泉代表 苦しい

twitternew_thumb
 
スポンサーリンク


◆厳選ニュース






【ツイッターの反応】



 
立憲民主党「党に対する意見や叱咤激励、『おかしいな』『一体どうなっているの』というお声をお待ちしています」 私「分かりました。貴党には見解を伺いたいことが多数あるので、取り急ぎ次の9点について質問させて頂きますね」 (1)6月2日の街頭演説において、蓮舫氏は「東京都知事選に蓮舫は挑戦します」、枝野幸男氏は「みんなで蓮舫さんを勝たせましょう」と発言しましたが、これは事前運動を禁じた公職選挙法違反の疑いがあります。両氏の発言には明らかに「選挙の特定」「候補者の特定」「投票依頼」の3要件が含まれていますが、それでも貴党は「事前運動ではない」と強弁されるのでしょうか。 (2)貴党は、与党議員が地元有権者に利益供与した際は「公職選挙法違反だ!」「議員辞職しろ!」と厳しく批判しますが、有権者に日本酒を配った梅谷守氏に対しては「会合の対価だ」として3か月の役職停止および1か月の党員資格停止処分で済ませました。この他者への批判と整合性がとれない姿勢が「身内に対して甘すぎる」と批判されている点について、如何お考えでしょうか。

(3)貴党は、与党議員において政治資金収支報告書に不記載が発覚した際は「裏金だ!」「脱税にあたる重大犯罪だ!」と厳しく批判しますが、パーティー券収入の不記載があった安住淳氏は単に記載ミスを訂正しただけで済ませています。身内に対しても、与党議員に対するような厳しい姿勢で対応されないのでしょうか。 (4)貴党は、与党議員が政治資金パーティーをやれば「利益率が最大9割も!」「実質的な献金だ!」と厳しく批判しますが、泉健太氏や岡田氏のパーティーの利益率は94%超と、更に高い利益率であったことが報道されています。また、パーティー禁止法案を提出しておきながら、自党所属議員がパーティーを開催することは放置するなど、あまりにダブルスタンダードが過ぎるのではないかと思料しておりますが、如何お考えでしょうか。 (5)貴党は、与党議員に世襲が多いことに対して「異常事態だ!」「ルパンだって3世まで」などと厳しく批判しますが、徳島では三木元首相の孫、島根や長崎でもそれぞれ2世議員を擁立したほか、武蔵野市では菅直人元首相の息子を擁立。しかも地盤が重なるにも関わらず、「いわゆる世襲にはあたらない」と説明していました。与党の世襲は悪い世襲で、自党の世襲はクリーンな世襲ということなのでしょうか。 (6)島根の2世議員といえば、当該亀井亜紀子氏の選挙活動において、テレビ朝日の報道で「有権者への戸別訪問」に力を入れたとの記載がありました。当該記載はのちにサイレント修正され、貴党も戸別訪問を否定されましたが、そもそも公選法第138条で、選挙に限らず、すべての政治活動において戸別訪問は禁止されています。仮に戸別訪問の事実がないのに「戸別訪問に力を入れた」との報道があったなら、貴党はテレ朝に「とんでもない誤報だ!」と激烈に抗議すべき重大事案なのに、そのような形跡もなく、広報がコメントする程度で幕引きしようとしているのは大いに疑念が残ります。一方で貴党からの圧力でテレ朝が記事修正したのであれば、報道の自由を毀損する事態ともなり得ます。このままでは貴党は「マスコミとズブズブ」と言われても仕方ないものと思料しておりますが、誤報であればなぜ即時に抗議されなかったのでしょうか。 (7)貴党は茨城県守谷市において、岡田克也氏の街頭演説を告知する看板110枚を市に無許可で設置。市からの撤去要請にも応じず、結局市職員が撤去する事態となりましたが、貴党の支部長はボランティアスタッフに責任転嫁したうえ、「強制撤去」「報道に違和感」と逆ギレしました。このような遵法意識もモラルも欠如した行動に対して、党としてはどのようにお考えでしょうか。 (8)貴党は沖縄県議選におけるきゆな智子氏の応援演説を、歩道に車を乗り上げさせ、点字ブロックを塞いで実施されました。その様子を写真付きで指摘したX投稿に対して、きゆな氏本人は指摘に対応するどころか、有権者に対して公然と「気持ち悪い」「吐き気がする」と誹謗したうえ「顔覚えてますし、対応考えますね」と感情的に法的対処を示唆しました。指摘に対して謝罪や反省ではなく、恫喝的な対応をおこなうことは、貴党では当然のこととして認識されているのでしょうか。 (9)「官僚の長時間労働」が問題視されていますが、国会会期中、議員の質問通告が遅いことが元凶であり、その質問通告が遅い議員が最も多いのが貴党であると、2020年に国家公務員を対象に実施されたアンケート調査で明らかになっています。当該事案を記事化する際、官僚から「質問通告が遅い議員」として名前が挙がっていた、貴党の森ゆうこ氏、小西ひろゆき氏、蓮舫氏、福山哲郎氏、枝野幸男氏に取材質問をおこないましたが、蓮舫氏と福山氏以外からは回答を頂けませんでした。官僚の皆さんが対応に苦慮されていることに関して、貴党としてどのような対策をとっておられるのか、改めてご教示頂けましたら幸いです。
#立憲ボイス











↓話題のニュースはこちら↓