Powered By 画RSS

    朝日新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/04(火) 09:36:45.31 ID:

    ノーベル賞 冒険できる研究環境を


    スウェーデンから日本へ、3年連続でノーベル賞授賞決定のうれしい知らせが届いた。

     東京工業大栄誉教授の大隅良典さんに、医学生理学賞が贈られることになった。自然科学系3賞では、
    物理学賞、化学賞に比べ、これまで日本人研究者の受賞が少なかったが、昨年の大村智・北里大特別
    栄誉教授に続く4人目の朗報だ。

     ざっくりいえば、細胞内でたんぱく質がリサイクルされる仕組みを明らかにした業績だ。
     人類全体の知の地平を切りひらいた大隅さんに、心から拍手を送りたい。

     ただ、今、大学などの研究現場から悲鳴が上がっていることを考えると、とても浮かれてはいられない。
    大隅さんのように自由な発想で研究する仕組みが崩壊しかかっているのだ。

    研究の「選択と集中」の名の下に、研究費獲得を研究者に競わせる政策が行き過ぎた結果、日本発の
    論文は質、量とも一時の輝きを失っている。

     冒険を避けて、確実に成果が見込めそうな研究を提案する風潮が強まり、研究者志望の若者も
    減っているのだ。

    研究室で大隅さんは若手に自由に研究させた。科学技術政策には再考が求められている。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html
    2:2016/10/04(火) 09:37:29.24 ID:
    ミンスが与党時代に蓮舫が仕分けしたからだろ
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【アホの朝日新聞】日本人のノーベル賞は素晴らしい!しかし今、安倍のせいで科学が崩壊し始めている→蓮舫「二位じゃだめなんですか?」を絶賛した過去はスルーwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/02(日) 08:08:08.12 ID:

    前川惠司『交わらないから面白い 日韓の常識』(祥伝社新書・840円+税)

     慰安婦問題が生じた当初から強制連行はなかったと言い続けた元朝日新聞記者の日韓関係論。

     夫婦げんかをした際、相手の悪口を通りの聴衆に向かい大声で言い立てる国民性と朴槿恵(パク・クネ)大統領の告げ口外交の共通点や、児童会選挙のため高額なスピーチ塾に通い相手を言い負かす術を身に付ける子供たち、教師に謝礼の現金を渡す親など、日常生活から見た韓国人の価値観をつづる。人より優位に立つために手段を選ばない国民性は、そのまま対日姿勢にも通じる。国交正常化から51年。この先も韓国から反日が消える日はないことを強く示唆する内容だ。

    http://www.sankei.com/life/news/161002/lif1610020020-n1.html



    6:2016/10/02(日) 08:10:37.98 ID:
    ってか、朝日から「反日」が消える日が来るのか?

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【おまいう速報】元朝日新聞記者「韓国から「反日」が消える日は来るのか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/01(土) 10:55:05.54 ID:

    [CRAC Leaks] 朝日新聞出版・社内メール

    『AERA』等を発行している朝日新聞出版(朝日新聞の100%子会社)の管理部から、
    社員と関係者(フリーランス等)に向けて送信されたメール。(中略)
    このメールの情報ソースは朝日新聞の警備防災センターのようですが、こんな
    テキトーな取材力で大丈夫なのでしょうか。(以下抜粋)

    | (2) 9月29日午前発信

    | 差出人: ●● ●●
    | 送信日時: 2016年9月29日 10:42:57 (UTC+09:00) 大阪、札幌、東京
    | 宛先: G出版・☆社員全員; G出版・パートナー全員

    | 件名: <続報> 10月1日(土)在特会のデモがあります

    | 27日(火)にお送りした、デモに関する情報の続報が届きました。
    | 10月1日(土)出社予定の方は必ずご確認ください。 
    | 1日午後の在特会によるデモに合わせて、在特会のカウンター団体である
    | レイシストしばき隊が、築地市場駅に集合するという情報が入りました。
    | もし、二つの団体が衝突すると、本社前で乱闘になる可能性があります。
    | このため、警視庁は、築地署だけでなく、機動隊も出して警備に当たるそうです。
    |  事態によっては、午後のしかるべき時間から正面玄関を閉鎖し、安全が
    | 確認されるまで開放しない措置が取られる予定です。
    | しばき隊は「在特会の活動に反対する」団体と言いながら、言動について
    | 在特会とあまり変わりありません。
    | 在特会のデモにたびたび現れては乱闘騒ぎを起こし、逮捕者を出しています。
    | 1日に出社する方はくれぐれもご注意ください。

    | ●● ●●
    | 株式会社 朝日新聞出版  管理部
    | 〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
    | Tel:03-5540-****<Tel:03-5540-****> Fax:03-3545-****
    | ********@asahi.com 内線*****
    http://cracjpncs.tumblr.com/post/151166307099/

    ※)●*は伏字
    2:2016/10/01(土) 10:56:31.40 ID:
    しばき隊「朝日はネトウヨ」

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】朝日新聞出版「しばき隊は「在特会に反対する」団体と言いながら乱闘騒ぎを起こし逮捕者続出!くれぐれもご注意ください!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/29(木) 14:46:46.45 ID:
    北原みのり「『慰安婦』たちの記録」〈週刊朝日〉



    去年10月、ユネスコ記憶遺産(MOW)に、中国が「南京大虐殺」と「慰安婦」の記録を申請して、
    「南京大虐殺」だけが登録された。

    いったいなぜ「慰安婦」は登録されなかったのだろう。
    わかったのは、中国が出した記録に不備があったから「慰安婦」が登録されなかったのではなく、
    むしろユネスコ側から、「被害者は中国だけじゃないよね」「韓国でも準備をしているから、国際的な
    チームを組んでやったらどう?」という提案があったという事実。

    実際、今年5月には日本、韓国、中国、オランダ、イギリスなどの国際チームが「慰安婦」の記録を
    改めて申請したという。

    今年申請された「慰安婦」の記録は、戦争中だけのものではない。女性たちの闘いの記録も、
    申請された。
    91年に金学順さんが初めて声をあげて以来、女性たちは国内・国外から心ない言葉を浴びせられてきた。
    それでもこれは女性の人権の問題なのだと闘い、加害国の責任を追及し、「慰安婦」問題を国際世論に
    訴えてきた。そういった女性たちの運動も、「慰安婦」の記録だ。

     去年の年末の日韓合意後、日本政府は「慰安婦」問題を「忘れよう」という方向で走りだしている。
    そうはさせない、起きたことはなかったことにさせない、という女たちの闘いは続いている。

    巨大な国家相手に四半世紀にわたって闘い続けた女たちの記録が、人類の遺産として残されることを、
    私は日本人として、女として願う。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160923-00000118-sasahi-kr
    7:2016/09/29(木) 14:49:07.55 ID:
    まだ捏造続けるのかゴミクズども
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【アホの朝日】「安倍は韓国人・慰安婦たちへのレイプをなかったコトにしたいんだろうが、絶対にそうはさせないニダ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/09/28(水) 12:33:47.87 ID:
    「ゲーム世界一」嘘だった…朝日と上毛新聞掲載
     


    朝日新聞社と群馬県の上毛新聞社は27日、同県太田市の臨時職員の男性(23)が海外の
    ゲーム大会で優勝したと報じた同日付朝刊の記事が虚偽だったとして、記事を削除するとともに、
    謝罪のコメントを出した。


    朝日新聞社広報部は「記者会見と、配布資料をもとに書きましたが、同市の調査で虚偽だったことが
    明らかになりました。弊社の確認が不十分でした。読者のみなさまにおわびするとともに、
    記事を見出しとともに削除します」とのコメントを出した。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160928-OYT1T50004.html

    2: :2016/09/28(水) 12:34:26.12 ID:また慰安婦か

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【アホの朝日新聞】また嘘八百のデタラメ記事で「本人の話を裏取りせずにそのまま載せました」と紙面でちっさい謝罪w】の続きを読む

    このページのトップヘ