Powered By 画RSS

    韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/18(火) 12:31:07.10 ID:
     2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント会場の見直し問題で、国際オリンピック委員会(IOC)が海の森水上競技場が建設されない場合に代替開催地として韓国を検討していることに関し、松野博一文部科学相は18日の閣議後の記者会見で「(事実を)承知していないが、一般論としては日本国内の開催が前提」と述べ、国内での検討が基本との認識を示した。

     丸川珠代五輪相はIOCの中長期改革「五輪アジェンダ2020」が一部競技の国外実施を容認している点に触れ「そうした中で出てきた話なのかどうか分からない。できる確認はしたい」と述べるにとどめた。

    http://www.sanspo.com/sports/news/20161018/oly16101811100006-n1.html


    IOC、ボートなど韓国開催も検討…会場見直し問題で

     東京都による2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント会場の見直し問題で、国際オリンピック委員会(IOC)が現計画の海の森水上競技場が建設されない場合には、代替開催地として韓国を検討していると、国内の大会関係者が18日、明らかにした。関係者によると、IOCは海の森水上競技場の整備費が高額であることから、過去にも韓国案を選択肢として示しており、再度持ち出す可能性があるという。

     IOCのバッハ会長は18日午前に羽田空港着の航空機で来日した。午後2時から、都の小池百合子知事と会談する。IOC副会長で、大会準備を監督する調整委員会のコーツ委員長や日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長も同席する。

     関係者によると、IOC側が想定するのは、13年世界選手権や14年仁川アジア大会で使われた韓国中部、忠州のボート場で、国際規格の2000メートルコース8レーンを備える。

     IOCは14年12月に承認した中長期改革「五輪アジェンダ2020」で、コスト削減などの観点から例外的に五輪の一部競技を国外で実施することを容認している。

     都は開催費などを検証するために設置した調査チームの提言を受け、宮城県登米市の長沼ボート場への変更を検討しており、15日には小池知事が現地を視察した。ただ、遠隔地であることなどから、競技団体や大会組織委員会は反発を強めている。

    忠州弾琴湖国際ボート場
    2013年の世界選手権開催のために韓国中部、忠州のダム湖に整備された国際規格のコース。水域の全長は4800メートルで、幅は287~366メートル。2千メートルの8レーンに加え、2レーンの回漕コースがある。常設の観客席は1100席。ゴール地点には艇庫棟や医務室などを備えた総合施設が常設されている。12年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪のアジア予選のほか、14年の仁川アジア大会、15年ユニバーシアードでも会場となった

    http://www.sanspo.com/sports/news/20161018/oly16101810130004-n1.html


    忠州弾琴湖国際ボート場=韓国・忠州(共同)
    4:2016/10/18(火) 12:32:36.51 ID:
    チョンの飛ばし乙w
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【東京五輪】韓国ボート会場での開催報道に松野文科相「国内開催が前提!」と朝日新聞の捏造記事を秒殺www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/18(火) 17:31:05.98 ID:
    2016年10月18日、2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー競技について、国際オリンピック委員会(IOC)が韓国での開催を検討していると日本メディアが報じた。
    この情報は追って韓国でも報じられ、波紋を呼んでいる。 

    ボート・カヌーの競技会場については、費用の問題などにより当初計画の海の森水上競技場(東京湾)から長沼ボート場(宮城県登米市)へ移転する計画が小池百合子東京都知事を中心に検討されている。
    IOCや国際競技団体は当初案での開催を最善と評価しており、IOCのトーマス・バッハ会長と小池都知事が18日に会談し計画について意見交換する予定だ。
    今後の調整状況によっては、IOCが韓国開催案を持ち出す可能性があるという。 

    IOCが検討しているのは韓国中部、忠州市のボート場。交通アクセスの面で問題があるもののすでに国際大会に使用された実績があり、
    競技関係者は「数カ月あれば五輪を開催できる能力を持ったコース」と評価している。 

    なおIOCは14年に採決した「五輪アジェンダ2020」で、一部競技を開催都市および開催国以外で行うことを認めている。 

    この情報は韓国の報道やネット掲示板などを通じて広まり、ネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。 

    「あり得ない。日本の人たちが泡を噴いて怒り狂うよ」 
    「この案が通るかどうかに関係なく、日本の立場ではプライドがズタズタだろうな。どうせやるならもう何種目か追加でやろうよ」 
    「日本はどうしたって長い川が少ないからなあ」 

    「IOCは正気か?韓国は日本の属国じゃないぞ」 
    「忠州の交通の便が良くなるかな?だとしたら思いがけなく得するね」 
    「これは僕らにとっていいことだと思う。選手村も韓国に造ることになるから、五輪の前に国際大会もできるしね。宣伝効果や経済的利益は相当なものになるよ」 

    「開催費用を出してくれるなら」
     

    東京五輪のボート・カヌー競技、韓国開催案が浮上=韓国ネットで波紋「正気か?韓国は日本の属国じゃないぞ」「日本人はプライドがズタズタだろう」
    http://www.recordchina.co.jp/a152936.html
    2:2016/10/18(火) 17:31:50.41 ID:
    誰が言ったかもわからない噂で勝利宣言する韓国!
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【韓国人「日本よ。東京五輪を韓国で開催するなら整備費用は全てお前が負担だからな。よろしくニダw」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/18(火) 10:15:14.24 ID:


    23:2016/10/18(火) 10:21:36.33 ID:
    >>1
    矢野さんて中国人みたいな顔だねー
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【テレ朝「大阪の人と韓国人は凄く似た性格だというのは間違いない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/18(火) 07:56:12.61 ID:
     2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場について、国際オリンピック委員会(IOC)が、現計画の海の森水上競技場(東京湾臨海部)での実施が困難な場合を想定し、韓国での開催を検討していることが17日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。

     小池百合子・東京都知事が長沼ボート場(宮城県登米市)への移転を含めて開催計画の見直しを検討しているが、IOCや国際競技団体は「海の森」を最善と評価している。トーマス・バッハIOC会長が18日に小池氏と会談し、開催計画について意見交換する。今後、日本側との調整が難航した場合、IOCが韓国案を持ち出す可能性がある。

     IOCが検討対象としているのは、韓国・忠州市のボート場。2014年アジア大会のボート会場で、交通アクセスに課題があるものの、ボート関係者によると「数カ月あれば、五輪を開催できるような能力をもったコース」という。

    http://www.asahi.com/articles/ASJBK7FYSJBKUTIL06H.html
    4:2016/10/18(火) 07:57:52.10 ID:
    >>1
    朝日新聞の願望か?

    752
    : :2016/10/18(火) 11:11:41.03 ID:
    >>4 
    これ、IOCから正式抗議が来るんじゃないか。 
    あまりにも非常識w

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日新聞】東京五輪・ボート、韓国開催も検討!IOC、現計画で困難なら韓国・忠州市のボート場を提案!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/10/17(月) 18:29:23.69 ID:

    写真は大阪・道頓堀。

    2016年10月16日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「なぜ日本に行くのかという問いに対して若干の弁明をするなら…」とのスレッドが立った。

    「なぜそんなもてなしをされにわざわざ日本に旅行するのか?」―このところ韓国のネットユーザーの間で頻繁にやりとりされている問い掛けだ。

    今月初め、大阪のすし店で韓国人など外国人観光客にわさびを大量に入れたすしが提供されていた問題が発覚、以降も「大阪のバス会社が客の韓国人をおとしめる名前をチケットに記載した」「関西国際空港に向かう列車の車掌が外国人差別と取られかねない車内アナウンスを行った」などの騒動が起こり、ついには韓国人旅行者が路上で日本人から蹴りを入れられたと訴えたことから、駐大阪韓国総領事館が自国民に対し「嫌韓注意報」を発令する事態になった。

    上に挙げた「疑問」は、こうした「嫌韓の風潮が漂う日本」をそれでも旅行しようとする韓国人に向けられている。日本を訪れる韓国人観光客は昨年400万人を超えた。韓国国民の実に8%が訪日観光する中、「これでも日本に行く韓国人はどうかしている。目を覚ませ」などと旅人を批判する主張もネットで多く見受けられる。こうした中、スレッド主はネット上の疑問に次のように答えた。

    「近いし、時差もないし、航空券が安いし、文化圏も近い。他の先進国と比べたら食費も比較的安く、治安も安定している上にインフラもきちんと整っている。見るものの多い少ないは別にして、韓国人が旅行するには最上クラスなんだ」。

    また、この書き込みを受け、他のユーザーも

    「近いし楽だよね。ヨーロッパや米国は渡航費のこともあるけど行く時間がない」

    「日本は『進入障壁』が一番低い海外だ」

    「飛行機の便もたくさんあるし手頃、だからと言って中国に行くのもなんだし」

    「中国より治安もいいし空気もいい。日本に何度も行く理由はあるよ」

    「近いし、何より料理がおいしい」など、旅先としての日本の良さを挙げた。

    最後に「もちろん、お金がたくさんあれば日本には行かずに米国とかヨーロッパに行くけどね」と付け加えたスレッド主だが、ネットで広がっている「嫌韓ムードあふれる日本」のうわさには動じていないようだ。(翻訳・編集/吉金)


    http://www.recordchina.co.jp/a152639.html
    189:2016/10/17(月) 21:47:06.08 ID:
    >>1
    韓国人は韓国国内を旅行すればいいと思います。

    見栄張って、借金してまで日本に来ない方がいいと思います。
    2:2016/10/17(月) 18:31:46.93 ID:
    親日罪ですね

    165
    : :2016/10/17(月) 20:16:01.67 ID:
    >>2 
    その通り。全員炭鉱送りにしよう

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【親日罪】「嫌韓」の日本をなぜ旅行する?と問われたある韓国人の弁明www】の続きを読む

    このページのトップヘ