Powered By 画RSS

    AIIB

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2017/04/20(木) 09:01:13.68 ID:

     鳩山由紀夫元首相が自身のツイッターで、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談に言及し、「日本のメディアには政府にとって面白くないから書かないのでしょうが、トランプと習近平の首脳会談でトランプはアジアインフラ投資銀行(AIIB)について前向きな発言をしたとのこと」(原文ママ)と記していたことが19日、分かった。



    鳩山由紀夫元首相(伴龍二撮影)

    http://www.sankei.com/smp/politics/news/170419/plt1704190074-s1.html

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【狂ッポーw】鳩山由紀夫「せや!日本は今こそAIIBに入るべき!トランプも入るかも知れへんでぇー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/14(木)13:40:07 ID:
    前略:AIIBが正式に発足した。「格付けの取得には時間がかかるため、資金調達のために発行する債
    券は格付けなしになる」という。

     格付けは債券の信用度を示すもので、それなしで国際的に資金調達を行うことは通常は考えられな
    い。買い手は、まったくリスクが測れない商品に投資することになるからだ。AIIBの背後にいる
    中国財政省があえて、そんな無謀を行う理由は何か。また、それに付き合う韓国政府の思惑は何なの
    か。国際金融のプロの間でも、そのミステリーの解釈に悩む向きが多い。

     おそらく、その答えは中国がメンツをかけて格付けの最上級である「トリプルA」を狙っていると
    いうことにある。ロイター通信によれば、AIIBの初代総裁に内定している金立群氏は昨年9月17
    日にシンガポールで開かれた国際会議で「投資家がわれわれをトリプルAと認識し、格付け会社がそ
    うしないならば、格付け会社の評判が大きく傷つくだろう」と話した。

     そのうえで、トリプルAが得られない場合でも中国国内で200億~300億ドルを非常に有利な
    金利で調達できるという見方を示したという。実際、中国の国有銀行からドル資金を借りることは容
    易なはずだ。

     実は、中国政府のトリプルA取得への意気込みは並々ならぬものがある。日米が主導するアジア開
    発銀行(ADB)の格付けはトリプルAで、それを下回るのはメンツにかかわると考えているのだ。
    ADBでは名目上の資本金に対して実際に参加国が払い込んでいる現金の比率は5%だが、この数字
    はAIIBでは20%だ。キャッシュを手厚く持つことで高い格付けを得ようとしているのだ。

     実際にAIIBがどのように運営されるのか、その執行体制や経営の実情を点検しないことには格
    付け会社は判断のしようがない。一方で中国はトリプルA以外の格付けは願い下げと考えている、と
    いうことで「無格付け」での調達という判断になったのだろう。

    後略:韓国の積極関与は副総裁ポストが目当てと思われる。中国が国際経済のルールを変質させよう
    としている点については著書「米中経済戦争 AIIB対TPP」で。米中のせめぎあいが激しくな
    りそうだ。

    (西村豪太)

    にしむら・ごうた「週刊東洋経済」編集長代理 1992年に東洋経済新報社入社。2004年から
    05年まで北京で中国社会科学院日本研究所客員研究員。45歳。東京都出身。

    省略部の詳細はソースで。
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/160113/wor1601130001-n1.html
    12:2016/01/14(木)20:35:41 ID:
    名実共にヤミ金ですな…( ̄▽ ̄;)
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【中国経済崩壊】無謀にも格付けなしでスタートするAIIBの傲慢過ぎる背景には中国政府のメンツが…高論卓説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/05(金)16:31:19 ID:
    AIIBの「初仕事」は、シンガポール―マレーシア高速鉄道か

     昨年中国が受注したインドネシアの高速鉄道建設を巡り、トラブルの可能性が取り沙汰されて
    中国側が順調ぶりを強調するといった悶着が起きた。
    他方、中国はシンガポール―マレーシア高速鉄道をより重要なプロジェクトと位置付け、
    日本との受注争いに必勝を期しているようである。

     中国メディア・国際商報は2日、シンガポール―マレーシア高速鉄道(新馬高鉄)が
    アジアインフラ投資銀行(AIIB)の「初仕事」になるのではないかとする記事を掲載した。
    記事は「AIIBの業務が整備されるのに伴い、タイムライン的にも重要性から見ても、
    『新馬高鉄』がAIIBにとって初めて投資を行うプロジェクトになるかもしれない」としている。

     そのうえで、東南アジア問題に詳しい中国現代国際学院の専門家が、
    「新馬高鉄」は中国が構想している「汎アジア鉄道」建設の重要なセクションであると同時に、
    日本にとっても「中国を制圧する」という意味を含めて地域の経済的影響を拡大させる
    重要プロジェクトであると解説したことを紹介。実際、日本は現在東南アジア鉄道プロジェクトの
    準備を加速させ、インドを含む南アジアのプロジェクトも「奪い」にかかっていると説明したことを伝えた。

    続き サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1601761?page=1

    6: :2016/02/05(金)17:47:39 ID:
    対決すんのか
    5: :2016/02/05(金)17:46:18 ID:
    インドネシア、シカトされる。


     
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【中国主導のアジア投資銀行AIIB、初仕事は日本と受注争い中の「シンガポール - マレーシア高速鉄道」か!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/29(金)07:22:25 ID:
    ジャーナリストの田原総一朗氏は、日本がアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加をしなかった理由は米国にあるという。

    (略)

     だが、中国の事情に詳しいキヤノングローバル戦略研究所・研究主幹の瀬口清之氏の説明は次のようなものだった。

     英仏独などのG7勢が参加したのはAIIBが独善的でないことを見定めたからであり、
    日本が参加しないのは米国が参加しないからというだけの理由だ。
    そして米国が参加しないのはオバマ大統領が議会を説得できないためだ、というのだ。

     それに、中国の現在の議決権は約26%だが、日本が出資して25%を切ると、
    中国は拒否権の行使ができなくなり、運営が公正にならざるをえなくなるのだという。
    そして瀬口氏が知る限り、米国の経済学者の多くは日本がAIIBに参加して米国が参加できる
    環境をつくってほしいと求めている、ということだ。

     いま話題になっている『米中経済戦争 AIIB対TPP』(西村豪太著・東洋経済新報社)の中で、
    アジア開発銀行で6年間の勤務経験がある財務省OBの宗永健作氏の次のような見解が紹介されている。

    「要するにわが国は米国を置き去りにして参加するという選択肢を持てないだけであって、
    参加しない理由はそれ以上でも以下でもない。そして米国は、英国のように経済的判断から加盟したくとも、
    IMFへの増資を5年間もたなざらしにしている米国議会が、中国主導のAIIBへの出資を承認するとも思われない。
    つまり優れて議会対策上の制約で米国はAIIBに参加できないのである」

    以下略 全文 Yahoo!ニュース/dot. 1月29日(金)7時12分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160129-00000000-sasahi-pol
    2:2016/01/29(金)07:25:49 ID:
    また経済オンチの朝日が何か言ってるな

     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日】田原総一朗「日本のAIIB不参加の本当の理由は『米国の顔色』」中国に貢ぎたい親中派の売国奴を集めてが未練タラタラでクソワロタwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/01/21(木)20:49:09 ID:
    高速鉄道が「見切り発車」=中国、許可なしで起工式―インドネシア

     【ジャカルタ時事】中国が受注したインドネシア・ジャワ島の
    ジャカルタ―西ジャワ州バンドン間高速鉄道の「起工式」が21日、
    同州ワリニの農園で行われた。
     監督官庁の建設許可はまだ出ていないが、「見切り発車」の形で
    事業がスタートすることになった。

     高速鉄道は、新幹線方式を提案した日本との競合の末、
    「インドネシア政府の財政負担や保証は一切いらない」と約束した
    中国の受注が昨年9月に決まった。
    事業費は約56億ドル(約6550億円)で、2018年完工、19年の開業を目指している。
     ただ、許認可の遅れなどから当初、昨年中に予定されていた
    起工式は延期。現時点でも区間内のトンネルや橋のデータ不足で
    運輸省の建設許可が下りておらず、予定通りに事業が進むかは不透明だ。


     式典にはジョコ大統領や中国の政府関係者らが出席。
    大統領は「事業が国家予算を使わない点を高く評価したい」と述べた。 

    全文 Yahoo!ニュース/時事通信 1月21日(木)16時49分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000099-jij-asia

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/448
    4:2016/01/21(木)20:50:14 ID:
    それ違法な工事ちゃうん


     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【土人】インドネシア高速鉄道で中国が違法に工事開始→大統領「高く評価したい」なお、予定通りに事業が進むかは不透明な模様・・・。】の続きを読む

    このページのトップヘ