Powered By 画RSS

    蓮舫

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/20(木) 18:19:56.86 ID:

    法相が「国籍法違反」と見解 蓮舫氏に議員資格喪失の危機

     民進党の蓮舫代表(48)がまたピンチか─―。台湾との二重国籍問題に関し、蓮舫氏は先週末、
    「行政指導があったので今月7日、戸籍法104条にのっとって日本国籍の選択宣言をしました」と明らかにした。
    その際、「法定代理人を含めてやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」とも強調していた。

     ところが、である。18日、金田勝年法相は閣議後の記者会見で“一般論”と前置きしながらこう言ったのだ。

    「法律の定める期限後に届け出を行った場合、それまでの間は国籍法に違反していたことになる」

     国籍法は、未成年の時に二重国籍だった人は22歳までに国籍を選択するよう義務付けているが、蓮舫氏が手続きを完了したのは今月に入ってから。
    つまり、7月の参院選時は国籍法違反だったということになってしまう。

     この法相見解は今後、国会で大問題になる可能性がある。蓮舫氏の「議員の資格」まで問われることになりかねない。

     国会議員の資格は憲法44条で「法律でこれを定める」とされ、公職選挙法で「日本国民が被選挙権を持つ」と定められている。
    問題は、国籍法に違反していたことが、この資格要件に抵触しているかどうか、であるが、
    「二重国籍とはいえ日本国籍を有していたから『是』」とする考えと、「国籍法に違反していたから『否』」とする考えで、解釈の分かれるところだ。

    ■憲法55条で争われる可能性

     で、そういう時のために「憲法55条 議員の資格争訟」がある。
    〈両議院は、各々その議員の資格に関する争訟を裁判する。但し、議員の議席を失はせるには、出席議員の三分の二以上の多数による議決を必要とする〉
    というもので、蓮舫氏のケースでは、参議院が審理・判断することになるのだ。

     つまり、自公や維新などが実際に争訟に持ち込み、採決で3分の2の可決となったら、蓮舫氏は議員資格を剥奪されてしまう恐れがあるのである。

    (略)

     さて、蓮舫氏に議員資格があるのか、ないのか。永田町では「ゴタゴタ揉める前に、衆院2補選で敗北したら、先手を打って議員辞職したら」なんて冷ややかな声も聞こえてくる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12170399/
    2:2016/10/20(木) 18:20:28.34 ID:
    まあこれは当然だろう
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】民進党の蓮舫代表、議員資格喪失の危機!憲法55条で争われる可能性 キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/19(水) 13:43:07.21 ID:

    約27年間の違法性が論点に 蓮舫氏の台湾籍離脱手続き
    2016年10月19日10時39分

     民進党の蓮舫代表の台湾籍をめぐる手続きについて、国籍法に違反していたかどうかが論点となってきた。
    蓮舫氏は「法務省から違反にあたらないという考え方をもらった」との解釈を示していたのに対し、金田勝年法相が18日、
    「一般論」とした上で、国籍を選ぶ期限を過ぎてから国籍を選ぶ手続きを取るまでの間は「国籍法上の義務に違反していたことになる」との見解を示したためだ。

     民進党幹部は18日、金田氏の見解を受け、蓮舫氏が言及していた「法務省の考え方」について記者団に説明した。
    蓮舫氏側が台湾籍離脱の手続きによって日本国籍を選択する結果になるのか問い合わせたのに対し、同省が選択したことになると回答したという。

     ただ、蓮舫氏が一連の手続きを終えたのは今年10月。国籍法上、蓮舫氏のケースでは22歳までに国籍を選択することが求められている。
    手続き以降は合法だとしても、22歳以降の約27年間、違法でなかったかどうかが問われそうだ。

    http://www.asahi.com/articles/ASJBL5SMDJBLUTFK016.html

    関連
    2016/10/16 19:32
    蓮舫氏「国籍法違反に当たらず」
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H2T_W6A011C1PE8000/
     民進党の蓮舫代表は16日、台湾との「二重国籍」状態にあった自身の問題に関して「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と述べた。

    2016年10月18日17時25分
    二重国籍で法相「期限後に選択しても法違反」
    http://seikeidouga.blog.jp/archives/1061803930.html
     民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題を巡り、金田法相は18日の閣議後記者会見で、一般論とした上で
    「(原則22歳までという国籍選択の)期限後に義務を履行したとしても、それまでの間は国籍法上の義務には違反していたことになる」と述べた。
    2:2016/10/19(水) 13:44:30.00 ID:
    違反しちゃいけないんですか?
    136:2016/10/19(水) 15:13:19.95 ID:
    >>2
    ええんやで(ニッコリ)

    だが罰は受けてもらう

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【民進党崩壊】蓮舫、法務大臣に否定された二重国籍問題にアホ過ぎる言い訳を連発で自ら追い込まれるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title



    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【無能】蓮舫議員、経済オンチなのに意味不明な仕事してるアピールで経済評論家にバカにされまくるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/18(火) 12:42:45.98 ID:

    二重国籍「選択義務履行までは法違反」…法相
    2016年10月18日 11時19分

     金田法相は18日午前の閣議後の記者会見で「一般論として、(国籍選択義務の)期限後に義務を履行したとしても、それまでの間は国籍法上の義務には違反していたことになる」と述べた。

     国籍法は、二重国籍者は原則22歳までに日本国籍か外国籍かを選択するよう義務づけている。
    民進党の蓮舫代表は、日本国籍の選択宣言を今月7日に行ったことを明らかにしていて、国籍法の義務を履行していなかったことが指摘されていた。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161018-OYT1T50049.html

    関連

    蓮舫氏「国籍法違反に当たらず」
    2016/10/16 19:32

     民進党の蓮舫代表は16日、台湾との「二重国籍」状態にあった自身の問題に関して「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と述べた。
    熊本県西原村で記者団の質問に答えた。

     蓮舫氏は15日、二重国籍問題を巡って日本国籍だけを持つ意思を宣言する「国籍選択届」を提出し、受理されたと明らかにした。
    国籍法は16条で日本国籍を選択した場合、外国籍の離脱に努めなければいけないと規定している。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H2T_W6A011C1PE8000/
    3:2016/10/18(火) 12:43:36.87 ID:
    結局、こいつはなんなの?
    嘘つきっことだけは確実たけど

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【二重国籍】蓮舫「法務省に国籍法違反には当たらないって言われた!合法!」→法務大臣「違反だよボケが」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/17(月) 21:15:27.68 ID:

    蓮舫氏、台湾籍説明が二転三転 幹事長「一貫性欠ける」

     民進党の蓮舫代表が自らの台湾籍をめぐる説明を二転三転させている。野田佳彦幹事長は17日の記者会見で「一貫性に欠ける印象を与え、(蓮舫氏)自身を含めて反省している」と述べた。

     蓮舫氏は9月の代表選中、「(日本)国籍選択の宣言をしたことで、私は日本人になっている」と明言していた。
    しかし、今月16日、宣言した日付を記者団に問われると、「10月7日です」と語った。9月の時点では宣言していなかったことが明らかになった。

     蓮舫氏は戸籍法に基づく手続きについても説明を変えている。手続きは①外国国籍の喪失を届ける②日本国籍の選択宣言を届ける――の2通りがある。

     蓮舫氏は今月13日の会見では、①にのっとって「適正な手続きをしている」と繰り返した。
    だが、金田勝年法相が14日の会見で、①に関し「台湾当局発行の国籍喪失許可証が添付された外国国籍喪失届は受理していない」と発言。
    蓮舫氏は翌15日、①について「不受理とされた。受け付けてくれなかった」とし、②にのっとって「選択宣言をした」と説明を変えた。

    http://www.asahi.com/articles/ASJBK4RNHJBKUTFK009.html
    2:2016/10/17(月) 21:16:10.96 ID:
    ここまでまつりあげた責任取れよ。

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【民進党に激震w蓮舫が国籍選択していなかった件、擁護不可能なのか朝日新聞まで報じ始めるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/15(土) 21:53:59.77 ID:

    500円@_500yen

    【速報】東京10区補選の練馬駅南口での応援演説で
    「おい!蓮舫!おい!蓮舫!てめぇの二重国籍どうなったんだよ!国民に説明しろよ!蓮舫!」
    と聴衆から批判されて、蓮舫がその場から逃走www
    ※動画有

    動画が再生されない場合はこちら [動画再生]
    132:2016/10/16(日) 05:47:29.16 ID:
    >>1
    酔っぱらいの親父みたいだけどよくやった!w

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】民進党・蓮舫代表、補選の応援演説に立つも二重国籍についてヤジられ逃亡wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/15(土) 07:27:10.16 ID:
     金田勝年法相は14日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、「一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と指摘した。

     蓮舫氏は13日の会見で「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」と説明している。
     106条では、二重国籍を持つ人が相手国の発行した国籍喪失許可証を提出すれば二重国籍を解消することができるが、日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、
    許可証を受理していない。

     許可証が受理できない場合は、同104条に基づき、日本国籍だけを所有する意思を宣誓する「国籍選択宣言」を日本政府に提出する必要がある。
     法務省は台湾籍を離脱する場合、
    同宣言の提出を求めている。

     国籍選択の宣言をすれば、手続きした日付が戸籍に明記されるが、蓮舫氏は戸籍謄本の公開に応じていない。
     蓮舫氏の事務所は「本人がいないので分からない」としている。(2016/10/14-18:31)

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101400770&g=soc

    【動画】
     
    85:2016/10/15(土) 08:39:24.51 ID:
    >>1
    戸籍謄本公開しろ
    何がまずいんだ?
    脱税でもしてるの???

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】蓮舫、二重国籍問題で完全に追い詰められるwww台湾当局の外国国籍喪失届を受理していない事が判明www】の続きを読む

    このページのトップヘ