Powered By 画RSS

    SEALDs

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/06(日)23:29:54 ID:
    ◆SEALDsからの出席者 千葉泰真(ちば・やすまさ)/元山仁士郎(もとやま・じんしろう)/
    今村幸子(いまむら・さちこ)/是恒香琳(これつね・かりん)/安部さくら(あべ・さくら)/
    大高 優歩(おおたか・ゆうほ)山本雅昭(やまもと・まさあき)

    ◆齋藤純一/早稲田大学政経学部教授(政治理論・政治思想史専攻)
    ◆司会 松本一弥/朝日新聞WEBRONZA編集長(末尾に参加者の略歴を掲載)

    是恒 他者の意見を聞くって、むずかしいことです。フィルタリングという単語で、
    どうしても私が思い出してしまうのはSEALDsのツイッターで最近起きていた争いのことです。

    SEALDsの公式ツイッターアカウントは、フィルタリングをかけているんですね。
    要は「一斉ブロック」なんですけど。フィルタリングをかけることで、
    嫌がらせアカウントを排除できるんです。でも、フィルタリングをかけること自体に対して、
    いろんな方向の人たちから、「排他的だ」という批判がありました。

    元山 ヘイトスピーチに対しては法規制のようなものが必要だという議論があるじゃないですか。
    そのとき、いつも問題になるのが、表現の自由に抵触するんではないかという点。
    でもいったい、表現の自由っていうのをどのように考えたらいいのかなと思って。

    たしかに、何でもいえるというのは、ものすごく表現の自由が擁護されている感じもするんですけど、
    一方でヘイトスピーチ、さっき齋藤先生がおっしゃったような、
    他者の発言の自由を阻害する表現だった場合、社会全体をダメにするっていうことになりますよね。
    そうしたものを法規制することは、はたして表現の自由を規制することになるのか。

    表現の自由について、齋藤先生はよく「複数性」という言葉を使われると思うんですけど、
    表現の自由はその複数性を擁護するためのものと考えたときに、
    ヘイトスピーチは複数性を減らしていく。だから、表現の自由のもとで、
    ヘイトスピーチはダメだという議論も成り立つのかなと思っています。

    安部 私もヘイトスピーチのデモの現場に行ったことがあるんですけど、
    心がめっちゃ疲れました。だから、ヘイトスピーチの現場を見て、それに触れたときに、
    マイノリティーの人がかわいそうだから声をあげるとか、そういうことじゃなくて、
    自分がいやだから、こんな社会が許されているのがイヤだから声をあげるんです。

    大高 僕も何度か、ヘイトスピーチのデモに参加したことがあって。

    是恒 カウンター側(ヘイトスピーチに反対・対抗する側)だよね?

    大高 もちろん、カウンターで(笑)。もちろん、もちろん!

    一同 (爆笑)

    大高 ヘイトスピーチはやっぱり暴力に近いわけですよ。そういったものは弱者を追いつめている
    ヘイトスピーチを規制したり、撲滅したりすることが言論の自由に反しているという人もいるけど、
    じゃあ彼らは、マイノリティーの言論の自由を侵害していないのか、といったら侵害している、というふうに感じます。

    http://www.huffingtonpost.jp/kazuya-matsumoto/conversation-with-sealds-3_b_9315266.html

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【志位ルズ】SEALDs「カウンターだが、在日韓国・朝鮮人に行う者の言論・表現の自由は制限規制されても構わない」「自分達へのヘイト意見は一斉ブロック」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/05(土)14:43:03 ID:
    安保法制反対運動をワシントンから再考する
    国際政治学の専門家からは期待の声が上がっている

     安全保障関連法(安保法)成立から、はや半年。
    SEALDsを中心に去年の日本政治を彩った安保法案反対運動は、新たなステージに入っている。
    去年の暮れから、ReDEMOS(リデモス)、市民連合、民間立憲臨調、といったSEALDsのメンバーや有識者達による新しい組織が次々と立ち上がり、
    一時静かになっていた路上デモも先月から、それぞれの団体が再開。
    彼らの共通目標は、夏の参院選で安倍政権を弱体化し、安保法廃止、憲法改正阻止、立憲政治の復活である。

    安保法反対運動、意味ない?

     でも、このような動きを聞いても「実際、意味があるのか」と思う人が多いのではないだろうか。

     というのも、あれだけ話題になった抗議デモにも関わらず、結局、安保法は成立。
    当時は30%まで低下した内閣支持率もその後は復活して40%台を保ち、野党共闘の動きはようやく出て来たが、
    全体的には依然として自民党の優勢が続いている。
     さらに国際テロ問題の深刻化、北朝鮮の核?ミサイル実験などを受けて、国家安全保障体制の強化を求める声は勢いを増すばかり。
     これでは、今後の安保法反対運動に対して、いかんせん懐疑的になってしまうが、逆にそうだからこそ、
    この運動の意義を、今の時点でもう一度考えることが必要かと思う。(中略)

     賛成派の主張は「世界におけるアメリカの相対的国力が低下し、日本の安全保障環境が急速に変化する中、
    台頭する中国やその他の脅威に対応するためには、『抑止力』を高めることが必要。
    そのために、限定的な集団自衛権の行使を可能にして、日米同盟を強化すべき」というものだった。

     この考え方の中心にあるのが「抑止」理論。
    相手国の攻撃に耐え、さらにそれに上回る反撃力を保持すれば、相手国がこちらを攻撃する意思を挫(くじ)くので、結果、
    自国の安全を保てる、という理論で、政府関係者もさんざん繰り返した主張である。

    抑止論の欠陥は国際政治学者も知っている

     この抑止理論はまさに、国際政治学の中で作られた理論であるが、同時に、この抑止理論を問題視する国際政治学者は、数多く存在する(筆者もその一人)。(中略)

     つまり、軍事的抑止力を高めて自国の安全を保つという考え方は、短期的には確かに有効かもしれないが、
    長期的には、かえって安全保障の低下におちいる可能性が高い戦略なのである。
    この視点に立てば、抑止戦略遂行のために作られた安保法が、安全保障上の根本的な問題を抱えている、ということになる。

    抑止に頼らない安全保障政策はあるか

     この抑止の矛盾点については、去年の安保法案議論で、反対論者達がときおり触れていたので、そう目新しくもないであろう。

     しかしここで重要なのは、この抑止の矛盾に注目した国際政治学者達が、単なる批判に留まらず、
    抑止戦略に頼らない、もっと長期的な安全保障強化の方策を、国際政治学の観点から模索してきたことである。

    ・・・続きを読む
    (残り:約1845文字/本文:約3927文字)

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://webronza.asahi.com/politics/articles/2016030100003.html

    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【朝日新聞社】SEALDsに国際政治学の専門家からは期待の声が上がっている ~SEALDsを中心に去年の日本政治を彩った安保法案反対運動は新たなステージに入っている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/05(土) 09:56:09.53 ID:

    Honami ?@rock_west_

    オスプレイ?軍事費に使って欲しくて税金払ってるわけじゃねーぞ!
    思いやり予算?米軍のために税金払ってるわけじゃねーぞ!
    17件のリツイート 15 いいね

    共働きでも子供いたら家計は苦しいよね。何が起きるかわからんし。
    突然、病気したり、リストラされたり、事故起こしたり、事件事故に巻き込まれたりいろいろあるんだわ。
    全て事故責任で切り捨てられるならなんの為にこんなクソ高い税金払ってるんだ?
    政治家の私利私欲の為に払ってるわけちゃうぞ


    覚悟して子供産んだんだから文句言うなって言ったアホな安倍信者は、
    何があっても絶対に助けを求めずに我慢するんだろうなぁ。文句一つ言わずにね。今後一切ね。だよね?


    Honami ?@rock_west_

    3月29日は国会前へ??
    飛行機予約した???前日から東京入りします???予想以上の出費今月かつかつやなー。
    毎月かつかつだけどなー。お出かけ用に少しだけ貯めといてまじよかった??東京の皆さん、29日に会いましょう??
    #0329国会前
    http://twitter.com/rock_west_?lang=ja

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160305-00000014-jij-soci
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【SEALDs】五寸釘ほなみ(実質北大生)「オスプレイ?思いやり予算?軍事費や米軍のため税金払ってるわけじゃねーぞ!」3/29怒りの東京上陸!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/04(金) 07:48:30.14 ID:

    内外情勢の回顧と展望(平成28年1月)(以下抜粋)

    「戦争法案」と決め付け,政権打倒を目指した大規模な抗議集会やデモを実施

    平和安全法制の整備をめぐっては,1 月に女性グループが中心となって国会周辺で抗議行動が
    実施され,5 月以降には各地で学生団体「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)を
    始めとする若者グループの結成が相次いだほか,9 月の同法制関連法案の可決・成立の前には,
    連日,国会正門前で抗議行動が実施されるなど,全国で反対運動が活発化した。
    こうした中,共産党は,同法制関連法案を「戦争法案」と決め付け,7 月の「安倍政権NO !0724
    首相官邸包囲」や8 月の「国会10 万人・全国100 万人大行動」,9 月の「国会正門前行動」など
    国会周辺での抗議行動に,志位和夫委員長ら党国会議員や党員を継続的に参加させて,「戦争法案を
    廃案に追い込み,安倍政権を打倒するために力を合わせよう」などと訴え,反対運動の盛り上げを
    図った。また,法案成立後は,「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」構想を発表し,同法制に
    反対する野党各党などに対して,「政権打倒」に向けた幅広い連携を呼び掛けるとともに,引き続き,
    国会周辺などで実施された抗議行動に党国会議員らを参加させて,「新しい政府を打ち立てるために,
    話合いを野党間でも続けていきたい」などと訴えた。

    参院選を見据え,無党派・青年層への支持拡大を図る中で,連携姿勢をアピール

    阻止・党勢拡大大運動」(期間:6 月~ 9 月末)を提起し,平和安全法制関連法案反対運動の
    盛り上げを図りつつ,次期参院選に向けた支持・党勢拡大活動を推進した。同法案反対運動では,
    無党派・青年層の運動に着目し,「政党として連帯し,さまざまな形でサポートする」(7 月の
    志位委員長の記者会見)として,志位委員長ら国会議員が学生団体「SEALDs」(自由と民主主義の
    ための学生緊急行動)などが主催する集会に参加し,「安倍政権をみんなの力で打ち倒そう」と
    呼び掛け,無党派・青年層などとの連携姿勢をアピールした。また,党の国会論戦のダイジェスト版
    DVD を視聴する「集い」などに参加し
    た青年・学生などに対して,各地で党員が,入党や「しんぶん赤旗」購読を働き掛けた。
    http://www.moj.go.jp/content/001177471.pdf
    5:2016/03/04(金) 07:52:13.40 ID:
    やったぜ
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【サヨク悲報】 SEALDs、公安調査庁刊「内外情勢の回顧と展望」デビューおめでとうございます→五寸釘ほなみは対象外だからセーフ !?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/03/02(水) 09:43:40.43 ID:
    Honami@rock_west_
    2016/03/02 8:48
    ネトウヨって愛国心がーって言ってるけど日本語もまともに話せないんだからつらいよね。。。愛国心は分かったから、日本語勉強しようね?それから議論しようね?
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【SEALDs】五寸釘ほなみ「ネトウヨって日本語もまともに話せな。。。愛国心は分かったから、日本語勉強しようね? 」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/14(日) 16:06:27.11 ID:

    SEALDs0214渋谷デモ ?@SEALDs_jpn
    新コール!

    生活保障に税金つかえ!

    #0214NOABE

    ソース内に動画あり
    https://twitter.com/SEALDs_jpn/status/698744007053090816
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【SEALDsが新コールを披露!「生活保障に税金つかえ!生活保障に税金つかえ!」さすが共産党サポーターと話題にwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2016/02/14(日)20:05:23 ID:
    安保法に反対 若者らがデモ行進 東京


    (略)

    デモは安全保障関連法に反対する活動を続けている若者のグループ
    「SEALDs」などが行い、出発前に東京の代々木公園で開かれた集会には、
    主催者の発表で4000人以上が集まりました。

    この中で精神科医の香山リカさんは「今や平和は静かに作り上げるものではなくなった。
    平和で希望のある社会を取り戻すために、一緒に立ち上がりましょう」と呼びかけました。
    また、「SEALDs」のメンバーで大学4年生の牛田悦正さんは
    「何度も同じようなデモをしてきましたが、あきらめてはいけない。
    一緒に抗議の声をあげ続けましょう」などと訴えました。

    以下略 全文 NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160214/k10010409061000.html
    7:2016/02/14(日)20:15:43 ID:
    共産党の守護者SEALDs
     
    ブログランキング参加中!一日一クリックお願いします!
    【【SEALDs】自称、反安保10000人デモ行進→香山リカ「今や平和は静かに作り上げるものではなくなった」「民主主義を取り戻せ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ