Powered By 画RSS

    税金

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/08(金) 06:24:20.10 ID:
     
    その前に公務員の非効率と無駄遣いを無くせよって思わんのか?
    RT @huematsu: @takapon_jp 法規制が無いから何をやっても良いと言うものではない。
    日本国民が負うべき義務をズルい方法で逃れるという道義的な問題なのである。
    https://twitter.com/takapon_jp/status/717961624292753408

    ロクに税金も払ってないやつに言われたくないね
    RT @zakk200000: @takapon_jp 税が何のためにあるのか、考えて下さい。
    違法行為でなくても、批判に値する行為って世の中山ほどありますよ。
    https://twitter.com/takapon_jp/status/717999739380301824

    高い税率に正義はないだろ。
    RT @TomonoriMuraok: 公序良俗・社会通念と照らし合わせて何が正しいかではないでしょうか。
    「法律違反ではないから何をやってもいい」という考えでは公共の福祉は途絶え企業の社会的責任も軽視されます
    https://twitter.com/takapon_jp/status/717999910600073216

    対象が個人富裕層じゃなくて大企業だから?RT @kzmakino: タックスヘブンの話で賑わってるけど、
    いままでも当たり前だったパナマ船籍やカンボジア船籍なんかがあまり問題として取り上げられなかったのはなぜなのだろう。
    適法だというのが一番の理由なら今回の騒ぎとなにが違うのだろう。
    https://twitter.com/takapon_jp/status/718002135103774720
    2:2016/04/08(金) 06:24:49.29 ID:
    言うと思った。

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【ホリエモン「何がパナマ文書だよ!その前に公務員の非効率と無駄遣いを無くせよって思わんのか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/30(水)22:10:58 ID:
    「外国人の税金が安い」とか「ゼロになる」という噂は絶えない。
    しかしそれが公的に証明された例は、ほぼない。
    かつ議員が発言したことは事実上ないように思う。

    そこで、私が本件に対し、明言した次第だ。
    そのような制度、仕組みは「実在」する。
    明言し、証明してみせたわけだが、ひどい目にもあわされた。

    以前、webにも公開したものでありますが、
    本制度の問題点をわかりやすく漫画にしてみました。
    「全国の自治体」に関連資料として発送を済ませ、様々な動きがすでに起きていることはご存じの通り。

    当然、再掲には意味がある。
    是正に向けての新たな一手を、ここに示す。
    なんとか任期中に一つの区切りをつけることができたように思う。



    全文は「小坪しんやのHP」の「【外国人の扶養控除】外国人特権~税金がゼロになる仕組み。是正への新たなる一手」で
    https://samurai20.jp/2016/03/gf-syoseki/

    >>2へ続く

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【書籍化】在日特権~税金がゼロになる仕組み。是正への新たなる一手【外国人の扶養控除】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/23(水) 23:06:16.19 ID:
    舛添要一知事らが昨年10~11月、ロンドン・パリを訪れた海外出張費約5千万円が「高額すぎる」などと指摘されていた問題で、東京都は23日、この出張にかかった経費の内訳をホームページで公開した。透明性を高める狙いで、「今後は節減に努める」という。

    これによると、知事や職員ら20人の渡航にかかった「旅費」は総額約2623万円で、東京-欧州間の往復航空費(約1500万円)の占める割合が大きかった。知事のみがファーストクラス(約266万円)を利用。特別秘書ら7人がビジネス、その他の職員12人はエコノミーだった。

    宿泊費はロンドン・パリともに、同行職員を含めて全員が一流ホテルに泊まり、5泊で約922万円を支出。知事はスイートルーム(1泊19万8千円)を使った。このほか知事を含む20人に、計約123万円の日当が支払われていた。

    また、現地ガイドや通訳、車のレンタル費などの「賃借料など」に計約2417万円を費やした。内訳は、車両借り上げ費(約623万円)▽現地ガイド雇用費(約532万円)▽知事の講演会の会場代(263万円)-などが大きく、職員がラグビーW杯を視察するためのチケット代(2試合分)にも約127万円を費やしていた。

    http://www.sankei.com/politics/news/160323/plt1603230036-n1.html
    45:2016/03/24(木) 01:54:00.00 ID:
    海外出張=慰安旅行
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【リコール】舛添知事の海外出張費&経費の内訳を東京都が暴露した結果→都民激怒のヤバ過ぎる内容だった件www】の続きを読む

    このページのトップヘ