安婦の理解を得る努力を積み重ね、
    国際社会に説明を尽くすことが大切だ。
     そのためには、合意と国内世論の板挟みに苦慮している韓国政府に対し、日本政府がその努力を見守っているだけでいいだろうか。

     安倍晋三首相は「心からのおわびと反省」を電話会談で朴大統領に伝えたが、
    合意を受けて日本政府から元慰安婦に謝罪の言葉を直接伝える動きは、まだない。
     韓国政府と協議し、日本ができることを探ってもいい。
     また、見解は日本の夫婦同姓や女性の再婚禁止期間などの民法規定について速やかな改正を求め、
    アイヌ民族などの女性への複合差別の現状にも是正を勧告した。

     国連委は、女性差別撤廃条約の履行状況を監視するのが主な役割だ。さまざまな指摘を冷静に受け止め、女性を取り巻く環境の改善につなげたい。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0051074.html
    4:2016/03/18(金)09:25:20 ID:
    韓国に言え
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【北海道新聞】慰安婦国連見解「日韓合意」履行に日本ができること→夫婦同姓の改正。アイヌ民族への差別是正ニダ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/08(火)05:16:48 ID:
     国連女子差別撤廃委員会は7日、慰安婦問題を含む日本に関する最終見解を発表した。
    この中で、慰安婦募集の「強制性」に言及せず、「性奴隷」の表現も使用しなかった。
    しかし、慰安婦に関して発言する日本の政治家が増えているとして、
    「指導者や政治家」が元慰安婦を傷つけるような発言をしないよう勧告。
    また、昨年末の日韓両政府の合意を「被害者を中心に据えたアプローチを採用していない」と批判し、
    元慰安婦への金銭賠償や公式謝罪を含む「完全かつ効果的な賠償」を行うよう求めた

    (略)

     最終見解では、「慰安婦問題が第二次大戦中に締約国(日本)の軍隊により遂行された
    深刻な人権侵害であり被害者に影響を与え続けていると考える」と指摘。
    日韓合意に「留意する」とした上で、「合意を履行する際、被害者の立場に正当な考慮を払い、
    彼女たちの真実・正義・賠償への権利を確保する」よう勧告した。
    また、慰安婦問題を教科書に記述し
    「歴史的事実が客観的に学生や一般の人々に提供されるようにすること」を求めた。

     最終見解に関し、日本政府関係者は「杉山氏が行った事実関係の説明が全く考慮されていらず、
    受け入れられない。日韓合意への批判も的外れだ」と述べた。

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/160307/plt1603070043-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/160307/plt1603070043-n2.html

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【慰安婦問題】 国連女子差別撤廃委員会の最終見解がヤバ過ぎ!「強制性」の言及はなかったが…「金銭」や「謝罪」求める反日組織の実態とは・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/07(月)16:10:07 ID:
    (略)

     慰安婦問題の「日韓合意」に絡む1月18日の参院予算委員会の審議。
    安倍晋三首相は「性奴隷という事実はない」と答弁し、
    岸田文雄外相は「(性奴隷という言葉は)不適切で、使用すべきではない」と断定した。

     果たして、そうだろうか? 「軍や官憲による強制連行を直接示す資料は見当たらない」
    というのが政府の言い分のようだが、「慰安所」が旧日本軍の要請で設営され、
    管理、移送にも軍が関与したのは事実だ。

    (略)

     毎度、実家が料亭を営んでいた東京・柳橋の花柳界の話になって恐縮だが、
    戦前は芸妓(げいぎ)・娼妓(しょうぎ)と置き屋の関係が、いつも問題になっていた。
    人身売買を疑い、事実上の奴隷制と見る向きも少なくなかった。

     では慰安婦は? 「性奴隷」だった!と僕は思う。「事実ではない」と首相が言う背景には、
    「国の責任」を小さく見せようとする意図が隠されていないだろうか。
    寡聞にして、米国が「丸山発言」に激怒したとの話は知らないが、「従軍慰安婦」問題は違う。
    多くの米国人が「軍が組織的に『慰安婦狩り』をしたかどうかは問題ではなく、
    『人権問題』である以上、日本が責任を負うべきだ」と考えているのだ。(客員編集委員)

    全文 毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20160307/dde/012/070/006000c

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【毎日新聞】慰安婦は「性奴隷」と僕は思う。首相は「国の責任」を小さく見せようとする。反日、客員編集委員「牧太郎」の大きな声では言えないが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/19(金)12:08:22 ID:
     スイス・ジュネーブで16日に開かれた国連女性差別撤廃委員会の対日審査で、
    外務省の杉山晋輔外務審議官が慰安婦問題について発言した際に朝日新聞の過去の報道などに触れ、
    「国際社会に大きな影響を与えた」などと述べた。朝日新聞東京本社報道局は18日、
    外務省に対し、「根拠を示さない発言」などとして遺憾であると文書で申し入れた。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASJ2L46V7J2LUTIL00Y.html

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【国連】外務省「慰安婦問題は朝日新聞が悪い」→朝日新聞「ファビョーン!!!」外務省に対して怒りの顔面キムチレッド遺憾砲www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/19(金)13:29:25 ID:
    みわよしこ [フリーランス・ライター]


    ?2016年2月15日から国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)が開催されており、日本に対する審査は16日に終わったばかりだ。
    ほぼ従軍慰安婦問題以外は報道されていない委員会で、日本の貧困、特に女性と子どもの貧困は、どのように議論されたのだろうか?

    「女性差別」委員会での議論
    なぜ「慰安婦」だけになるのか?

    ?2016年2月15日から3月4日まで、スイス・ジュネーブの国連本部において、国連女性差別撤廃委員会
    (第63会期、以下CEDAW)が開催されている。この委員会は、国連女性差別撤廃条約
    (外務省公定訳では「女子差別」とされている)を批准した各国で条約がどのように実行されているか審査し、
    不足不備があれば勧告を行う。なお、「女性差別撤廃条約」と「女性差別撤廃委員会」の略称は、
    いずれも「CEDAW」となり、「セダウ」「セドウ」のように発音される。

    ?2016年、条約のCEDAWを批准してから31年目となる日本に対する委員会のCEDAWによる審査は、
    初日の2月15日と16日に行われた。私も、市民団体の一員として参加した。

    ?CEDAWからの勧告は3月7日に発表される予定となっている。なお現在、委員長を務めているのは、
    日本の弁護士・林陽子氏である。各委員による自国の審査に対する参加は制限されており、
    基本的に「口出しできない」決まりとなっている。

    ?本記事を執筆している2月18日現在、日本に対する審査は既に終了しており、メディア各社が報道を行ったところだ。
    内容は、ほぼ従軍慰安婦問題一色である。
    たとえば日経新聞は、記事「慰安婦『強制連行確認できず』?日本、国連委員会で」(2016/2/16 19:58)において、

    ?国連の女性差別撤廃委員会は16日、女性差別撤廃条約の対日審査会合を開いた。出席した外務省の杉山晋輔外務審議官は
    旧日本軍の従軍慰安婦に関する質問に「日本政府が発見した資料では軍や官憲による強制連行を確認できるものはなかった」
    と答えた。また「歴史を否定しているとか、何の対応もしていないというのは事実に反する」と強調した。(以下略)

    ?と報道しており、従軍慰安婦問題以外の内容に関する言及はない。他のメディアも従軍慰安婦問題を中心に報道している。
    まるで、他の話題は全くなかったかのようだ。

    ?しかし、女性に対する差別全般を取り扱うこの委員会では、生育・教育・就労・就労を前提とした年金などすべての側面において、
    女性の人生に「ゆりかごから墓場まで」という感じで影のようについて回る「貧困」も、当然のこととして取り上げられる。
    その国の女性の貧困は、その国全体の状況に、その国で女性が置かれている社会的・経済的状況を反映したものとなっているからだ。
    もちろん今回の日本に対する審査でも、従軍慰安婦問題しか話題にならなかったわけはなく、数多くの重要な問題が審議された。

    続き ダイヤモンドオンライン 全5ページ
    http://diamond.jp/articles/-/86597



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【マスゴミ】「慰安婦」だけじゃない!国連が指摘する日本の女性差別問題があるニダァ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/17(水) 14:30:55.72 ID:
    【速報】国連が日本に大失望!「慰安婦問題を否定するとか歴史ねじ曲げんな、だいたい韓国に賠償金払ったくせに矛盾してるだろ」

    いまジュネーブでは、国連女子差別撤廃委員会による「日本における女性の権利」の審議が行われています。
    さきほど慰安婦問題に関して「事実に反する」と断言した外務省担当者ですが、大きな反発が起こりました。

    ***********

    国連:
    私は日本の発言に対して非常に不満に思います。一切許容できない発言でございました。
    歴史は歴史です。誰も歴史を変えることはできません。

    頂いた発言の中では日本政府の立場として矛盾をしているということが判りました。
    慰安婦の問題を否定なさいました。一方で日韓の合意が成立したことに関してはこれを歓迎していると仰ってました。
    もし慰安婦の問題がないのであれば、なぜ韓国との間に合意を形成する必要があったのでしょうか。

    もし日本政府が慰安婦問題に関しては完全に解決しているとお考えなのであれば、
    また安倍首相がまた謝罪の意を表しておられるというのならば、日本政府が誠実な対応を取るのであれば、
    すべての慰安婦の女性に対して首相の書面での手紙を送付すべきではありませんでしょうか?

    70年間に渡って苦しまれてきた女性に対しての謝罪の手紙を、すべて生存されてる慰安婦の女性に送付するとともに、
    加害者の訴追が必要となるのではないでしょうか?これは人権規約、国際社会によって求められているものです。

    ***********

    慰安婦問題を否定しながら、なぜ韓国と合意を結び賠償金を支払うことにしたのか。
    議員からの厳しい質問に対して、日本政府が「何を否定していて何を反省しているのか」しっかり切り返します。

    ***********

    外務省担当者:
    日本政府がこの問題について例えば歴史の否定をしているとか、何の措置も取っていないというご批判は事実に反すると言わざるをえません。

    我々が調査した中では強制連行は「裏付けられなかった」と申し上げました。
    しかし日韓合意の中には「慰安婦問題は当時の軍の関与のもとに多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり
    日本政府は責任を痛感している。すべての方々に心からお詫びと反省の気持ちを表明する~」とあります。

    ここでいう当時の軍の関与というのは、慰安所が軍当局の要請により設立されたものであるとか。
    あるいは慰安婦の募集について日本軍が関与していたとか・・

    これらは従来から認めていることであって、私がさっき申し上げたことは、このことともに例えば20万人という数字は
    「完全に間違えだ」と出した新聞社が認めているとか。そういうことを明確にするために申し上げたわけです。

    それから性奴隷という表現も事実に反するということをもう一度繰り返しておきたい。
    ちなみに両外相の共同発表の中にも”性奴隷”という言葉は一箇所も見つからないのも事実であります。
    議員からご指摘頂きましたが、非常に残念なことに頂いたご指摘はいずれの点においても
    日本政府として受け入れられるものではないだけではなくて。

    事実に反することを発言されたというふうに、残念ながら申し上げざるを得ないということを明確に発言しておきたいと思います。

    ***********

    この外交官は杉山晋輔さんらしいです。かっけえので高画質で杉山さんをお楽しみ下さい。



    ユルクヤル、外国人から見た世界 2016年02月17日
    http://yurukuyaru.com/archives/54886436.html

    前スレ(1が立った日時:2016/02/17(水) 10:54:29.13)
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455679979/
    559:2016/02/17(水) 18:12:44.83 ID:
    >>1 「国連」の発言者は、中国の女性委員

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【慰安婦問題】国連の反日中国人をフルボッコにした外務官「杉山晋輔」の正論がヤバイ→性奴隷、強制連行を完全否定で在日韓国人が火病で発狂www】の続きを読む

    このページのトップヘ