Powered By 画RSS

    韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/19(水)23:24:01 ID:
    星野博幸 ? ?@couki2622

    慶応大学広告学研究会によるレイプ事件のメンバーの写真を見ましたが、とても日本人とは思えない、「韓国徴兵逃れ入れ墨」をした人物達でした。

    私は彼らは韓国の徴兵制度の対象者である人物達だと思います。

    3:11 - 2016年10月19日
    60リツイート26いいね
    https://mobile.twitter.com/couki2622/status/788684015888764928
    2:2016/10/19(水)23:25:28 ID:
    なにこの反社会的勢力
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日犯罪】慶應大学集団レイプ事件「広告学研究会」メンバーの写真が日本人とは思えない「韓国徴兵逃れ入れ墨」をした人物達と思われる!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/19(水) 18:34:36.73 ID:
     日本で生まれ育った在日韓国人の中には、高校や大学で母国に留学し、韓国語や韓国文化を学ぶ人がいる。彼らはその留学を通して、「私は韓国人ではない」との意識を強めるという。そう思わしめる経験とは何か。在日韓国人ジャーナリストのコナー・カン氏がリポートする。

     * * *
    「母国修学が在日コリアンのエスニックアイデンティティに与える影響に関する研究」そう題された修士論文が韓国で話題になった。筆者はソウル大学大学院で社会学を専攻したユン・ダイン氏(27歳)。

     海外に住む韓国人に向けた広報活動などを行う「在外同胞財団」(韓国外交部傘下)が主催した学位論文公募展(2015年)で、最優秀賞を獲得した。
     
     ユン氏は論文執筆のため、韓国に6か月以上滞在する在日韓国人留学生22人にインタビュー。その結果、22人中20人が「私は韓国人ではない」「私は在日だ」という意識を留学中に強化していることがわかった。つまり、せっかく母国で学んでいるのに「韓国人としてのアイデンティティ」が生まれないというのである。
     
     韓国政府は在日韓国人らを対象に『母国修学制度』を長年実施してきた。「民団(*1)」が幹部育成のため本国に要請し、制度化されたのは1962年。「国費奨学生」として韓国の大学への進学が認められた。その後、高校生向けの短期留学が加わるなど、変遷を経て現在に至っている(*2)。

    【(*1)在日本大韓民国民団の略称】
    【(*2)1980年代には日本以外の在外韓国人にも門戸が開かれた。現在は自費留学が基本で、成績優秀者などに奨学金を支給している】

     留学制度の運用を担う韓国・国立公州大学校発行の「募集案内」によると、韓国語や韓国文化、韓国史を学ぶ共通課程(週15時間)と専門課程(同)が設けられており、居住国での修学年数や希望に応じて志願できる。座学のほか、韓国各地を巡る「現地学習体験」や韓国の大学生との交流、ホームステイ、専門課程ごとの放課後学習サークル(語学、大学入試・就職準備など)が用意されている。
     
     ユン氏がインタビューしたのは同制度を利用した学生2名、その他の留学手段で韓国に滞在している在日の学生20名だった。ユン氏が語る。

    「在日の歴史を知る人が優しくしてくれたとの証言もありましたが、正直、『韓国の人々が在日コリアンについてあまり知らない』という話が多かった。彼らはそのことに失望や衝撃を感じ、時に苛立ちを表していました」

     学生が出会った多くの人は「在日は韓国人ではない」という認識を直接・間接に表現したという。中には、差別的な表現さえあった。

    「多くはありませんが、『サークルの部屋でチョッパリ(*3)という言葉を使いながら自分の噂話をしていた』『パンチョッパリ(*3)と言われた』などの証言がありました。本名と通名(日本名)を持っている子が、韓国人から通名しか呼んでもらえなかったというケースもありました」(ユン氏)  同様の体験はこれまで多くの著名人も明かしている。

    【(*3)「チョッパリ」は豚足を意味し、「(豚の足のように見える)足袋を履く日本人」を意味する蔑称。「パン(半)チョッパリ」は在日韓国・朝鮮人への蔑称】

     劇作家・つかこうへい(故人)は、自著『娘に語る祖国』で、初めて韓国を訪れた際の経験をこう記す。 〈税関で、(中略)「おまえは韓国人のくせに、なんで祖国の言葉がしゃべれないんだ」と、パスポートを叩きつけられました〉

     サッカー元日本代表の李忠成は日本に帰化する前、U-19韓国代表合宿に参加した際、「なんで在日の奴が来たんだ」「パンチョッパリ」などの言葉を浴びせられた。李はテレビのインタビューでこう答えている。

    「日本の人よりも韓国の人のほうが僕の味方をしてくれると思って韓国に行くわけですね。なのにそれとは真逆のことを言われ(中略)、韓国代表に落ちたということだけではなく、自分の世界観がすべて変わってしまった出来事の一つになりました」

    ※SAPIO2016年11月号

    http://www.news-postseven.com/archives/20161019_455201.html
    http://www.news-postseven.com/archives/20161019_455201.html?PAGE=2
    2:2016/10/19(水) 18:36:04.45 ID:
    いやいや立派に韓国人です
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【在日留学生「私は韓国人ではない!在日ニダ!」22人中20人が祖国を嫌いになった理由www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/19(水)20:14:33 ID:
    元慰安婦に土下座謝罪した高齢の日本人に、韓国ネットから反響=「これこそ僕らが求める誠意ある謝罪」「日本人みんなが悪者じゃない」

    2016年10月19日、韓国の元慰安婦の前でひざまずき謝罪する高齢の日本人男性の姿が韓国で報じられ、ネットユーザーの反響を呼んでいる。

    聯合ニュースによると、この人物は遠藤徹・元聖心女子大教授(78)。遠藤氏は19日、韓国挺身隊問題対策協議会が毎週水曜に
    ソウルの在韓日本大使館前で行っている「水曜集会」に出席し、「私は日本人です」と名乗った後、
    「日本が過去、韓国の方たちに数え切れない過ちを犯したことを心から申し訳なく思い、一人の日本人として謝罪しに来た」と述べた。

    (略)

    スーツ姿で路上に膝をつく遠藤氏の姿を韓国メディアは写真で大きく報じ、ネットユーザーから多数のコメントが寄せられている。

    「日本人にも劣る韓国政府」
    「安倍首相がすべきことを、良識ある一人の日本人がしている」
    「僕らが求めるのはこれだよ。誠意ある謝罪ね」
    「日本人みんなが悪者じゃない」


    「朴槿恵(パク・クネ)大統領も少しは見習って」
    「安倍さん!この方の姿から学んで」
    「日本のおじいさんに何の罪があって土下座までするんだ?過ちを犯したのは上の人たちなのに」
    「勇気を出してくれた日本のおじいさんの姿に、真の許しと和解の希望がみえる」

    「あなたのことは僕らが許します」
    「あっちの国民も、自分たちの政府が恥ずかしいんだろう。韓国も同じ」
    「日本人も皆同じではないんだね。だから日本人だからってひっくるめて憎むべきじゃない。まあ、安倍さんが謝りさえすればおばあさんたちの恨みも晴れて、両国の関係も良くなるんだろうけど」(翻訳・編集/吉金)
    Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a153063.html

    2: :2016/10/19(水)20:37:44 ID:
    自演くさ
     

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国人に大絶賛された日本人の行動wwwネチズン「僕らが求めるのはこれ」「日本人みんなが悪者じゃない」「大統領も少しは見習って」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/19(水) 14:52:15.33 ID:
     東京都による2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント会場の見直し問題にからみ突如浮上した韓国での代替開催について、
    フジテレビ系の情報番組「めざましテレビ」が19日の放送で、日韓両国民に行った緊急アンケートの結果を紹介した。
    アンケートによると、韓国人の多くが賛成としたのに対して日本人のほとんどはノーを表明し、両国民の意見は真っ二つに分かれた。

    同番組は、韓国開催の賛否について日本人100人とソウルで韓国人70人に街頭アンケートを実施。
    日本人からは「東京で完結してほしい」「復興五輪なので韓国ではなく宮城(の長沼ボート場)でなければ」などとする声が続出し、反対が95%に上った。
    しかし、韓国人は「韓国なら外国から大勢人が訪れる」などとメリットを強調する声が多く、賛成意見は70%に達した。

    18日に来日したIOCのバッハ会長はボートなどの韓国開催の可能性について「噂についてのコメントはしない」と答えている。
    元都職員で2016年五輪招致メンバーだった鈴木知幸氏は同番組内でコメントし、
    「日本がボートの競技場などでゴタゴタしていて、解決をせかすためのIOCのプレッシャーではないか」との見方を示した。

    関係者によると、IOC側が想定しているのは13年世界選手権や14年仁川アジア大会で使われた韓国中部、忠州のボート場とされる。

    http://www.sankei.com/sports/news/161019/spo1610190022-n1.html
    3:2016/10/19(水) 14:54:19.07 ID:
    飛ばしでも関わりたくないな
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【東京五輪】韓国にボート会場…日本人は95%反対、韓国人は75%が賛成www朝日新聞の工作活動が不発に終わるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/18(火) 07:49:52.41 ID:
    東京に初の在日同胞入居中心の老人療養施設が作られた。日本で活動している社会福祉法人「こころの家族」(理事長・尹基)は17日、東京都江東区塩浜で各界要人400人余りが参加する中で老人ホーム「故郷の家・東京」の竣工式を執り行った。

    敷地面積2334平方メートルに地上5階建ての同施設は148人が入居することができ、来月1日にオープンする。日本国内の施設だが、朝食と夕食にキムチと梅干が一緒に出される。

    1階は200人が一度に入れる地域交流スペースが設けられた。こころの家族がつくった「故郷の家」は堺・大阪・神戸・京都市に続き5つ目だ。日本の福祉システムに民族の視点を重ね合わせた多文化共生福祉モデルとして評価されている。在日同胞入居者には単なる安息の場所を越えて祖国に対する郷愁を感じることのできる場所でもある。

    「故郷の家」は尹基理事長(74)が1984年に東京で在日同胞高齢者の孤独死を知り、養老院の建設を主張しながら実を結んだ。「韓国孤児の母」と呼ばれた日本人の尹鶴子(ユン・ハクチャ、1912~68、日本名・田内千鶴子)の長男である尹理事長の呼び掛けで各界の支援が集まり、88年に「こころの家族」が設立された。翌年には堺市に「故郷の家」が初めて開所した。

    尹理事長はこの日の挨拶で「30余年間、老人ホーム作り一筋でやってきて、ついに東京に向かう夢の一部がかなった。だが、在日同胞に十分な施設サービスを提供するには『故郷の家・東京』だけでは足りない」と述べた。尹理事長は今後「故郷の家」をさらに5つ建設する計画を立てている。

    この日の竣工式には韓国から故金大中(キム・デジュン)元大統領夫人の李姫鎬(イ・ヒホ)氏やイ・スソン元首相、ユ・ジェゴン韓国ユースホステル連盟総裁らが、日本からは原田憲治・総務省副長官、野中広務・元官房長官らが出席した。李姫鎬氏は祝辞で「『故郷の家・東京』が両国の高齢者が友好と親善を通じてつらい歴史を癒やす空間になってほしい」と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/731/221731.html
    http://japanese.joins.com/article/732/221732.html


    17日に行われた東京都江東区塩浜「故郷の家・東京」の竣工式の様子。
    4:2016/10/18(火) 07:51:37.94 ID:
    本国に帰れない理由をスルー

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【在日特権】東京に初の在日韓国人中心の老人ホーム「故郷の家・東京」来月開館→理事長「さらに5つ建設する計画ニダ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ