Powered By 画RSS

    親中派

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2017/11/09(木) 17:14:56.92 ID:267zPdCd0 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典

    no title

    9日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、作家の室井佑月氏が、日本の対米政策について「ポチ的な外交」と評した。 

    番組では、訪中中のドナルド・トランプ米大統領を特集した。今月5日を皮切りに、アジアを歴訪しているトランプ大 統領。同盟国である日韓の2カ国の首脳会談とは違い、どんな会談を中国・習近平国家主席とするのかに注目が 集まっている。 

    米中首脳会談について、弁護士の八代英輝氏は「今までのような感じにはいかないですね」と推測し、柔道家の 野村忠宏氏も「韓国と日本というのは同盟国でもありますしいい感じだったのかなと思いますが、(習国家主席と の会談は)本当の意味での緊張感のある話になるのかな」と意見する。司会の恵俊彰が室井氏にコメントを求め ると、室井氏は自身の考えを述べた。 

    室井氏は「(中国は)面子をすごい大事にする国っていう風なことを聞いている」と前置きし、中国の外交について 「日本みたいに全部従って、ポチ的な外交というのはしないだろうなって思ってますね」とコメント。恵が、習国家 主席が残り任期5年の折り返しに達したと付け加えると、八代氏も「中国にとっても失敗できない外交ですね」と 
    評していた。 

    http://news.livedoor.com/article/detail/13867738/

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【パヨク脳w】室井佑月、親中反米を全開で安倍総理の外交手法を批判し習近平を大絶賛⇒なお現実は中国のアメポチ外交が炸裂した模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/08/08(火) 08:49:29.40 ID:
     ジャーナリストの櫻井よしこ氏は7日のBSフジ番組で、来年9月に予定される次の自民党総裁選に「必ず出る」と明言した野田聖子総務相について「まったく哲学を感じられない人だ。資格はない」と切り捨てた。

     櫻井氏は、7月13日に中国の民主活動家、劉暁波氏が死去した際の野田氏の行動を問題視した。劉氏をめぐっては、重病が発覚しながら国外での治療を認めなかった中国政府に対し、欧米諸国を中心に国際社会の批判が高まっている。

    http://www.sankei.com/politics/news/170808/plt1708080014-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170808/plt1708080014-n2.html


    野田聖子氏(斎藤良雄撮影)

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【櫻井よしこ、野田聖子の親中派過ぎる実態を大暴露→「これだけ見ても首相の資格はない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/05/31(水) 20:02:03.69 ID:

    「安倍という不思議な政権」河野洋平元衆院議長が首相を呼び捨て猛批判 外交も「中国の嫌がることばかり」 講演詳報

     かつて自民党総裁を務めた河野洋平元衆院議長が31日、都内で講演し、安倍晋三首相(党総裁)が9条への自衛隊の存在明記などの憲法改正に意欲を示したことに関し、
    「安倍という不思議な政権」と呼び捨てにし、「理解のしようもない」と首相を猛批判した。
    「自民党は改憲党ではない」とも強調し、若手のころに憲法問題を政策綱領から外そうと画策して受け入れられずに離党したとの経緯も赤裸々に語った。
    日中関係についても、「対中包囲網」の構築を図る安倍政権を「中国の嫌がることばかりやっている」と批判した。河野氏の発言の詳報は次の通り。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【売国奴】河野洋平「安倍は中国の嫌がることばかりやっている!理解のしようもない!」と呼び捨てで猛烈批判www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/01/20(金) 23:16:05.81 ID:
     「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えたとして、中国外務省が日本のアパホテルを批判した問題で、2月19日に開幕する札幌冬季アジア大会の組織委員会が、選手村となっているアパホテルに「選手が快適に過ごせる空間の提供」を要請していることが20日、分かった。


    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【中韓の犬】アパホテルにイチャモン付けた組織委、民進党とズブズブだと一発で分かる画像が発掘されるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/13(水) 16:09:45.92 ID:
    【産経抄】鳩山由紀夫氏がそこまで中国に肩入れするワケ 4月12日

    中米パナマの法律事務所から流出した「パナマ文書」がもたらした激震は、衰える気配がない。
    「タックスヘイブン」(租税回避地)を利用した資産隠し疑惑が浮上した、アイスランドの首相は
    辞任に追い込まれた。

    ▼文書に亡父の名前が挙がっていた、英国のキャメロン首相も厳しい批判にさらされている。
    首相官邸前では先週末、千人を超える参加者がデモを行い、首相に辞任を求めた。

    ▼文書によれば、中国の習近平国家主席をはじめ最高指導部7人のうち、3人の親族が
    租税回避地に設立された会社に関係していた。故毛沢東元主席の孫の夫を含めた、過去の
    指導者の親族も名を連ねている。

    ▼「反腐敗」を掲げてきた習政権にとって都合の悪い情報には、当然、厳しい統制が敷かれ
    ている。もっとも情報が漏れたとしても、国民はそれほど驚いたり、怒ったりしないそうだ。「中国
    では『汚職をしない政治家や官僚は、この世に一人もいない』という人間界の真理を皆が知
    っている」。昨日の夕刊フジで、ジャーナリストの有本香さんが、中国のメディア関係者の声を
    紹介していた。したがって、デモの心配はない。

    ▼キャメロン氏については、母親から20万ポンド(約3千万円)の生前贈与を受けていた
    事実も判明した。亡父の資金が原資になった疑惑が新たに持ち上がっている。母親からの
    資金提供といえば、鳩山由紀夫元首相が思い出される。約12億円も受け取っていながら、
    「知らなかった」として、贈与税を納めていなかった 

    ▼その鳩山氏は今月はじめ、中国メディアの訪日団と会見し、日中関係の悪化について
    「日本政府に責任がある」と述べたという。中国にそこまで肩入れするのは、お金持ちに甘い
    国柄を愛するゆえか。

    http://www.sankei.com/column/news/160412/clm1604120003-n1.html

    2: :2016/04/13(水) 16:10:13.44 ID:
    孔子平和賞が欲しいから
    7: :2016/04/13(水) 16:14:32.38 ID:
    >>2 
    この人、在特会に1週間も住み込みで研修に出したら、ネトウヨ万歳と 
    言い出すとおもう。

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【売国奴】鳩山由紀夫が中国にそこまで肩入れするワケが発覚www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/29(金)07:22:25 ID:
    ジャーナリストの田原総一朗氏は、日本がアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加をしなかった理由は米国にあるという。

    (略)

     だが、中国の事情に詳しいキヤノングローバル戦略研究所・研究主幹の瀬口清之氏の説明は次のようなものだった。

     英仏独などのG7勢が参加したのはAIIBが独善的でないことを見定めたからであり、
    日本が参加しないのは米国が参加しないからというだけの理由だ。
    そして米国が参加しないのはオバマ大統領が議会を説得できないためだ、というのだ。

     それに、中国の現在の議決権は約26%だが、日本が出資して25%を切ると、
    中国は拒否権の行使ができなくなり、運営が公正にならざるをえなくなるのだという。
    そして瀬口氏が知る限り、米国の経済学者の多くは日本がAIIBに参加して米国が参加できる
    環境をつくってほしいと求めている、ということだ。

     いま話題になっている『米中経済戦争 AIIB対TPP』(西村豪太著・東洋経済新報社)の中で、
    アジア開発銀行で6年間の勤務経験がある財務省OBの宗永健作氏の次のような見解が紹介されている。

    「要するにわが国は米国を置き去りにして参加するという選択肢を持てないだけであって、
    参加しない理由はそれ以上でも以下でもない。そして米国は、英国のように経済的判断から加盟したくとも、
    IMFへの増資を5年間もたなざらしにしている米国議会が、中国主導のAIIBへの出資を承認するとも思われない。
    つまり優れて議会対策上の制約で米国はAIIBに参加できないのである」

    以下略 全文 Yahoo!ニュース/dot. 1月29日(金)7時12分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160129-00000000-sasahi-pol
    2:2016/01/29(金)07:25:49 ID:
    また経済オンチの朝日が何か言ってるな

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日】田原総一朗「日本のAIIB不参加の本当の理由は『米国の顔色』」中国に貢ぎたい親中派の売国奴を集めてが未練タラタラでクソワロタwww】の続きを読む

    このページのトップヘ