Powered By 画RSS

    日韓通貨スワップ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/01/07(土) 12:02:43.16 ID:
    日本とスワップ再開協議中断の韓国、中国とは10月に期限切れ

     釜山日本領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことを日本政府が問題視し、6日に突然、
    通貨危機の際に外貨を融通し合う「韓日通貨交換(スワップ)協定」の再締結協議中断を宣言したことから、
    韓国企画財政部(省に相当)は困惑を隠せずにいる。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂w】 韓国「韓米通貨スワップ停止されたニダ!韓中スワップも中止されたニダ!助けてチョッパリ!マジでヤバイ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/15(土)12:31:19 ID:

     衆議院議員長尾たかし氏ブログによると、ユネスコ分担金、日韓スワップについて党として反対の
    意思を示すべきだという提案をしたという。
     ユネスコについては、
     「日本から何も聴取をせず、中国からの資料を検証することもなく鵜呑みにし登録。その後、資料の閲覧をユネスコ事務局が認めず今日に至っております。」
     「外務省の担当官もヤル気です。」

     スワップについては、
     「韓国スワップについては、協議を開始するということしか決定しておらず、この会議において、
     党としては反対であるという意思を表明すべきだと提案を致しております。」

     詳細、原文は長尾たかし衆議院議員のブログで。
     全文転載できないので切り取って紹介しています。政治家の発言なので原文の参照をお勧めします。
     長尾議員は日韓スワップではなく、原文で「韓国スワップ」という言葉を使っています。
     スレタイではそのまま使用しました。


    >党として反対の意思を示すべきだ!!!
    衆議院議員長尾たかし氏ブログ http://blog.goo.ne.jp/japan-n
    2016-10-14 12:45:17
    http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/078086c35e459925cc96d32d8b71f819?fm=rss
     
    2:2016/10/15(土)13:51:44 ID:
    韓国スワップと言い切るところに長尾さんの意気込みを感じる
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【韓国経済崩壊】自民党議員「韓国スワップ、党として反対の意思を示すべきだ!」「ユネスコ分担金で外務省担当もやる気です」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/11(火)07:33:01 ID:
    ◆「反日戦略」で打ち切りの日韓通貨スワップ再開論が浮上…韓国からの秋波を安易に受け入れるな!
    [産経ニュース 2016.10.11 07:00]


     日韓で緊急時にドルを融通し合う通貨交換(スワップ)協定再開に向けた議論が
    進んでいる。融資枠は500億ドル(約5兆円)規模の巨額になるとの観測も浮上。
    英国の欧州連合(EU)離脱騒動などで再び通貨ウォン暴落や外貨流出の懸念が
    出てきたためだ。ただ、スワップは昨年2月に朴槿恵(パク・クネ)政権の
    「反日戦略」で打ち切られた経緯がある。専門家からは「『事実上の救済』と
    韓国に認めさせない限り、安易に受け入れるべきではない」との声も上がる。

    ■ 日本の「韓国支援」

     通貨スワップは、どちらかの国が通貨危機などに陥った場合、もう一方の国が
    お金を融通する仕組み。

     韓国は中国と通貨スワップ協定を結んでいるが、調達できるのは人民元のみだ。

     一方、アジア通貨危機で韓国経済が打撃を受けたことを踏まえ、日韓両国は
    2001年に通貨スワップ協定を締結。自国通貨と引き換えに米ドルなどの外貨を
    相互に受け取ることができる内容で、11年には、融資枠が
    最大700億ドル(約7兆円)まで膨らんだ。

         ===== 中略 =====

     日本のツイッターやインターネットのブログでは、「韓国に善意を示しても
    裏切られるだけだ」とスワップ再開に批判的な声が多い。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/premium/news/161011/prm1610110006-n1.html
    2:2016/10/11(火)07:35:55 ID:
    人民元も世界通貨になったやしもう日本いらないんじゃね

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【用日】韓国「反日止めるから日韓通貨スワップ再開ニダ」→産経「韓国からの秋波を安易に受け入れるな!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/29(木) 01:14:58.80 ID:
    2016年9月27日、韓国・ニューシスによると、韓国の企画財政部は同日、日韓が500億ドル(約5兆円)以上の通貨スワップ協定を締結するという一部メディアの報道について、「決定したことはない」と述べた。

    日韓は先月27日に開かれた日韓財務対話で、昨年2月を最後に中断されていた2国間通貨スワップ協定再開に向け議論を始めることで合意した。日韓は2001年に最大700億ドル規模の通貨スワップ協定を締結したが、領土問題をめぐり日韓関係が悪化したことなどが影響し、15年2月に終了した。

    日韓は現在、スワップの規模や締結時期、契約期間などについて具体的な議論を進めている。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「慰安婦問題を無理やり解決させたのはこのためだったの?」
    「将来の危険に備えて準備をする韓国政府を初めて見た」

    「良いことだ。プライドは少し傷つくが…」
    「慰安婦像の移転を約束したかどうか、明らかにしてほしい」
    「経済危機に備え保険に入っておくということだから、悪いことではない」

    「何かを暗示しているような気がする。なんか不吉だ」
    「また日本にだまされないか心配」
    「今後の通貨危機問題は心配いらないと言っていたのに。結局は自信がないから、スワップを締結するのでは?」

    「日本は韓国がサードミサイルを配備して日本国民を守ってくれることがありがたいのだろう」
    「日本との大規模な通貨スワップが結ばれたら、将来やって来る第2のIMFショックにより自殺するかもしれない数十万人の命を救うことができる」(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a151489.html
    14:2016/09/29(木) 01:25:07.63 ID:
    >>1
    という、韓国の要望ね・・・・


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【韓国経済崩壊】韓国メディア「日韓通貨スワップの規模は500億ドル超えニダ!」=ネチズン「慰安婦問題を解決させたのはこのため?」「日本にだまされないか心配」「なんか不吉だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/24(土) 17:26:55.26 ID:
     「日韓通過スワップ」が再開へ向けて議論されるようです。3年前にいったん終了したものがなぜ再開なのか。日本にとってのメリットはあるのか。韓国経済をめぐっては、世界有数の海運会社である韓進海運の経営破綻が報じられました。韓国経済の現状と合わせて、岡山大学経済学部教授の釣 雅雄氏があらためて解説します。

    あらためて通貨スワップとは?

     韓国ソウルで8月27日に日韓財務対話が行われた際、日韓通貨スワップ再開の議論開始が決まりました。日韓通貨スワップとは、日韓どちらかの国の通貨に危機が生じた時に、通貨(米ドル)を融通・交換するというものです。ただし、日韓通貨スワップは、主に韓国ウォン危機への対応といえます。日本側がドル不足に陥ることはまず考えられず、一方で、韓国ウォンは世界経済の情勢からの変化を受けやすいからです。

     日韓通貨スワップは、かつても最大で700億ドル規模で行われていましたが、2013年7月に協定満期により終了しました。日韓財務対話前の記者会見(8月24日)で、麻生財務大臣は、「向こう(韓国)は要らないという話だったので、それではいいのではないですかというので切ったというのが経緯ですから、必要というのであれば向こうからその話が出れば検討します」と述べているので、再開の議論は韓国側の要望によると考えられます。

     通貨スワップ協定とは、どちらかの国が通貨危機等に陥った場合に一方の国がドルを貸し出すもので、通貨への信用を強めるための協定です。かつての日韓通貨スワップの額が30億ドルから700億ドルに引き上げられたのは、欧州危機(ギリシャ財政危機)の時で2011年10月でした。ウォン安は11月で止まっているので、効果はあったと考えられます。

     現在の状況は、このような協定を結ぶことで、通貨危機を未然に防ごうというものです。実際により深刻な通貨危機が生じた場合のドル不足に十分な額というわけではありません。2016年の外国為替の取引額は1日で約5.1兆ドル(BIS, Triennial Central Bank Survey, Foreign exchange turnover in April 2016)にも上ります。700億ドルという規模で韓国ウォン危機を解決できるものではありません。そのため、日韓通貨スワップには、スワップ(交換)による損失リスクが日本にもあります。

    通貨スワップのメリットは?

    メリットは主に韓国にあります。韓国のウォンは世界経済の影響を受けやすく不安定です。図1は韓国ウォンのドルおよび円についての為替レートの推移で、2008年からの世界金融危機の時に韓国ウォンが急激に下落(図では上方向)したことが分かります。韓国は、日本と似て製造業や輸出産業が中心の産業構造です。ただ、GDP(国内総生産)に占める輸出・輸入は日本よりも非常に高く、輸出の対GDP比率は45.9%(2015年,The Bank of Korea統計)です。日本も高まってきているものの、17.7%(2014年、国民経済計算確報)ですので、韓国経済がいかに世界経済に依存しているかがわかります。


    [図1]韓国ウォンのドルおよび円についての為替レートの推移

     日本人の感覚ではウォン安になっても輸出には有利なので、韓国にとって良いのではと思うかもしれません。けれどもそうではなく、ウォンへの信用が失われるので、韓国企業の貿易取引が難しくなったり、また、輸入価格が上昇するので生産のために必要なものが手に入らなくなったりします。また、韓国国内の物価が上昇するので生活が苦しくなります。

     日本も戦後直後は外貨がなかったので、外国の物資を輸入することができませんでした(なお原油輸入は1949年まで禁止されていた)。それが1950年からの朝鮮戦争で、米軍が日本から戦争物資を調達しドルで支払ったことで、ドルを獲得できたのです。そこから、原油輸入の再開、石炭から石油への転換があり、高度成長が始まったのです。日本人には気が付きにくいのですが、外貨があって海外との取引が円滑に行われるというのは経済にとって重要なのです。

    https://thepage.jp/detail/20160924-00000002-wordleaf

    >>2以降に続く)


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】経済博士「日韓通貨スワップ復活は韓国ウォン危機への対応!日本にはメリットもデメリットもそれほどないw」】の続きを読む

    このページのトップヘ