Powered By 画RSS

    週刊文春

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/07/21(木) 08:38:01.33 ID:
     東京都知事選(31日投開票)に野党統一候補として立候補しているジャーナリスト・鳥越俊太郎氏(76)の
    選挙事務所は20日夜、21日発売号で同氏の「『女子大生淫行』疑惑」との記事を掲載している週刊文春に対して抗議文を送付し、
    選挙妨害及び名誉毀損罪で東京地検に刑事告訴する準備に入ったとマスコミ各社に伝えた。

     弁護団名の抗議文によると、週刊文春から事前にファクスによる取材があったため、鳥越氏本人に確認の上、
    事実無根であると文書で否定し、記事化すると選挙妨害になると警告した、としている。

     さらに「記事は一方的な証言だけに基づき、『疑惑』がいかにも真実であるかのごとき印象を与えるものになっている」と記述。
    同誌に抗議するとともに、21日にも刑事告訴するべく準備を進めているとつづっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000187-sph-soci


    鳥越氏の弁護団、週刊文春を告訴へ 「女子大生淫行」記事は事実無根

     東京都知事選(31日投開票)に立候補しているジャーナリスト、鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=に関し、
    「『女子大生淫行』疑惑」と題する記事が、21日発売の週刊文春(7月28日号)に掲載されることについて、
    鳥越氏の選挙事務所は20日、週刊文春編集部に抗議文を送付し、東京地検に刑事告訴する準備に入ったことを明らかにした。

     抗議文は、弘中惇一郎弁護士と藤田謹也弁護士名で出された。抗議文によると、文春からは事前にファクスによる取材があり、
    弁護団が「事実無根だ」と否定したが掲載されたという。弁護団は「『疑惑』がいかにも真実であるかのごとき印象を与えるものとなっている」と主張。
    公選法違反罪(選挙妨害)や名誉毀損罪に当たるとし、21日にも刑事告訴をするという。

    http://www.sankei.com/affairs/news/160720/afr1607200039-n1.html


     東京都知事選に野党統一候補として立候補している鳥越俊太郎氏(76)の選挙事務所は20日、21日発売の週刊文春に掲載予定の記事について、
    鳥越氏の弁護士が同誌編集部に抗議文を送付したことを同氏のホームページ上で明らかにした。

     記事は、鳥越氏に過去の女性関係に疑惑があるとする内容。抗議文は「(週刊文春の取材には)事実無根であると回答した。
    明確な選挙妨害であり、公職選挙法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで近く、東京地検に刑事告訴すべく準備を進めている」としている。
    週刊文春編集部は朝日新聞の取材に対して「記事には十分自信を持っている」と回答した。

    http://www.asahi.com/articles/ASJ7N7FJSJ7NUTIL05B.html

    ★1:2016/07/20(水) 21:29:51.53
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469036405/
    7:2016/07/21(木) 08:41:10.21 ID:
    >>1
    ■週刊文春 7月28日号
    鳥越俊太郎都知事候補
    「女子大生淫行」疑惑
    被害女性の夫が怒りの告白!
    「君の誕生日パーティーをしよう」。
    キスの経験もない20歳の大学生を
    富士山麓の別荘に誘い込んだ鳥越氏は
    二人きりになると豹変したという。都知事候補の資質を問う。


    より抜粋

    東京の父と思いなさい

     だが学生たちにとっては、テレビで活躍する鳥越氏は憧れの存在だった。特にマスコミ志望の学生などは鳥越さんを慕っていたし、
    鳥越さんもよく学生たちの相談にのっていたようです。一方で学生たちの間では、
    『鳥越さんは露骨にかわいい女の子にばかり声をかけている』という評判もあった。
    地方出身の女子学生に、鳥越さんが『東京の父と思いなさい』と声をかけているのを聞いた人もいます」(前出・大学関係者)
     ときには、鳥越氏の自宅や別荘に女子学生たちを集めてホームパーティーや誕生日パーティーを開くこともあった。
     ところがーー。
    「ある日、鳥越さんは、とりわけ気に入っていた女子学生を別荘に連れ込んで、
    強引にみだらな行為を行ったんです。これが原因で、鳥越さんは大学を出入り禁止になったんです」
     この証言をもとに、取材を重ねた小誌取材班が掴んだ事件の“全貌”は、以下のようなものだった。
    「別荘で君の誕生日パーティーをしよう」
     当時大学二年生だった女子学生A子さんがそう声をかけられたのは、二〇〇二年夏のこと。
     それまでも何度か鳥越氏の自宅や別荘を訪れたこともあったA子さんに、鳥越氏は冗談めかして「何もしないから」とも言っていたという。
    「マスコミ志望で、上京してきたA子さんにとって鳥越氏は憧れの存在でもあった。
    信じていたんだと思います」(別の大学関係者)
     鳥越氏の車で向かったのは、富士山麓にある鳥越氏が父から譲り受けた別荘だった。
     別荘に着き、お酒で乾杯した頃から、恋愛の相談と称して鳥越氏は“本性”を表し始めたという。
    「二十歳にもなって、そんなに性のことを知らないのか」
     普段はほとんどお酒も飲まなかったというA子さんは、鳥越氏の豹変ぶりに戸惑ったことだろう。
     鳥越氏は強引にキスをすると、抵抗するA子さんにさらに迫り、こう言い放ったという。
    「大人の恋愛というのはこういうものだよ」
     結局、行為は未遂に終わったが、「バージンだと病気だと思われるよ」と言ったばかりか翌日、
    東京へ戻る車中で鳥越氏はA子さんに「ラブホテルに行こう」と誘ったという。A子さんが心に深い傷を負ったことは想像に難くない。
    「A子さんは“死にたい”と口にするようになり、当時の恋人に、別荘で起きたことをすべて話した。
    それから鳥越氏が大学に来ることはなくなったそうです」(前出・大学関係者)
     小誌取材班は、この“当時の恋人”に接触することができた。この人物こそが前述した永井氏なのである。

     小誌が取材した山荘での出来事は事実かと尋ねると、永井氏は「その通りです」とこれを認めた。
    「A子が泣きながらあの話をしたときは、怒りで目の前が真っ暗になりました。
    鳥越はA子に『これを公表されたら自殺する』とメールを送って、口止めをしていました。
    それで私から連絡をとり、三人で会う場を設けたのです」

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【週刊文春】鳥越・都知事候補の「女子大生淫行」記事内容がキモすぎ!女癖悪すぎで大学出入り禁止→鳥越『彼女は頭がおかしい。妄想癖がある』『公表されたら自殺する』www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/07/20(水) 13:33:42.39 ID:
    画像
    :large
    2:2016/07/20(水) 13:34:23.38 ID:
    キタキタキタ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日発狂】鳥越俊太郎、○大生淫行疑惑=文春砲キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!関係者「これまだジャブだから」もっとヤバい衝撃スクープクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/07/10(日)20:08:48 ID:
    NHKより
    http://www3.nhk.or.jp/senkyo/#!hmb_01
    8:2016/07/10(日)20:18:34 ID:
    おめ(・ω・)ノ
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【参院選】自民比例区・青山繁晴氏、当確キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!一方で蓮舫、有田、小西、福山らも当確.....】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    1
    :2016/07/06(水) 21:24:51.32 ID:

    週刊文春 2016年7月14日号
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6327


    青山繁晴氏、週刊文春を東京地検特捜部に刑事告発
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1467728026/
    1 トペ コンヒーロ(北海道) 2016/07/05(火) 23:13:46.93 ID:h3ekR3+l0
    【参議院選 全国比例】705 青山繁晴@品川駅港南口 週刊文春を東京地検特捜部に告発

    自民参院候補・青山繁晴氏が公私混同で退社の過去
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6307

    967 ドラゴンスクリュー(空) 2016/07/06(水) 19:42:39.52 ID:/vxpSY0+0
    文春トーンダウンwwwwww


    981 目潰し(空) 2016/07/06(水) 19:51:52.09 ID:AugSM8iy0
    >>967
    青山繁晴第2弾が今週の目玉だったよな?
    選挙直前にぶつけるハズだよな

    もしかしてヘタれたのか?

    989 バックドロップ(空) 2016/07/06(水) 20:50:43.19 ID:VJlfvXWx0
    >>981
    来週もっと凄いのが来るぞ!とか息巻いてた連中が息してなくて笑うわ

    993 クロイツラス(東京都) 2016/07/06(水) 21:21:41.58 ID:jW5FKZ3Z0
    青山繁晴の記事は、見出しでは断言していたのに
    小池百合子の記事は、見出しでも「怪しい」止まり

    選挙妨害したら、告発されてビビった のかな~
    ●【政治】参議院・全国比例区候補、青山繁晴氏が週刊文春を「刑事告発」 週刊文春編集部は「記事に絶対の自信」zakzak H28/7/6

    参院選に自民党から比例代表で出馬している民間シンクタンク「独立総合研究所」社長でジャーナリストの青山繁晴氏(63)が、虚偽の記事で選挙を妨害されたなどとして、「週刊文春」(発行・文芸春秋)の記者らを刑事告発したことを明らかにした。

     夕刊フジの取材に青山氏は「東京地検特捜部に、文春側を公職選挙法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで刑事告発した」と明かした。

     文春は6月30日発売号で、「参院選トンデモ候補」などとして、青山氏の共同通信在籍時の経費の私的流用疑惑や、2011年の福島第1原発への取材をめぐる疑惑などを報じた。

     青山氏は6日朝にブログを更新。「7月5日に週刊文春の記者たちを東京地検特捜部に刑事告発しました」としたうえで、「虚偽の記事で公正な選挙を妨害したことが公選法違反に当たる犯罪だから」と理由を説明、「選挙後には民事訴訟も提起」するとした。

     週刊文春編集部は、「記事には絶対の自信を持っている」と回答している。2016.07.06 zakzak
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160706/dms1607061534012-n1.htm
    2: :2016/07/06(水) 21:27:14.69 ID:
    文春潰す勢いで追い込みかけろ 
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【参院選】週刊文春、青山繁晴の反撃で選挙前の“第2弾”無しwww青山「次はサンデー毎日訴えるわw」→週刊文春編集部「記事には絶対の自信を持っているニダ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/07/03(日) 02:59:09.85 ID:

    写真が公開された経緯などについて説明する横田めぐみさんの母、早紀江さん(右)左は「救う会」の西岡力会長=6月22日、東京都文京区(春名中撮影)

     北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の娘、キム・ウンギョンさん(28)とめぐみさんの両親が平成26年3月にモンゴルで面会したときの写真が、参院議員によって公開されたことが波紋を広げている。
    めぐみさんの両親は写真について「横田家から出していない」と強調し、求めているのではウンギョンさんらとの再会ではなく、めぐみさんら被害者の帰国と訴えている。
    専門家からは、写真が公開された背景に、北朝鮮による日本世論揺さぶりの可能性を指摘する声も上がっている。

    「横田家が写真を公開した」という誤報も

     写真は6月9日に有田芳生参院議員が公開した。同日に発売された「週刊文春」には有田氏の署名記事とともに、写真が掲載された。

     その後、めぐみさんの両親が6月22日に発表した手記によると、両親は写真を公表したい気持ちはあったが、面会時にウンギョンさんから「出さないでほしい」といわれたため、表に出していなかった。
    有田氏から5月初めに写真を示され、ウンギョンさんが公開に同意したという趣旨の説明を受け、「お持ちの写真を掲載することには異存ありません」と同意したという。

     だが、6月9日に写真が公開された際、内容の誤った報道も見られた。例えば、共同通信は当初、次のような記事を配信した。

     《北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さん(83)と母早紀江さん(80)は9日、めぐみさんの娘キム・ウンギョンさん(28)らと2014年3月にモンゴルで面会した際の写真を公開した》 

     その後、共同通信は有田氏が公開したとする内容に記事を差し替えた。

     横田家が自ら写真を公開したのではないかという誤解が広がっていることを知り、めぐみさんの両親は9日、支援団体を通じ、次のようなコメントを発表した。

     《この度の週刊文春に掲載の孫たちとの写真は、横田家から提出してお願いをしたものではありません。有田氏が持参なさり、「掲載する写真はこれです」と出されたものです》

     写真の提供元の問題に加え、めぐみさんの両親にはもう一つ、強調したいことがあった。ウンギョンさんを日本に呼び、両親と再会させようとする話が幾度となくささやかれる中で、優先的に求めているのが、まずめぐみさんら被害者を取り戻すことという点だ。

     めぐみさんの両親はウンギョンさんとは一度面会を果たしている。だが、めぐみさんとは39年にもわたって会えていないのだ。まず優先すべきはめぐみさんの帰国で、拉致問題さえ解決すれば、ウンギョンさんらとも自由に会うことができると考えているからだ。

    週刊文春の記事、めぐみさん母「ちょっと趣旨が違う」

     写真が公開されてから約2週間後の6月22日、めぐみさん両親が東京都文京区で開かれた集会に出席した。会場では、写真公開をめぐる2人の手記が配られ、母の早紀江さん(80)が写真公開の経緯と真意を語った。

     集会で早紀江さんは「週刊文春」の記事に触れ、「その文章を読んでみますと、やっぱり『横田さんたちが決断をして写真を公開する』というような形に読めるようなものでした」と振り返り、
    「こちら(横田家)から自分で動いたことでは全くないということを、みなさんにそれだけはお知らせしておかないと誤解が生じるように思った」と語った。

    http://www.sankei.com/premium/news/160702/prm1607020011-n1.html

    >>2以降に続く)
    2:2016/07/03(日) 02:59:31.75 ID:
    >>1の続き)

     何度もささやかれるウンギョンさんとの再会についても、早紀江さんはこう説明した。
    「(平成26年3月にモンゴルで)会わせていただいたことに感謝し、これで孫に関しては『本当に何も思い残すことはありません』といつもいっています。ただ有田さんなんかは『また会えるようになったほうが人道的ではないか』とよく話をされます。
    私たちは、拉致問題が解決すれば、孫もほかの方の孫もひ孫も必ず向こう(北朝鮮)にいらっしゃるわけですから、みなが一緒に会えるのが本筋であって、私たちだけが『またどこかで会いましょう』とか、『こうしましょう』ということは一切考えておりません」

     その後、「拉致問題の解決がまず大事なことですと、そこまでちゃんとお話のときにいっているのですが、(週刊文春の)文章なんかを読むと、ちょっと何か趣旨がおかしいなと思って、心配だと思ったものですから、
    このようなきちんとした形で(手記を)出させていただきました」と説明。
    最後には「私たちは拉致問題の解決、めぐみちゃんやほかの多くの被害者が祖国に帰る。そのときのために、こうしてみなさんの支援をいただいて、きょうまで頑張ってくることができたのですから、そのことは絶対変わりはありません」と訴えた。

    写真の出所「北がある意図持って渡した」

     6月22日の集会で、写真公開をめぐる経緯や横田家の真意については明らかになったが、写真に関して出所など解明されていない謎も残っている。

     拉致被害者の支援組織「救う会」の西岡力会長は6月23日、東京都中野区で開かれた「横田早紀江さんを囲む祈り会」に出席。
    写真の出所について、「写真は横田家から出ていないとすると北朝鮮しか持っていない。北朝鮮がある意図を持って写真を渡したとしか思えない」と推測した。

     西岡会長のいう「北朝鮮の意図」とは何なのか。「横田さんたちがお孫さん(ウンギョンさん)との面会を求めているのだという世論を作ろうとした」という見方を示した西岡会長は、
    「一番心配だったのは、(週刊文春の記事が)朝鮮語に翻訳されて金正恩(キム・ジョンウン)氏のところに上がってしまうと、
    『これが横田家の本音なのか。日本の国民はこれでいいと思っているのか。じゃあ被害者を返さなくても(日本から)お金を取れるかもしれない』と思ってしまうかもしれない」と危機感を示した。

     拉致問題をめぐる日朝関係について、「北朝鮮は日本との交渉を切る気はない」とみている西岡会長。そんな中、めぐみさん両親が求めているのが、ウンギョンさんとの再会というメッセージが送られれば、「大変危険だと思った」という。

     日本が今北朝鮮に送るべきメッセージとして、西岡会長は「最優先でめぐみさんたちを取り戻す。政府にそれを求め続けなくてはいけない。日本の世論は、それなしには納得しないということをいわなくてはいけない」と強調した。

    (おわり)
    78:2016/07/03(日) 06:00:40.03 ID:
    >>1
    北の使いっぱって事でいいの?
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【拉致問題】民進党・有田芳生は北朝鮮のスパイ?公開した横田めぐみさんの父母&孫の面会写真が北朝鮮による日本世論の揺さぶりか…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/07/01(金) 19:28:03.29 ID:

    『週刊文春』青山繁晴をトンデモ候補とはそれこそトンデモ記事だ。
    花田紀凱 | 月刊『Hanada』編集長、元『will』『週刊文春』編集長

    2016年7月1日 17時12分配信

    今週の『週刊文春』(7月7日号)で参院選に立候補した青山繁晴さんをやり玉に挙げている。「安倍首相自ら口説いた参院選トンデモ候補青山繁晴」。

    なにがトンデモなのか。

    いくつか挙げているが、主なものは、1996年のペルー日本大使公邸人質事件のとき共同通信記者として現地に長期派遣された青山さんが、経費を私的に使いすぎたというもの。

    いったいいくら使ったのか?
    <「彼はペルー滞在の四ヶ月で約千五百万円の経費を使った。そのうち少なくとも四百五十万円に私的流用の疑いがかけられました」(元同僚)>

    あの緊急時に4ヶ月で1500万ならちっとも驚かない。
    ホテル代も入ってるだろうし、タクシーのチャーター代だって、情報源の人物との食事だって普段以上に金はかかるものだ。

    金で情報を買うこともあるが、そんな時、領収書なんてもらえやしない。
    スクープを狙えば金はかかるのだ。ぼくの経験だって、金で情報を買ったことはいくらでもある。その筋の連中から情報をもらったからといって、領収書なんてくれるはずもない。

    しかも、青山さんは会社がグダグダ言ってるので、その450万円は、退職金で相殺しているのだ。

    『文春』の記事あとは青山さんの独自ネタは裏が取れない、とか、88年の「昭和天皇吐血スクープ」も違う見方をする記者もいるとか、噂話レベルの話ばっかり。
    『週刊文春』がきちんと検証できているわけではない。
    それを青山さんにぶつけ、青山さんが激怒する様子を長々と書いている。
    -選挙戦真っ最中のこの時期に、このていどのネタでこのタイトルはやっぱりやり過ぎだ。
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/hanadakazuyoshi/20160701-00059504/


    【動画】

    【参院選】自民・青山繁晴が週刊文春記者の信じられない選挙妨害に遭遇!? 

    30: :2016/07/01(金) 20:01:45.36 ID:
    >>1 
    トンデモじゃなくてマジキチ


     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【正論】元文春編集長・花田紀凱「『週刊文春』青山繁晴をトンデモ候補とはそれこそトンデモ記事だ」検証できない噂話レベルの話ばっかり。 選挙戦真っ最中にやり過ぎだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/06/30(木)16:21:15 ID:
    有田芳生? @aritayoshifu
    長年の「同志」松井清人さんが文藝春秋の社長に就任しました。年初から情報はありました。
    6月19日の株主総会で決定したそうです。
    久びさのうれしい知らせでした。

    2014年6月24日 午後10:01
    https://mobile.twitter.com/aritayoshifu/status/481421835968339968


    (Wikiより)
    株式会社文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう、英語: Bungeishunju Ltd.)は、
    日本の出版社。東京都千代田区紀尾井町に本社を置く。
    代表者松井清人(代表取締役)

    (週刊文春を刊行している。)

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【週刊文春】民進党・有田芳生「文藝春秋の社長、松井清人さんとは長年の『同志』です」※横田家と孫の写真を独自公開したのは、有田議員と文春か?】の続きを読む

    このページのトップヘ