Powered By 画RSS

    週刊文春

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/27(水) 13:18:53.45 ID:
    舛添知事、公用車で別荘通い ほぼ毎週末、湯河原に 「問題ない」

    囲み取材に応じる舛添要一都知事=27日午前、東京都新宿区の都庁(荻窪佳撮影)

     東京都の舛添要一知事が公用車を使い、ほぼ毎週末、温泉地として知られる神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことが27日、分かった。舛添知事が報道陣の取材に明らかにした。

     舛添氏は、週末の別荘通いについて「まったく問題ない」との認識を示した上で、「(別荘には)オリンピック関連の資料もたくさんある。できるだけ、そこに行って(仕事を)やりたい」と述べ、今後も継続する方針を示した。

     都によると、舛添知事は昨年4月1日~今年4月11日の約1年間に計48回、湯河原町の別荘まで公用車に送迎させた。

     舛添氏によると、別荘は舛添氏の妻が代表を務め、自らも役員に名を連ねるファミリー企業「舛添政治経済研究所」が保有。

     舛添氏は週末の利用について、「一番静かで仕事のできる場所。資料を読み込んで次の週の準備をするとかしていた」とし、「このところ仕事が忙しかった。健康を保って、頭の整理をして都民のために働く態勢を整えるのも、知事として重要な役割だ」と述べた。

     公用車の利用については、「すべてルールに従ってやっており、問題はない。(自分のいる)自宅、事務所、ホテルまで送迎するのが公用車のルール。それをやっているだけ」とした。

     温泉地として知られる湯河原町から都内までは片道約3時間かかる。

     首都直下型地震など災害時の危機管理上の問題については「3人の副知事が輪番でちゃんと務めている。湯河原にも世田谷の自宅と同じ緊急連絡体制を敷いている。どこにいても、しっかり指揮をすればよく、まったく問題ない」と述べた。

     また、「湯河原からの帰りは公務にいくなら公用車を使うが、遊びに行く、自宅に帰るときには一切使わない。家族はいかない」とも述べた。

    http://www.sankei.com/politics/news/160427/plt1604270014-n1.html
    11:2016/04/27(水) 13:23:18.45 ID:
    お気楽都知事
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【豪遊問題】舛添都知事、別荘通いほぼ毎週末、湯河原に→「全く問題ない。できるだけそこに行ってやりたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/04/26(火) 18:49:56.96 ID:
    週刊文春 4月26日(火)16時1分配信

    舛添都知事が公用車で温泉地別荘通い


    湯河原に現れた舛添氏の乗った公用車
     

     往復の飛行機はファーストクラス、宿泊先は高級ホテルのスイートルーム、年間の海外出張経費は3億5000万円也……舛添要一東京都知事(67)の「豪華すぎる海外出張」へのブーイングが日に日に高まっている。だが当の舛添氏は、4月12日から18日まで例によってファーストクラス&スイートルームでニューヨーク、ワシントンを外遊した。そんな折、小誌にある「内部告発」がもたらされた。

    「舛添都知事は週末に東京を離れて、公用車で湯河原にある自分の別荘を訪れている」

     小誌が早速、情報公開請求によって、舛添氏の公用車の運転手が移動経路を記録した「庁有車運転日誌」を取り寄せたところ、驚くべき事実が判明した。

     この記録と小誌の取材によると、舛添氏は、昨年4月からの約1年間で、実に49回にわたって、毎週末、公用車で、温泉で名高い神奈川県湯河原町にある別荘を訪れていたのである。都内のハイヤー会社によると「都庁と湯河原の往復で約八万円かかります」というから、その総額は単純計算でも400万円を超える。

     問題の別荘は、舛添氏の妻が代表取締役を務め、自身も役員を務めるファミリー企業が所有しており、敷地面積は約三百坪。温泉もひいているというが、舛添氏はいったいここで何をやっているのか。そもそも、都知事が毎週末、都心を離れることに危機管理上、問題はないのだろうか。舛添氏は、知事秘書室を通じて、次のように回答する。

    「知事の職責は都政全般にわたる広範なものであり、時間や場所を問わない。週末には、その週の業務のまとめと翌週の公務のための準備を世田谷や湯河原の事務所で行っている。危機管理上万全の体制を講じており、問題ない」

     舛添氏に、都知事として1300万人の都民の命を預かる責任者としての自覚はあるのだろうか。

    <週刊文春2016年5月5日・12日『スクープ速報』より>

    「週刊文春」編集部

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00006115-sbunshun-pol

    11: :2016/04/26(火) 18:51:25.82 ID:
    バレたニカ?
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【週刊文春】舛添都知事、公用車で年間49回の温泉地別荘通いの悪事を大暴露→ハゲ「知事の職責は時間や場所を問わない。問題ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/12(金) 14:54:06.58 ID:
    http://www.j-cast.com/2016/02/12258281.html

    「育休議員」の浮気は1度ではなかった――。妻・金子恵美衆議院議員(37)の出産に合わせて
    「育休宣言」を表明した矢先、女性タレント(34)との不倫疑惑が浮上した自民党の宮崎謙介衆議院議員(35)が釈明会見を行った。

    「週刊文春」に報じられた内容を全面的に認めた形で、議員辞職する意向を表明した。
    さらに質疑応答の中では、報じられた女性以外との浮気についても「否定はできない」とコメント。
    想像以上の「ゲスっぷり」が明らかになってしまった。

    声絞り出し「否定はできないところがあります」

    宮崎氏は2016年2月12日午前、衆議院議員会館で記者会見を開き、
    「自らが主張してきたことと軽率な行動とのつじつまが合わない」などとして議員辞職する意向を表明した。



    「どうかご勘弁いただきたい」と詳細明かさず
    妻の出産間際に不倫していた事実だけでも驚きだが、2015年5月の結婚から1年経たずして、
    2人以上の女性と不適切な関係があったことがここで明らかになった。
    報道陣も驚いたのだろう。その後は別の記者からも、再度
    「今回週刊誌に出た女性以外の別の女性とも結婚後に何らかの不適切な関係があったということなんでしょうか。
    もしあったとすれば、何をなさったのか」
    との質問が飛んだ。
    すると宮崎氏は「(別の)女性と関係がなかったとは申しません」と認めたが、
    「ここから先の話は、私だけのことではなくなってしまいますので、どうかご勘弁いただきたい。
    本当に深く反省をいたしております」とするにとどめ、詳細は語らなかった。

    実際、宮崎氏の「女癖の悪さ」を物語るエピソードは過去にもある。加藤紘一元自民党幹事長の
    長女の加藤鮎子衆院議員(36)と06年に結婚したが、わずか3年で離婚している。
    一部報道では「女性問題が原因だった」と伝えられている。
    「週刊文春」2016年1月21日号には「二股婚約破棄騒動」との記事が掲載された。
    ただ、これに関しては宮崎氏本人が否定している。
    金子氏との関係はこれからどうなるのだろうか。会見では離婚の可能性について「できれば
    私は妻とこれからも一緒に生活をしていきたいと思っております」としたが、「私が決める話ではございませんので」
    「そんな虫のいい話はないだろうなと思ってもいます」とも語り、否定はしなかった。
    15年12月には、同じく自民党の金子氏の妊娠を機に、国会議員への育児休業制度の導入を主張して
    話題になったばかり。この点についても「育児休業に、自らの軽率な行動で水を差した」などと改めて陳謝した。

    質疑応答では新事実も分かった。
    記者から、今回の女性以外とも不適切な関係があったのかをと尋ねられると、
    「その他の女性のことでございますが、今まで私も35年間生きてきた中で、本当に恥ずかしい限りですが、
    いろんな方々を傷つけてきたことはあったと思います。本当に、そういった皆さまに対してもお詫びを申し上げたいと思います」
    と回答した。そこで「結婚した後に他にもそういう女性がいたのか」とさらに聞かれると、

    「女性ということであれば、否定はできないところがあります。申し訳ございせん」
    と、声を絞り出した。
    2:2016/02/12(金) 14:54:47.33 ID:
    ゲスの極みやん
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【育休不倫】「宮崎議員」の浮気、1度じゃなかった!と週刊文春砲に怯え自白www新婚なのに、さらに別の女性の存在が明らかに・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/28(木) 15:15:18.80 ID:
    週刊新潮「甘利大臣を落とし穴にハメた怪しすぎる情報源の正体」


    しまりすマネージャ ?@simalis1 5時間5時間前
    今週は新潮を購入。
    右翼団体所属、甘利家と関係の深い人権NPOに入り込み、公設秘書を接待漬け&実弾攻勢で取り込んで千葉に後援会を結成。
    録音マニアで接待の領収書は全て保管、言質取ってはカネを要求するとか、やくざモンみたいな輩ですね。>一色某 #seiji

    しまりすマネージャ ?@simalis1 5時間5時間前
    続き)全国紙の社会部記者:
    「薩摩と一色は補償交渉でURからカネを取ろうと、甘利を利用しようとした。
    が、動きがよくなかったため、切り捨てて、文春にタレこんだという構図でしょう」(週刊新潮2/4)

    しまりすマネージャ ?@simalis1 5時間5時間前
    続き)薩摩興業:
    「文春の記事は、一色の一方的な主張が書かれているだけです。
    薩摩興業が一色と一緒になって甘利氏を嵌めたという見方がなされていますが、それは間違い。(中略)
    現在、社長と一色は、関係が完全に切れています。」(週刊新潮2/4)

    しまりすマネージャ ?@simalis1 5時間5時間前
    薩摩興業・一色某サンのご立派な名刺。しかも、人権NPOの名刺は団体の許可なく無断で作成されたそうな。(週刊新潮2/4)
    一色某サン、マックロクロスケな方ですかねぇ。 #seiji #kokkai
    167:2016/01/28(木) 16:35:20.24 ID:
    >>1
    文春はスクープのためならヤクザとも組むのかい?
    170:2016/01/28(木) 16:38:28.69 ID:
    >>167
    ヤクザのタレコミは、また別だろ
    それと、UR絡みで口利きして欲しいなら、甘利ではなく別の大臣に頼むべきなのが自然

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【週刊新潮vs週刊新潮、甘利告発者のヤバ過ぎる正体暴露→偽装右翼構成員が文春にタレこんだ!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/28(木) 17:21:49.75 ID:
     
    記者会見ライブwww 17:05くらいから 
    >次に、本日発売の『週刊文春』において、総務担当者が私の父と面識があったとする記事が出ているようなので、私が記憶する限りで多少説明をします。

    >総務担当者は、私の父が衆議院議員時代に父と面識があったのか、父との会食の場で私と会ったと述べているようですが、当時私は面識はありません。

    この総務担当者の方は苗字がいくつか変わっているとの話も聞いていますが、少なくとも、週刊文春に出ていた総務担当者の名前を当時父から聞いたことはありません。

    http://logmi.jp/122992
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【甘利記者会見速報】献金に来た企業の総務担当者は、何度か苗字を変えてる通名「在チョン」だった可能性!?】の続きを読む

    このページのトップヘ