Powered By 画RSS

    暴言

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/29(金)02:01:06 ID:
    ◆「黙って聞け!」 民進・岡田代表が本会議でヤジに激昂 “元ネタ”は羽田元首相の一喝だった!?
    [産経ニュース 2016.4.28 15:47]


     衆院選挙制度改革関連法案が自民党などの賛成多数で可決された28日の
    衆院本会議で、民進党の岡田克也代表が反対討論中に与党議員からヤジられ、
    「黙って聞け!」と声を荒らげる場面があった。

     岡田氏は本会議後、記者団に「(安倍晋三政権になってからの)3年数カ月の
    経緯を説明する前に、そういうこともほとんどご存じないであろう若い議員が
    意味もなくヤジっていた。相手をしないというやり方もあるかと思ったが、
    『ちゃんと聞け』と言った」と説明した。

     その上で「羽田(孜元首相)先生が政治改革の法案を本会議で説明しているときに、ヤジった若い議員に対して『黙って聞け』という言い方をした。それが非常に(印象に)残っていたので、瞬間的に同じ表現が出てきた」と明かした。


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/politics/news/160428/plt1604280034-n1.html
    【動画】


     

    2
    : :2016/04/29(金)02:24:44 ID:
    野次は民進党の十八番でしょ
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【ブーメラン動画】民進党・岡田代表が国会でヤジにブチギレ「黙って聞け!」炎上→記者団への言い訳が酷すぎワロタwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/08(火) 22:39:59.42 ID:
    英紙『ガーディアン』(2月25日付)が早々とトランプ政権の誕生を予測し、その陣容と政策を「トランピズム」と命名した。
    1年前は“道化師”とからかわれたドナルド・トランプ候補(69)だが、今や大衆に強く支持されて共和党候補のトップを走っている。

    その理由は全身をポピュリズムで武装しているからだ。

    「ポピュリズム、いわゆる大衆迎合主義というのは支持基盤がもろいので、トランプブームは一過性というシナリオも描いておく必要がある。
    ただ、8年前にオバマ大統領が『チェンジ』を掲げ、彗星のごとく登場したときのように、既存の政治と政治家に対する不満を一手に引き受け、
    国民に夢を抱かせるような候補者がトランプ氏以外に見当たらないのも事実です」(在米日本人ジャーナリスト)

    トランプ候補は、いわば民衆の“怒り”のはけ口となっているのだ。しかし、陣営には政策担当者がいない。
    それもあって、誰もトランプ氏の暴言・失言を止められないでいる。

    まずは【移民、難民、イスラム教徒、女性蔑視】について。

    「メキシコ人は強姦犯だ」
    「(不法移民を締め出すために)国境に万里の長城を築く。ただし費用はメキシコ持ちだ」
    「移民なんかクソくらえ」

    高卒の保守層労働者にとって、メキシコ移民は自分たちの仕事を横取りする存在だ。
    暴言には違いないが、労働者は怨念を晴らしてくれたと拍手喝采を送った。とはいえ難民、不法移民は米国に1400万人もいる。
    彼らはすでに既得権益化し、強力なロビー活動を頻繁に行っており、簡単には解決できない。

    「すべてのイスラム教徒の入国を拒否すべきだ」
    この発言には与野党一体となっての非難の大合唱。イスラム教徒やメキシコ人排撃は、ポピュリズムの極端なアピールだが、
    そもそも移民の連邦国家がアメリカであって、WASP主流(白人エリート支配)という考え方が成り立つはずもない。

    また、女性蔑視発言は大の得意技。特に強烈な2つを紹介しよう。まずは同じ共和党唯一の女性候補だったフィオリーナ氏について。
    「あの顔を見てみろよ。誰があんな顔の奴に投票するってんだ?」

    民主党ヒラリー・クリントン候補にはこんな一言。
    「夫を満足させられないヒラリーが、アメリカを満足させられると思うか?」
    http://wjn.jp/article/detail/6371270/

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【米大統領選】 トランプ氏 「夫を満足させられないヒラリーが、アメリカを満足させられると思うか?」シモネタキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/23(土) 10:07:09.04 ID:
     今年11月に行われる米国の大統領選挙。民主党のヒラリー・クリントン氏が最有力候補に
    挙げられているが、共和党から、強力な対抗馬が出現した。
    「ドナルド・トランプ氏です。15年6月に大統領選への出馬を表明した当初は、
    “泡沫候補”としか見られていなかったんですが、今や共和党の指名者争いで、
    2位の18%を突き放す39%と高い支持率を獲得しています」(外信部記者)

     このトランプなる御仁はマイク・タイソンらのセレブが住むトランプ・タワーなどを建設し、
    “不動産王”の異名を取る実業家。その後、アメリカの人気テレビ番組に出演。
    実業家が番組参加者の中から、自身の右腕として雇う人材を探していくという番組だったのだが、
    そこでトランプ氏は参加者に「You are fired」(お前はクビだ)を連発。
    その歯に衣着せぬ物言いで一躍人気者となった。
    かように、豊富な資金力と大衆受けするキャラクターは持っているようだが、
    一躍次期大統領候補にまで台頭してきた秘訣はそれだけではない。

    「トランプ氏の人気の秘密は暴言。“すべてのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否すべし”など、
    差別意識丸出し発言のオンパレード。これが移民に仕事を奪われたと感じている低所得者層から、
    絶大な支持を受けているんです」(前同) そんなトランプ氏の暴言録を紹介していこう。
    「メキシコとの国境に万里の長城を造りたい」と、隣国をケチョンケチョンにコキおろし、
    さらにその舌先は共和党指名者争い中のライバル候補にまで攻撃する。

    「トランプ氏を“間抜け”と評したリンゼー・グラム上院議員に対し、演説の場で“バカ”
    とやり玉にあげ、彼の携帯番号を聴衆に公表してしまったんです」(同) その結果、
    グラム氏の携帯にはイタズラ電話が殺到。彼がツイッター上で、“新しい携帯がほしい”
    と泣き言を述べる事態に。次期大統領最右翼のクリントン氏に対しては、テレビ討論会の場での
    トイレ休憩後、彼女が少し遅れて戻ってきたのを見て、「彼女がどこに行ったかは分かっている。
    ああ気持ち悪い」と、“生理中”を示唆するようなセクハラ攻撃。
    他にも「世界は俺を中心に回っているんだ」と放言するなど、やりたい放題。
    こういうご仁が次期大統領の有力候補とは……。大丈夫か、アメリカ!?

    http://taishu.jp/19567.php
    2:2016/01/23(土) 10:08:15.22 ID:
    オバマの反動よ
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【次期アメリカ大統領候補ドナルド・トランプ氏「ギョーテン暴言録」で泡沫候補から大本命に!?】の続きを読む

    このページのトップヘ